2013/3/8

ボストン美術館 日本美術の至宝  美術

いつの間にか冬の寒さが去り、
福岡はすっかり春の陽気になりました。

いかがお過ごしでしょうか?


クリックすると元のサイズで表示します


※ぶろぐるぽにエントリーしています。
 ロゴが入っている写真は九州国立博物館の提供です。
 転載はご遠慮ください。
 なお、3/17までの展示が終わりましたら写真は削除します。
 



まだ寒さの残る先月、九州国立博物館で行われている
『ボストン美術館 日本美術の至宝』展に行きました。


この展覧会は、まさにタイトル通り
『日本美術の至宝』たちの里帰りです。

いろいろな理由で
日本の貴重な文化が流出してしまったのは残念ですが、
海外で大切に保管してくださった収集家が多く、
戦災や自然災害で失われなかったことは本当に幸いだったと
前向きに考えられるような素晴らしい展覧会でした。


どちらかというと西洋美術が好きだったのですが、
21世紀に入ってから不思議な縁が重なり
今ではすっかり日本美術の虜です。

最初に興味を持った日本美術が江戸絵画だったこともあり、
曽我蕭白の『雲龍図』を是非観たいと思っていました。
(他は特に下調べもせず会場に行ってしまいました)



 ◆ ◆ ◆



第1章 『仏のかたち神のすがた』

最初の展示は仏さまや神さまを描いた絹や麻の布絵。
何と、8世紀頃の作品も。
日本の悠久の歴史に想いを馳せずにはいられません。



第2章 『海を渡った二大絵巻』

写真は12世紀後半の『吉備大臣入唐絵巻』。
4辺を使って展示された作品の全長は25メートルもあります。

何度も繰り返し観てしまうほどユーモアのある可愛らしい作品で、
場面展開の巧みさは絵巻物と言うより上質な紙芝居のようでした。

今回観た中で一番好きな作品になりました。



第3章 『静寂と輝き
    〜中世水墨画と初期狩野派〜』

背景の渋い金色と
鮮やかな色彩のコントラストがとても美しかったです。
金屏風の優美さを堪能しました。



第4章 『華ひらく近世絵画』

長谷川等伯『龍虎図屏風』の虎が猫っぽくて可愛かったです。

日本画の動物は可愛らしく描かれていることが多いですね。
しかもペアが多くて、思わず相棒を探してしまいます。



第5章 『奇才 曽我蕭白』

通路から突然真正面に広がる『雲龍図』は圧巻でした。

巨大さと筆の強さにまず驚くのだけど、
よく観るとやっぱり龍の顔が可愛らしくて愛嬌がある。

10メートルの幅をずらーっと歩いて、
手を観たり、しっぽを観たり、また顔に戻ったり。
飽きずにずっと眺めていました。



観終わって数日経っても、
図録を観ながら溜息をつくほど素晴らしい展覧会でした。

会期は3/17(日)まで。

まだの方は、是非行かれてくださいね♪



 ◆ ◆ ◆



会場入ってすぐの解説パネル両端に誰か居る?
 ↓
クリックすると元のサイズで表示します


吉備真備さんと阿倍仲麻呂さんが聴き耳を立てておられる
 ↓
クリックすると元のサイズで表示します


「いざ参らう」と
正座したまま空を飛んで行かれるお二人に一目惚れ
 ↓
クリックすると元のサイズで表示します


日本人独特のユーモアは
平安時代にはすでに確立していたものと思われます。

歴史が長い国って素晴らしい。




九州国立博物館のホームページはこちら








2013/2/15

トライユニティ 2013 新年会  音楽

クリックすると元のサイズで表示します

半月ほど前にバンドの新年会をやりました。

昨年12月の合宿以来2ヵ月ぶりの顔合わせ。
今後の活動計画もさることながら、いろいろな雑談に花が咲きました。
音楽以外にも話していて面白いということがバンドには大切ですね

クリックすると元のサイズで表示します

今年はライブツアーをはじめ活動を多くして行きたいと考えてます。
決まり次第いろいろなところでお知らせしますので
どうぞよろしくお願いします

トライユニティのホームページはこちら





2013/1/26

BOOM BOOM SATELLITES『EMBRACE』  音楽

ちょっと時間が経ってしまったけど、
1/9発売のブンブンサテライツ新作『EMBRACE』を聴きました。
発売日に手に入れて聴きたかった音楽は久しぶりです。


クリックすると元のサイズで表示します


好きな音楽だから縁が出来るのか、
縁がある音楽だから好きになるのか、どっちだろ。

説明すると長くなるので割愛するけど、
運命としか言いようのない再会をすると
やっぱり聴け!ってことなのだろうなぁと思います。


クリックすると元のサイズで表示します


楽器の音そのもの、
サウンドの広がりや奥行き、
機械的な打ち込みと生ドラムの融合、
どれも本当に丁寧に練られているなぁと感心します。
プログラミング&ベース・中野雅之さんの手腕が光っています。

あと、川島道行さんの歌声が好きです。もう大好き。
こんなに男らしい色気を醸し出すヴォーカリストも滅多に居ない。
ヘッドフォンで聴いていると背筋がゾクっとするほど、
ハードな曲でもバラードでも心地良い緊張を感じさせる声です。
癒しではなくて、細胞を覚醒させてくれるような、そんな声。

お二人に男前なドラムを叩く福田洋子さんが加わると、
音源の満足度以上に凄まじいライブ・パフォーマンスになります。
(過去に最前列ほぼ中央で見たのは自慢♪→過去の記事

歌詞は全部英語で海外ツアーも多くワールドワイドに活躍しながら、
日本人独特の繊細さをメンバーが意識しているところが凄く素敵。
ジャンルを特定しない自由な感性や、
楽曲をアルバム単位で大切に仕上げる考え方も尊敬しています。


新作『EMBRACE』から過去の作品を遡って聴きつつ、
療養中の川島さんが完全体で帰って来て下さる日を待ちます。


BOOM BOOM SATELLITES オフィシャルホームページはこちら





PV 『BROKEN MIRROR』


LIVE 『BACK ON MY FEET』



DVD+リミックスコンテスト用素音源入りUSB付き初回限定盤



通常版





タグ: BBS

2013/1/8

Tell Your World  音楽

新年のご挨拶をするには
すっかりタイミングを逃してしまいましたが。。。

旧年中はお世話になりありがとうございました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

クリックすると元のサイズで表示します





2012年1月にアルバムを発表してから1年余り。
プロモーションやライブを積極的に行うことは叶わなかったですが、
いろいろなものと出逢って自分を見つめ直す良い時間を持てました。


出逢ったもののひとつがヴォーカロイドです。
(ソフト持っていない聴き手ですが)

最初は”歌い手の商売敵!”などと安直に思っていたのですが、
聴き始めると奥が深くてすっかり嵌り込んでしまいました。

中でも好きだったのは、初音ミクの『Tell Your World』。
鼻歌のように歌詞を口ずさみながら、
自分が何故歌うことをこんなに愛しているのかに気付かされました。

作り手の愛情と好奇心に満ちた作品は本当に素晴らしい。
たくさんの人たちが有名無名にかかわらず
才能を開花させていく様をうっとり眺めた1年間でした。





去年流行った歌は残念ながらあまり知りません。
(テレビほとんど観ないので)
でも、去年初めて聴いて好きになった歌はたくさん有ります。
その作者が業界のプロとは限らない世の中になったことを
今ぼんやりと感じています。

インターネットが普及してから
プロとアマチュアの垣根が曖昧になったものは多いように思います。
プロモーションにお金をかけなくても作品を発表する場所は有るし、
気に入ってくれる人は多かれ少なかれ必ず居ます。

これからは、今まで驕っていた人たちが勝手に負けて、
本当に愛されるものだけが残ってゆくことになるでしょう。

それこそが新しい時代の到来な気もします。





livetune feat.初音ミクさん『Tell Your World』の歌詞





2012/12/25

メリー・クリスマス!  音楽

12/22はギオン夢一座のクリスマスライブでした。

TRIUNITYでの出演も一瞬目論んだのですが叶わず、
SoH兄さん&micによる毎度恒例零細企業ユニット、
Rustic Avenue での出演です。

・・・演歌でこんなに盛り上がるとは思いませんでした。
オモテの手拍子がこんなに嬉しかったこともありません。

年末のお忙しい中ご来場下さったお客さま方、
本当にありがとうございました

クリックすると元のサイズで表示します
※平成帆柱一家リハーサル風景
 SoH兄さんはここん家の三男としてピアノを弾きました。
 ドラムのラッシーが四男なんだけど見切れて写ってない(涙)





翌日は天長節をお祝いして、その翌日がクリスマスイブ。



念願だった『イブすき』やりました。





クリックすると元のサイズで表示します





イブにすき焼き。





どうぞ、素敵なクリスマスをお過ごしください







2012/12/20

合宿スタジオ・ライブ映像ほか  音楽

去る12月1・2日とバンド合宿に行って来ました。
何とドラマー加入です

クリックすると元のサイズで表示します


合宿レポートを書いてみたので、
こちらのメニューにあるColumnからご覧ください


スタジオ・ライブの映像もUPしました。
クリスマスソング『Holy White Vacation』です。
どうぞお楽しみくださいね




合宿から帰宅後に大風邪をひいて長期間寝込んでいたので、
なんかもう師走とか既に手遅れな感じ

皆様もお体を大切に…

トライユニティのオフィシャルホームページはこちら




2012/11/28

上原ひろみ『MOVE』JAPAN TOUR 2012  音楽

”上原ひろみ The Trio Project
 featuring Anthony Jackson & Simon Phillips
  『MOVE』 JAPAN TOUR 2012”

福岡サンパレス公演に行って来ました。
(ラジオはお休みいただきました)


平日の夜、ホールでSold Outは伊達じゃなかった…

1曲目1音目から、鬼気迫る極上な音の洪水。
それが最後までずっと続く贅沢。

星みたいな音符が散らばった虹色の五線譜が
ステージになびくイメージが何度も頭をよぎりました。

一流ミュージシャンが3人集まって
アルバムのコピー『限界の、その先へ』を体現すると
こんな凄みのある音が広い会場を呑み込むのか、と。


今日の感動を言葉で表すのは陳腐な気もします。
ツアーもまだ続くので、ネタばれは避けましょう。
チケット手に入った方は本当にラッキーだと思いますよ






今週末はトライユニティのバンド合宿です。

久々に歌いながら楽器を触るのですが、
今日のライブは強烈な刺激になりました。

レベルが違い過ぎて具体的な参考にはならないけれど、
一流の音をインプット出来た宝物のような時間は
自分たちの音を作り上げる中で生きてくることと思います。
何が出てくるのか楽しみです。



今はアルバム『MOVE』聴きながら、無言でため息ついてます。
約70分の収録時間がアッと言う間…



DVD付き初回限定盤、超オススメです




2012/10/31

Happy Helloween♪  音楽

タイトルだけ季節もの。
お菓子をくれない人にいたずらはしていませんが、
ハロウィンを聴いてジャーマン・メタルに浸りました。

10月最後の日なんですね。
綺麗な月の夜が数日続いて嬉しくなります。
短い秋を楽しまなくっちゃね。


更新サボっている間に
ウチのプロデューサーが記事をUPしていたので、
こちらでもお知らせです。

TRIUNITY動画の新シリーズが始まりました
セカンド・アルバム収録曲のライナーノーツを語ります。
ウラ話いっぱい出てきますので、どうぞお楽しみくださいね


#1 『Little Afternoon』について




#2 『Blackbird』について




あともうひとつ。

TRIUNITY初PV『Criminal Love』に出演して下さった
美人モデル・HanaさんがYJのブログに紹介されています。
綺麗で気さくな女性でしたよ
そちらもどうぞご覧になってくださいね。

クリックすると元のサイズで表示します

ご紹介が遅くなって本当にすみません
Hanaさん、本当にありがとうございました



秋が深まってきましたので、皆様もお体大切に…







2012/10/22

秋深き  LIFE

私は何をする人ぞ?



初めて見た自分の肺の輪切り写真。
影もモヤも見当たらなくて安心したは良いけど
咳の出処が分からないのでしばらく歌の息継ぎに苦労しそう。

歌の練習が出来ないときは本を読むことにした。
今は昭和7年から11年に起こった出来事に思いを馳せている。

秋の夜は静かで趣き深い。






2012/10/3

一意専心  LIFE

”政治に無関心な国民は愚かな政治家に支配される”

とは、古代ギリシャの格言らしい。





3年前のこの日、中川昭一さんが志半ばで亡くなりました。
政治家が亡くなって慟哭したのは初めてでした。


 「死せる中川 生ける保守を走らす」

麻生太郎元総理大臣が弔辞の中で贈った言葉です。

私も、走り始めました。

愚かな政治家に支配されるのも、国を壊されるのも嫌だから。





クリックすると元のサイズで表示します

一周忌に発行された書籍。
「一意専心」は中川さん座右の銘です。



2012/9/29

2nd.ALBUM Liveツアーメンバー・ドラマー  音楽

クリックすると元のサイズで表示します


突然ですがツアーメンバーのドラマーを紹介します。
その名は、ラッシー!
(Rassy?)
さわやかです、若いです!


クリックすると元のサイズで表示します


みなさん、どうぞよろしく!


クリックすると元のサイズで表示します







1枚目写真について哀しい告白すると、
私の体型ドスコイ加減が酷すぎてトリミングしました
胃が張って浮腫むと体の厚みが凄いことになることが分かったので、
体調管理と筋トレ&ダイエットに励みます…

食前食後の短時間に胃の周囲が20センチくらい増減する症状で
病名はあるみたいなんですが、治療法がよく分からん…







2012/9/27

VOCALOID  音楽

 「フェイクに逃げず、一度は楽譜どおりに歌ってごらん。

   作曲した人の心が見えてくるから」
  

ジャズを歌っていた時に、尊敬する方からいただいた言葉です。

歌い手として自分なりの色を出すのは大切なことだけど、
作曲者の意図を理解して忠実に表現できた後の話なんだなぁと
この時初めて気付きました。


”デコレーションする前にフラットであること”

油絵に喩えるなら、
生成りのキャンパスをピュアホワイトで壁塗りした感じ。
その手間をかけてはじめて思い通りの色が乗るのかも。


最近、歌い手として気になるのは、
生身の歌い手ではなく”ボーカロイド”だったりします。

歌い手の先入観や表現欲が介入しない世界で
作曲者の思いを表すとどうなるかが分かり易く、
その究極のフラットさが私には逆に情緒深く感じられました。


私は、自分のバンドのボーカロイドでありたいと思っています。

レコーディングされた歌は、生まれたてのフラットな状態…
ここからライブに向けて色を乗せてゆきます。
色の出方はバンドの成長とともに変化するかも知れません。

自分たちで作った曲が一番映える歌い方を知っている
歌い手になりたいと、心から願っています。







[個人的に大好きなボーカロイド参考曲]


  オリジナル




  ライブになると、この盛り上がり



歌詞英語字幕の海外向けバージョンは再生112万回超え





2012/9/26

美しい国への第一歩  LIFE

野党第一党の総裁選を動画サイトでずっと観ていました。
新総裁・前総裁の挨拶ともに本当に素晴らしかった。

逆恨み根性の欲深い人たちに穢され続けてきた日本が
美しい国本来の姿を取り戻す第一歩です。


ちなみに、
ニコニコ動画は9万人以上、USTREAMは15万人以上視聴者が居ました。
私はテレビの解説に偏向性を感じるので見ていません。

マスコミの方々が安倍新総裁を口汚く叩くのが容易に想像できます。
各社ごとの伝え方を観察しておくと各社のスタンスが見えてきますよ。

何故マスコミが”たかが野党”の新総裁を必死に叩くのか、
テレビや新聞などのマスコミ誘導に左右されずに
自分で調べて自分の頭で考えてみませんか?






[追記]


本当に申し訳ないことですが、私は安倍元総理を誤解していました。
顔色悪く笑顔もなく掴み難い印象ばかり強くて、
どんな人なのかどんな政策をするのか知ろうともしませんでした。

今はマスコミが報じなかった安倍元総理の功績を知っています。
自分で資料を探して調べました。
その結果、当時無知だった自分が腹立たしく思えるのです。


”アベする”という言葉を調べてみました。
石原壮一郎氏というコラムニストの方が作った言葉で、
「仕事も責任も放り投げてしまいたい心情の吐露」だそうです。

もうひとつ、
朝日新聞社が自らの論調に相容れない安倍首相(当時)を
執拗に攻撃するために作り出した造語、と説明がありました。


安倍さんが総理を辞職された時の病名をご存知ですか?
潰瘍性大腸炎、という難病指定されている病気です。
最近になって特効薬ができ、治療が進むようになったそうです。

難病を克服し職務に戻って過去の責任を取ろうとする人を叩くのは
闘病されている方全般への侮辱であり差別だと思います。
安倍総理の時は病名すら報道せず馬鹿にして叩いていたのです。
もしかして、これからも?


”難病を克服し職務に戻って過去の責任を取ろうとする人”が
タレントさんや一般人ならお涙頂戴系のテレビ番組でも作りそうなのに、
マスコミの方々ってやることが一貫してなくていろいろ不思議ね…



2012/9/25

T-Jam2012  音楽

去る9/16、北九州が誇るロックフェス『T-Jam2012』に行ってきました。

いつもは若松・高塔山の野外ステージで行われているイベントですが、
台風16号が分かっていたため若松市民会館へ会場を移して行われました。


クリックすると元のサイズで表示します


私が観られたのは5バンド。

横道坊主
UP-BEAT TRIBUTE BAND
柴山俊之/ELECTRIC MUD
ROCK'NROLL GYPSIES
SHEENA & THE ROKKETS

毎年楽しみにしているバンド&ミュージシャンと、
今回初めて観られるバンドの豪華な顔ぶれです。

個人的には、UP-BEATが懐かしかったです。
広石武彦さんは北九州博覧祭ライブ観に行って以来11年ぶり。
今でもカッコイイんだなぁ。
学生の頃一緒にバンドをやっていた友人の影響でよく聴いていました。
この日演奏した曲の半分は今でもキーボード弾けると思います
(コピーバンドでライブやったことが何度か有る)



ライブ終了後、お友だちのYさんにくっついて
シナロケの方々にご挨拶に行きました。

間近にお会いできるのが嬉しくて…
お疲れのところ申し訳ないと思いつつ、
お会いできる嬉しさが勝ってしまいます。
いつも温かく接してくださって本当に嬉しい以外の言葉が見つからない


クリックすると元のサイズで表示します


パワフルで素晴らしいロック・フェスでした。

来年も楽しみにしています



帰り道は見事な暴風雨。
開通したばかりの若戸トンネルの頼もしさに惚れそうになりました。
(トンネルを抜けるとまた暴風雨なんだけどね)







2012/9/22

平日デート  LIFE

平日に休みが取れた友人と久々に遊びました。

ランチウィンドウショッピングティータイム、な感じ。
しかも移動する途中、同級生に卒業以来バッタリ出会う嬉しいおまけ付き。

価値観が似ている人と一緒に
新しい綺麗なものをたくさん見て美味しいものを食べて語り合うのは、
心が豊かになる贅沢な時間でした。

たいがい長い付き合いになるけど、
会うたびに面白くて深い話が増えていく幸せ

自宅にチェンバロ買ったとか雅楽同好会に参加しているとか、
お互い身近にいろんな知人が居るもんだねぇ(笑)


クリックすると元のサイズで表示します


足元から音がすると思ったら、警察音楽隊のパレードでした。
秋の交通安全期間が始まったのね。

そう言えば、音楽への反応の早さもお互い似てる…

なので、彼女にこんな動画を紹介してみました。





せっかくの機会なので、こちらも(ウチのメンバー向け)











teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ