ハイキンポウゲ  植物

シャリンバイの花が咲き始まっているかもと見に行ったら、一帯はクローバーの一大群生地になっていました〜!!

まるで放牧地みたい。

クリックすると元のサイズで表示します

車を降りたらとてもいい匂い。

その中に黄色の花が占めている一角があり、行ってみると・・・
背丈の小さなものもいっぱいあり、最初ヒキノカサかと思って舞い上がってしまいました〜w。

クリックすると元のサイズで表示します

入って根生葉やら茎の分かれ具合やらを確認したが、どうもよく分からない。
ヒキノカサはまだ見たことがないのですよw。

クリックすると元のサイズで表示します

掘り起こしてみたらはっきりするんだけどなあ。

ヒキノカサは根に紡錘形のものを数個持っているのである。

仕方がないので一株だけ掘り起こすことに決め、根元をさぐると・・・

あらら、横に長く伸びた枝が続いていて、ところどころから根を下ろしている。

つまり、つまり、これはヒキノカサではなく、ハイキンポウゲ。

クリックすると元のサイズで表示します

ちょっとガッカリしたけど、ハイキンポウゲも初めて見るのだからいいことにしよう。

ウマノアシガタに似ているが、花がやや大きいように感じた。
花弁の照り具合も、なるほど図鑑で言っているように光が強い。

このような群生の仕方は、やはり匍匐枝(ほふくし)を出すものにしかできない技ですよね。








AutoPage最新お知らせ