ツツガムシ  昆虫

福島県浜通りでは非常にめずらしいと思われるツツガムシ病が出ました。
病気と呼ぶのかどうか分かりませんが、ひどい皮膚病みたいに紅斑が出たそうです。

最初の症状は風邪のようだったそうですが、よくならないので受診したところ、やはり風邪の診断。

しかし悪化する一方で、体じゅうが痛くなって別の病院を受診。
そこで「ツツガムシ」と診断されました。

新地町在住で相馬市に勤務。
山歩きどころか畑仕事などもせず、土に触れるガーデニングの趣味もありません。
いつ刺されたのかも思い当たらないそうです。

治療中ですがまだ体中が痛くて動くのもつらいと言っています。
従兄のご主人です。

会津とか新潟、山形でのツツガムシ棲息は聞いたことがありますが、浜通りではもしかしたら初めてではないでしょうか。

気をつけようもないことですが、川端の藪歩きなどは私でさえ日常のことです。
皆様も一応念頭において活動くださいませ。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ