ホテイアオイ  植物

大嵐がくるのかなと思っていたら、雨粒一つ落ちてきませんでした。

昨日は栃木へ。
普通は常磐自動車道を使うので、東北自動車道はなにか新鮮w。

行きも帰りも那須高原サービスエリアで休憩。
パンやさんがあって、なんとミツバチパン♪
ちゃんと翅までありますよw。
Yちゃん、1コをペロリと食べちゃいました。

クリックすると元のサイズで表示します

娘一家と出かけ、午後3時過ぎころか「なかがわ水遊園」へ。
カエル展をやっているというので、まずは覗いたものの暑かった〜。
考えてみれば、ヒンヤリしていたらカエルの動きがにぶくなっちゃうものね。

クリックすると元のサイズで表示します

イモリと一緒の部屋にいたカジカガエルは、イモリの餌やりの間にピョーンと脱走して、飼育員さん大慌てでしたw。

クリックすると元のサイズで表示します

これは1cmくらいのカエル標本なのですが、アズマヒキガエルとなっています。
オタマ時代を終えたばかりの、アズマヒキガエルの幼生ということなのでしょうかね。
大きなヒキガエルといえども、最初は小さいのですから。

クリックすると元のサイズで表示します

なかがわ水遊園は海の魚もいましたが、ニッコウイワナやヤマメ、イトウ、アユなど淡水魚が本当にすばらしかったです。

ピラルクが3匹いましたが、その巨大さにびっくりです。

クリックすると元のサイズで表示します

水族館の周囲は広大で無料開放されています。

クリックすると元のサイズで表示します

水族館はこじんまりしていますが、とても充実しています。
展示の仕方が上手で小さな水族館であることを忘れて熱中してしまいます。
入場料金はなんと大人で600円ですよ。
本当にすばらしい水族館でした。

惜しむらくは水環境の啓蒙、牽引役でありながら、水辺に南米原産のホテイアオイを配置していること。

クリックすると元のサイズで表示します

これがミズアオイだったらなあ・・・

クリックすると元のサイズで表示します





AutoPage最新お知らせ