2006/10/31

誠の話  文学

用事を済ませた後、お散歩がてら大きな本屋さんに遊びに行きました。

広い店内をふらふら歩き回っていると、こんな面白そうな本が。


クリックすると元のサイズで表示します


椎名誠さん和田誠さんの対談集 『誠の話』 です。

どちらも作家で映画監督、
片や書評雑誌編集長・片やイラストレーター&装丁家という立場で
”本を作る”という作業に携わっている人たちなのです。
とってもウマが合いそう。

そんな2人のよもやま話、面白くないワケがないのです。

1章目を読み始めたところですが、
早くも文章が2人の楽しげな口調で聞こえてくるようになりました。
(過去にお2人ともお会いしたことがあるので)

人生の楽しい話は少しでもたくさん聞けた方が幸せだと思う今日この頃、
久々にリラックスしながら活字を読むことが出来そうです。





余談ですが、もうひとり素敵な誠さんが居らっしゃいますね。

クリックすると元のサイズで表示します

そうそう。 鮎川誠さんが加わってくださったら完璧。



もしかして男前揃いの名前?





この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ