ホウキギク  植物

秋ですね。

秋になったせいで大根を食べたくなりました。
季節の移行に対応するために、体が欲しているんだろうと考え、昨日は大根を買ってきました。

昨夜のうちに茹でて、今朝は煮しめを作りました。
他の具材は、薩摩揚げ、ニンジン、コブ、コンニャク、タケノコ、ブナシメジ、シイタケ、里いも。

全部、半端になって冷蔵庫にあったもので、処理をかねて。
キノコはいつも冷蔵しているので、半端物とは言いにくいかな…

どっさりできてしまうのが困ったことで、昼にはおすそ分けを届けに行こう。

クリックすると元のサイズで表示します

写真は松川浦で見かけたホウキギク。
おそらくヒロハホウキギク。

ホウキギクは花が目立たないくらい小さいのですが、ヒロハはまあまあピンクのかわいい花に見えます。
北アメリカ原産。

津波以前からありましたが、津波後はすごい株数です。
このように悠々と美しく枝を広げたものから、背丈30cmにも満たない小さなものまで花を咲かせています。

おそらく松川浦だけでなく、他の地域でも増えているものと思います。




この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ