人工芝  

孫の通う幼稚園の庭に人工芝が敷きつめられました。
費用は5千万円だそうです。

国か県の経費(税金)なのかな。

クリックすると元のサイズで表示します

人工芝は草丈の長いのと、刈りこまれたように短いのとあるようです。
長いほうは見た目にフサフサで、風が吹き抜けるとそよいで、いかにも気持よさそう。

でも、掃除はしにくそうですね。
ブロワーなどで吹き飛ばして集めた後にでなければ、枯葉や砂塵は除けそうにありません。

すでに桜などの落ち葉がけっこうありました。

子供たちはここで裸足で遊ばされているそうですが、ガラスの破片などがあっても見えないので裸足遊びはよくないかもしれません。

それに足裏が熱いでしょう。

放射性物質の除染で表土を剥いだ後は、山砂を入れるのが普通のようです。

その山砂は乾燥すると風に巻き上げられ、埃っぽいことこの上なしです。
学校など広い校庭のあるところは、砂塵がひどく周辺の風景が砂色に閉ざされるほどです。

孫の幼稚園はその育児方針からエアコンを入れていないので、窓や扉は開かれているので埃が少なくなるのはありがたいことかもしれません。

でもエアコンはいれたほうがいいと思います。
毎日一人くらいは具合が悪くなっています。
暑すぎるのでしょう。

水は自由に飲んでも良いとなっていますが、就学前の子供たちですから水の管理なんかできませんよ。持参の水筒だってせいぜい500ml程度のものでしょう。

お迎えの時間にコンクリートの犬走りの上に座らせておくのも、熱すぎるでしょ。

日ごろのグチがつい出てしまいましたw。

今日は孫の初めての遠足ですが雨ですw。

昨夜は遅くまで雷鳴があり、今朝も7時ころまでは雷でした。

昨今の遠足はバスで出かけるので、雨天決行となっています。
テルテル坊主の出番なしですw。






AutoPage最新お知らせ