iPad  

早いものでもう22日。 iPadが届いてから。

まあ、本当に便利です。
現在は iCloud を使ってFUJITUのパソコンとリンクさせていますが、iMac に切り替えたような感覚。

クリックすると元のサイズで表示します

ピンクのカバーは別売りですが、磁石で取り付けているので取り外しは簡単。
でも、あったほうがいいですよ。

本やノートの表紙代わりのようなもので、このピンクカバーを開くと、待ち時間なんかなしで即仕事を始めることができます。閉じると、自動的にお休みしますw。

スタートボタンやらシャットダウンのクリックなんかいらないわけです。

クリックすると元のサイズで表示します

どちら向きに使っても、ちゃんと上下左右を意識して画面が切り替わります。
開いたときに逆さま画面でも、すぐに上下左右が反転します。

無料ダウンロードの本が2万冊くらいあるのも楽しい。
著作権の切れた作品なのでしょうが、昔の純文学がいっぱいありますw。
外国の作品もいっぱいあります。

源氏物語も全巻揃っているみたいw。
宮澤賢治の全集なんか2種類も持っているのに、いっぱいダウンロードして読んでま〜す。

字が大きいから老眼でも楽ですし、だいたいにおいて画面がパソコンと違ってきれい、見やすい、疲れない、のです。

Yちゃんも無料のお絵かきやピアノや釣りのゲームやおならの絵本なんか簡単に使っています。

クリックすると元のサイズで表示します

地図も航空写真も使えるし、 iMac iPad どうしならテレビ電話もできるし、ま、ほとんどのことは iPad 1台で間に合うのが楽しい。

ただ一つ悩みがあるんですよ。
最初、分からないままにいろいろ設定している間に、facebookの登録画面が出てきて、必要な設定に必要な手順なのかな? と思い、軽い気持ちで登録しました。

すると「お友達」を探すようになっていて、お友達候補の方々が紹介されたのね。。。
あれって、ご当人たちが立候補してくれたのかしら?
それとも勝手に「いかがですか?」って、紹介しているのかしら。

知人友人も紹介されているのだけれど、そもそもメールアドレスまで交換している知人友人は、必要があったらいつでもすぐに連絡がとれるわけで、facebook で喋りあわなくたって間に合ってる関係じゃないの?

それに「公開する」のチェックをはずしても、はずしても、公開されているのね。
誕生日とかの数字も一回入力したら消せないし。。。

今のところ facebook って嫌いですw。

友人知人の皆さま、もしも立候補してくださっているのならありがとう。
でも、今のところブログにかける時間をとるのが精いっぱいで、二兎を追う余裕がありません。

ヤマユリ  植物

ゴミ出しに出たら西の山が雪で白く、なんか旅先の風景のように新鮮だった。

4月下旬の降雪は66年ぶりとか。
今朝は氷が張っていたし。

桃や梨など路地栽培の果樹に被害が出ていなければいいのですが。。。


ヤマユリが元気のよい顔を見せ、ぐんぐん育っています。
原発事故後、イノシシの数が急激に増え、近所の神社にあった年経た立派なヤマユリは掘りつくされてしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します

昨年、食べ散らかした後にころがっていた1コの鱗茎と、1枚づつに散らばってしまっていた鱗片を拾ってきて植木鉢に移したものです。

クリックすると元のサイズで表示します

今月14日に神社の例大祭が行われた際、境内を歩いてみたら以前ヤマユリが咲いていた近くに、一年坊主のヤマユリがたくさん顔を出していました。

写真では鮮やかな緑の1枚きりの葉が、ヤマユリの一年坊主です。


雪降り  

雪降りです!!


今朝8時過ぎの自宅前風景。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

9時ころには融けるのが降るのに追いつかなくなり、地面が白くなってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

降りしきっています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリスマスの絵みたいになってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

今日はもう何も企てず、雪見寝に徹します。

オオシマザクラ  植物

昨日午前中はペンキ塗り。

暇をみて半分くらいは済んでいたのだが、ペンキが足りなくなりそうなので買いに行ったら同じ色がなくなっていて、やむなく新しい色にした。

途中、郵便屋さんとメール便屋さんとがやってきて、脚立の上からご挨拶。
気のせいか、驚いているような気配があった。

午後は市内あちこちにあるオオシマザクラを見に行った。
我が家にいると風はなさそうなのに、出てゆくと風が強く、それにとても寒かった〜。

クリックすると元のサイズで表示します

オオシマザクラはあいかわらず、清楚で華やかで、すばらしかったけれどね。

クリックすると元のサイズで表示します

市内で見られるオオシマザクラは植栽に決まっているが、けっこうな本数がある。
ソメイヨシノから遅れて満開になるため、たいてい一人の静かな花見になる。

原発事故以後、夜の森公園(南相馬市原町区の)でもシートを敷いてお酒を酌み交わすような花見はやっていないような気がする。

クリックすると元のサイズで表示します

オオシマザクラはソメイヨシノの片方の親であり、桜餅に使われる葉の持ち主でもある。

クリックすると元のサイズで表示します

大風かヒヨドリかにちぎられて落ちていた花房を拾い、鼻に寄せてみたが緑の匂いしか嗅ぎ取れなかったw。

花冷え  

花冷えという言葉はあるものの、なんて寒いのでしょう。

片づけたコタツをまた作りましたw。
昨年も4月になってから雪があったんじゃなかったかな?

クリックすると元のサイズで表示します

今夜は雪の予報ですが、今は雨音がしています。

クリックすると元のサイズで表示します

午前中は台所外の木製ブラインドのペンキ塗りを済ませました。
夕方までは十分乾いたと思います。

これで梅雨に入ってももう大丈夫、どころか、この先3年くらいはもたせよう♪




ヤブタビラコ  植物

一瞬、コオニタビラコかと見え、ときめいてしまいましたw。

春の七草で「ホトケノザ」と呼ばれているあの草か・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

しかし地面にはいつくばってよくよく見れば・・・
毛がいっぱい。
葉先は三角、花茎の先は3本に分かれています。

やはりヤブタビラコ。

クリックすると元のサイズで表示します

相馬市、南相馬市ではコオニタビラコに出会っていません。

スーパーなどで販売される「春の七草セット」で、ホトケノザの代役を務めているのは何方なのでしょう。

注;オニタビラコかと思いましたが、花茎の分岐数が少ないことなどから、ヤブタビラコと訂正しました。オニタビラコの果実には冠毛があるので、もうちょっと経てばはっきりします。いずれ、追伸でご報告いたします。

タイリントキソウ  植物

昨年の今頃娘が買って来てくれたタイリントキソウが開花した。

新芽の緑が見えた時はちょっと意外だった。
うまく冬を越せていないのじゃないかと思っていたのだ。

クリックすると元のサイズで表示します

栽培の自信はないので、日本の野生のトキソウのように、夏場は水を切らさないようにし、ヨシズ越しで日光浴させていた。

落葉してからはほとんどほったらかし。
同じ場所に並んで冬を過ごしたのに、片方はまだつぼみ。

受け取ったままにしていたので、まだ値札がついてるねw。

クリックすると元のサイズで表示します

ちょっとアクビをさせてみようw。

クリックすると元のサイズで表示します

ラベルにはトキソウとなっていますが、タイリントキソウという名で販売されている。
台湾が原産地とのことだ。

ヒイラギナンテン  植物

ナンテン(南天)ももちろんですが、ヒイラギナンテンもメギ科なので、メギのついでに載せておくことにしますw。

ちょうど今が花期。
スズメバチを招くとよく言われますが、クマバチの間違いじゃないかなと思っています。

晩秋の陽射しによく似合うステキな青の実をつけます。

クリックすると元のサイズで表示します

写真は道路沿いに咲いていた9日撮影のヒイラギナンテン。

ちょうど出ていらした男性に隣の神社の話など伺い、話題が飛んでいろいろお喋りしていたら、なんとその男性は私の同級生のご主人だったのです。

奥さまをすぐ呼んでくださって、中学卒業以来50年ぶりくらいの再会を果たしました。

小学校の時からピアノがお上手で、憧れでもあったお友達です。
現在はお孫さんとあらためてピアノ教室に通っていらっしゃるそうな。





AutoPage最新お知らせ