2008/5/31

エディット・ピアフ 愛の賛歌  映画

昨年9月に封切られた映画、
『エディット・ピアフ 愛の賛歌』を今頃観に行きました。
リバイバル上映に心から感謝!なのです。


クリックすると元のサイズで表示します


主演のマリオン・コティヤール(祝!アカデミー主演女優賞)が
エディット・ピアフ本人にしか見えん・・・

私の中で『TAXi』シリーズのリリーちゃんだった彼女は
役者として超一流だったことが良く分かりました。


作り手全員が惜しみなく才能を注ぐ映画って
言葉に出来ないような凄みが宿るのですね。

本当に素晴らしい映画でした。


クリックすると元のサイズで表示します


エディット・ピアフについて私が知っていることなど僅かですが、
彼女の歌に宿る魂を受け止められる歌い手になりたいと思います。


クリックすると元のサイズで表示します



彼女の歌は、人生そのものです。



  





この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ