2007/5/5

旅の終わりに  LIFE

クリックすると元のサイズで表示します



小泉八雲が住んでいた家を訪ねてみました。


日本人以上に日本を愛してくれた外国人作家が
どんな生活を送っていたのかが垣間見えて
とても心豊かな時間を過ごすことができました。

怪談の印象ばかりが強いけど、
他の作品もゆっくり読んでみようと思います。

最近、ちょっと『純文学読みたい症候群』っぽいので
この機会を生かせたらいいなぁ。





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ