コウボウシバ  植物

津波前は水田でした。
現在は砂浜。

コウボウシバなどの砂丘植物がもうびっしり覆っています。

クリックすると元のサイズで表示します

干拓して水田に変更したことを想えば、津波の被害は甚大です。
長年つぎこんだ経費が一瞬でチャラですからね。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、地形的に考えれば現在のほうがきわめて自然な地形です。

波が満潮で打ち寄せてきても、まったく無理が感じられません。

防潮堤やテトラポットなどがなく、ゆるやかな砂の丘を白い波が寄せては退く海岸線。

津波が取り戻した海岸線の優美さに何度も驚かされます。




AutoPage最新お知らせ