キジバト  

お蕎麦の届くのを待っていたら、2羽のキジバトが目の前の庭に降りてきました。

写真は別の個体ですw。

クリックすると元のサイズで表示します

降りてきた最初はほとんど肩を並べるようにして歩いていたのですが、カメラを持とうかどうか、ま、いいか、見ているだけにしよう、とか思っているうちに、別行動をとるようになりました。

クリックすると元のサイズで表示します

首に描かれているフラッグには、つい最近気がついたばかりですが、おしゃれですよね。
何か機能的な秘密が隠されているのでしょうか?

それともただのデザイン上の遊びかな?

ミズタマソウ  植物

葉はわりと広いんですが、基部はハート型じゃない。

それに葉の付け根部分の節というか、そこが紅を帯びています。

クリックすると元のサイズで表示します

全体的な印象はウシタキソウなのですが、やっぱりミズタマソウかな・・・

クリックすると元のサイズで表示します

子房の表面には透き通った毛がびっしり。
毛の先はマジックテープのように曲がっています。

この部分に露がつくと本当に水玉を並べ、とてもきれいです。

相馬地方ではウシタキソウよりミズタマソウが多いような気がします。

ツクバトリカブト  植物

飯舘村のトリカブト。

葉が全三裂であることからツクバトリカブトとします。

クリックすると元のサイズで表示します

有毒植物ではありますが、きれいですね。
毒にたいする怖さもあってきれいに見えるのでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します

全草どころか、花粉まで毒だと聞いたことがあります。

鼻を寄せて香りなどかがないほうがいいですw。

クリックすると元のサイズで表示します

花色は濃い紫からほとんど白までさまざまです。
白花もあるそうです。

仲秋の名月  植物

名月が見えました♪

気温が高いからか、ややにじんで、春の月のような感じ。

クリックすると元のサイズで表示します

阿倍総理が福島第一原発の5号炉、6号炉を廃炉にするよう東京電力に要請いたしました。

クリックすると元のサイズで表示します

当然と思えることながら、やはりはっきり言ってもらえると、目標が定まっていい。

ビジョンは必要です。
持つべき、持たせるべきものです。

クリックすると元のサイズで表示します

廃炉のためなら税の投入にも賛成です。

福島県が未来永劫原子力に依存しない県になるための第一歩です。

東京電力には良い返事を期待します。

今後、福島県は原発を持たないとなれば、セシウム137の半減期である30年後に希望を見出せるでしょう。

希望が見えれば、故郷を捨てた若い世代も、全員とは申しませんが、戻ってくる人もあるでしょう。

30年後、私はもはやこの世にはいないと思いますが、福島県が日本で一番安全、安心な県になることを願います。

チヂミザサ属  植物

いたる所に群生があるのに、地味で振り返られることがない植物かと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

花が咲いているのは見えても、わたしもかがんでまで見たのは初めてではなかったかしら。
こんなに繊細な花だったとは・・・

トリミング拡大してみます。

クリックすると元のサイズで表示します

色が良く出ませんでしたが、やや紫がかった淡いピンクでした。

この後種子ができるとパンツの裾などに着いて、チクチクチクチク刺すので、嫌いなんですけどねw。

今年は花を見せてもらったから、2,3度は遠くに運んであげようかな。

写真はコチヂミザサかもしれません。

シュウカイドウ  植物

今朝は20度。
昨日の朝は寒いくらいでしたから、今日は残暑でしょうか。

それでももうすっかり秋の陽射しです。

シュウカイドウが美しい季節です。

クリックすると元のサイズで表示します

とはいえ、杉林の中をおおいつくすシュウカイドウにはびっくり。

どうしたんでしょうね。

わざわざ植えたとは思えません。
わざわざここまでシュウカイドウを捨てに来たとも思えません。

でも何年かかけて、ここまで増えちゃったのでしょう。

近くには稀少な植物群落が控えているので、クリーン作戦を立てねばならないかもしれません。

台風一過  植物

振り返ってみれば、相馬地方は今年は大きな嵐もなく過ぎました。
昨日の台風18号も、そろそろ接近かと心の準備をして待っていたのに、待ちぼうけ状態で終わってしまいました。

京都、滋賀、福井など洪水被害や土砂崩れなど、大きな被害をこうむられた地方の皆さまには心よりお見舞い申し上げます。

クリックすると元のサイズで表示します

昨日は父を見舞う日だったので、夕方になって出かけました。
吹き返しの西風がすごかったですが、なんとか吹き飛ばされずにすみました。

クリックすると元のサイズで表示します

彼岸前なので床屋さんをしてきました。
年老いた父の頭をあたることができるなんて、幸せなことだと感じます。

写真はその帰りの夕空です。
国道6号線から35mm伴換算で25mmの撮影ですが、空があまりにも大きすぎて全体を写せません。

上2枚は西の空
下は東の空

クリックすると元のサイズで表示します

買い物を終えて帰る18時ころの西の空。

クリックすると元のサイズで表示します

実際にはすばらしい輝きをたたえている雲なのですが、写しきれませんでした。
水平が保てていないのは強い風に抗しながら立っていたためです。




台風18号(午前9時現在)  植物

昨日は豪雨でも風がまったくなかったのですが、さすが台風、今朝8時半ごろから風が出始め、9じころには突風のような感じ。

風にうなりがあり、一方向ではなく巻いているのが分かります。
地形が影響しているのでしょう。

裏庭。ひるがえって白い葉裏を見せているのはホオノキ。
朴葉味噌やもろみ漬け焼きなどのために置いているホオノキだが、放射能でもう葉を使えないので一旦倒した方がいいかも。

落葉後、地上50cm程度のところから毎年伐っています。
1年でこれだけ伸びるわけです。

クリックすると元のサイズで表示します

昨年は毎日のようにイノシシファミリーが来ていたが、この半年全然見かけませんで、昨夕久しぶりで1頭見ました。

自宅近くまで来たら、何か黒い生き物がうろうろしているので、我が家の犬が放れちゃったのかと思いきや、大きなイノシシでしたw。

クリックすると元のサイズで表示します

カクトラノオやシオンを倒したところなので、こざっぱり。
白い花はシュウメイギクです。

昨年はちょうど今頃、これからというところでシュウメイギクのすべてがイノシシに倒されガッカリでした。

クリックすると元のサイズで表示します

ヤマザクラ。
今年は雨不足のうえ高温続きだったので、8月のうちにほとんどの葉を落としました。
残っている葉の半分くらいは紅葉しています。

台風のせいで落葉したのではない証明としてUPしておきます。

クリックすると元のサイズで表示します

風は強まって来ていますが、陽光が射し明るいです。
でも時々突然激しい横殴りの雨が来たりします。
それがほんの10秒くらいなんですね。

ヨシズをたたみ、植木鉢も寄せて倒れないようにして、準備万端で待っています。




AutoPage最新お知らせ