2005/9/21

MY BLUE HEAVEN  音楽

先日観に行った NEW SKYLARK JAZZ ORCHESTRA のライヴで、大好きな曲を聴くことができました。


 『 MY BLUE HEAVEN 』 ・・・ 聴いてて想い出したのよ。


この曲を好きになったから、私は今ジャズバンドに居るんだな、きっと。


クリックすると元のサイズで表示します
左から 薄さん森口さん種田さん梶原さん





バンドマスターの森口さんは、太平洋戦争中に帝国海軍横須賀基地で軍楽隊員をされていました。


終戦の日、同僚がピアノで聞かせてくれた曲が 『 MY BLUE HEAVEN 』 だったそうです。


 「これからはこんな音楽流れるよ」って。


初めて聴くジャズ ・・・

”敵国”アメリカの音楽を禁止していた時代は終わりを告げました。





森口さんのジャズ人生にとって意味深いこの曲。

ジャズバンドに遊びに行き始めた当時、ジャズのこと何も知らなかった私が「なんか好きかも」と惹きつけられたのも、この曲だったのですよ。

実は日本語でも歌われてて、結構好きだったりするの。

喜劇俳優のエノケンさんとか、フォーク歌手の高田渡さんが歌ってらっしゃるのは聴いたことがあります。

興味がある方は探してみてね!




(文章の一部、毎日新聞の記事を参考にさせていただきました)


クリックすると元のサイズで表示します
グレン・ミラー指揮による 『 MY BLUE HEAVEN 』
お気に入り♪




この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ