2006/10/31

誠の話  文学

用事を済ませた後、お散歩がてら大きな本屋さんに遊びに行きました。

広い店内をふらふら歩き回っていると、こんな面白そうな本が。


クリックすると元のサイズで表示します


椎名誠さん和田誠さんの対談集 『誠の話』 です。

どちらも作家で映画監督、
片や書評雑誌編集長・片やイラストレーター&装丁家という立場で
”本を作る”という作業に携わっている人たちなのです。
とってもウマが合いそう。

そんな2人のよもやま話、面白くないワケがないのです。

1章目を読み始めたところですが、
早くも文章が2人の楽しげな口調で聞こえてくるようになりました。
(過去にお2人ともお会いしたことがあるので)

人生の楽しい話は少しでもたくさん聞けた方が幸せだと思う今日この頃、
久々にリラックスしながら活字を読むことが出来そうです。





余談ですが、もうひとり素敵な誠さんが居らっしゃいますね。

クリックすると元のサイズで表示します

そうそう。 鮎川誠さんが加わってくださったら完璧。



もしかして男前揃いの名前?



2006/10/29

石亀泰郎氏カレンダー  写真

このサイトにも遊びに来てくださっている大好きな写真家、
石亀泰郎さん の、2007年カレンダーが完成しました。


『やぁ 小さな仲間たち』 12枚綴りのカレンダーで、
世界中の子どもたちの愛らしい表情を毎月眺めてみませんか?
(mic毎年愛用してます)


クリックすると元のサイズで表示します


このカレンダーは市販されていませんのでご希望の方は
石亀泰郎事務所にお申し込みください。
1部500円(3部までは送料別途)です。

詳しくは、こちらのホームページをご覧ください。


石亀泰郎事務所 〒160-0004 東京都新宿区四谷1-21-2-5B

Tel.03-3357-7889 / Fax 03-3357-3396 
e-mail moshi-kame@hello.email.ne.jp



2006/10/27

メンバー集結・再々  音楽

本日も密談。

とっても前向きな密談。(笑)



2006/10/23

BRICK HALL  音楽

【TRIUNITY】が、11/11(土)にライヴを行う会場の雰囲気など
お伝えしてみましょう。


クリックすると元のサイズで表示します


この日は、大学生によるジャズの祭典でした。

なかなか上手で面白かったです。



そして、客席はこんな感じ。

クリックすると元のサイズで表示します


とっても素敵な会場です。

どうぞお越しくださいませ。




2006/10/22

若松文化祭  音楽

クリックすると元のサイズで表示します


とっても素敵な建物でしょ?
大正時代に建築されたんですって。
元は会社だったのですが、現在は市民に開放された憩いの場になっています。

本日は、ここでジャズバンドのライヴなのです。
PAは無いのに、音の響きは最高でした!


クリックすると元のサイズで表示します


温かいお客さまと、素晴らしい音の響きと、素敵な建物に包まれて、
とても良いライヴになったと思います。

観てくださった皆さま、本当にありがとうございました。

【TRIUNITY】ファンの方が観に来てくれたことも本当に嬉しかったです。
(私信 : Yちゃん、Uママ、アリガトウ★)


クリックすると元のサイズで表示します


【TRIUNITY】と並行して、ジャズバンドでも頑張ります。

ライヴの時はこちらで告知しますので、お時間許す方はお越しくださいませ。


クリックすると元のサイズで表示します





2006/10/21

JAZZING  美術

銅版画家、山本容子さん の絵本を買いました。


クリックすると元のサイズで表示します


歌が飛び出す絵本ってどんなもの?と思いきや ・・・

絵の中で、メロディーの高低どおりに音符が踊ってるんです。

なんて素敵なの♪


クリックすると元のサイズで表示します


手色彩の銅版画が24曲綴られています。

この絵本用に作成された全曲分のCDも付いてて、
お楽しみ倍増って感じなのですよ。


興味の有る方は、是非ご覧になってくださいね!



2006/10/20

ケイタク  音楽

何となくテレビのローカル番組を観ていて、彼らに出逢いました。


クリックすると元のサイズで表示します


ケイタク です。

名前知ってるだけで、どんな音楽やってる人たちかは知りませんでした。


有りがちなストリート系ならちょっと食傷気味なんだけど・・・なんて
失礼なこと考えていたのですが、生演奏が始まった瞬間固まりました。


ギターも歌も曲も歌詞も良い。 すっげー上手い!

ただただ、惹かれるように観ていました。


最近上っ面だけのハッタリ偽ミュージシャンがテレビを占領している中、
久々にまっすぐで素直に上手な歌とギターを聴かせてもらいました。


まだ体験してない方は、是非聴いてみてください。

私が大好きなのは ↓ このシングル盤 『少年』
素直に良いと思える音楽は、何時間でも聴いていられます。
(このシングル、私は3時間くらい平気でリピートして聴いています)


  夢をくわえた少年が伝説の人になる

  タイムマシーンはいらない その瞳で見ててくれ

  君が愛した少年が 伝説の人になる

  タイムマシーンはいらない その瞳で見ててくれ



クリックすると元のサイズで表示します


ところで、このジャケットの風景、分かる人には分かるよね?

故郷を大切にしている人も大好き。


  

2006/10/19

毎度SWING DAY  音楽

若松文化祭出演に向けてジャズバンドの練習です。

↓写真は、機材車に楽器を運び入れるメンバーたち。


クリックすると元のサイズで表示します



★10/22(日) 13:00〜
  旧古河鉱業若松ビル http://www.k4.dion.ne.jp/~fkw/
   北九州市若松区本町1丁目11-18 (JR若松駅近く)


本番よろしゅう♪



2006/10/18

毎度NEW SKYLARK  音楽

クリックすると元のサイズで表示します

ありゃりゃ?

ニュー・スカイラーク オリジナルメンバーでドラマーの 山田さん
演奏中に何をなさっているので??

まさか、バンマス所有 焼酎お湯割をくすねてる はずありませんよね???


クリックすると元のサイズで表示します

2曲ほど若手ドラマー 成重さん に譲って(押し付けて)
焼酎片手に吾がバンドの演奏風景を楽しむ 山田さん の図です。





今月末から上海ライヴツアーに出掛ける ニュー・スカイラーク の皆さまです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

オールド・ジャズ・バーというところで、
上海のジャズミュージシャンと共演するそうです。
バンドと一緒に70名ほどの団体旅行。
私もツアー参加したかったわ・・・

どうぞ、お気を付けてお出かけくださいませ。





追伸:

 上海に連れて行くトランペットの選択を私の耳に任せてくださった 種田さん
 あの時の私、涙が出そうなほど感激してたのですよ。


クリックすると元のサイズで表示します



2006/10/17

美しいひと part6  PERSON

クリックすると元のサイズで表示します



初めて出逢ったときの彼は、アフロヘアでした。

しかも途中から引火して、その後は坊主頭でした。


映画 『ウォーターボーイズ』 ヘタレの佐藤君。

演じていたのは、玉木宏さん です。



数年後に再会した彼は、別人のような男前に変身していました。

・・・と言うより、本来の姿がハンサムだったのでしょう。

演技にも磨きがかかって、一層魅力的な男性になっていました。

映画 『ロッカーズ』 は、本当に熱演でした。



クリックすると元のサイズで表示します



そんなわけで、『のだめカンタービレ』 とっても楽しみにしているのです。


人を真剣に笑わせたり泣かせたり出来る男前の俳優さんって、
向かうところ敵ナシって感じだと思いません?



2006/10/16

翌週が待ち遠しい!  LIFE

久々に、心から楽しみに思えるテレビドラマが始まりました。


クリックすると元のサイズで表示します


『のだめカンタービレ』 です。

本放映に先駆けてメイキングを放送していたのですが、
内容の真面目さと裏腹の体を張ったギャグ連発に
爆笑を通り越して感動してしまいました。
もちろん、本当に楽しみなのは内容なわけですが。(後付っぽい?) 

出演者の役者魂に惚れ込む月曜日の1時間になりそうです。

こんなに翌週の放送が待ち遠しいドラマは 『動物のお医者さん』 以来だわ。


クリックすると元のサイズで表示します


ちなみに原作は読んでいません。
ドラマ終了後に一気読みする計画です。



2006/10/15

レトロカー・フェスタ2006  

昨年11月、行橋での開催から11ヶ月・・・
今年も来たぜ!レトロカー・フェスタ

今回は、北九州市での開催になりました。
近いのでありがたかったです。


クリックすると元のサイズで表示します


会場一面にならんでいるのは、99%昭和の車たち。

私は個人的に角張っていてシャープな形の車が好みなので、
この時代の車は結構好きなのです。

昨年まで乗り回していた 『プジョー205』 も
愛嬌有るクセにシャープな車だったので、本気で愛してました。
(病弱なのが難点だったけど、乗り心地は最高だったし)

プジョー最後のドライヴが、昨年の行橋でのレトロカー・フェスタでした。
(会場からの帰り道に新車のディーラーに直行したので)

会場違うのに、あの日のことがを鮮明に蘇ります。

今乗ってるインプレッサは可愛いけれど、
きっと毎年この催しに行く度にプジョーのこと思い出すんだろうな・・・

そして、昭和時代のカッコイイ車を大量に目の当たりにする度に、
自分が意外に車好きなことを思い知るんだろうな。


クリックすると元のサイズで表示します

 ↑

今回一番お気に入りだったのは、
プジョーと同じフランス生まれのシトロエン
何と、昭和3年生まれ78歳!!!
あまりの美しさに、思わず拝みそうになりましたわ。



誘ってくれた0014様様、アリガトウ!



2006/10/14

NEW SKYLARK on 紫川  音楽

クリックすると元のサイズで表示します


ニュー・スカイラーク・ジャズ・オーケストラ 水上ライヴに行って参りました。

この日はオリジナルメンバーが2人欠席だったのですが、
エキストラメンバー頑張ってました。

秋の夜は冷え込みましたが、良いライヴだと寒さを忘れます。

いつも感動をアリガトウ♪


クリックすると元のサイズで表示します



2006/10/13

通りすがりの風景  音楽

クリックすると元のサイズで表示します





犬の後姿って、何でこんなに可愛いのだ!?

お散歩ついでの彼(彼女?)が見下ろしていたのは、こんな風景だったり。





クリックすると元のサイズで表示します




通りすがりに、爽やかな弦楽奏を耳にすることが出来ました。

こうしてみると、この街も悪くないなぁ・・・



2006/10/12

毎度SWING DAY  音楽

いつもの風景ではありますが、ちょっとずつ音が良くなっている気がします。

一部メンバーのポジションが入れ替わっております。

神童は、どのパートでも神童だったりするのだ。(謎)


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ