2010/9/24

月を愛でる  LIFE

いつの間にか雲が退いて、明るいお月さまが顔をのぞかせました。

右下には小さく輝く金星。

どちらも綺麗だ・・・


クリックすると元のサイズで表示します


いろいろなことに不安を感じて泣きそうになるけど、
今は素直に夜空を見上げていたいと思います。

月に想いを馳せるのは日本人の特徴かしら?
かぐや姫の国ですから、ね。





クリックすると元のサイズで表示します

は、あかつきくんときんせいちゃん。

金星は地球の兄弟星だから、
金星を調べると地球が分って来るんですって。

あかつきくんは金星の気象を調べるのがお仕事。
頑張っておいで!

人が宇宙を目指すのは、地球のことをもっと知りたいからなのね。

科学は浪漫なんだなぁ・・・





2010/9/23

YouTube Debut!!  音楽

【TRIUNITY(トライユニティ)】初の映像投稿です。

何で今まで思いつかなかったんだろ・・・

考えてみたらライヴ映像いっぱいあるのだな。
自分たちの楽曲やバンドの雰囲気を知っていただくには
気軽に観ていただける映像って良いよなぁ♪と。

先日のレコーディング打ち合わせ後、
ライヴ上映お茶会しながら投稿作品を選抜しました。

初投稿は、ファーストアルバム・タイトル曲『Sweet Nothings』。





【TRIUNITY(トライユニティ)】って、こんなバンドです。

どうぞ今後ともよろしく



TRIUNITYトライニティオフィシャルホームページはこちら





2010/9/22

SWING KITAQ  SWING KITAQ

うわぁ
本日のゲストには、ニュー・スカイラーク・ジャズ・オーケストラ、
ベース弾きの安田英雄さんが来て下さいました。


クリックすると元のサイズで表示します


彼はクモ膜下出血から奇跡の生還を果たしたツワモノ。
ベース・プレイに何の支障も無いというから驚きです。

笑顔で音楽の話が出来る日が来てくれた幸せと言ったら・・・


クリックすると元のサイズで表示します


今日もいろいろなお話楽しかったです。

また遊びに来て、楽しい音楽を紹介して下さいね


クリックすると元のサイズで表示します


【SET LIST】バリジン氏選曲

 @ フレックル・フェイス
 A オレンジ・シャーベット
 B ザ・ヒーツ・オン
 C ギヴム・タイム
 D ザ・ウインド・マシーン
 E トール・コットン

すべて、ベイシー・ビッグ・バンドより









2010/9/19

長寿を祝う会  音楽

ジャズバンド選抜メンバーで敬老会余興出演です。


クリックすると元のサイズで表示します


歌のしおりをお配りして、皆さんで歌っていただきました。

私が知っている歌は(年代的に)ほとんど無かったので、
知っている歌だけ皆さんと一緒に歌わせていただきました。


クリックすると元のサイズで表示します


『青い山脈』って、熱唱すると心が躍るのですよ。

背筋を伸ばして正しい発声で歌うから清々しい気分になれます。

愛唱歌たくさん歌えると、人生楽しくなりそうだ・・・






2010/9/18

毎度レコーディング  音楽

嗚呼、新曲のレコーディング打ち合わせが出来る嬉しさよ・・・


クリックすると元のサイズで表示します


本日はベース録りの事前打ち合わせをしました。

作曲者YJのイメージと、プレーヤーj23の擦り合わせ。

これをきっちり固めておくと実際のレコーディングがスムーズなの。


クリックすると元のサイズで表示します


自分たちで言うのもなんですが、良い曲になると思います

期待してて下さいね



TRIUNITYトライニティオフィシャルホームページはこちら



余談ですが、j23とmicが着ているTシャツはYJからのお土産。
Hard Rock Cafe JAKARTAです★





2010/9/16

小倉ロック座  音楽

南浩二さんのお店『小倉ロック座』一度行ってみたかったんです。

ラジオの帰り道、フラッと寄ってみました。


クリックすると元のサイズで表示します


この道を通るたびに気になっていた看板。

マスターが居るうちに勇気を出して遊びに行けば良かったなぁ。


クリックすると元のサイズで表示します


お客さんいっぱいだったので合席させてもらいました。
お話してくれたテーブルの皆さん、ありがとう。

コンストリクターズのメンバーとスタッフが
甲斐甲斐しく働いておられました。

MALBAさんとHIROさんにお会い出来て嬉しかったです。
ステージでのカッコ良さと素顔の気さくさは南さんと似ているかも。


お店に居る間ずっとライヴ映像を観たり聴いたり。

おかげで、南さんの歌声とステージでの話し声が
頭の中をぐるぐると駆け巡っています。


たまには夢に出て来て下さいますか?

ラジオのジャズ番組でコンストリクターズの曲を流したこと、
南さんにお伝えできなかったままだから。





2010/9/15

SWING KITAQ  SWING KITAQ

本日は、80年代のブルー・ノート特集をお送りしました。


クリックすると元のサイズで表示します


JAZZ界からは谷啓さん、
ROCK界からは南浩二さん・・・
お二人とも9/11に急逝されました。

こんなに早く亡くなるとは夢にも思っていなくて、
バリジンさんも私もいろいろ思い巡らしてしまいました。

音楽と人を愛して、音楽と人に愛されて、
幸せな人生だったよなぁと思ったり。


クリックすると元のサイズで表示します


【SET LIST】バリジン氏選曲

 @ 月の沙漠/フレディ・ハバード&ウディ・ショウ
 A ファンジー・ママ/ジミー・スミス
 B ラウンド・ミッドナイト/デクスター・ゴードン
 C サー・デューク/スタンリー・タレンタイン
 D モナ・リザ/チャーネット・モフェット
 E この素晴らしき世界/ジョージ・アダムス









2010/9/13

憂国の志士  音楽

南浩二さんほど日の丸の似合うROCKERを他に知りません。
彼の棺には日の丸が掛けられ、さながら国葬のようでした。


クリックすると元のサイズで表示します


http://www.cnstrctrs.com/

南さんのブログを拝読して、彼が憂国の志士だと知りました。
同じ講演会に足を運んでいたことも分りました。
高塔山ライヴの打ち上げで最後にお話したのはそのことです。

「私の周りにも南さんと同じ想いの人がたくさん居ます」
そうお伝えしました。

すると南さんは胸を張って
「では明日の午前中は街頭演説、
 ライヴの前に国防論の時間を30分設けます!」
とおっしゃったので真に受けそうになっていたらメンバーに笑われ、
「人権擁護法案通ったら、お互い逮捕されますね
と南さんと二人で笑い合いました。


南さんの国防論、聴きたかったです。
南さんのお店に飲みに行けば良かった・・・



彼は最高のROCKERです。
初めて観たROCK SHOWで打ちのめされました。
佇まいのかっこよさと男気に惚れた男性も多いと思います。
妖しくて艶やかで息を呑むほど怖ろしく美しい人。
それなのにナチュラルさを併せ持つ優しい人。

日の浅いファンなのに、気さくに話して下さってありがとうございました。
(繋いで下さったファンのS子さん、本当にありがとう!)
どれも忘れられない楽しい思い出です。

3年前一緒に撮っていただいた写真が宝物になってしまいました。
これは、南さんのせいで私の顔が面白過ぎるので秘蔵です。

黒髪お似合いでしたよ。私は金髪より好きだったな。



いつになるか分からないけど、
次にお会いした時は音楽の話たくさんしたいです。





2010/9/12

南浩二さん  音楽

お見送りしてきました。
とても温かくてROCKな葬儀でした。

まだ信じられないです。

でも、ご本人が一番驚かれているだろうな・・・


クリックすると元のサイズで表示します


高塔山でのライヴにノックアウトされてから4年、
打ち上げでお目にかかれるのを毎年楽しみにしていました。

ほんの数分お話しただけでも素敵さがにじむ人でした。
お話している間ずーっと楽しかった。
あの楽しい時間、一生忘れないと思います。


クリックすると元のサイズで表示します


南さんの歌声や面白話、神様が間近で聴きたくなったのかも。

天国でもROCKし続けてください。





2010/9/11

ライブ終了  音楽

おかげさまで、ライブ無事終了しました。

出演者と一緒にライブを楽しんでくださっている
お客さまの雰囲気にとても助けられました。
本当にありがとうございました


クリックすると元のサイズで表示します


ギオン夢舞台では、
今後もライブをはじめ面白い企画をたくさん考えています。
是非遊びに来て下さいね

ギオン夢舞台のホームページは、こちら





2010/9/8

SWING KITAQ  SWING KITAQ

FM KITAQ午前中のMAGUさんの番組で
古いジャズのリクエストがあったらしく、
その音源捜しの依頼がバリジンさんにあったそうです。

第二次世界大戦中の音源なんて、身近に存在するのかね!?


クリックすると元のサイズで表示します


・・・存在しました。


それも、ニュー・スカイラーク・ジャズ・オーケストラ、
名トランペッター・種田篤郎コレクションに。

身近すぎてビックリです。


というわけで、戦前〜戦後ジャズの名曲の数々を
イスラエル(!)のオムニバス盤で聴いていただきました。
つくづくマニアックな音楽番組だ・・・


クリックすると元のサイズで表示します


【SET LIST】種田篤郎氏コレクションより

 @ かくして天使は歌う/ベニー・グッドマン
 A エンブレイサブル・ユー/ボビー・ハケット
 B ホエン・イッツ・スリーピー・タイム・ダウン・サウス
    /ルイ・アームストロング
 C アイ・キャン・ゲット・スターテッド・ウィズ・ユー
    /バニー・ベリガン
 D いつか聴いた歌/ハリー・ジェイムス
 E センチメンタル・ジャーニー/レス・ブラウン
 F オーパス・ワン/ジーン・クラバ
 G ピーナツ売り/スタン・ケントン




    

2010/9/7

ライブのお知らせ  音楽

北九州は台風通過予定です。
午前中ひどかった雨が一旦落ち着き、
今は少し風が出ているようです。
勢力弱まったように見せかけてるだけかも知れないので、
くれぐれも台風の動きは警戒しておきましょうね。


さて、今週末ライブのお知らせです。

【TRIUNITY】のライヴではないのですが、
J23とmicの2人ユニット【RUSTIC AVENUE】
2バンド目に20分ほど演奏します。
素敵なバンドが5つ出演しますので
お時間が許す方は是非遊びに来て下さい


『ギオン夢一座2010 
 Septembeライブinギオン夢舞台』


 2010.9.11(土)開場17:00 開演18:00
 チケット前売り1000円 当日1500円(1ドリンク付き)
 北九州市八幡東区祇園町商店街
  (から八幡駅方面に少し下ったところ)


出演バンド
 @ 平成帆柱一家
 A Rustic Avenue
 B ダイナマイト順子&ザ・アタッカーズ
 C すろーらいふいずべすと
 D サザン・オール・ソルネット

ギオン夢舞台のホームページは、こちら

ギオン夢一座の動画は、こちら

実はテレビ出演も果たしちゃった『ギオン夢一座』。
拠点となるギオン夢舞台での定期ライブに
是非お越し下さいね




この日の夜は、みっちーの打ち上げなんだよなぁ。
準天頂衛星みちびき JAXA特設サイトは、こちら
ライブの合間にワンセグ見てたらスミマセン。
(心は種子島に飛んでいるかも)




2010/9/3

読書の時間  文学

夕食後に軽めのエッセイを読み始めたら止まらなくなり、
1時間半くらいで4冊読み終わってしまいました。


クリックすると元のサイズで表示します


 『21世紀に生きる君たちへ』司馬遼太郎
 『気分はおすわりの日』伊勢英子
 『グレイがまってるから』伊勢英子
 『グレイのしっぽ』伊勢英子


司馬遼太郎さんのエッセイは、子どもたちに向けたもの。
簡潔で優しい言葉が美しい写真の上で躍っています。
読みながらしみじみ泣いてしまったのは、
忘れかけた希望を思い起こさせてくれたからかも知れません。

伊勢英子さんのエッセイは、飼い犬と家族の繋がりを綴ったもの。
犬と暮らすことの面白さと愛おしさが詰まっています。
本職が絵描きさんということで、イラストも素敵。
犬好き・動物好きは心を鷲掴みにされることでしょう。
ほとんどジャケ買い)

クリックすると元のサイズで表示します


本を読む時間って、静かでいいなぁ。

偉大な歴史作家のナチュラルな言葉を噛みしめ、
昔飼っていた愛犬に想いを馳せながら、
ほんのりアルコールに酔う贅沢よ・・・


 

 



2010/9/1

SWING KITAQ  SWING KITAQ

おかげさまでラジオ出演まだ続いています
3年目の半ばなので130本くらい放送してるはずですが、
何本目か分からなくなった・・・
聞いて下さる皆さま、本当にアリガトウ


本日のお客さまは、番組2度目のご出演。
オセアニア&アメリカの雑貨屋さん
KIWI HOUSE(キウイ・ハウス)代表の志水さんです。


クリックすると元のサイズで表示します


オセアニア雑貨と言えば、ブーメラン
小倉駅北口AIMのブーメラン屋さんと言えば
分る方もたくさんいらっしゃると思います。


クリックすると元のサイズで表示します


8/28と29に『北九州ブーメランフェスティバル』が
若松で開催されたとのこと。

ブーメランって、スポーツなのですね。
競技種目がたくさんあって驚きました。
大会を開催する楽しみやウラ話が興味深かったです。
大会の模様は、こちら


クリックすると元のサイズで表示します


自分の知らない分野のお話を聴けるのは本当に楽しいです。
ありがとうございました


クリックすると元のサイズで表示します
本日のKeiさんは裸足な気分。


【SET LIST】バリジン氏選曲

 @ アイヴ・ガット・ユー・アンダー・マイ・スキン
    /ジュリー・ロンドン
 A 慕情/マーク・マーフィ
 B ムーン・リヴァー/リナ・ホーン
 C テンダリー
    /ダイアン・リーブス&ジョー・ウイリアムス
 D ジャスト・スクイーズ・ミー/ルー・ロウルズ
 E 二人でお茶を
    /ジョー・スタッフォード&ゴードン・マクレエ
 F オール・オブ・ユー /アニー・ロス
 G イースト・オブ・サン/小林桂









teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ