2010/6/27

日本のファーブルさん  美術

 ”なんて美しい絵を描く人なんだろう・・・”


昨年10月、休日の朝に始まったテレビ番組に釘づけになりました。

ある画家のドキュメンタリー。

それが画家の追悼番組だと知ったのは少し後のことでした。



熊田千佳慕(くまだちかぼ)さん。

98歳で亡くなるまで、
生き物を描くことに愛情を注ぎ続けた画家です。


千佳慕さんの展覧会が福岡県立美術館で開催されていて、
今日やっと観に行くことが出来ました。


クリックすると元のサイズで表示します


丁寧に丁寧に描かれた細い筆の跡。

原画に接すると、
千佳慕さんの優しいまなざしを感じて胸がいっぱいになります。

リアルに描かれた虫たちを愛おしいと思ったのは初めてかも。


クリックすると元のサイズで表示します


美術館のエントランスも愛情いっぱい。

みつばちマーヤの登場人物たちが総出で迎えてくれます。


クリックすると元のサイズで表示します



作品とは、作者そのもの。

優しい気持ちになれる素晴らしい展覧会でした。

ご本人にお会いしたかった・・・



細密画家・熊田千佳慕

細密画家・プチファーブル 熊田千佳慕展











この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ