どぶろく  

ヨーグルトも甘酒もほぼ完ぺきに作れるようになったので、次は何に挑戦?

とまあ、そんなわけでどぶろくを思いつきました。

しかし、アルコール類は許可が必要ですから、あきらめねばなりません。

そんなところへ折よくどぶろくが届きました。

クリックすると元のサイズで表示します

プロが作るどぶろくってどんなもの?

ちょっと味見。

アルコール度数12というわりには、やさしいお酒です。

写真でお酒の量が満タンでないのは、飲んで減ったわけではなく、菌が生きているのであふれないように留めているのです。

栓にも穴が開いていて、和紙でカバーしています。

流通させるには無理ですが、市販されている清酒より菌類が生きている分、体にはよさそうですね。

それに、武士の時代を想えば、強面のあの人たちが飲んでいたお酒って、優しいお酒だったのね。



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ