バイカモ  植物

今朝はノスリの子供の声で目が覚めました。
巣立ったのですね。

ここ10年、毎年1羽だけ巣立っています。
ノスリは卵を1個しか産まないのでしょうか。

ノスリの子供の声は子猫の声に似ています。


バイカモが咲き始まりました。
清らかな水に生育すると思われていますが、生活廃水があってもけっこう平気のようです。
もちろん、あまりに汚れた水ではいけないでしょうが・・・

クリックすると元のサイズで表示します

子供のころは夏になると金魚を飼っていたので、バイカモを採ってきて鉢に入れていたものです。

クリックすると元のサイズで表示します

水槽に使う草は、でも、光合成がないと酸素も出さず、やがて栄養失調で死んでしまいますね。今なら分かります。

クリックすると元のサイズで表示します

つぼみは頑張って流れの上に顔を出してきますが、水中で開花しているのもあります。

クリックすると元のサイズで表示します

流れの中の方がきれいに見えるのですが、、、、
写真はとってもむずかし〜

クリックすると元のサイズで表示します



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ