2006/9/9

天使の子  音楽

9/9と言えば思い出す 「お前は、逆さオーメンか!」 事件。(笑)

今日が誕生日な学生時代の悪友が先輩に突っ込まれた一言なのですが、
悪友が腰に両手を当て胸を張って高笑いしながら答えた姿が頭から離れません。

 「はっはっはっ 『天使の子』 と呼んでくれたまえ★」

結構男前の悪友だったのよ。 ギター上手かったし。
喋らなければ・・・喋らなければ・・・ね。
(しょーもないこと言い大魔王だったので)



最近お友達になれた私の尊敬する写真家の方も、今日がお誕生日なのです。
本当におめでとうございます。
どうぞ素敵な1年になりますように。


2006/9/6

イルマーレ  映画

先日、友人から先行試写会に連れて行ってもらいました。

映画 『スピード』 で、ド派手な立ち回りをしてた2人が、
こんなに切ないラヴ・ストーリーを演じると私の勘が狂っちゃう感じ。
キアヌサンドラ もオトナになったんだなぁ、って。(しみじみ)

まだ上映中なので内容についてのお話は避けておきましょう。

キアヌ、素敵だったなぁ・・・(ここは女性の視点で★)





『イルマーレ』 公式HPは、こちら








クリックすると元のサイズで表示します



2006/9/5

MY BOY FRIEND  LIFE

クリックすると元のサイズで表示します





彼のオフィシャル必殺技 『微笑み返し』 に惚れちゃいました。





癒されたいんだなぁ、私・・・(しみじみ)





白井ヴィンセント出演 『saku saku』 HPはこちら



2006/9/4

料理の心は母心  LIFE

私が世界一美味しいと思っているものは、何を隠そう母の手料理です。
どんなに高級なレストランより、母の作った料理が好きなのです。
母が特別料理上手とも思いませんが、私の味覚には合っているのでしょう。

私はもともと飽食がストレスになる人間らしく、
外食で許容量以上のものを食べると体調を崩してしまいます。

「お百姓さんに申し訳ない」

「一粒のお米には七人の神様が居る」

という家に育ったので食事を残すことに罪悪感を感じてしまうのですが、
世の中の食事量が多すぎてツラいのよ・・・


そんなわけで。
私にとって一番良いのは『適量を自分で作る』 という結論に至りました。


とは言うものの、母に料理を習ったことはほとんどありません。
(教えるの面倒だったみたい)
それでも何となくいろいろ作るうちに、ことごとく母の味に似てくるのが面白い。

『同じ調味料を使う』 というのがひとつのポイントなのでしょうけど、
それ以上に、培われた味覚の重さを感じます。

母の叔母から母が習った料理を私が作っているのも感慨深いです。
(私自身は、母の叔母とは一度しか会ったことがありません)

料理が受け継がれていくって、何だか不思議ですね。



2006/9/3

WHAT'S THIS ?  LIFE

クリックすると元のサイズで表示します







先日プレゼントしていただきました。

今でも夢に出てくるような、愛しい愛しい会社名が刻まれています。







で、何だと思います?







クリックすると元のサイズで表示します





答えは、『胡椒挽き』





PEUGEOT ってフランス自動車メーカーなんだけど、
実は歯車の会社だと聞いたことがあります。(ラテン車同盟会長:談)

その話を聞いたころの私はまだ免許持っていなかったのですが、
数年後に免許を取得することになって一目惚れしてしまう初めての車が
プジョー になるとは夢にも思っていませんでした。

今思い出しても愛おしい車です。
一緒に過ごせた5年間のことは一生忘れないでしょう。


私が一番好きなブランド・マークは、何を差し置いても 『ブルー・ライオン』

ステッカーいっぱい持ってるので、
いつかスーツケースにベタベタ貼って憧れの国へ旅に出るのが夢です。



クリックすると元のサイズで表示します
(↑麗しのライオンさんマーク・ステッカー)





いや・・・今日は、そんな話ではない(笑)

最近ちょっと料理に目覚めてきたので、
挽きたての胡椒を利かせた料理作ってみようと思います。

料理は上手ではないけれど、 ”工作感覚”の集中力が出てくるので結構好きです。

美味しいものが作れると、もっと楽しくなるだろうな。

頑張ろっと♪



2006/9/2

私の分身  LIFE

可愛がってくれていた上司から、こんなことを言われたことがあります。



 「新聞を読んでいて彼女が出てくると、micさんのこと思い出すんだよ」



字面だけ見ると、口説かれてるみたいですね ・・・

上司の名誉のために言いますが、実は面白がられているだけだったりします。





だって。





私のこと思い出してくれるのは、
朝刊の4コマまんがに彼女(↓)が出てきた日なんだもの。



  

クリックすると元のサイズで表示します
(映画『ホーホケキョとなりの山田くん』より、新年の抱負を熱く語るの図)





『となりの山田くん』 『ののちゃん』 に出演中の 藤原瞳センセ です。

個人的に大ファンだったのですが、まさか似てると言われるとは思わなんだ。

見た目だけならまだしも、性格まで ・・・



彼女に興味を持たれた方は、『女には向かない職業』 おすすめします。

彼女のことだけでなく、私の性格までバレバレかも知れません。

ほんと、読めば読むほど他人とは思えんわ。(謎)



クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


余談ですが、私のお友達にも彼女のそっくりさんが居ます。
さすがに気が合います♪



2006/9/1

9月のカレンダー  写真

クリックすると元のサイズで表示します



美人の女の子ふたりと、彼女たちをしっかりガードしている黒い犬 ・・・


そういえば、私もよちよち歩きのころ家の犬(柴犬)に守られてた記憶があります。

私より何ヶ月かお兄ちゃんだったんだって。 優しいね。



夏もそろそろ終わり。

どんな秋になるかな?



写真家・石亀泰郎さんのホームページはこちら





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ