2008/7/2

毎度SWING KITAQ 15  SWING KITAQ

ゲスト無し、
ヨタ話はいつものことなのでご容赦ください。


クリックすると元のサイズで表示します


本日はグレン・ミラー・オーケストラ特集ということで
聴きなれたサウンドを思い描いていたのですが、
初めて聴く音ばかりで驚きました。


録音の年代は、
グレン・ミラーが亡くなった直後と思われます。
(クレジットが無いのですが、音の雰囲気で予想)

というわけで、このCDに記録されているのは
グレン・ミラー健在時を知る音ということになります。

アレンジも演奏の仕方も今とは別物で、
現在とはまったく異なるサウンドなのです。

これが、グレン・ミラーのサウンドなのか・・・


クリックすると元のサイズで表示します


聴き馴染んだはずの曲が新鮮に感じられた1時間でした。

まだまだ奥が深いです。


クリックすると元のサイズで表示します
↑今日のKeiさん。いつもアリガトウ♪



【SET LIST】バリジン氏選曲

 @ IN THE MOOD
 A PENNSYLVANIA 65000
 B SERENADE IN BLUE
 C TUXEDO JUNCTION
 D AMERICAN PATROL
 E SUNRISE SERENADE
(F MOONLIGHT SERENADE)

 すべて、グレン・ミラー・オーケストラ
 


2008/6/25

毎度SWING KITAQ 14  SWING KITAQ

本日のゲストは、『北九州市立美術館』Oさん

美術館の舞台裏や現在開催中の『ミレイ展』について
いろいろ楽しいお話を伺うことが出来ました。


北九州市立美術館のホームページはこちら


クリックすると元のサイズで表示します


作家や作品の時代背景・画風などのお話はさておき、

 「感じるままに素直に楽しむのが一番大切」

という見解がとても頼もしかったです。


”分かる・分からない”なんて次元はすっ飛ばして、
”好き・嫌い”で語って良いと常々思います。

作家や作品について知ろうとするのは、より楽しみたいから。
他に理由なんてありません。

本音では誰もが感じていることなのだろうけど、
他の芸術に比べると構えてしまう人が多そうでもったいない・・・

本当に一流の作品は、
前に立つだけでも膨大なエネルギーを与えてくれる気がします。
(奪われる場合もあるけど)

鑑賞者は、自分の都合で受け取れば良いのではないかしら。


どうぞ、『ミレイ展』にお運びください。

静かで強いエネルギーを受け取れることと思います。


クリックすると元のサイズで表示します


音楽のお話も楽しかったです。

個人的には、歌詞に関して身に余るお褒めの言葉をいただき
嬉しいばかりの時間になりました。

またいろいろお話し出来たらと思います。


クリックすると元のサイズで表示します
↑今日のKeiさん。いつもアリガトウ♪



【SET LIST】mic選曲(Rock meets Classic)

 @ 展覧会の絵(プロムナード抜粋)/E.L&P
 A ROMEO AND JULIET/E.L&P
 B COMING BACH/ALCATRAZZ
 C DIFFICULT TO CURE/RAINBOW
 D ノスタルジア/TRIUNITY



2008/6/18

毎度SWING KITAQ 13  SWING KITAQ

本日もレギュラー2名での放送。

”ミュージシャン同士のヨタ話はエンドレス”

という事実を再確認した以外
別段変わったことは無かったと思われます。


クリックすると元のサイズで表示します


本日は、バリジンさんの野望炸裂。

名ラジオ番組『ジェット・ストリーム』の選曲かつ
それらしい雰囲気でお送りしました。

城達也さん、素敵だったなぁ・・・


クリックすると元のサイズで表示します


毎回毎回、
パーソナリティが一番楽しんでいてスミマセン。


クリックすると元のサイズで表示します
↑今日のKeiさん。いつもアリガトウ♪



【SET LIST】バリジン氏選曲(JET STREAM特集)

 @ 夕陽に赤い帆
 A スリピー・ラグーン
 B ハーバーライト
 C デサフィナード
 D 珊瑚礁の彼方に(城達也氏ナレーション有)
 E ハワイアン・ウエディング・ソング

 すべて ジェット・ストリーム・オーケストラ





2008/6/11

毎度SWING KITAQ 12  SWING KITAQ

本日のゲストは、
micミュージシャン仲間の黒子23号氏

 「日本の天才女性アーティストを是非紹介したい!」

との熱い申し出により、
今回の選曲を一任することにしました。(←丸投げとも言う)


クリックすると元のサイズで表示します


小島麻由美さんの楽曲が流れ始めた瞬間、
バリジンさんがプロの顔になりました。

 「これは誰が演奏してるの!?」

CDのクレジットを見てバリジンさん驚愕。
なんと、日本ジャズ界の名プレーヤーが名を連ねているらしい。


クリックすると元のサイズで表示します


才能は世代を超越して、
魅力を理解する人を惹き付けるということがよく分かりました。

天才は天才を呼ぶのですね。

・・・黒子23号氏、ご満悦です。


クリックすると元のサイズで表示します
↑今日のKeiさん。いつもアリガトウ♪


【SET LIST】黒子23号氏選曲

 @ WEDNESDAY WIND/TRIUNITY
 A 愛の才能/川本真琴
 B おしゃべり!おしゃべり!/小島麻由美
 C 恋の極楽特急/小島麻由美
 D 在広東少年/矢野顕子



2008/6/4

毎度SWING KITAQ 11  SWING KITAQ

本日もゲスト無し・バンド暴露話大会★です。

前々回に続きまして、
キャバレー全盛期のウラ話で盛り上がりました。


↓キャバレー界の生き字引・バリジンさん
クリックすると元のサイズで表示します


それにしても凄いお話のオンパレードです。

当時テレビに出演していた歌手のほとんどの方の
バック・バンドをされていたとのことで、
(ex.キャンディーズ森昌子さん八代亜紀さんなどなど)
ビッグ・スターにまつわるお話をいろいろ聴かせていただきました。


クリックすると元のサイズで表示します


現代ではプロですらカラオケが主流ですものね。

生バンドが幅を利かせていた時代のお話をうかがうと、
昔の方が贅沢だと痛感したりして。


クリックすると元のサイズで表示します
↑今日のKeiさん。いつもアリガトウ♪


【SET LIST】バリジン氏選曲

 @ ONE NOTE SAMBA/アル・ジャロウ
 A THE PEANUT VENDOR/スタンケントン
 B BLACK COFFEE/リタ・クーリッジ
 C FLYING HOME/ベン・ウェブスター
 D ONE O'CLOCK JUMP/カウント・ベイシー
 E MOONLIGHT SERENADE/グレン・ミラー



2008/5/28

毎度SWING KITAQ 10  SWING KITAQ

本日のゲストは、『北九州里山トラスト会議』Sさん

おっとり丁寧な言葉で語るSさんの話を聴いて、
”里山”という概念に再び触れることが出来ました。


クリックすると元のサイズで表示します


北九州に住んでいながら最近まで気付かなかったのですが、
街と自然が共存するという都市は珍しいのですね。

繁華街のすぐ近くに山も森も海も川も有ることって、
よく考えると恵まれた環境な気がしてきました。

”街に暮らしながら自然のことを思いやる人を増やして
一緒に活動を続けたい”というSさんの言葉が、
とても優しく温かく響きました。


クリックすると元のサイズで表示します


お話ししていて特に楽しかったのは、
物静かな彼女がROCKファンだったこと。

まだ20代前半なのに、
1960年代から70年あたりの音楽も良く知っていました。

父上が流していた音楽を何となく聴いていたらしい・・・
素敵な父上だなぁ。


クリックすると元のサイズで表示します
↑今日のKeiさん。 いつもアリガトウ♪



【SET LIST】mic選曲 (独断・ROCK入門編)

 @ BRAND NEW/TRIUNITY
 A GOOD VIBRATIONS/THE BEACH BOYS
 B KOZMIC BLUES/JANIS JOPLIN
 C FREEDOM/JIMI HENDRIX
 D HONKY TONK WOMEN/THE ROLLING STONES
 E PLEASE PLEASE ME/THE BEATLES



2008/5/21

毎度SWING KITAQ 09  SWING KITAQ

本日は、ゲスト無し・まったりトークの日ということで、
キャバレー全盛期ウラ話を聴ける絶好の機会です。


クリックすると元のサイズで表示します


無茶苦茶楽しいお話がイッパイ。(笑)

オフレコのお話を聴いていただけないのが心の底から残念・・・


クリックすると元のサイズで表示します


ミュージシャン同士のヨタ話って、
リスナーの方にはどのように聞こえてるのでしょうか。

楽しんでいただけてたら嬉しいなぁ。

何せ、私が楽しいので。


クリックすると元のサイズで表示します
↑カメラを向けると必ずポーズを取ってくれるKeiさんの図



【SET LIST】バリジン氏選曲

 @ モーニン
 A テイク・ファイブ
 B ウォーターメロン・マン
 C サイド・ワインダー
 D アイ・リメンバー・クリフォード
 E エア・メイル・スペシャル

 すべて クインシー・ジョーンズ



2008/5/14

毎度SWING KITAQ 08  SWING KITAQ

本日のゲストはSさん


クリックすると元のサイズで表示します


Sさんバリジンさんは、市が主催する『大人の時間講座』
ニュー・スカイラークが演奏したことから知り合われたそうです。


50歳以上の方々が集まって

 川柳を詠んだり、
 一流シェフに料理を習ったり、
 カクテルを作ったり、
 落語を聴いたり、
 ジルバを踊ったり・・・
 
お話を聴けば聴くほど楽しそう。

って言うか、大人ってズルイ。


クリックすると元のサイズで表示します
(↑一生懸命話を聴いてるとコワイ顔のmic)


私が50歳過ぎたら、一緒に遊んでくださいね!


クリックすると元のサイズで表示します
↑今日のkeiさん


【SET LIST】mic選曲

 @ 優しい翼/TRIUNITY
 A コーヒーをいれたから/IKUKO
 B 壮大なる神々の愛/佐橋俊彦(鹿男あをによし)
 C エンディング・テーマ/佐橋俊彦(鹿男あをによし)
 D ラプソディ・イン・ブルー[ピアニカ・バージョン]
     /服部隆之編(のだめオーケストラ)



2008/5/7

毎度SWING KITAQ 07  SWING KITAQ

今回のゲストは、
某社会人ジャズ・バンドのバンマスSさん。(通称:会長


クリックすると元のサイズで表示します


バリジンさんとは、
キャバレー時代から数十年のおつきあいになるそうです。

お2人にとって懐かしいお話は、私にとっては新鮮なものばかり。
・・・ちょっと羨ましい。


クリックすると元のサイズで表示します


番組初の電話ゲストをお呼びしました。

いまや日本を代表するクラリネット奏者、谷口英治さんです。


クリックすると元のサイズで表示します


某社会人ジャズ・バンドのゲスト・プレーヤーとして
ライヴでご一緒出来ることになりました。

谷口英治さん・クリニックの模様はこちら


5/11(日)15:00〜 小倉南区・徳力アピロス (無料)
谷口英治さんをフィーチャーした
ビッグ・バンド・スタイルのジャズ・ライヴをお送りします。

鳥肌が立つほど素敵なクラリネットの音色を堪能してください♪


↓今日からお世話になるミキサー・keiさんの図
クリックすると元のサイズで表示します



【本日のSET LIST】バリジン氏選曲

 @ ソー・レア/ジミー・ドーシー
 A ビギン・ザ・ビギン/アーティー・ショー
 B レッツ・ダンス/ベニー・グッドマン
 C ウッドチョッパーズ・ボール/ウディー・ハーマン
 D 鈴懸の径/谷口英治
 E TANGA!/谷口英治



  

 



2008/4/30

毎度SWING KITAQ 06  SWING KITAQ

今回のゲストは『山田緑地』スタッフ、Kさん

自然の中に生きている動物・植物たちを
間近で見守っておられる立場でのお話が楽しかったです。


クリックすると元のサイズで表示します


街の中心からほんの数キロしか離れていないところに
人間と自然が仲良く共存している場所があるって素敵。

みんなで大切にしたいですね。


クリックすると元のサイズで表示します


ところで。

スタッフのローテーションがありまして、
オザケンさん『SWING KITAQ』を離れることになりました。


↓と言うわけで、ゲストと一緒に記念撮影。


クリックすると元のサイズで表示します


いつも優しく対応してくださって本当にありがとうございました。



【本日のSET LIST】mic選曲  (山田緑地セレクション)

 @ PINK STRAWBERRY/TRIUNITY
 A 花の首飾り/中川勝彦
 B MY LOVE IS LIKE A RED RED ROSE/EDDI READER
 C ばらの花/くるり
 D DAISY/BONNIE PINK
 E くちなしの丘/原田知世



 

2008/4/23

毎度SWING KITAQ 05  SWING KITAQ

本日もゲスト無し。

今回はビッグ・バンドのスタイルについてのお話です。

ミュージシャン同士のヨタ話と言いつつ、
なかなか深い音楽トークになりました。
(音楽番組だからOKですよね?)


クリックすると元のサイズで表示します


放送では全部はお話し出来ないのですが、
控え室でのバリジン氏の音楽話があまりにも面白いので
とうとう講義ノートを取り始めました。

ベテラン現役バンド・マンの生きた音楽話が聴けるなんて、
番組に毎週出演させていただける者の特権と申せましょう。


クリックすると元のサイズで表示します


多分”出演者”が一番楽しんでいる『SWING KITAQ』
どうぞ今後とも御贔屓に。



↓金魚鉢の外から見守ってくださるオザケンさん
クリックすると元のサイズで表示します
無言ではありますが、視線でヨタ話に参加してくださいます。
いつもアリガトウ♪


【本日のSET LIST】バリジン氏選曲

 @ 真珠の首飾り/グレン・ミラー楽団
 A ハーバーライト/ガイ・ロンバード楽団
 B 酒とバラの日々/ヘンリー・マンシーニ楽団
 C 魅惑の宵/マントヴァーニ・オーケストラ
 D セ・シ・ボン/ミシェル・ルグラン楽団
 E センチメンタル・ジャーニー/レスブラウン楽団 Vo.ドリス・デイ



2008/4/16

毎度SWING KITAQ 04  SWING KITAQ

本日はゲスト無し。
レギュラー出演者のバリジン氏micだけで、
まったりとお送りしました。

世代やキャリア・ジャンルを越えた
ミュージシャン同士の音楽談義になり、
とても楽しい時間を過ごさせていただきました。


クリックすると元のサイズで表示します


雑談のように見せかけて、
私自身にとってはとても有意義なお話です。

曲を流している間のオフレコでは
もっと濃い内容の音楽談義になるので、
毎週毎週これが楽しみだったりします。


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


私がラジオのお仕事をお受けしたのは、
 『ミュージシャンの立場で、好きにお話しして良いですよ』
と言っていただけたからだったりします。

”話すことのプロフェッショナル”ではない私が
公共の電波で自分の大好きな音楽についてお話できるなんて、
考えてみると無茶苦茶幸せですよねぇ♪


【本日のSET LIST】mic選曲

 @ 夜明けを待っている/TRIUNITY
 A 夢伝説/STARDUST REVUE
 B PIANO MAN/BILLY JOEL
 C 永遠の愛の炎/CHEAP TRICK
 D CHANGE THE WORLD/ERICK CLAPTON
 E ANGEL/ROD STEWART



2008/4/9

毎度SWING KITAQ 03  SWING KITAQ

今回のゲストは『生涯現役夢追塾』仕掛け人、Tさんです。

とても楽しいお話でした。


クリックすると元のサイズで表示します


『夢追塾』とは〜(HPより抜粋)

 生涯現役夢追塾は、
 これから高齢期を迎える方(50歳以上)を対象に、
 平成18年6月開塾したものです。
 平成19年3月には第1期生62名が、
 生きがい・やりがいを見つけ、
 「生涯現役」として夢の実現に向け進んでいます。
 この塾は、今まで培ってきた貴重な知識や経験を活かし、
 産業活動や社会貢献活動の担い手として、
 今後も地域社会と積極的に関わりながら、
 夢に向かって歩もうとする人々を支援するためのものです。



何だか楽しそう★

大人が人生を楽しむと、
社会が楽しくなるような気がしますね。

ちなみに、バリジンさんは第1期生だったりするのですよ。
ものっすごく人生を楽しんでらっしゃる大人代表ですね♪


条件に合う方で興味をお持ちになったら、
生涯現役夢追塾ホームページをご覧くださいね!


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


【本日のSET LIST】バリジン氏選曲

 @ アイネ・クライネ・ナハトムジーク
 A ウルトラセブンの歌
 B ガンダーラ
 C 帝国のマーチ
 D サイモンの夢
 E となりのトトロ

 すべて 栗コーダーカルテット


来週は、mic選曲でお送りしますのでお楽しみに♪



2008/4/2

毎度SWING KITAQ 02  SWING KITAQ

今回のゲストは、ニュー・スカイラーク・ジャズ・オーケストラ
名トランペッター、種田篤郎さんです。


クリックすると元のサイズで表示します


種田さんが奏でる甘く煌びやかな音色は
『北九州の宝』と言っても過言ではないと思っています。

厳しく音楽に向き合って歩んできたミュージシャンの言葉は
とても深くて重かったです。

この厳しさが有るからこそ、
聴く人を心地良く酔わせる演奏が叶うのでしょう。


控え室や曲紹介の間にオフレコで伺った内容は
大切な言葉のオンパレードだったので、
真剣に音楽談義出来る方といつかお話ししたいと思います。


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


【本日のSET LIST】mic選曲

 @ SWEET NOTHINGS/TRIUNITY
 A THE WANTING KIND/EDDI READER
 B FIRST IN LINE/MAARJA
 C 色彩都市/原田知世
 D THE CURRAGH OF KILDERE/EDDI READER
 E DON'T KNOW WHY/NORAH JONES






2008/3/26

仕事始め  SWING KITAQ

FM KITAQ(78.5Mhz) 『スウィングKITAQ』
レギュラーとしては初仕事です。

バリジンさんオザケンさんのおかげで
終始リラックスしてお話することが出来ました。

ほとんどミュージシャンのヨタ話でしたが、
お楽しみいただけたでしょうか・・・


これからの1年間楽しみつつ頑張りますので、
どうぞお付き合いの程よろしくお願いいたします。


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


【本日のSET LIST】バリジン氏選曲

 @ 酒とバラの日々/ジュリー・ロンドン
 A 星に願いを/ルース・プライス
 B スターダスト/キーリー・スミス
 C 煙が目にしみる/ジョー・スタッフォード
 D オール・オブ・ミー/キャロル・スローン
 E ワンス・イン・ア・ホワイル/ディーン・マーティン

次週はmic選曲でお送りしますのでお楽しみに♪





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ