2011/1/20

高校生にも道徳教育を  

クリックすると元のサイズで表示します

■高校生にも道徳教育を

最近私は電車に乗る機会が多く、車内で学生、生徒らがシルバーシートに
座ってお菓子を食べたり携帯電話をいじくったり、中には女子高生らが
化粧している風景もよく見かけます。その前で高齢者はつり革につかまって
立ったままでいます。
このマナーの悪い光景を見ていて県教育委員会は道徳教育をやって
いるのかどうか疑います。県内の小・中学校ではカルキュラムに道徳の
時間があるのに高校にはそれがありません。
最近千葉県では有識者からその必要性を迫られ。全校に道徳教育
を導入する計画を進めていると聞きます。
教育長のお考えを聞かせて下さい。


それに対して冨岡将太教育長は、
子どもたちに規範意識や郷土愛などの道徳性育むために
県教委ではこれまでも小・中学校、また市町村を指定して道徳教育
の校内推進体制や授業の充実のための教材などの研究を推進し
その成果の普及に努めて参りました。しかし、全国学力・学習状況調査
や児童生徒の問題行動など生徒指導上の諸問題に関する調査結果
から、本県の児童生徒の規範意識に課題が見られ、器物損壊などの
暴力行為も他府県より多いことから昨年度から約束を守るという
規範意識の育成に向けた施策として「おはよう・おやすみ・おてつだい」
約束運動、本年度からは学校と家庭・地域とが協働してノーテレビデー
や「あいさつ運動」などに取り組み「見直そう、家庭と学校
協働プロジェクト」などの施策を展開しています。
また、道徳教育中、郷土愛を取り上げ、これは社会とのかかわりの中で
育成され、規範意識の醸成にもつながることから
法隆寺や笠のそばなどのなど身近な郷土を題材とした道徳資料を
20、21年度に計7種類、約5万8,000部を作成してすべての
小・中学校に配布。同じく本年度は平城遷都1300年の記念すべき
年であることから平城宮跡の保存に尽力した棚田嘉十郎の郷土に
対する熱い思いを学ぶ資料を作成し、これもすべての小学校に
40部ずつを配布、道徳の授業時間に活用する予定です。
今後とも喫緊の課題には施策展開すると共に、こうした身近な郷土を
題材とする道徳資料などの活用を進めて郷土愛や規範意識など
の育成に努めて参ります。
との回答でした。



タグ: 奈良 生駒 議会



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ