2006/10/8

39108  音楽

吉井和哉 の最新アルバム 『39108』 を聴きました。

本名に戻って勝負するってことは
並々ならぬ覚悟を決めて創ったものなんだろうなぁ、と
素直に感じられる音でした。

歌い方、少し変わったかな?
以前より声に余裕が出てきた気がする・・・
アメリカでの録音ってことで、楽器の音の乾きに合ってて心地良いです。
音も厚くて、私には聴きやすかったな。

歌詞も吉井節ですね。
何気ない日常の言葉が、彼の使い方で活かされてるように思えます。
いつもながらお見事。



クリックすると元のサイズで表示します



アルバム・タイトル、サンキューヒャクハチ と読むそうです。

煩悩に感謝♪



そして吉井さん、お誕生日オメデトウ★






teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ