2009/5/20

毎度SWING KITAQ 61  SWING KITAQ

ゲスト無し・まったり音楽ヨタ話の日です。

爽やかな夜風にふさわしいボサノヴァ特集ということで、
セルジオ・メンデスがブレークする直前の
1965年に録音されたアルバムをお送りしました。


クリックすると元のサイズで表示します


ボサノヴァって、耳当たりが爽やかですねぇ。
気だるさが心地良いです。

実はあまり聴いたことが無かったので、
良い勉強をさせていただきました。

何気なく感動したのは、
ギタリストが美人で演奏が男前なところ。
哀愁漂いつつ潔い演奏がカッコ良かったです。


しかし、ボサノヴァがドラマー泣かせとは知らなんだ・・・

そう言えば淡々延々ずっと同じリズムで変化ないですものね。

ミュージシャンならではのウラ話、面白いなぁ。


クリックすると元のサイズで表示します



【SET LIST】バリジン氏選曲

 @ ソー・ナイス
 A ビリンバウ
 B ワン・ノート・サンバ
 C レット・ミー
 D なぐさめて
 E 祈り








この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ