2005/4/30

SWINGIN' LIFE  音楽

【Sing! Swing! Rock'n Roll♪】ってサイト名をご覧になって「うわ適当★」と思っちゃった皆さまへ、無節操でスミマセン。
音楽に関わる好きなものを集めて語呂合わせしてみたらこんなんなっちゃった。
でも分かりやすいでしょ?(結構気に入ってるの♪)

さて。
昨日はROCKな話題を振ってみたところで、本日はJAZZのお話。

JAZZを歌うようになってからROCKやPOPSが今まで以上に好きになったし、ROCKやPOPSを歌ってるときは常にJAZZを感じてる気がします。

JAZZにもいろいろあるけど、私が一番好きなのは何と言ってもSWING!なんです。
最近は映画SWING GIRLSのおかげでSWINGって言葉自体が市民権を得たようで喜ばしい限り。
この映画が入り口になって「JAZZなんてインテリのおっさんがブランデーグラス回しながら聴く難しい音楽」じゃないことに気が付いてもらえたら嬉しいし、聴くと楽しい・演奏するともっと楽しい♪と思ってもらえたら際限なく嬉しいです。

私が歌わせてもらってる社会人ビッグ・バンドは、SWING GIRLSメンバーの女子高生7割が50代男性になったと思っていただければ分かりやすいかしら。(ばく)
自称SILVER BOYSって言ってたからおとうさんたち自覚してるんだなぁ。(涙)
バンド暦数十年で根っからのSWING好き、そこいらの無趣味なおとうさんたちとはワケが違うのよ。
幾つになっても少年のような人がほとんどで、娘くらいの年の私たちを友達のように扱ってくれる。会社ではエライ人なんだろうなぁ。気にしないケド。
JAZZのこと何も知らずにこのバンドに飛び込んだ私が(この話は別の機会に)、今やSWING無しでは生きられない体になっちゃったのは彼らのせいです。
人生の楽しみ倍増♪って感じだよ、ホント。

ドライヴはROCK、お散歩の鼻歌はSWING・・・ってことで、サイト名に戻る。(笑)


自称SILVER BOYS(ウソ)のライヴ風景。お客さま数百人集まってくださったのよクリックすると元のサイズで表示します

2005/4/29

STYLE  音楽

連休の始まりにふさわしく、今日は良いお天気でしたねぇ。
ちょっと車で出掛けたので、窓を開けて大好きな音楽を聴きながら独りドライヴを楽しみました。

大好きな音楽ねぇ・・・ちなみに本日のBGMはAC/DC
他の誰とも似ていない骨太なサウンドと、無骨なほどずっと変わらないスタイルが大好きなんです。
2001年の来日公演に行ったのですが、本当に最高のライヴでした。
何よりもミュージシャンとしての妥協の無さというかプライドの高さに感銘を受けたのですよ。
これからもAC/DCの頑固職人ROCKスタイルをずっと愛していきたいと思っています。

日本の中にも同じスタイルを貫き続ける素敵なミュージシャンがたくさん居ますよね?
その中でも素敵だなぁと思うのがSHEENA & THE ROKKETS
福岡でのライヴに何度か行ったのですが、いつ観ても全開なんですよ。
どんな規模のライヴでも一切妥協無し!カッコ良過ぎて惚れました。
ROCKな魂を常に持ち続けるミュージシャンの日本代表でしょうね。
いつまでもファンでいようと思います。

こんな話をしつつ己を振り返ってみると、自分は彼らとはタイプが違うのだと改めて認識しました。
アマチュアとはいえミュージシャンの端くれ、いろんな音楽に首を突っ込んでみると「変わり続けていく」ことがすっかり楽しくなってしまいました。
POPS→ROCK→JAZZと出逢い、そのすべてに関わりたいなんてアツカマシイ発想から現在に至るのですが、どれもが絶妙に影響し合って今の自分を造ってくれているような気がするんですよ。
「変わり続けていく」っていうことが自分のスタイルならば、そのスタイルを変えずに進みたいと思います。


SHEENA-san with J23&mic@TRIUNITY (Special Thanks to MissY !)
クリックすると元のサイズで表示します

2005/4/29

はじめまして  音楽

POPS・JAZZ・ROCKの融合を求めて、自分たちの好きな音楽を探求していこうと結成した音楽ユニット【TRIUNITY】ヴォーカリストのmicです。
地元の社会人ビッグ・バンドでもJAZZを歌っています。

ここでは音楽の話を中心にヨタ話なんぞ綴っていこうと考えておりますが、
人様のお役に立てる話はまったく出てこない予定なのでお気軽に楽しんでいただければ幸いです。どうぞよろしく♪




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ