2010/5/20

言葉が見つからない  LIFE

政府が誰のために存在するのか、
報道が何のために存在するのか、
こんなに絶望的な思いで真剣に考えたのは初めてだ。
酷いとは思っていたが、ここまでとは。


「テレビばかり見て信じてたら馬鹿になるぞ!」

子供のころ、まともな大人はそう言っていた。
今の私も同じことを痛切に感じている。

”愚民政策”という言葉を知ったのは20年近く前だろうか。
しばらく忘れていたが、21世紀に入ってから思い出した。
テレビはその政策のためにあるのだなぁと思ってからは
あまりテレビを見なくなった。


殺処分30万頭って。


『天罰』が下るのは、誰に対してなんだろう・・・


心は、口蹄疫で苦しむ現地の方々と共にある。







<追記>

『安平』という牛さんをご存知ですか?

彼も殺されることになりました。

2009年の雄姿を見つけたので、お時間ある時にご覧ください。


※音が出るので注意
http://www.miten.jp/miten/modules/x_movie/x_movie_view.php?cid=65&lid=476


平和っていいね。

こんな形で失う日が来るなんて想像もしなかったよ。


無能というだけでここまでの破壊は無理だと思う。

在るのは、善良な国民に向けられた”悪意”だけだ。







teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ