コハクチョウ  

6羽のオオハクチョウが本日旅立ちました。
コハクチョウ4羽は今夕もまだ残っています。

クリックすると元のサイズで表示します

今日の午前中はちょっと寒かったのですが、昼近くから急に気温が上がり、暑くて暑くて春ものに着替えました。


夕方、相馬市から海辺の道を戻ってくると、海からの靄が押し寄せ、まるで5月のころのようでした。

ムクドリ  

6時32分、岩手県沖を震源とする地震があった。

静かな時間帯なので、地震とはっきり分かる1分前くらいから、それらしい気配が伝わって来ていた。

気配っていうのは小さなネズミが天井を走っているような感じw。

3.11の大地震以降、家のあちこちに歪みが出たようで、地震があると揺れが早めから出るようになったし、揺れ自体がどうもなめらかになったように感じているw。


こちらのマガンは飛びたってしまったようです。

ハクチョウはまだ残っています。
一時6羽になったオオハクチョウに、4羽のコハクチョウが飛来して10羽になっています。

コハクチョウは以前にいたものかどうか判別がつきません。

クリックすると元のサイズで表示します

マガン確認で駐車していたら、道路を挟んで左側の桜にムクドリの群れが来ました。
助手席の窓を開けて撮影。
チャンスは1回しかもらえませんでしたw。







AutoPage最新お知らせ