2014/11/5

初入院  LIFE

ブログをマメに更新しようとすると何事か起こる…



10月半ばに風邪をひいて自宅療養していたのですが、
数日経って咳の出方が変わったので諦めて病院に行きました。

診断結果は、ちょっと珍しいタイプの肺炎。

点滴を打ちながら安静にした方が治りが早いということで、
しばらく入院することになりました。


入院する本人はともかく、
大変なのは家族と周囲の方々も同じだと痛感します。

長期間介護施設に行くことを快諾してくれたウチの年寄りと家族、
お世話になった介護関係の方々と医療関係の方々に深く感謝したいです。


おかげさまで無事退院しました。
完治まではもう少しかかりそうですが、自宅療養で済みそうです。

呼吸が整うまで歌の練習はしばらくお休み。
休養の間に声帯が強くなってたらいいなぁ。



年齢に関わらず風邪がきっかけで大病になることが有るので、
季節の変わり目に体調を崩さずご自愛くださいますよう。



クリックすると元のサイズで表示します



2014/10/10

縁が繋がるということ  LIFE

先日、20年ぶりの友人と再会しました。

待ち合わせ場所で顔見た瞬間から学生時代に戻ってしまったけど、
理知的な人は年を重ねるごとに美しくなるのだなぁと思いました。


私の憧れのお仕事に就いた友人。
やっと社会人になってからの話を聴くことができました。

もしかしたら、なにかの機会にメディアで会えるかも知れません。
思わぬところで友人の姿を目にすることと、
また再会できる日を楽しみにしておこうと思います。

縁が繋がるというのは嬉しいことですねぇ


クリックすると元のサイズで表示します


ランチの時間合わせにフラっと立ち寄った水環境館で、
なぜか紫川のフグを見上げながら話に花を咲かせる不思議な同窓生たち(笑)



2013/12/7

平成25年の師走  LIFE

今年の10月はいつまでも暑いなぁと思っていたら、
短い秋の後突然冬がやってきてあまりの寒さにおののいてしまいました。

風邪などひかれていませんか?
私の方は家族の療養期間に気を張っていたせいで、
秋から冬に変わるころにちょっと体調を崩していました。
今はもう元気です。


クリックすると元のサイズで表示します


式年遷宮・神在月・新嘗祭が終わり、
日本の空気が変わってきたように思います。

軽んじられてきた大切なものが本来の価値を取り戻し、
不当にもてはやされた張りボテが憐れな姿を晒すような、
そんな予感がしています。

何かの受け売りですが、巳年は回帰の年だそうです。
あらゆることがらの正しい場所への回帰が
年末に向けて加速しているように思えてなりません。


今年が良い1年だったと思えるように、
来年を清々しい気持ちで迎えられるように、
平成25年の日々を大切に暮らしていきたいですねぇ



2013/8/26

My Anniversary  LIFE

ここ数年いろいろなことを思い巡らします。

やりたいことや知りたいことがどんどん拡がっていく感じ。

それも、子供のころからの夢の延長だったりして。


言っとくと叶うかも知れないので言っておこう。

生まれ変わったら古代生物学者になりたい!!





クリックすると元のサイズで表示します


今年も無事に年を重ねられたことに感謝します。






2013/8/18

深海5000メートルへの挑戦・その後  LIFE

去る6月22日、ニコニコ動画で心踊りまくる番組が生放送されました。

2013.6.22 【世界初へ挑戦】
 深海5,00​0メートルへの有人科学探査を​生中継〜JAMSTEC×ニコ​生

(↑放送の詳細はこちらのリンクからどうぞ)


  え?

  水深5000メートルの深海に、

  摂氏400度の熱水が湧き出る場所が有って、

  しかもそこに生きものが住んでいて、

  それを人が見に行くの!?


何の気なしに見始めたらあまりにも面白くてやめられなくなり、
12時間近く(途中寝落ちしながら)見続けてしまいました。



   



カリブ海での長期にわたる調査を終えて、
はるばる日本に帰ってきた有人潜水調査船『しんかい6500』。
本当にお疲れさまでした!

35万人が熱狂した放送から2ヵ月あまり過ぎた今日、
視聴者への帰国報告や船体特別公開が生中継され
再び大盛り上がりになりました。


クリックすると元のサイズで表示します


視聴者のコメントで画面が埋め尽くされる盛況ぶりで、
終了予定が1時間半ほど延長されました。
(融通が効くインターネット放送って素敵

本当に楽しくて、でも楽しいだけじゃなくて、
研究者や技術者の熱さに胸を打たれる素晴らしい番組でした。


↓のリンクからタイムシフト視聴できるようなので是非観てくださいね

2013.8.18 深海5,000メートルへの挑戦
  【「しんかい6500」帰国報告 整備場から生中継】JAMSTEC×ニコ生


6月22日放送分を先に観ると感動がケタ違いなのでおすすめです
(長いので分けて観ても良いけど、面白すぎて途中で止められないかも)


クリックすると元のサイズで表示します


一連の放送ですっかり大ファンになってしまった高井研さん。

”海洋研究開発機構[JAMSTEC]プログラムディレクター”というごっつい肩書きの
熱き研究者です。(しかも男前でキュート

放送中に”微生物芸人”と渾名されるほど話が面白い方なんだけど、
研究への情熱と若者への激励の言葉に心を揺さぶられ、
「この人は本物の研究者だ・・・」と感嘆する視聴者が続出しました。

海洋研究開発機構[JAMSTEC]のホームページはこちら


クリックすると元のサイズで表示します


高井さんの新刊 『微生物ハンター、深海を行く』 を読みました。

高井さんらしい軽妙な語りの読みやすさとはウラハラに、とても深い本でした。

これから何が起きても、面白がって研究に没頭し続けてほしいと思います。


クリックすると元のサイズで表示します


すっかり愛読書です。

知らなかったことを知る幸せを堪能。。。


  




2013/8/15

今更初心に帰る  LIFE

ふと思いついたことをツイッターに書くようになって、
ブログからは本当に遠ざかってしまったなぁと思います。

ブログを綴り始めたころの文章を読むと、
本当に稚拙で(これは今も変わっていない)お気楽で、
でもそれがまぎれもない自分自身だということがよく分かります。

書いている内容や更新の頻度を思い起こすと、
その時の自分が何に興味を持ち・何を考えて・どんな状況だったかを
鮮やかに思い出すことができます。
日記を綴る趣味は無いつもりで、やはり日記なのかも知れません。

世の中のシステムがめまぐるしく変わり、使われるツールも変わってきました。
たくさんの選択肢が増え続けるのは面白いことだと思います。

私にとってツイッターは物凄く画期的で、
欲しい情報をリアルタイムに能動的に探すことができるようになりました。

たくさんのことに興味を持ちはじめ、それを知る手段を得ると、
自分がいかに無知なのかを痛感します。
そして年を重ねるごとにその思いは増していきます。

私は生きている間にたくさんのことを知りたい。
知って、自分の頭で考え、自分の心で感じたい。
好きなものは好きと言いたい。
それをアウトプットする場所が私にとってのブログなのだと。
”誰の役にも立たないけれど私の役には立っている”で良いではないか、と。



なんだかいろいろなことを書いてしまったけど、
更新をサボり倒している間に憧れの方がアクセスして下さったのが分かって、
軽くショックを受けていた・・・というのがミーハーな真相だったりします。

時々自分の考えを人目にさらしても大丈夫な形で文章化していないと、
ますます脳的ひきこもりになっちゃうし。。。

楽しくブログを始めて悲喜こもごも有りつつ8年も過ぎたので、
誰からも頼まれていないけど楽しく続けていこうと思います。


クリックすると元のサイズで表示します










今日は、とても大切な日。

いろいろなことを考える日でした。


クリックすると元のサイズで表示します





2013/5/10

MAY  LIFE

クリックすると元のサイズで表示します


春のような、
夏のような、
秋のような、
冬のような、
そんな不思議な5月が3分の1過ぎようとしています。


人混みを避けるべく大型連休はざまの平日にお出掛け。

旅行とは言えない近場に泊まって朝から遊び倒す贅沢を覚えてしまった。。。


クリックすると元のサイズで表示します


連休後半に思わぬ試練を与えられてしまったので、
遊び倒しておいて本当に良かったと思っているところです









2012/10/22

秋深き  LIFE

私は何をする人ぞ?



初めて見た自分の肺の輪切り写真。
影もモヤも見当たらなくて安心したは良いけど
咳の出処が分からないのでしばらく歌の息継ぎに苦労しそう。

歌の練習が出来ないときは本を読むことにした。
今は昭和7年から11年に起こった出来事に思いを馳せている。

秋の夜は静かで趣き深い。






2012/10/3

一意専心  LIFE

”政治に無関心な国民は愚かな政治家に支配される”

とは、古代ギリシャの格言らしい。





3年前のこの日、中川昭一さんが志半ばで亡くなりました。
政治家が亡くなって慟哭したのは初めてでした。


 「死せる中川 生ける保守を走らす」

麻生太郎元総理大臣が弔辞の中で贈った言葉です。

私も、走り始めました。

愚かな政治家に支配されるのも、国を壊されるのも嫌だから。





クリックすると元のサイズで表示します

一周忌に発行された書籍。
「一意専心」は中川さん座右の銘です。



2012/9/26

美しい国への第一歩  LIFE

野党第一党の総裁選を動画サイトでずっと観ていました。
新総裁・前総裁の挨拶ともに本当に素晴らしかった。

逆恨み根性の欲深い人たちに穢され続けてきた日本が
美しい国本来の姿を取り戻す第一歩です。


ちなみに、
ニコニコ動画は9万人以上、USTREAMは15万人以上視聴者が居ました。
私はテレビの解説に偏向性を感じるので見ていません。

マスコミの方々が安倍新総裁を口汚く叩くのが容易に想像できます。
各社ごとの伝え方を観察しておくと各社のスタンスが見えてきますよ。

何故マスコミが”たかが野党”の新総裁を必死に叩くのか、
テレビや新聞などのマスコミ誘導に左右されずに
自分で調べて自分の頭で考えてみませんか?






[追記]


本当に申し訳ないことですが、私は安倍元総理を誤解していました。
顔色悪く笑顔もなく掴み難い印象ばかり強くて、
どんな人なのかどんな政策をするのか知ろうともしませんでした。

今はマスコミが報じなかった安倍元総理の功績を知っています。
自分で資料を探して調べました。
その結果、当時無知だった自分が腹立たしく思えるのです。


”アベする”という言葉を調べてみました。
石原壮一郎氏というコラムニストの方が作った言葉で、
「仕事も責任も放り投げてしまいたい心情の吐露」だそうです。

もうひとつ、
朝日新聞社が自らの論調に相容れない安倍首相(当時)を
執拗に攻撃するために作り出した造語、と説明がありました。


安倍さんが総理を辞職された時の病名をご存知ですか?
潰瘍性大腸炎、という難病指定されている病気です。
最近になって特効薬ができ、治療が進むようになったそうです。

難病を克服し職務に戻って過去の責任を取ろうとする人を叩くのは
闘病されている方全般への侮辱であり差別だと思います。
安倍総理の時は病名すら報道せず馬鹿にして叩いていたのです。
もしかして、これからも?


”難病を克服し職務に戻って過去の責任を取ろうとする人”が
タレントさんや一般人ならお涙頂戴系のテレビ番組でも作りそうなのに、
マスコミの方々ってやることが一貫してなくていろいろ不思議ね…



2012/9/22

平日デート  LIFE

平日に休みが取れた友人と久々に遊びました。

ランチウィンドウショッピングティータイム、な感じ。
しかも移動する途中、同級生に卒業以来バッタリ出会う嬉しいおまけ付き。

価値観が似ている人と一緒に
新しい綺麗なものをたくさん見て美味しいものを食べて語り合うのは、
心が豊かになる贅沢な時間でした。

たいがい長い付き合いになるけど、
会うたびに面白くて深い話が増えていく幸せ

自宅にチェンバロ買ったとか雅楽同好会に参加しているとか、
お互い身近にいろんな知人が居るもんだねぇ(笑)


クリックすると元のサイズで表示します


足元から音がすると思ったら、警察音楽隊のパレードでした。
秋の交通安全期間が始まったのね。

そう言えば、音楽への反応の早さもお互い似てる…

なので、彼女にこんな動画を紹介してみました。





せっかくの機会なので、こちらも(ウチのメンバー向け)









2012/9/20

映画に喩えるなら  LIFE

クリックすると元のサイズで表示します


映画『MATRIX』の、モーフィアスがネオに薬を差し出すシーン。

”青を飲めば、ここで終わる−−−ベッドで目が覚め、後は好きに。
  赤を飲めば、このまま不思議の国の正体をのぞかせてやろう”


私はネオのように、赤いカプセルを選んで飲んだ…ということ。



自分の住んでいる国は平和だと思っていた。

10年ほど前から何かおかしいと感じながらも
そんなはずはないと気付かないふりをしていた。


3年前の夏、その様相が肌に感じるほど激変した。

それ以降、平和を感じた日は1日も無い。


歌っている時や笑っている時に忘れることはあっても、
素に戻ると言いようのない不安に襲われる。

何に不安を感じているかは自分で分かっている。
敵が誰なのかも知っている。


なぜ被災地の復興が遅れているのか?
国会で何がどのように審議されていたのか?
外患罪に等しい国会議員が与党にどれくらい居るのか?
自殺や突然死の要人は、どんな重要な案件に関わっていたのか?
某国のポップスやドラマは本当にブームだったのか?
日本はそんなに悪い国なのか?

「テレビや新聞がこう言っていた」ではなく、
自分の頭で考えたことがあるのか?ということ。


日本人が外国で暴動の被害に遭っている時も、
領土や領海が侵犯されている時も、
テレビはワイドショーみたいなニュースかバラエティ三昧だ。

真実を知ろうとするところから始めなければ対処はできない。

誰が何のために真実を巧みに隠してきたのか、
自分で調べて学ばなければ戦えない。

政治に興味がないなんて言っていられるのは平和なうちだけだ。
私だって、ヨタ話だけしてお気楽に生きて行きたかったさ。


音楽をはじめとした豊かな文化は平和の中で育まれるものだ。
(たとえ逆境で生まれたとしても)

そして、武力を使わない新しい侵略は、
文化交流の皮を被って親しげに入り込むのが第一歩だと知ってほしい。


本当の平和を噛み締めながら歌える日をたぐり寄せたいと思う。



「日本は良い国だ」と言っただけでも
差別を感じるらしい在日外国人に逮捕されるかも知れない
人権救済法案=旧人権擁護法案が閣議決定された翌日に記す。








2012/6/4

いつもご無沙汰してます  LIFE

サボり癖って一度ついたらなかなか治らないものですね
またプロデューサーに叱られるベーシストとボーカリスト・・・

音楽の話もそれ以外の話もブログに記したいことが多過ぎて
何からお話しよう?って感じなのですが、
社会で起こる理不尽な出来事に心を乱されつつも
美しいものや心安らぐことに出逢う毎日を過ごしています。


久々に理学療法士の友人を訪ねて、
3Dで捻じれまくっていた骨格を調整してもらいました。

椅子にまっすぐ座れないとか足の裏が平らに着地しないとか
想像以上に酷いことになっていたのですが、
おかげさまで今は人として正しい骨格位置に戻っています。

無理なく椅子に座れるようになったので、
今度こそいろいろ更新していきたいと思います。
どうぞよろしく。


クリックすると元のサイズで表示します
(某日、ミーティングという名の飲み会にて)


メンバー唯一更新を怠らなかったYJのブログはこちら

TRIUNITY(トライユニティ)オフィシャルホームページはこちら



2012/3/21

個人的ソロモンの指環体験  LIFE

午前3時過ぎに眠ろうとしていると、
家の近くで犬が吠え続けていることに気付きました。

どうも2匹と1匹で喧嘩のような騒ぎをしている様子。

野良犬っぽかったのでスルーするつもりだったけど
いつまでも収まる気配がありません。
眠れない。

しかもずっと聴いてると
喧嘩と言うより誰かを呼んでいるような気がしてきて
”もしや徘徊老人が倒れているのでは!?”などと胸騒ぎをおぼえ、
とうとうたまらず車で様子を見に行きました。


現場あたりで窓を下ろし懐中電灯で様子を伺うと、
可愛い顔の垂れ耳系雑種2匹が尻尾を振って私を見つめます。

人は倒れてないし喧嘩みたいな興奮状態ではないし、
何が原因で吠えてたんだろう?と思いながら車を降り
周囲を懐中電灯で照らすと、


・・・狸が立ちすくんでいました。


2匹の犬に吠えられて、ちょっかい出されて、硬直状態。

ふと目が合った時の「今度は何?あんたまでいじめるの?」っぽい
途方に暮れた表情が可愛可哀そうで忘れられません。


懐中電灯で犬の顔を照らしつつ狸から遠ざけようとしても
肝心の狸が怯えてしまって動けないらしい。

狸の硬直を解こうと近くに物を投げてもダメなので、
最後は長い木の棒を拾ってきて少しずつ狸に近づけてみました。

狸、突然我に帰って脱兎のごとく暗闇へ。

呆気にとられて置き去りになった犬と人間。
辺りに静けさが戻り、皆のほほんと家路につきました。


やっと眠れるなぁとベッドに潜ったところで
犬が吠えていた声を思い出してみました。

何て言ってたんだろうと想像しつつ、心の中で吹き替え。


 「ねぇ、何か居るよ!」

 「何か知らん生き物が居るよ!」

 「何か変なヤツが居る!」

 「ねぇ、見て!見て!」


昔飼い犬だったのかフレンドリーな野良2匹の言葉無き声、
尻尾パタパタから考えて、こんな感じだったのかな?
誰かにお知らせする時の吠え方なのかも。

動物の言葉が分ったら楽しいだろうな。
ローレンツ先生に答え合わせしてみたいなぁ。


野良2匹と脱兎狸、無事に平和に暮らしていますように。











2012/3/20

春はあけぼの  LIFE




と言うより、春眠暁を覚えず。



またご無沙汰しております。

先月【TRIUNITY】としてのラジオ出演が終わってから
ちょっと体調を崩しておりました。
1ヵ月くらい続いた眩暈がようやく落ち着いたところです。
アルバム発売出来てホッとしたのかなぁ。

季節の変わり目は体調を崩しやすいので、
皆さまもお体大切に。





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ