2006/5/17

ABOUT HIM...(5)  音楽

10日間も更新サボってて言うのもなんですけど(本日は5/26)
うわ、どこまで続くんやろ・・・とか思わずに、
どうぞもう少しお付き合いくださいね。

言い忘れてたけど、携帯電話とかメールとかインターネットとか
一般市民の間には存在しなかったころの話なので、
ものすごく回りくどいことになっているのは致しかたありません。
今の生活では想像付かないなぁ・・・




(前回からの続き)


外出している間に、テレビ局の方から連絡が入っていました。

電話を受けてくれたのは母だったのですけど、
それが、ちょっとした伝言ゲームの始まりになろうとは(笑)

名前もタイトルも英語だから仕方ないか・・・


翌日、母の書いてくれたメモを持って街のCD屋さんへ行きました。

 「これを探してるんですけど」 と店員さんにメモを渡したところ、

 「探してみましょう」 と分厚い年鑑を引っ張り出してくれた店員さん。

母が書いてくれたメモには
『マイケルヘンジス イレブンスモールローチーズ』と、ある。
どこで区切るんだろ?


 「マイケル、ヘンジス・・・ヘンジス・・・」

店員さん、寄り目になりつつ検索していたところ、

 「あの、もしかして、ヘッジズじゃないでしょうか」

店員さんと私、額をくっつけそうな勢いで一緒に年鑑を覗き込むと、
MICHAEL HEDGESって人が居るじゃないですか。
しかも何枚もリリースしてるし。

思わず歓声を上げそうになった私。
で、曲は? 

小さな活字で何十曲も書いてあるタイトルから、
更に寄り目になって曲名を探す私たち。

 「イレブン・・・って言うくらいだから、11ですよね?」


やっと、それらしい邦題を見つけました。 『11匹の小さなはや』

原題 『ELEVEN SMALL ROACHES』 です。


クリックすると元のサイズで表示します


この曲を初めて耳にしてから7年 ・・・ やっと、たどり着きました。

で、CD取り寄せてもらうのに更に1週間くらいかかったり(笑)



AMAZONでちょこっと試聴できます。 良かったら聴いてみて。



清らかな川と、水面にきらめく太陽と、澄んだ水の中で遊ぶ小さな魚。

1本のギターの音で、そんな場面が浮かんでくるなんて素敵ね。





この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ