ウナギ  動物

昨夜は雷雨がありましたが、今朝は霧雨。
室内温度は20度。
寒いですね。
長袖ですw。

土用といったら暑くて、夏バテ予防にウナギを食べる慣習がありますが、ウナギの売れはどうだったでしょう。

我が家は食べませんでした。
眺めてきただけですw。

鹿児島県産のウナギだそうです。
そういえば、ウナギの写真を持っていないので、お店の方の許可を得て撮影させてもらいました。
クリックすると元のサイズで表示します

撮影だけさせてもらって、買わないところがおばさんの厚かましさw。
クリックすると元のサイズで表示します

少なくなっているのはウナギのみならず、他の魚も同じことらしいです。
ナショナルジオグラフィックで以前特集を組んでいましたが、今回 Web でも読むことができます。

http://nationalgeographic.jp/nng/index.shtml?pickup=on?mail

要するに、これほど広大な海なのに、魚の獲りすぎで魚が減少の一途なのです。

それから中国の海のように、海洋汚染で魚が棲めなくなっている海もあります。
『中国ガン』林建良 著 並木書房 \1500 

尖閣諸島を中国のものと言い張るのも、中国近海は汚染がひどく魚が棲まず、獲れても魚自体が汚染されていて食べられないからかもしれません。

しかし近年、中国大陸内陸部までの交通網が発達し、魚は獲れば獲っただけ儲かる稼ぎのチャンスなのです。これまで海の魚なんか食べたことがなかった人たちも、海の魚を欲しがっています。

それでもやっぱり獲りすぎはいけません。
気がついたのならやはり規制はかけるべきと思います。










AutoPage最新お知らせ