2005/10/11

運命の出逢い?  

とあるお店の駐車場で、J23の愛車を携帯カメラで撮影している人を見かけました。


 「スミマセン、変なヒトと思ったでしょ・・・」


いえいえ。

車好きな方ですね? お仲間じゃないですか♪


彼が以前乗ってた車が現J23の愛車と同じ型で、たいそう懐かしかったそうです。

そのまま車好き談義が続いて、見ず知らずの他人同士30分くらい話してました。

楽しかった〜★

彼とは来月、車好きなヒトたちの集まりで再会できることになりそうです。


縁って、不思議ね。


クリックすると元のサイズで表示します

2005/10/8

MY ONLY SUNSHINE  dear WOMEN

3ヶ月前無事出産した友人に『今度こそお祝い品を決定して贈呈する』べく、中学校時代からの友人と某デパートに行きました。


過去のブログを読んでくださった方はご存知かと思いますが、このヒトたち、イイ年しておもちゃ屋さんで真剣に遊んでしまった前科があります。

そして、今回もヤっちまった・・・





↓ドールハウス。 バスルームにはトイレットペーパーまで有る!
クリックすると元のサイズで表示します


↓ノアの箱舟フィギュア。 誰か私にプレゼントしてください。
クリックすると元のサイズで表示します




広くないおもちゃ屋さんの一角で、案の定1時間以上も遊び倒した私たち。

この後デパート内一流ブランド店めぐりをしてみたものの(お互い今まで入った経験ナシ)、「大人のオンナしか関わってはいけない」という結論を導き出してしまったためその場を離れることにしました。

おもちゃ屋さんで遊ぶくらいがちょうどいいみたい。

大人のオンナ稼業は不向きって確信が持ててしまった・・・





その友人が誕生日プレゼント贈ってくれたのですよ。





クリックすると元のサイズで表示します



まさに私の太陽! でしょ? 



このヒト、手のひらサイズで鈴音が鳴るんです。

きっと、ライヴで活躍することになるでしょう。




・・・真剣に嬉しかったです。 ありがとう、Eちゃん。(私信)


2005/10/7

BOOBY MAKER  音楽

【TRIUNITY】お友達シリーズ、第何弾?

今回は、 BOOBY MAKER のライヴに行って参りました。


クリックすると元のサイズで表示します
左:中堀さん 右:甲斐さん




まずは、
第1回  KITA-Q MUSICオーディション  選考おめでとうございます♪

彼らのオリジナル曲が、全国区で発売されるコンピレーションアルバムに収録されてるのですよ。CDで聴けるのが楽しみ★
ライヴでも聴かせてくれた『 SHAKE-HIP 』って曲なんですけど、アップテンポでクールでカッコイイんだなぁ、これが。


ライヴはまだ3回目なんですけど、印象に残る曲が多くて時々鼻歌で歌ってしまいます。
彼らの歌には魂を感じるのですよ。


『 コスモス 』、早く音源にならないかなぁ・・・



2005/10/6

毎度 SWING DAY  音楽

ジャズバンド、10/16にステージが入りました。
初めての場所なので、どんなことになりますやら・・・


クリックすると元のサイズで表示します


最近、メンバー個々の中で様々な葛藤があるようです。
「もっと上手になりたい!」って思ってる人の気持ちはよく分かるなぁ。
私自身もう一段上のステップに上がりたいと感じているところなので。

辺りを見回すと、上手な人は練習する労力を惜しまない気がします。
きっと自分に言い訳しない人なんだと思うのよ。
そんな人とそうでない人の温度差はかなり激しいのでツライ時があるかな。

言い訳してるうちはイイ音なんて出ない。
他の音を聴いてる余裕がないから仲間の音とも合わない。
これでは、残念ながら音楽とは言えないよねぇ。


せっかくみんなで音楽を奏でるんだもの、イイ音にしたいなぁ・・・



2005/10/5

SECRET WISHES  

しばらく前から『密かな野望の光』が灯るようになった。

あまりにささやかな光なのでしばらく観察してみたけれど、どうやら消える気配はないらしい。

これは、「進め!」という思し召し? ならば、準備を始めなくては。

って、準備するのに一生かかりそうな予感があるのだけど。

興味のない人にとっては石ころのようなもの、私には宝石。

その宝石を一生かかって集めていこうというのだから、我ながら大きな野望を抱えてしまったものだと思う。

目には見えないけれど、私の人生を飾ってくれる宝石たち。

いつか、お話できる日が来るだろうか。



一期一会。

今日と同じ明日は来ない。

健やかな人生は、十分すぎるほど長くはないだろう。

体と魂が自由なうちに、学べるだけ学んでおきたいことがあるんだ。



秋の夜長に、こんなことを考えている ・・・


2005/10/4

2・TROMBONES LIVE  音楽

先月行った ニュー・スカイラーク・ジャズ・オーケストラ のライヴでバッタリ再会した、美人トロンボーン・プレーヤーのライヴに行ってまいりました。

大ベテランと若手が渾然一体となって音を作り上げている感じ。
とてもHOTで素敵なライヴでした。


そして、やっぱり彼女はカッコよかった・・・


クリックすると元のサイズで表示します
左から 安田さん LILY 成重さん 梶原さん



ジャズを聴くようになってから、トロンボーンは大好きな楽器になりました。
柔らかくて、力強くて、人の声に近い音だってことがよく分かるの。

『歌う』ってことに関して言えばどの楽器も同じなのかも知れないけど、『歌い上げ方』が人の歌声と一番似ているのはトロンボーンかも知れません。
とても耳に心地良かったなぁ・・・



この日は内輪で盛り上がって3ステージまで演奏したので、ライヴが終わったのは日付が変わる直前でした。 平日なのにみんな元気や。

ステージの合間に本日の主役・LILYちゃん梶原さんとゆっくりお話できて楽しかったです。


クリックすると元のサイズで表示します
左端 ピアノ&マスターの 森山さん



ライヴが終わってメンバーが席に戻ると、ピアノの森山さんが「1曲歌いませんか?」と言って下さったのですよ。
『 FLY ME TO THE MOON 』 歌わせていただいたのですが・・・

 「ワルツから始めましょうか」

森山さんの一言で、美しく優雅なワルツのテンポで始まったこの曲。

フルコーラスひとまわし歌い終わったところでアップテンポになった瞬間、ベースの安田さんとドラムの成重さんがステージに駆け込み、一緒に演奏してくださったのでした。

タイトなのに熱いリズム隊、軽やかで優雅なピアノ。
こんな素敵な音に囲まれて気持ち良く歌えないワケがない!
初体験のジャムセッション、心から楽しませていただきました。

メンバーの皆さま、本当にありがとうございました。


LILYちゃん、また近いうちに観に行くね♪
(可愛らしいトロンボーン友達にもよろしく!)


2005/10/1

公式写真撮影  写真

お天気に恵まれて暑いのなんのって・・・

写真撮影用の服装になるのも結構大変だったりするのね。

短時間で勝負をかけようと思ったのだけど難しかったなぁ。

ハプニング続出だったけど、終わってみれば楽しい出来事でした。

撮影協力してくださった方々に、心より感謝申し上げます。

いつかご覧いただける日をお楽しみに。


クリックすると元のサイズで表示します
撮影下見中。 場所はナイショ♪



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ