2007/1/31

ライヴ・レポートUP  音楽

クリックすると元のサイズで表示します

1/21(日)『ストロベリー・サワー』でのライヴ・レポートを
TRIUNITYオフィシャルホームページ でUPしました。

来てくださった皆さまも、来られなかった皆さまも、
臨場感溢れるライヴ・レポートをお楽しみくださいませ。

結構おもろいぞ♪


2007/1/30

小春日和の出来事  LIFE

生まれて初めての、大きな引越しをすることになりました。

新しい人生に踏み出すための1歩なのですが、
これがなかなか手強い。。。
築40年以上の重みではあるのだけれど。


母よ、どんだけ荷物多いんじゃ!?

母の入院中に単独で引越しを企てたのは無謀だったのか!?


・・・いえ。 負けません。


だって、その先には、ムフフな野望があるんだから。


クリックすると元のサイズで表示します


↑は、引越し屋のコワモテ職人気質のオジサマから

 「ベッドは別途?」

なんて静かに”おやぢギャグ”を飛ばされつつ見守るトラックの図。


そして、まだまだ荷造りは続くのだ。

いつ終わるかしら。。

いつか終わるかしら。。。(涙)


2007/1/21

LIVE終了  音楽

2007年最初のライヴ、大盛況のうちに終了しました。
とても楽しいライヴになりました。
遊びに来てくださった皆さま、
ストロベリー・サワーのスタッフの皆さま、
本当にありがとうございました。

クリックすると元のサイズで表示します

次の予定が決まりましたら、またお知らせしますね!
どうぞお時間許す限り、遊びにお越しくださいませ。



2007/1/19

ライヴのお知らせ  音楽

日曜日の夜、皆さまのお越しをお待ちしております。

★1/21(日)20:00開場/20:30開演
 チャージ1000円(ドリンク代別)
  『ストロベリー・サワー』
   北九州市八幡西区黒崎4丁目1-8-2F
    Tel.093-622-52011



2007/1/4

絵本の旅  文学

深夜に、椎名誠さん出演の『絵本の旅』という番組を放送していました。

椎名さんとゲストが絵本に対しての想いや考えを語るといった、
静かで熱くて深い番組でした。


クリックすると元のサイズで表示します


絵本って、一体なんなのだろう?

人間として生まれて、恐らくは初めて触れる本という媒体の中で、
人は一体何を学ぶのだろう?

深く考えたこと無かったなぁ。

私はただ、感じていただけ。

お話と絵の中に深く深く入り込んで、
自分でも気付かない何かをただ感じていたような気がする・・・

だから、うまく言葉にすることが出来なかったのかなぁ。


クリックすると元のサイズで表示します


どこかで見たことある風景だと思ったら、
子どもの頃読んだ絵本の中だった・・・ということがありませんか?

どこかで聞いたことある言葉だと思ったら、絵本の中の言葉だったり。


椎名さんがモンゴルの大地を旅して二重の虹を見たときに

「どこかで見たことある気がするなぁ」と思っていたら、

昔読んだ『スーホの白い馬』のワンシーンだったそうです。

知らず知らずに心に取り込んだ風景が呼び覚まされることの荘厳さ。
人間が大人になってあらゆる文学を学んだとしても、
生まれて間もなく触れた本たちのことは無意識に深く刻まれるのでしょう。



人それぞれに家族の形が存在するから一概には言えませんけど、
絵本は大人(特に親)が子どもに読んで聞かせる機会が多いと思います。

絵本の中には様々な世界がある・・・
冒険も良識も理不尽も喜怒哀楽も何もかも。

絵本の中で、子どもは息を呑むような数々の経験をするけれども、
「自分を守ってくれる大人の腕の中で冒険する」限り、
その時は怖くても辛くても後は大丈夫みたいです。
守られた記憶が助けてくれるから、ね。


世の中に素晴らしい文学が数あれど、
子ども時代という限られた時期に触れられるものには限りがあることでしょう。

他の文学と違って、絵本には内容が有ろうが無かろうが構わないと思います。
『良い内容』なんて、大人の都合なだけってことも多いから気にしないの。

それよりも何よりも、一生に何かを残す絵本と出逢えますように。

絵でも言葉でも生き方でも何でもいいから、
一生心に残る絵本と出逢えますように・・・

年齢だけ大人になってしまった今でも、そんな絵本に出逢い続けたいです。



今もって絵本の中の言葉に深く影響されている私。

歌詞を作ろうとするたびに、その言葉に強く方向を定められてしまいます。

いつか忘れた頃に、そのお話をしてみましょうか。



2007/1/3

新年のおしごと  LIFE

入院中の母が年末から一時帰宅したため、
今年は母と2人自宅で過ごすお正月になりました。

初めて経験したのは、お風呂の介助。

椅子やベッドから立ち上がるのも一苦労だったため
「私に出来るんかいな」と思っていたのですが、
本人の努力もあって思ったよりスムーズな入浴となりました。

母の背中を流したのは何年ぶりだろう・・・
ちなみに、自分以外の人の髪をシャンプーしたのは初めて。
人の髪を丁寧に洗うのは意外に楽しいものでした。
素質あるのかも知れない。(笑)


母が急な入院をしてから、早いもので10ヶ月が過ぎました。

日常の生活を送るには、やはりだいぶ体力が落ちているようです。

歩くのも座るのも疲れるらしいので、しっかりリハビリして体力付けて
元気に帰ってきてもらわんと。


でも、母のお雑煮教えてもらえてヨカッタ。



2007/1/2

1月のカレンダー  写真

クリックすると元のサイズで表示します
(写真:石亀泰郎さん)


2007年最初のカレンダーは、フィンランドの子どもたち。

とっても仲良さそうだけど、どんなお話してるの?

この年頃って、おともだちとどんなお話してたっけ?


写真家・石亀泰郎さんのホームページはこちら



2007/1/1

謹賀新年  音楽

クリックすると元のサイズで表示します


2007年も、どうぞ【TRIUNITY】をよろしくお願いいたします。

ブログでのおつきあいもよろしゅう♪





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ