2012/9/25

T-Jam2012  音楽

去る9/16、北九州が誇るロックフェス『T-Jam2012』に行ってきました。

いつもは若松・高塔山の野外ステージで行われているイベントですが、
台風16号が分かっていたため若松市民会館へ会場を移して行われました。


クリックすると元のサイズで表示します


私が観られたのは5バンド。

横道坊主
UP-BEAT TRIBUTE BAND
柴山俊之/ELECTRIC MUD
ROCK'NROLL GYPSIES
SHEENA & THE ROKKETS

毎年楽しみにしているバンド&ミュージシャンと、
今回初めて観られるバンドの豪華な顔ぶれです。

個人的には、UP-BEATが懐かしかったです。
広石武彦さんは北九州博覧祭ライブ観に行って以来11年ぶり。
今でもカッコイイんだなぁ。
学生の頃一緒にバンドをやっていた友人の影響でよく聴いていました。
この日演奏した曲の半分は今でもキーボード弾けると思います
(コピーバンドでライブやったことが何度か有る)



ライブ終了後、お友だちのYさんにくっついて
シナロケの方々にご挨拶に行きました。

間近にお会いできるのが嬉しくて…
お疲れのところ申し訳ないと思いつつ、
お会いできる嬉しさが勝ってしまいます。
いつも温かく接してくださって本当に嬉しい以外の言葉が見つからない


クリックすると元のサイズで表示します


パワフルで素晴らしいロック・フェスでした。

来年も楽しみにしています



帰り道は見事な暴風雨。
開通したばかりの若戸トンネルの頼もしさに惚れそうになりました。
(トンネルを抜けるとまた暴風雨なんだけどね)









この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ