2008/6/29

ラジオ収録  音楽

7月5日(土)17:00〜18:00
スターコーン・エフエム(76.7MHz)  『magnolia』
メンバー全員で出演します。

初めての収録放送ということで、
どんなことになっておりますやら・・・

乞うご期待♪


クリックすると元のサイズで表示します



2008/6/26

Podcasting-39&40  Podcasting

ギタリスト・YJのブログ【Fight For Your Right】で、
【TRIUNITY】のポッドキャストをお届けしています。

ライヴ映像はもちろん、バンドの活動報告や
メンバーの音楽観・ヨタ話などがお楽しみいただけますので、
是非遊びに行ってみてくださいませ♪

(随分前の更新だけど、UPするの忘れてた・・・)



第39回<2ndアルバム・レコーディング速報-11>の放送はこちら

クリックすると元のサイズで表示します



第40回<ギター講座-1(スウィングな曲・前編)>

クリックすると元のサイズで表示します



バックナンバーはこちら


【TRIUNITY】オフィシャルホームページはこちら



2008/6/25

毎度SWING KITAQ 14  SWING KITAQ

本日のゲストは、『北九州市立美術館』Oさん

美術館の舞台裏や現在開催中の『ミレイ展』について
いろいろ楽しいお話を伺うことが出来ました。


北九州市立美術館のホームページはこちら


クリックすると元のサイズで表示します


作家や作品の時代背景・画風などのお話はさておき、

 「感じるままに素直に楽しむのが一番大切」

という見解がとても頼もしかったです。


”分かる・分からない”なんて次元はすっ飛ばして、
”好き・嫌い”で語って良いと常々思います。

作家や作品について知ろうとするのは、より楽しみたいから。
他に理由なんてありません。

本音では誰もが感じていることなのだろうけど、
他の芸術に比べると構えてしまう人が多そうでもったいない・・・

本当に一流の作品は、
前に立つだけでも膨大なエネルギーを与えてくれる気がします。
(奪われる場合もあるけど)

鑑賞者は、自分の都合で受け取れば良いのではないかしら。


どうぞ、『ミレイ展』にお運びください。

静かで強いエネルギーを受け取れることと思います。


クリックすると元のサイズで表示します


音楽のお話も楽しかったです。

個人的には、歌詞に関して身に余るお褒めの言葉をいただき
嬉しいばかりの時間になりました。

またいろいろお話し出来たらと思います。


クリックすると元のサイズで表示します
↑今日のKeiさん。いつもアリガトウ♪



【SET LIST】mic選曲(Rock meets Classic)

 @ 展覧会の絵(プロムナード抜粋)/E.L&P
 A ROMEO AND JULIET/E.L&P
 B COMING BACH/ALCATRAZZ
 C DIFFICULT TO CURE/RAINBOW
 D ノスタルジア/TRIUNITY



2008/6/22

HAPPY WEDDING  LIFE

昨年敢行した【TRIUNITY-SWEET NOTHINGS TOUR】に、
福岡へ転勤した友人が駆けつけてくれました。

それも超絶キュートな彼女を連れて。



あれから1年・・・

めでたく結婚が決まったとのこと。

本当にオメデトウ♪



で、今日が結婚式なのです。



クリックすると元のサイズで表示します
 ↑招待客をお迎えした人たち(新郎激似★)


クリックすると元のサイズで表示します
 ↑その人たちで遊び倒す会長の図(ええ大人やのに)



クリックすると元のサイズで表示します


ジャズバンドのメンバー+1で演奏してまいりました。

とても楽しく和やかな宴でした。


クリックすると元のサイズで表示します


このたびはまことにおめでとうございます。
披露宴にお招きくださって本当にアリガトウ♪


多分、私が見た中で一番綺麗な花嫁さんだったと思います。

幸せになってください。



私もイイ年になったので、
キャンドルにイタズラするのは卒業します・・・


クリックすると元のサイズで表示します



2008/6/21

ジョン・エヴァレット・ミレイ展  美術

小川のふちに柳の木が、白い葉裏を流れにうつして、斜めにひっそり立っている。
オフィーリアはその細枝に、きんぽうげ、いらくさ、ひな菊などを巻きつけ、それに、口さがない羊飼いたちがいやらしい名で呼んでいる紫蘭を、無垢な娘たちのあいだでは死人の指と呼びならわしているあの紫蘭をそえて。
そうして、オフィーリアはきれいな花環をつくり、その花の冠を、しだれた枝にかけようとして、よじのぼった折も折、意地わるく枝はぽきりと折れ、花環もろとも流れのうえに。
すそがひろがり、まるで人魚のように川面をただよいながら、祈りの歌を口ずさんでいたという、死の迫るのも知らぬげに、水に生い水になずんだ生物さながら。
ああ、それもつかの間、ふくらんだすそはたちまち水を吸い、美しい歌声をもぎとるように、あの憐れな牲えを、川底の泥の中にひきずりこんでしまって。
それきり、あとは何も。



 『ハムレット』 シェイクスピア著(福田恆存訳)より


クリックすると元のサイズで表示します


何と壮絶な美しさ・・・


この絵の前に立つと、
愛する人から冷酷に振舞われ父を殺されて
狂うほど哀しんだ彼女の心が伝わってくるような気がして
胸が詰まりました。



19世紀イギリスでもっとも有名な画家
ジョン・エヴァレット・ミレイの名作80点が
日本にやって来ました。

名画の実物を北九州で観られるなんて
夢にも思っていませんでした。

言葉を失うほど素晴らしい作品ばかりなので、
開催中に何度も足を運ぶつもりです。
(人が多過ぎてゆっくり観られなかったし)


北九州市立美術館(6/7〜8/17)
Bunkamura ザ・ミュージアム(8/30〜10/26)
日本では2箇所のみの展覧会、
お近くの方もお近くでない方も是非お運びください。

きっと、一生忘れられないほどの感動を得られると思います。

『ハムレット』読んでから行くのがオススメです。



北九州市立美術館のホームページはこちら







2008/6/20

初エステ  dear WOMEN

週末に友人の結婚式があるので、
初めて本格的なエステに行ってきました。

顔はもちろん背中までお手入れということで、
とても楽しみなのです。


 「肌は内臓の鏡」という考えから、
 背中に独自の温熱ケアを行い、老廃物の排出を促進。
 身体の疲れが癒やされます。肩の疲れにも。



クリックすると元のサイズで表示します


ここまで自分の体が疲れていたとは思いませんでした。

首から肩・背中のコリが尋常でないそうで、
マッサージの痛さにベッドから落ちそうになりました。

ムチ打ち遭ったの5年も前なのに、まだ引き摺るかね・・・


外出もしてないのに顔だけ日焼けしたような気がしていたら、
鬱血が原因だということが判明しました。

首の血液循環が悪いと顔が赤黒くなるらしい。

マッサージしていただいた後に顔が白くなったので
間違いなさそうです。

驚きつつ納得してしまいました。

この超絶肩凝りが緩和されるなら、通ってみようかな。


内臓が心地良く温まると
肌艶が良くなることを実感した極楽タイムでした。
(多少痛かったけど不問)



2008/6/18

毎度SWING KITAQ 13  SWING KITAQ

本日もレギュラー2名での放送。

”ミュージシャン同士のヨタ話はエンドレス”

という事実を再確認した以外
別段変わったことは無かったと思われます。


クリックすると元のサイズで表示します


本日は、バリジンさんの野望炸裂。

名ラジオ番組『ジェット・ストリーム』の選曲かつ
それらしい雰囲気でお送りしました。

城達也さん、素敵だったなぁ・・・


クリックすると元のサイズで表示します


毎回毎回、
パーソナリティが一番楽しんでいてスミマセン。


クリックすると元のサイズで表示します
↑今日のKeiさん。いつもアリガトウ♪



【SET LIST】バリジン氏選曲(JET STREAM特集)

 @ 夕陽に赤い帆
 A スリピー・ラグーン
 B ハーバーライト
 C デサフィナード
 D 珊瑚礁の彼方に(城達也氏ナレーション有)
 E ハワイアン・ウエディング・ソング

 すべて ジェット・ストリーム・オーケストラ





2008/6/11

毎度SWING KITAQ 12  SWING KITAQ

本日のゲストは、
micミュージシャン仲間の黒子23号氏

 「日本の天才女性アーティストを是非紹介したい!」

との熱い申し出により、
今回の選曲を一任することにしました。(←丸投げとも言う)


クリックすると元のサイズで表示します


小島麻由美さんの楽曲が流れ始めた瞬間、
バリジンさんがプロの顔になりました。

 「これは誰が演奏してるの!?」

CDのクレジットを見てバリジンさん驚愕。
なんと、日本ジャズ界の名プレーヤーが名を連ねているらしい。


クリックすると元のサイズで表示します


才能は世代を超越して、
魅力を理解する人を惹き付けるということがよく分かりました。

天才は天才を呼ぶのですね。

・・・黒子23号氏、ご満悦です。


クリックすると元のサイズで表示します
↑今日のKeiさん。いつもアリガトウ♪


【SET LIST】黒子23号氏選曲

 @ WEDNESDAY WIND/TRIUNITY
 A 愛の才能/川本真琴
 B おしゃべり!おしゃべり!/小島麻由美
 C 恋の極楽特急/小島麻由美
 D 在広東少年/矢野顕子



2008/6/10

ご無沙汰しております  

お変わりありませんか?
すっかりご無沙汰しております。

神経疲れが蓄積していたらしく、
体が動くようになるまで時間がかかってしまいました。

ぼちぼち復活しようかと思っておりますので、
どうぞ今後ともお付き合いくださいね。

しばらくは、バック・デート更新かな・・・



追記:5/14〜6/7分UPしました。
   そろそろオン・タイム更新に戻れるかしら。



2008/6/7

COLOR PURPLE  LIFE

母の希望で菖蒲祭りに行ってみました。

辺り一面、手入れされた菖蒲の紫が美しかったです。
(黄色や白の菖蒲も有るのですね)


クリックすると元のサイズで表示します


今日は個人的な記念日だったりします。

20年前の今日に感謝。



2008/6/4

毎度SWING KITAQ 11  SWING KITAQ

本日もゲスト無し・バンド暴露話大会★です。

前々回に続きまして、
キャバレー全盛期のウラ話で盛り上がりました。


↓キャバレー界の生き字引・バリジンさん
クリックすると元のサイズで表示します


それにしても凄いお話のオンパレードです。

当時テレビに出演していた歌手のほとんどの方の
バック・バンドをされていたとのことで、
(ex.キャンディーズ森昌子さん八代亜紀さんなどなど)
ビッグ・スターにまつわるお話をいろいろ聴かせていただきました。


クリックすると元のサイズで表示します


現代ではプロですらカラオケが主流ですものね。

生バンドが幅を利かせていた時代のお話をうかがうと、
昔の方が贅沢だと痛感したりして。


クリックすると元のサイズで表示します
↑今日のKeiさん。いつもアリガトウ♪


【SET LIST】バリジン氏選曲

 @ ONE NOTE SAMBA/アル・ジャロウ
 A THE PEANUT VENDOR/スタンケントン
 B BLACK COFFEE/リタ・クーリッジ
 C FLYING HOME/ベン・ウェブスター
 D ONE O'CLOCK JUMP/カウント・ベイシー
 E MOONLIGHT SERENADE/グレン・ミラー



2008/6/2

HAPPY BIRTHDAY!  LIFE

クリックすると元のサイズで表示します


今や家族ぐるみで大親友のお誕生日パーティー。
(当日じゃないケド)


私の手料理でおもてなし出来る幸せ・・・



2008/6/1

6月のカレンダー  写真

クリックすると元のサイズで表示します
(写真・石亀泰郎さん)


毎月、優しい写真に癒されています。


写真家・石亀泰郎さんのホームページはこちら





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ