キジ  

野馬追い2日目。
本番といえば本番です。

旧相馬藩主の末裔が、相馬中村神社、原町の太田神社、小高の小高神社のご神体を祭場地の雲雀ケ原まで運び、神前でいろいろな奉納が執り行われます。

ご神体と藩主の前後は甲冑姿の騎馬武者が守り、その列はお行列と呼ばれています。
お行列は昔の陸前浜街道の途中から約4kmの距離を雲雀ケ原まで移動します。
お行列は9時半スタートです。

お行列が通るこの4kmくらいの通りは、10年くらい前に野馬追い通りと名付けられました。

クリックすると元のサイズで表示します

7時には花火が打ち上げられました。
昨日は太鼓にしか聞こえない花火でしたが、今日はやや晴れやかな花火らしい音でした。

午後1時半から神旗争奪戦があるので、それまでこの空がなんとかもってほしいです。
せめて雷が来なければいいのですが・・・

前書きがつい長くなってしまい、タイトルとまったく関係のない内容の記事で終わってしまいそうですww。

このキジは雌を2羽したがえていたのですが、今年の子育ては失敗したようです。
この時期は雛を連れていたりしたのですが、雛を見かけないどころか、雌もここ1カ月以上見ていません。











AutoPage最新お知らせ