ツクシ  植物

ツクシってなんか楽しくなる形を持っていますね。
子供なんか大はしゃぎしてしまいますね。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

風がありましたが、暖かな日でした。
午前中、みんなで散歩に出たら、まるでこれはツクシの林!!

ピンとはじいて胞子を飛ばす遊びをしました♪

エドヒガン  植物

種まき桜とも呼ばれるエドヒガン。
本日満開です。

クリックすると元のサイズで表示します

例年、ソメイヨシノとあまり違わずに開花していましたが、今年ははっきり違います。

満開のエドヒガンの右手下に赤く染まり始まっているのがソメイヨシノです。

今夕、相馬市の知人宅に立ち寄ったら、「今日は種まきをした」と言っていました。
種まき、つまり水稲の種、つまり水に浸けたり、消毒をして発芽を始めた籾を苗箱に播いたということです。

何百枚もの箱に種まきをするので、けっこう大変な作業です。

イワウチワ  植物

さて、鑑賞目的のイワウチワはまだ3分咲きくらいでした。

足の踏み場もないくらい斜面いっぱいに咲きあふれている光景を披露したかったけれど、ま、できなかったのは止むをえません。

それに、満開のイワウチワで斜面全体が埋めつくされると、撮影はとんでもなくむずかしくなります。
おそらく、花色が淡いうえに、無数の葉の照り返しで散乱光が花の上の空間を満たしてしまうからだと思っています。

斜面いっぱいの花どころか、少ない花数でもイワウチワの撮影はむずかしい。
幸いにして何枚かは残せるものがありましたw。

私の場合は、生育環境を想像できるような構図を心がけています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

昨日ご一緒した花さんは、その花の持つ美を最大限に捉える撮影方法です。

その花がその美しさを持つにいたる自然環境の歴史などが、背景のぼかしからいつも想像させられてしまいます。

さすが花さん、初めて挑戦のイワウチワも、その可憐な美しさをとてもよく写し撮っております。ご覧下さい。

http://hanaphotoalbum.blog.fc2.com/

ネズミノオゴケ  植物

今日はふくらはぎが筋肉痛ですw。

まだ膝をかばって歩いているので、昨日は皆さんからどうしても遅れがちでした。

スタート直後から長い坂、長い階段でしたからねえw。

その階段をのぼっていると、目の前にネズミノオゴケが。

健脚でサッサカ、サッサカ昇れたら、足元なんかよく見ないで昇っていたでしょう。
ところが今は、膝のために絶対にコケルわけにはいきません。
行く先は見上げないで、うつむいて足元を見ながら昇りました。

そんな可哀そうな私に、神様はちゃんと励ましのプレゼントを用意してくれていました。
ネズミノオゴケです♪

クリックすると元のサイズで表示します

これまで何十回となく昇り降りしている階段なのに、初めて気がつきました。

ネズミノオゴケは数年前の霊山調査でY先生に教えていただいた苔です。
小さな椀状の葉が交互に重なるようにして伸びています。
特徴のある苔なのですぐに覚えられます。





AutoPage最新お知らせ