2005/10/5

SECRET WISHES  

しばらく前から『密かな野望の光』が灯るようになった。

あまりにささやかな光なのでしばらく観察してみたけれど、どうやら消える気配はないらしい。

これは、「進め!」という思し召し? ならば、準備を始めなくては。

って、準備するのに一生かかりそうな予感があるのだけど。

興味のない人にとっては石ころのようなもの、私には宝石。

その宝石を一生かかって集めていこうというのだから、我ながら大きな野望を抱えてしまったものだと思う。

目には見えないけれど、私の人生を飾ってくれる宝石たち。

いつか、お話できる日が来るだろうか。



一期一会。

今日と同じ明日は来ない。

健やかな人生は、十分すぎるほど長くはないだろう。

体と魂が自由なうちに、学べるだけ学んでおきたいことがあるんだ。



秋の夜長に、こんなことを考えている ・・・




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ