2007/8/5

高齢者福祉大会  音楽

『高齢者』と言いつつ、母に関するお話ではありません。(笑)

ジャズバンドでライヴ出演して参りました。


直前の練習に台風で行けなかったので
会場の雰囲気や規模を知らないまま出演してしまったのですが、
「念のため舞台衣装持って行っててヨカッタ」と思ったほど
音響も照明も立派なホールでのライヴでした。
(公民館だと勘違いしていたのでラフな服装を考えていた)


クリックすると元のサイズで表示します
 

大勢のお客さまの前で、
『この素晴らしき世界』『涙そうそう』の2曲を
良い音響で歌うことが出来て楽しかったです。

特に『涙そうそう』は一緒に口ずさんでくださっている方も多く
改めて”曲の愛され度”を知ることとなりました。

皆から愛される歌を歌うって、やっぱりイイ気分です。


クリックすると元のサイズで表示します


長い間休んでしまったジャズバンド、
温かく呼び戻してくれたメンバーに心から感謝です。
帰る場所があるって、嬉しいねぇ。。。(しみじみ)



おまけ:

 帰りの都市高速乗り口でお金を払おうとすると
 「前のお客さまから料金いただきました」とスルーされました。
 BARで「あちらのお客さまから・・・」とバーテンダーさんに
 カクテルを差し出された雰囲気を想像していただければ幸いです。
 (そんな経験ナイけどさ) 
 ジャズバンドのメンバーが前を走っていて
 私の車に気が付いて先払いしてくれたみたい。
 Kちゃん、アリガトウ!





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ