2012/9/29

2nd.ALBUM Liveツアーメンバー・ドラマー  音楽

クリックすると元のサイズで表示します


突然ですがツアーメンバーのドラマーを紹介します。
その名は、ラッシー!
(Rassy?)
さわやかです、若いです!


クリックすると元のサイズで表示します


みなさん、どうぞよろしく!


クリックすると元のサイズで表示します







1枚目写真について哀しい告白すると、
私の体型ドスコイ加減が酷すぎてトリミングしました
胃が張って浮腫むと体の厚みが凄いことになることが分かったので、
体調管理と筋トレ&ダイエットに励みます…

食前食後の短時間に胃の周囲が20センチくらい増減する症状で
病名はあるみたいなんですが、治療法がよく分からん…







2012/9/27

VOCALOID  音楽

 「フェイクに逃げず、一度は楽譜どおりに歌ってごらん。

   作曲した人の心が見えてくるから」
  

ジャズを歌っていた時に、尊敬する方からいただいた言葉です。

歌い手として自分なりの色を出すのは大切なことだけど、
作曲者の意図を理解して忠実に表現できた後の話なんだなぁと
この時初めて気付きました。


”デコレーションする前にフラットであること”

油絵に喩えるなら、
生成りのキャンパスをピュアホワイトで壁塗りした感じ。
その手間をかけてはじめて思い通りの色が乗るのかも。


最近、歌い手として気になるのは、
生身の歌い手ではなく”ボーカロイド”だったりします。

歌い手の先入観や表現欲が介入しない世界で
作曲者の思いを表すとどうなるかが分かり易く、
その究極のフラットさが私には逆に情緒深く感じられました。


私は、自分のバンドのボーカロイドでありたいと思っています。

レコーディングされた歌は、生まれたてのフラットな状態…
ここからライブに向けて色を乗せてゆきます。
色の出方はバンドの成長とともに変化するかも知れません。

自分たちで作った曲が一番映える歌い方を知っている
歌い手になりたいと、心から願っています。







[個人的に大好きなボーカロイド参考曲]


  オリジナル




  ライブになると、この盛り上がり



歌詞英語字幕の海外向けバージョンは再生112万回超え





2012/9/26

美しい国への第一歩  LIFE

野党第一党の総裁選を動画サイトでずっと観ていました。
新総裁・前総裁の挨拶ともに本当に素晴らしかった。

逆恨み根性の欲深い人たちに穢され続けてきた日本が
美しい国本来の姿を取り戻す第一歩です。


ちなみに、
ニコニコ動画は9万人以上、USTREAMは15万人以上視聴者が居ました。
私はテレビの解説に偏向性を感じるので見ていません。

マスコミの方々が安倍新総裁を口汚く叩くのが容易に想像できます。
各社ごとの伝え方を観察しておくと各社のスタンスが見えてきますよ。

何故マスコミが”たかが野党”の新総裁を必死に叩くのか、
テレビや新聞などのマスコミ誘導に左右されずに
自分で調べて自分の頭で考えてみませんか?






[追記]


本当に申し訳ないことですが、私は安倍元総理を誤解していました。
顔色悪く笑顔もなく掴み難い印象ばかり強くて、
どんな人なのかどんな政策をするのか知ろうともしませんでした。

今はマスコミが報じなかった安倍元総理の功績を知っています。
自分で資料を探して調べました。
その結果、当時無知だった自分が腹立たしく思えるのです。


”アベする”という言葉を調べてみました。
石原壮一郎氏というコラムニストの方が作った言葉で、
「仕事も責任も放り投げてしまいたい心情の吐露」だそうです。

もうひとつ、
朝日新聞社が自らの論調に相容れない安倍首相(当時)を
執拗に攻撃するために作り出した造語、と説明がありました。


安倍さんが総理を辞職された時の病名をご存知ですか?
潰瘍性大腸炎、という難病指定されている病気です。
最近になって特効薬ができ、治療が進むようになったそうです。

難病を克服し職務に戻って過去の責任を取ろうとする人を叩くのは
闘病されている方全般への侮辱であり差別だと思います。
安倍総理の時は病名すら報道せず馬鹿にして叩いていたのです。
もしかして、これからも?


”難病を克服し職務に戻って過去の責任を取ろうとする人”が
タレントさんや一般人ならお涙頂戴系のテレビ番組でも作りそうなのに、
マスコミの方々ってやることが一貫してなくていろいろ不思議ね…



2012/9/25

T-Jam2012  音楽

去る9/16、北九州が誇るロックフェス『T-Jam2012』に行ってきました。

いつもは若松・高塔山の野外ステージで行われているイベントですが、
台風16号が分かっていたため若松市民会館へ会場を移して行われました。


クリックすると元のサイズで表示します


私が観られたのは5バンド。

横道坊主
UP-BEAT TRIBUTE BAND
柴山俊之/ELECTRIC MUD
ROCK'NROLL GYPSIES
SHEENA & THE ROKKETS

毎年楽しみにしているバンド&ミュージシャンと、
今回初めて観られるバンドの豪華な顔ぶれです。

個人的には、UP-BEATが懐かしかったです。
広石武彦さんは北九州博覧祭ライブ観に行って以来11年ぶり。
今でもカッコイイんだなぁ。
学生の頃一緒にバンドをやっていた友人の影響でよく聴いていました。
この日演奏した曲の半分は今でもキーボード弾けると思います
(コピーバンドでライブやったことが何度か有る)



ライブ終了後、お友だちのYさんにくっついて
シナロケの方々にご挨拶に行きました。

間近にお会いできるのが嬉しくて…
お疲れのところ申し訳ないと思いつつ、
お会いできる嬉しさが勝ってしまいます。
いつも温かく接してくださって本当に嬉しい以外の言葉が見つからない


クリックすると元のサイズで表示します


パワフルで素晴らしいロック・フェスでした。

来年も楽しみにしています



帰り道は見事な暴風雨。
開通したばかりの若戸トンネルの頼もしさに惚れそうになりました。
(トンネルを抜けるとまた暴風雨なんだけどね)







2012/9/22

平日デート  LIFE

平日に休みが取れた友人と久々に遊びました。

ランチウィンドウショッピングティータイム、な感じ。
しかも移動する途中、同級生に卒業以来バッタリ出会う嬉しいおまけ付き。

価値観が似ている人と一緒に
新しい綺麗なものをたくさん見て美味しいものを食べて語り合うのは、
心が豊かになる贅沢な時間でした。

たいがい長い付き合いになるけど、
会うたびに面白くて深い話が増えていく幸せ

自宅にチェンバロ買ったとか雅楽同好会に参加しているとか、
お互い身近にいろんな知人が居るもんだねぇ(笑)


クリックすると元のサイズで表示します


足元から音がすると思ったら、警察音楽隊のパレードでした。
秋の交通安全期間が始まったのね。

そう言えば、音楽への反応の早さもお互い似てる…

なので、彼女にこんな動画を紹介してみました。





せっかくの機会なので、こちらも(ウチのメンバー向け)









2012/9/20

映画に喩えるなら  LIFE

クリックすると元のサイズで表示します


映画『MATRIX』の、モーフィアスがネオに薬を差し出すシーン。

”青を飲めば、ここで終わる−−−ベッドで目が覚め、後は好きに。
  赤を飲めば、このまま不思議の国の正体をのぞかせてやろう”


私はネオのように、赤いカプセルを選んで飲んだ…ということ。



自分の住んでいる国は平和だと思っていた。

10年ほど前から何かおかしいと感じながらも
そんなはずはないと気付かないふりをしていた。


3年前の夏、その様相が肌に感じるほど激変した。

それ以降、平和を感じた日は1日も無い。


歌っている時や笑っている時に忘れることはあっても、
素に戻ると言いようのない不安に襲われる。

何に不安を感じているかは自分で分かっている。
敵が誰なのかも知っている。


なぜ被災地の復興が遅れているのか?
国会で何がどのように審議されていたのか?
外患罪に等しい国会議員が与党にどれくらい居るのか?
自殺や突然死の要人は、どんな重要な案件に関わっていたのか?
某国のポップスやドラマは本当にブームだったのか?
日本はそんなに悪い国なのか?

「テレビや新聞がこう言っていた」ではなく、
自分の頭で考えたことがあるのか?ということ。


日本人が外国で暴動の被害に遭っている時も、
領土や領海が侵犯されている時も、
テレビはワイドショーみたいなニュースかバラエティ三昧だ。

真実を知ろうとするところから始めなければ対処はできない。

誰が何のために真実を巧みに隠してきたのか、
自分で調べて学ばなければ戦えない。

政治に興味がないなんて言っていられるのは平和なうちだけだ。
私だって、ヨタ話だけしてお気楽に生きて行きたかったさ。


音楽をはじめとした豊かな文化は平和の中で育まれるものだ。
(たとえ逆境で生まれたとしても)

そして、武力を使わない新しい侵略は、
文化交流の皮を被って親しげに入り込むのが第一歩だと知ってほしい。


本当の平和を噛み締めながら歌える日をたぐり寄せたいと思う。



「日本は良い国だ」と言っただけでも
差別を感じるらしい在日外国人に逮捕されるかも知れない
人権救済法案=旧人権擁護法案が閣議決定された翌日に記す。








2012/9/15

PVが完成しました!  音楽

トライユニティのセカンドアルバム【so・ci・e・ty】に収録されている
『Criminal Love』のPVが完成しました



先ほどYou Tubeのこちらにて公開されました。
是非ご覧ください

感想なども頂けると嬉しいです。
どうぞよろしく

TRIUNITY(トライユニティ)オフィシャルホームページはこちら






何年もの間すっかり滞ったこのブログ、
それでも忘れず見捨てずに来て下さって本当にありがとうございます。

ずっと気懸りだったことにもう少しで区切りがつく予定なので、
ぼちぼち呑気なブログに戻していこうと思います。
どうぞこれからもよろしくお願いします。






teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ