2011/5/21

岩崎大輔さんライブ  音楽

小さな町の手作りライブハウス・ギオン夢舞台
素晴らしいジャズ・ピアニストが来て下さいました。


クリックすると元のサイズで表示します


岩崎大輔さんをバンドで体験された方は多いと思いますが、
ピアノ・ソロで間近に堪能できた方はどれほどいらっしゃるかしら。


クリックすると元のサイズで表示します


アップライトピアノとシンセサイザーから紡がれる
優しくて強くてロマンティックな曲の数々は、
会場に集まったお客さま全員の心をひとつにしました。

一流の方の演奏って、どうしてこんなに素敵なんだろう…

ジャズを聴くどころかライブが初めて!という年配の方も
とても楽しんでいらっしゃいました。

岩崎さんの優しい人柄とユーモアが溢れる温かなライブでした。


クリックすると元のサイズで表示します


今回は私も歌わせていただくことが出来ました。

リハーサルで「もう帰る」というくらい感動したのですが、
本番の熱気は想像以上のものになりました。
もう楽しくて楽しくて、声の出力が予想外に上がりました

東京から九州に来るプロのヴォーカリストがこぞって
岩崎さんを指名する理由が心の底から理解できた気がします。


クリックすると元のサイズで表示します


岩崎さん、素晴らしい演奏を本当にありがとうございました

また来年もお会い出来ますように…


 





2011/5/18

SWING KITAQ  SWING KITAQ

先週に続き今週もパーソナリティ二人で
のんびりまったりヨタ話です。


クリックすると元のサイズで表示します


本日はサックスが唸るムードミュージック特集だったのですが、
若かりし日に「なんかヤらしー」と思っていた音楽が
今はすっかり心地良くなったことに積み重ねた年齢を感じました…

ムードミュージックって
「ジャズなの?ジャズじゃないの?」って訊かれたら、
多分ジャズの仲間に入れちゃって良いみたいです。

時々聴くと、コテコテ感が新鮮でイイですよ


クリックすると元のサイズで表示します



【SET LIST】


 @ モナ・リザ/秋本薫
 A テンダリー/オニ・ビンゴー
 B 星影のステラ/オニ・ビンゴー
 C ヘッドライト/海老原啓一郎
 D ラ・メール/海老原啓一郎
 E ハーバーライト/海老原啓一郎







2011/5/12

ライブのお知らせ  音楽

九州を代表するジャズ・ピアニスト岩崎大輔さんのソロライブが、
来週末に八幡東区で行われます。

一流の演奏を間近に体験できる機会は滅多に無いと思いますので、
お時間許す方やお近くの方は是非お越し下さい!

ちなみに私も数曲歌わせていただけることになったので
そちらも聴いていただけたら嬉しいなぁ。
遠い存在だった素晴らしいピアニストに演奏していただけるなんて
本当に夢のようです。

『ギオン夢舞台ドリームライブ 
 岩崎大輔 with ギオン夢一座』


 2011.5.21(土)開場17:30 開演18:30
 チケット前売り3500円 当日4000円
 北九州市八幡東区祇園1-6-1 ギオン夢舞台
 (祇園町商店街から八幡駅方面に少し下ったところ)
 お問い合わせ093-671-0503


 ギオン夢舞台のホームページはこちら





 




2011/5/11

SWING KITAQ  SWING KITAQ

先週は有給休暇をいただいたので、
2週間ぶりのご無沙汰です

本日はパーソナリティ二人で、
のんびりまったりヨタ話になりました。


クリックすると元のサイズで表示します


バリジン氏が過去に共演した超アイドルの逸話とか、
ミュージシャンとして考える『幸せの形』とか、
ヨタ話なりに自分たちには意味深いものになりました。
(ヒトサマのお役に立つ自信はありません)

まぁ、通常営業です


クリックすると元のサイズで表示します



【SET LIST】

 @ カンタロープ・アイランド/ハービー・ハンコック
 A サー・デューク/スタンリー・タレンタイン 
 B モナ・リザ/チャーネット・モフェット
 C ドント・ウォーリー・ビー・ハッピー/ボビー・マクファーリン
 D この素晴らしき世界/ジョージ・アダムス
 E ワン・ノート・サンバ/イリアーヌ







2011/5/9

もうひとつの旅  

去年から、旅先の神社にお参りをするようにしています。

”お願い”ではなく、”お礼とお祈り”に行きます。


クリックすると元のサイズで表示します


この日は結婚式が行われていました。
ちょうど参拝する時に式を遠目に見ることが出来たのですが、
厳粛で清々しい雰囲気がとても素敵でした。


クリックすると元のサイズで表示します


本殿周りを歩きながら、心の中で『ふるさと』を歌いました。


『ふるさと』 作詞/高野辰之 作曲/岡野貞一

 兎(うさぎ)追いし かの山
 小鮒(こぶな)釣りし かの川
 夢は今もめぐりて
 忘れがたき ふるさと

 如何(いか)にいます 父母
 恙(つつが)無しや友垣(ともがき)
 雨に風につけても
 思い出ずる ふるさと

 志(こころざし)を 果たして
 いつの日にか 帰(かえ)らん
 山はあおきふるさと
 水は清き ふるさと



どんなお祈りの言葉よりも日本の神様に伝わる気がして、
心の中で丁寧に丁寧に歌いました。


クリックすると元のサイズで表示します


敷地を一周した辺りに、
『教育勅語』を刻んだ岩が祀られていました。
学校で習わなかったのが不思議なくらい、
まともな人間として生きるための心構えが書かれてありました。
どうして学校で教えなくなったんだろう…
人間として一生大切にしていくべきことばかりなのに。


大きな天災だけでなく、
積み重ねてきた人災で深く傷つけてしまった自分の国。
自分の手で取り戻すために自分の頭で考えなくては。



2011/5/8

旅に出る  

車が多いのが分っていながら、旅に出ました。


クリックすると元のサイズで表示します


4年前からずっと行きたかった、
絵本作家・葉祥明さんの美術館です。


クリックすると元のサイズで表示します



柔らかい色使いの優しい絵は、誰もがどこかで見かけたはず。
記念切手で覚えていらっしゃる方も多いかもしれませんね。

ここには葉祥明さんの原画が常時展示されていて、
シルクスクリーンや印刷物では分らなかった繊細な筆の跡を
間近に観ることが出来ます。


そして何と言っても素敵なのが、広大な庭!

長い小径をゆっくり歩くと小さな花や虫たちに目を奪われます。
ベンチに座ってのんびりおひさまを浴びたのは何年振りだろう…


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


家族の体調や食事を心配する日々から少しだけ手を離して、
何も考えないでいられる自分の時間を持つことが出来ました。

良い旅になりました。










teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ