2010/5/31

不信任案、否決  LIFE

赤松農林水産大臣を信任することが
現政権全体の考えということですね。

彼のやったことは正しかったと、
国民に知らしめたということですよね。

よく分りました。


赤松農林水産大臣って、こんな人(音が出ます)


49頭の種牛さん、殺されてしまいました。

宮崎の方々を慰める言葉も見つからない・・・


畜産は個人の商売ではなく、国の大切な産業です。

防疫は地域ではなく国の仕事なんです。

政府がほったらかした挙句県のせいにして
壊滅をダメ押しするとか、あり得ないでしょう。


誰が敵で誰が味方なのか見届けようと思います。

今後の参考のために。





2010/5/31

眠り病  LIFE

とある事情で睡眠リズムが壊れて久しいのですが、
昨日とうとうしわ寄せが来たらしく
今朝まで24時間ほど眠り倒してしまいました。
家族は、私が死んだと思ったかもしれません。

眠っている間はずっとリアルな続き夢を見ていたので
あまり休めた気もしないのですが、
鳥のさえずりで自然に目が覚めたのが嬉しかったり。


生活リズムが不規則なのは仕方ないとして、
仮にも先進国に住んでいるただの庶民が
国を憂いて夜も眠れないなんて異常じゃないですかね?

口蹄疫放置された挙句被害者のせいにされ
沖縄や徳之島は弄ばれ、
重要法案が陰で次々と強行採決され、
閣僚たちの失言の数々を毎日聞かされ、
国際的な信頼も国益も失ってしまい、
これから起こることが怖くてたまらないです。

そう言えば、国会中継放送しなくなりましたね。
見られては困ることでもやってるのかしら?
平和な時なら退屈に感じていたことなのに。


はやく選挙にならないかなぁ。

衆参総選挙やってほしいなぁ。

さっさと民意を問うて下さいよ。答えるから。





2010/5/26

全国区デビュー  SWING KITAQ

気が付けば、ラジオで毎週おしゃべりするようになって
2年と2ヶ月が過ぎ去りました。(中途半端ですな)

コミュニティFMは地域外の方に聞いていただけないものと
嘆いていたところ、ラジオ局も日進月歩・・・
何とリアルタイム配信することになったそうで、
本日いきなり全国区デビューしてしまいました。
いや、世界デビューと言っても過言ではないのかも。


http://www.fm-kitaq.com/


ラジオなのに、映像配信なんです。

部屋着に素っぴんで行けなくなってしまったではないか。
(今日はセーフ)


というわけでFM KITAQの番組『スウィングKITAQ』
どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。

毎週水曜22:00〜23:00にお目にかかりましょう♪





口蹄疫感染拡大の収束を心から祈りつつ・・・







2010/5/25

祈り  LIFE

せめて、種牛さんたちを助けて下さい・・・

助かるうちに対応しなかったくせに
感染確認まだな牛さんたちまで直ちに殺せ!とか、
殺処分追いついてないのに「直ちに」の意味が分らん。

口蹄疫感染を拡大させたのは政府なのに。

助かったはずの命まで育てた人たちに奪わせたくせに。



日本のメディアではなぜか報道されていませんが、
国際連合食糧農業機関(FAO)口蹄疫感染拡大阻止の
専門チーム受け入れを日本政府が拒否したのですね。

海外の新聞記事はこちら

調べられては困ることでもあるのですか?

感染ルートとか、消毒薬調達の流れとか、
いろいろ不自然なことが多かったようですが。



現場の方々は本当にお疲れだと思います。
身体だけでなく心の疲れが心配です。

素人が現地に行っても迷惑なだけなので、
宮崎県産の食材を買ったり、募金をしたり、
自分が出来ることを考えて実行します。



毎回口蹄疫の話ばかりでごめんなさい。

心が痛くて、他のお話にまで気が回らない・・・





2010/5/21

危機感増すばかり  LIFE

毎日つらい話ばかりでごめんなさい。

あらかじめ断わっておきますが、私は思想家ではありません。
ただ自分の生活を守りたいだけの庶民です。

今の状況には本能的な部分で危機感をおぼえています。
今まで感じたことの無い、命に関わるくらいの恐怖です。

ブログは名もなき庶民が合法的に発信できる手段なので、
思う存分利用させてもらおうと思います。

興味を持って下さる方だけで構わないので
お時間ある時にお付き合いください。

ミュージシャンの戯言に戻れる日を祈りつつ・・・





連日の口蹄疫感染拡大。

牛さん豚さん助けるための消毒薬は出さなかったのに、
殺すためのワクチンは有り余るほど出すのですね。


GWから口蹄疫感染の行方を見守っていた者からすると
5月中旬からやっと流れ始めた全国ニュースの
隠蔽ぶりとミスリードに驚愕させられます。

報道すべきことを正しく伝える気が無いメディアを
見るのはもうやめました。

一部議員の顔が画面に映ると吐き気がするので
ニュースについてはヘッドライン見て自分で判断します。

信じられるのは
現場の声と客観的なデータだけだと分りましたから。


現場の声代表

客観的なデータ


日本に居ると気付き難いことですが、
世界的な問題は食糧危機と水不足なのですよ。

天変地異による農作物不作・漁獲量激減・
計画的とは言い難いバイオ燃料の開発競争などで
地球上の人類が飢えを満たすための食料は
とっくに不足しているのです。

そうでなくても食料自給率の低い日本が
食料供給減を失うことの恐ろしさは、
実は政府が一番良く知っているのではないでしょうか。

安定した畜産を失うということは
安定した食料供給源を失うということです。

輸入で穴埋めし続けられると思いますか?
それが安全なものだと考えられますか?

少なくとも、日本は畜産の大部分を既に失ったのですよ。
それも”政府の陰謀”とも考えられる手段で。


感染病なので渡航制限も出されることになるでしょう。
国際的経済的競争力は大幅に低下するかも知れません。
失うであろう生活を取り戻せると思いますか?



ところで・・・

口蹄疫放置の裏で通る恐ろしい法案の多いこと!

子供手当てなんて吹き飛ぶくらいの大増税が来ますね。

移民が増えて、どこかの国の自治区にされなければ良いですが。



先進国と名の付く国で、
こんな愚行が恥ずかしげもなく行われるとは。

得をするのは誰だと思います?





2010/5/20

言葉が見つからない  LIFE

政府が誰のために存在するのか、
報道が何のために存在するのか、
こんなに絶望的な思いで真剣に考えたのは初めてだ。
酷いとは思っていたが、ここまでとは。


「テレビばかり見て信じてたら馬鹿になるぞ!」

子供のころ、まともな大人はそう言っていた。
今の私も同じことを痛切に感じている。

”愚民政策”という言葉を知ったのは20年近く前だろうか。
しばらく忘れていたが、21世紀に入ってから思い出した。
テレビはその政策のためにあるのだなぁと思ってからは
あまりテレビを見なくなった。


殺処分30万頭って。


『天罰』が下るのは、誰に対してなんだろう・・・


心は、口蹄疫で苦しむ現地の方々と共にある。







<追記>

『安平』という牛さんをご存知ですか?

彼も殺されることになりました。

2009年の雄姿を見つけたので、お時間ある時にご覧ください。


※音が出るので注意
http://www.miten.jp/miten/modules/x_movie/x_movie_view.php?cid=65&lid=476


平和っていいね。

こんな形で失う日が来るなんて想像もしなかったよ。


無能というだけでここまでの破壊は無理だと思う。

在るのは、善良な国民に向けられた”悪意”だけだ。





2010/5/19

恥を知るということ  LIFE

記者に怒鳴った知事ばかりクローズアップされているようですが、
その前後はどう報道されましたか?

予想通りの展開過ぎて溜息も出ないです。


会見内容を文字に起こした方がいらっしゃいます。

お時間ある方はそちらを読まれて、ご自分で判断してください。

会見全文はこちら

質問した記者って、何勉強してきたのかしら。
不勉強な人がエラそうにピントはずれの質問し続けたら
たいがい温厚な人でもブチ切れると思いますが。
ブチ切れる映像だけ欲しかった?


あと、フジテレビが被災地区の酪農家を取材した際
ろくに消毒もせずアポなしで押し掛けたそうで。
更に感染広げる気ですか?





こんな新聞記事見つけました。

今までの経緯知ってる人が読んだらどう思うのかな。

ブログに載せるのも汚らわしいので
早く消し去ってしまいたいのだけど・・・


クリックすると元のサイズで表示します


もう、廃刊に追い込まれれば良いと思うよ。

『天罰』って言葉をこういう内容で使うあたり、
まともな教育を受けた日本人の発想じゃないでしょう。

そう言えば阪神大震災でも聞いたことがありますけど
誰が言ってたんでしたっけ?


講談社ですか。
たまに本買ってたけどやめます。
好きな作家が居るから残念だけど、仕方ないです。

私は単純な人間なので、
信用出来ないメディアに提供している企業の商品も
買わないことに決めています。
こんな記事書かせるのにお金払う企業の商品なんて
気味悪くて買えません。

同じような考えの方も多いようで、
広告掲載企業の情報はすぐ回ってきます。

生活守ってますから結構徹底してますよ。



 ◆ ◆ ◆



せっかくのブログ、
早く、呑気な楽しい話出来るようになりたいです。

口蹄疫の話題をブログに載せない時も、
心は現場で戦っている方々を応援しています。

心から、応援しています・・・





2010/5/18

音楽を聴けない生活  音楽

ある方のブログを読んで、ふと思い出してしまいました。


私は音楽が大好きです。

音楽好きが高じてバンド活動を始めたところ、
たくさんの方に自分たちの音楽を聞いていただけるようになり、
ラジオの音楽番組にまで出演させていただく機会を得ました。

メンバーをはじめ
音楽好きの素敵な仲間たちと出逢えたことが、
私の人生にとってのラッキーなのだと感じています。


そんな音楽好きの私が
一度だけ音楽を聴けなくなったことがあります。

4年前、母が危篤になったときです。

2ヶ月近く意識不明のまま生死の境を彷徨った母。
看病している間は音楽なんて聴けませんでした。

耳に入る音、目にするもの、体感するものすべて
哀しさや苦しさと同時に記憶してしまいそうで、
何もする気になれませんでした。

この時期決まっていたライヴは
とある事情でキャンセルする気になれず
無理して歌ってしまいましたが、
今振り返ると死人のような顔をしていたように思います。
(写真で自分の姿見てゾッとしました)


ある方のブログ


現在、宮崎県で猛威をふるう口蹄疫。

現場の方々の哀しみや憤りの深さは想像もつきません。

畜産に関わるすべての産業は、
過去の事例と照らし合わせることすら不可能になるほどの
大打撃を被ることと思います。


一刻も早く、
疲弊した現場と県の責任者を理不尽に攻撃すること無く
事態を収束し、未来に活路を見出せるような、
政府と報道機関の最適な対応が成されることを望みます。

それが出来ないなら、出来る方々にさっさと丸投げして下さい。

そして、邪魔すんな。


他人事じゃないんだ。





2010/5/18

予想通り  LIFE

各メディアでは、口蹄疫感染拡大を
県知事・県・獣医のせいにしてるんですか?

今更そんな風に報道しろって言われたの?

誰に?

何で?



あんまり白々しいと、陰で”愚民”と蔑んでいる
お客さまからも捨てられますよ。



2010/5/17

噂話攻略法  LIFE

一応個人的ヨタ話音楽ブログではありますが、
本題の前に口蹄疫についてのお知らせです。


 ◆ ◆ ◆


4/20に宮崎県で発生が確認され、
早急な対応が県から国へ要請されていたにもかかわらず、
政府が正式な対策チームを発足したのは5/17でした。

政府からの発表も適切な対応も
全国メディアの報道もまともに果たされないまま、
被害だけが爆発的に拡大していったのです。


 口蹄疫って、どんな感染症?

 口蹄疫・現在の状況と対応について

 口蹄疫発生が分かる地図

 『川南町のムッチー牧場』 口蹄疫被災地域・現場の声


天命でなく殺されてしまった8万頭以上の牛さん豚さんと、
彼ら彼女らを心から慈しみ育てた酪農家の方々の無念が
きっと晴らされますように・・・


なお、感染したお肉や乳製品は流通しませんし、
食べたとしても人間には感染しません。

風評被害が起こらぬよう、くれぐれも冷静に対処してください。



 ◆ ◆ ◆


ある友人と話していたときのこと。

私が何かを言うと、友人から

 「それって噂でしょ?
  噂とか信じる気無いから」

と即答され、何も言えなくなってしまったことがあります。

その話には裏付けが有ったのですが、説明すると長くなるし、
聞く耳の無い相手に語るほどの気力もなかったので
その話は終わりにしました。


噂話には、最低2とおりの区別が有ると感じています。

 @ 誹謗・中傷・想像・願望から成る、事実と異なるもの

 A 隠しきれない真実


@は、身近に転がっていますよね?
興味本位で人の名誉を傷付ける悪意のあるものから
憎めない法螺話まで、いろいろ有ると思います。


最近、特にインターネットが普及してから増えたのは
Aの存在ではないでしょうか。

匿名性の高さから
ウソもホントも混在する恐ろしさが取り沙汰されますが、
隠されたホントが浮かび上がる別の意味での恐ろしさは
インターネット普及以前には想像もつかなかったことです。

ウソかホントか分らないまま気にしていると、
良くない情報に限ってホントだったりするから嫌になります。

『火の無いところに煙は立たぬ』って、可能性高いかも。


その一方で、正しい人を陥れるための@も目にします。
権力や発言力が有る人が陰に居る@は本当に怖い・・・


自分たちの安全や生活を守るための情報は、
受動的なメディアだけ見ていても得ることは出来ません。
なぜなら、メディアは味方であるという確証が無いからです。
(むしろ敵だったりして)

”噂話”ひとくくりにせず、
隠された真実を自分の力で探して味方につけてみる、
というのはどうでしょう?

迷った時は、
”この噂で、誰が得する?”って視線で想像すると
答えが見えることがあるので試してみてね♪



最近目にした、評論家・竹村健一さんの言葉です。


 マスコミが、芸能ネタなりスキャンダル事件を連日連夜、
 執拗に報道している時は注意しなさい。

 国民に知られたくない事が必ず裏で起きている。

 そういう時こそ、新聞の隅から隅まで目を凝らし
 小さな小さな記事の中から真実を探り出しなさい。



狡猾な人とは関わりたくないけど
賢明な人からは学びたいと思うぞ、私。



2010/5/15

歌に想いを  音楽

先日、とあるライヴのお手伝いに行きました。


ライヴが終わり後片付けをしていると、
音楽仲間の奥さまと小さな娘さんに呼ばれました。

「お外で歌お!」

可愛らしい手に曳かれながら建物の外に出て、
駐車場わきの少し広い段のある場所をステージにして
即席コンサートが行われることになりました。


まずは言い出しっぺの娘さんが
アンパンマンたいそう(←音が出るので注意!!) 熱唱。


「次、micちゃん!」(おばちゃんなのにスマン)

とりあえずステージに立ったけど頭を抱える私。
娘さんが好きな歌で私が知ってる歌があるかしら。

ちょっと考えて、
うろ覚えのアンパンマンマーチを歌いました。

10年くらい前の子供はこの歌大好きだったけど、
今の子供はどうなのかなぁ・・・・

危なっかしくも一節歌い終わって、ママにバトンタッチ。

娘さん喜んでくれてヨカッタ。

最後3人一緒にアンパンマンたいそう歌い直して、
即席コンサートはお開きになりました。



うろ覚えのまま歌ってしまったのが申し訳なくて
帰ってから歌詞を調べてみたのです。







イイ年した大人が、号泣しました・・・

歌に勇気をもらったのは久々でした。



このブログを読んでくださる中で
身近なところに子供さんがいらっしゃる方々へ。

今は幼いから分からないように見えても、
優しさや想いがこめられたものは、きっと伝わります。

大人になって思い出したら意味が分かるはずだから、
子供さんにたくさんの歌やお話を聴かせてあげて下さい。

人生の必要な時に、素知らぬ顔で希望をくれるはずです。

今の私が、生きてゆく勇気を確認できたように。
 


エラソーに、スミマセン。









2010/5/14

カルト・ムービー?  映画

ものっすごい幼少のころ・・・

たった一度だけ、
テレビの『なんたら〜劇場』で観た映画なのですが、
その後まったく観返していないのに忘れられないほど
強烈な印象を残してしまった作品があるのです。



〜覚えているあらすじ〜(超ネタバレ)



 とある海辺の平和な町で、
 おとなしいはずの魚群が突然凶暴化し、
 海で遊んでいた住人を襲う事件が多発する。
 
 主人公は海洋汚染を研究する男子学生。
 魚が凶暴化した原因が工場排水にあることを疑い始める。


 事件を調べていくうちに、不思議な事実に気付く。

 平和だった町の住人に争い事が絶えなくなったのだ。
 温厚だった人々が、なぜ短期間に変貌してしまったのか?

 
 排水が海に流れ込んだせいで、魚が凶暴化するのは分かる。
 でも町の人々までが凶暴化したのはなぜ?

 
 主人公は町の保安官に相談し、二人で懸命に調べていく。

 そして、飲み水に薬が混入されていたことを突き止める。

 
 薬を入れた犯人は、『政府』だった。

 大きな陰謀に気付いた保安官は、上層部に応援を要請する。

 
 対決の場所に、大勢の援軍が駆けつけてくれた。

 さぁ、これから真実を暴いて住民を救うのだ!!!





 突然、援軍によって銃殺される主人公たち。

 そして陰謀が暴かれることは永久になかった・・・




 
 静かにテロップが流れる。


 ”政府は、小さな町を使って実験をしていた。
 
  飲み水に薬を混入し、住民を凶暴化させて
  戦争への欲求を高めるという実験を。”




映画はここで終わり。



この映画は、私のトラウマのひとつです。

一緒に観ていた父が絶句したのも覚えています。

動物パニックものという予告編に騙されて、
まんまと観てしまいました。

ラストの虚無感が強烈過ぎて忘れられず、
何十年と経った今でも昨日観たように語れます。



幼少期にたった一度観ただけの映画。

タイトルも定かではありません。
(なんとなく覚えてるけど正確性に欠ける)

記憶力の無駄遣いですねぇ。

よっぽど怖かったんでしょうねぇ。

正義の味方だと信じていた人たちが敵だったのですから。



しばらく思い出さずに済んでたのに、
なんで今頃思い出しちゃったんだろ・・・





2010/5/14

国 会 法 改 正 案  

って、どんなものですか?

何を改正する法案なのですか?

調べてみたのですが
怖いことがたくさん書いてあるけど
意味がよく分らないので困ってます・・・





<追記>

記事をUPした後、こんなサイトを見つけました。

http://www37.atwiki.jp/kokkaihou/pages/17.html



えっと・・・要約すると

『独裁者が、憲法を好き勝手に変えられるようにします』

な法案って意味?

本当に日本の話?

この法案通して得する日本国民って存在する?



そんな大事なことが今国会で決められそうなんですか?

宮崎ほったらかしで?

ウソでしょ?




2010/5/14

地図が教えてくれること  LIFE

地図っていろいろなことが分るのですね。


感染症が見える地図


どうして、こんなことに?

誰が放置したせいでこんなに増えてしまったのですか?

地元は4月のうちからあんなに助けを求めていたのに、
なぜ担当の最高責任者は放置したのですか?


ここで生活している方々は、
今どんな思いで暮らしているのでしょう・・・



問題の感染症について

感染の現状について

現場の方のブログ

mixiのアカウントをお持ちの方はをご覧ください。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1485893910&owner_id=5002767



バターが品薄になったときのことを覚えていますか?

意図的に生乳を減産しただけで軽いパニックでしたよね?

感染症が原因で生産激減になったらどうなると思います?

粉ミルクだって例外ではないかも知れません。

感染を食い止められればそんな悲劇は避けられます。

これ以上広まらないために全力で対策してもらえるよう
「国民の生活第一!」の国に働きかけましょう。

それには、まず、事実を知らなくては。


決して安易な行動は取らないでくださいね。

しっかり考えて判断してください。

味方だと思っていた人が敵だったら大変ですから。


ほとんどのメディアは、本当のことや重大性まで教えてくれません。

それが何故なのかは私が教えてほしいくらいです。

守りたい人が居るなら、自分で調べましょう。

そして大切な人にお知らせしましょう。

事実だけを冷静に、ね。



2010/5/13

横峯さくらさん  LIFE

生き方までかっこいい人なのですね。

SAKURA BLOG (5/10)

SAKURA BLOG (5/11)



ブログの中で横峯さくらさんが応援していたのは

川南町のムッチー牧場 です。

毎日一生懸命現状を伝えて下さっています。


↓ 管理人の方が電話出演されたテレビ番組です。
  (音が出るので気を付けてくださいね)





知らないままで済まさないでください。

この問題が自分にどう関わるか自分の頭で考えてください。

目先のことだけ見ていれば良かった時期は過ぎました。

見せられるものだけ見ていて誰を守れるのですか?

私たちが今何とかしなければ、子供たちの未来が無くなるのです。







teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ