2019/9/1  12:53

人喰いの大鷲トリコ(PS4)  あやなす感想文(アニメ・漫画・ゲーム)

こんにちは、ときしろ めぐみです。
9月になりました。相変わらず時が経つのは早いです。

さて、絶賛放置中の当ブログですが、たまにはなんか書こうかと思います。

というわけで、最近やっているゲームの話題でも。
今やってるゲームは、PS4の「人喰いの大鷲トリコ」。
友人から借りてるゲームなんですが、最初はぶっちゃけ、あんまりやる気は起きませんでした。パッケージからはどんなゲームかもよく分かりませんでしたし。
でも、始めてみたら結構面白いので楽しんでます。


●適度な難易度(※個人的な感想です)
ゲームを雑に説明すると、目が覚めたら謎の遺跡のような所にいた少年が、傍らにいた大鷲のトリコと共に、脱出路を求めながら先へ先へと進んでいくといった感じです。
ここまでやった感想としては、簡単すぎず、難しすぎないちょうどいい感じの難易度。
謎を解いて先に進めたときの達成感がなんとも言えません。
この感覚は、自分にとっては昔GBで遊んだ「ゼルダの伝説 夢をみる島」の時に感じたものと似ている気がします。


●高所恐怖症の人にはオススメしません
このゲーム、怖いです。
それは、ホラー的な怖さではなく、高いところが怖いということです。
グラフィックや主人公の動きがリアルなため、天井の梁の上や、ギリギリの幅の道を歩く時とか、ゲームだとわかってはいても怖いです。
高所恐怖症の人にはちょっとつらいゲームかもしれないですね。


●主人公は超人?
主人公の体はどうなってるんだというくらい頑丈です。
まぁ、ゲームだからと言われればそれまでですが。
「この高さはダメかな?」と思えるぐらいのところから落ちても、一定時間動きが鈍るくらいですぐ復活します。
普通なら絶対死んでるだろ、ってツッコミを入れつつやってます。
とは言え、限度はあるようで、地面が見えないくらいの高さから落ちるとダメですが。

……まぁ、多分体に描かれた謎の模様の影響で、今の主人公は超人並みの耐久力が備わっているのだろう、とか、実はこの世界は地球より重力が小さいのだろう、とか無理矢理解釈してます。


●少年時代のドキドキ感
このゲームをやっていると、なんとなく子供の頃のようなドキドキ感を感じます。通風口のような場所を這って進んだり、高いところから飛び降りたりといったことが、子供の頃の遊びを思い起こさせてくれるような気がします。


●大鷲のモフモフ感
大鷲をよじ登るときのモフモフ感がなんとも言えないです。
あと、扉を開くためのレバーを引くときや、物を動かすときの感覚がリアルで、ついコントローラーを握る手に力が入ってしまいます。
そういった触感のようなものがよく表現されているなぁ、と思います。


というわけで、適当な感想を描いてみました。
まぁ、私のことなので、飽きるか、どうしても解けなくて諦めるかしてしまう可能性が大かもしれませんが。
果たしてエンディングまで行けるかどうか分かりませんが、がんばってみたいと思います。

それでは、また。

(190920追記)
9月27日にクリアしました。嬉しかったので絵日記の方で記事にしてます^^
http://ayanasu-diary.doorblog.jp/archives/53821962.html
0

2018/8/7  16:31

アニメ「あそびあそばせ」雑感  あやなす感想文(アニメ・漫画・ゲーム)

こんにちは、ときしろ めぐみです。

さて、今日は今期のアニメ「あそびあそばせ」の雑感でも。
ちなみに、この記事は第2話まで見たところで書いています。

原作も読んでいて、どのようなアニメになるのかな、と思っていましたが、
原作の持ち味を活かしたいいアニメになっていると思います。

まずOP。内容から考えると、見事なOP詐欺ですね(笑)。
アイドルPV風。
その中で、一部歌詞に合わせて口が動く箇所があるんですが、
それが妙にリアルで色っぽく、何かわからないけど感動してしまいました。

本編は、ほぼ原作通り。彼女らの変顔もバッチリ楽しめます。
あと、1話「優しい変態」でちゃんと原作通りにコナンパロをやったところは偉いです。
それっぽい音楽も含め(何がだよ)。

EDはパンクな感じで、アニメもネオンのような色使いで荒々しい感じ。
これもなかなか味があります。
OPが表ならEDは裏の顔って感じでしょうか。

そして、3人の人形で繰り広げられる最後の人形劇もいい味出してます。

と、ホントよく出来ているんですが、2話まで見たところ、
可もなく不可もなく、って感じも否めません。
もっとアニメでしか出来ないようなオリジナリティ部分が欲しいと思うのは贅沢でしょうか。

あと、30分で原作4話分なら、別に5分か10分アニメでも良かったような気もします。
でも、それだと1クールあたりの話数が少なくなっちゃうか。

ともあれ、面白いので今後も見ていこうと思ってます。
前多さんのケツからレーザーが早く見たいです。

それでは、また。

0

2017/9/18  19:25

大室家(1)/なもり 9〜15話レビュー  あやなす感想文(アニメ・漫画・ゲーム)

この記事は、私が運営していた別のブログ「あやなす漫画感想文」(既に公開終了、削除済み)にて投稿した記事を、編集し移転したものです。なので、情報は当時のものとなります。

--

●大室家の9

こんにちは、ときしろ めぐみです。

第9話です。今回は妹・花子の学校生活編。花子をライバル視しているみさきち(高崎みさき)初登場回です。

続きを読む
0
タグ: 漫画 大室家 なもり

2017/9/17  14:43

大室家(1)/なもり 1〜8話レビュー  あやなす感想文(アニメ・漫画・ゲーム)

この記事は、私が運営していた別のブログ「あやなす漫画感想文」(既に公開終了、削除済み)にて投稿した記事を、編集し移転したものです。なので、情報は当時のものとなります。

--

こんにちは、ときしろめぐみです。

最初に紹介(※「あやなす漫画感想文」で最初に紹介した作品という意味です)するのは「大室家」。作者はアニメ化もした「ゆるゆり」のなもりさんです。
この作品は、その「ゆるゆり」の登場人物の一人である大室櫻子と、その姉妹にスポットを当てて描かれたスピンオフ作品で、現在web雑誌のニコニコ百合姫で連載中(※2015年当時)です。
実は、個人的に本編より好きだったりします。


続きを読む
0
タグ: 漫画 大室家 なもり

2017/4/23  10:32

紡木さん家の場合(2)/碓井尻尾  あやなす感想文(アニメ・漫画・ゲーム)

この記事は、私が運営していた別のブログ「あやなす漫画感想文」(既に公開終了、削除済み)にて2015年10月9日に投稿した記事を、移転したものです。なので、情報は当時のものとなります。

--

こんばんは、ときしろ めぐみです。

さて、今日は感想ではなく、最近買った漫画を紹介します。
今回紹介するのは「紡木さん家の場合(2)/碓井尻尾・著」です。
先日ネットで予約注文して、今日届きました。まだ読んでる途中です。

この漫画は4コマで、内容を簡単に紹介すると
「娘(妹)を溺愛するハゲ父とその息子が、殴り合いのケンカをするホームコメディ(?)」
といったところでしょうか。多分よくわからないですよね、ハイ。
今回買ったのは2巻ですが、1巻に比べ、さらに暴走気味です。

人によって好き嫌いは分かれるんじゃないかと思いますが、このノリについてこれる人にはすごい笑える漫画だと思います。

オススメなのでぜひ!

余談ですが、紙書籍版はカバー裏漫画が楽しめます。電子書籍版に収録されてるかどうかは分かりませんが、多分入ってないと思います^^;

それでは、また。

(170423追記)
現在3巻まで発売されています。
残念ながら、私はまだ買ってないです^^;


0

2017/4/2  13:39

まんがライフGIGA(スマホ、タブレット用アプリ)  あやなす感想文(アニメ・漫画・ゲーム)

この記事は、私が運営していた別のブログ「あやなす漫画感想文」(既に公開終了、削除済み)にて2016年8月28日に投稿した記事を、移転したものです。なので、情報は当時のものとなります。

--

お久しぶりです、ときしろ めぐみです。

……気がつけば、最後の更新からもう半年以上たってますね^^;
いつの間にやら春、夏を飛び越え、もう秋の気配を感じる今日この頃です。

さて、このブログは漫画の感想を書く場所にしようかな、となんとなく始めたものでした…が、気づけば結局放置状態に…反省。
今後は、また新たに方向性を探りつつ、少しでも更新していけたら、と思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。


というわけで、今回はスマホ、タブレット用アプリ「まんがライフGIGA」のお話。


私は、竹書房の4コマ誌が好きですが、現在、紙で講読している雑誌はありません。かといって、コンビニで立ち読みしているわけでもありません。

じゃあ、どこで読んでるかというと、Android用のアプリ「まんがライフGIGA」をインストールしたタブレットで読んでます。

つまり、電子書籍ですね。

このアプリ、プレミアム会員登録(月額500円)をすると、「まんがライフ」「まんがライフMOMO」「まんがくらぶ」「まんがライフオリジナル」の4誌が読み放題なので、2誌以上読むなら紙の雑誌で買うよりお得です。

ちょっと前までは「まんがライフ」1誌だけを紙の雑誌で読んでたのですが、買いに行くのも面倒だし、たまってきたら処分するのも面倒なので、思い切って切り替えてしまいました。現在は「まんがライフ」「まんがライフMOMO」「まんがくらぶ」の3誌を読んでいます。

利点は、わざわざコンビニや本屋へ行かなくともすぐにダウンロードして読めるところ。コンビニによっては置いてない所もあるので、数店舗回って買う…なんてこともなくなりました。最新号も発売日当日から読めるのがいいですね。
そして、固定月額なので、今まで読んでなかったほかのシリーズ誌も料金を気にせず気軽に読めるところもいいです。漫画によっては2誌で同時連載してるものもありますので、そういうパターンにも最適じゃないかと思います。

欠点としては、紙の雑誌と比べて、読者ページや文章系の連載、広告ページ等、カットされている部分があること。そっちを読むのが楽しみの方は紙の雑誌の方を買った方がいいと思います。


気がつけば、それ以外の漫画雑誌もどんどん電子書籍化している昨今。今後もその流れは止まらないと思います。

それでは、また。


(170402追記)
現在は、「まんがライフ」「まんがライフMOMO」「まんがくらぶ」「まんがライフオリジナル」4誌全部読んでます。
あと、それ以外の4コマ連載「中原君の過保護な妹」(ほっぺげ著)や「ポプテピピックセカンドシーズン」(大川ぶくぶ著)なんかも読んでいます^^
改めて、竹書房の4コマ好きにはお勧めのアプリですよw
0

2012/7/18  9:01

「いまいち萌えない娘」フィギュアレビュー  あやなす感想文(アニメ・漫画・ゲーム)

 梅雨が明け、いよいよ夏本番。暑いです。

 さて、絵日記はほぼ毎日更新しているものの、こちらのブログの方は相変わらず滞っております^^;
なので、たまにはサークル・イベント情報以外のネタでも書いてみます。


 去年開催されたWF2011夏で、友人であるミスターXさんに頼んで買ってきてもらったZ Project+購買部さんの「いまいち萌えない娘」のフィギュア。私には組立て、彩色の技術はあまりないので、ミスターXさんに作業をお願いしてました。

 で、5月に開催されたCOMITIA100で、私のスペースを訪れてくれたミスターXさんから、完成品を受け取ったので、その写真を載せておこうかと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
ちょっと斜めから。うーん、いまいち(褒め言葉w)

クリックすると元のサイズで表示します
前。結構カワイイですw

クリックすると元のサイズで表示します
横。

クリックすると元のサイズで表示します
後ろ。アメちゃんもちゃんと再現されていますw

 でも、なんか物足りないなぁ……ということで

クリックすると元のサイズで表示します
お皿に乗っけちゃいましたw ちょっと大きいですけど^^;


 ところで、お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、ショックなことに、頭頂部のアホ毛を失くしてしまったようです
つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

  ……いつ取れたのか分からないのですが、どこいったんだろう?;;

 と、いうわけで以上です。
 そういえば、いまいちさんの漫画の続編も描きたいなぁ、とか思いつつ、まだ思ってるだけの段階に留まっています。何とか形に出来たらと思いつつなかなか、ね^^;

 それでは。
2

2009/10/20  15:26

消失ハルヒのイラスト&ハルヒ(マンガ版)8巻感想  あやなす感想文(アニメ・漫画・ゲーム)

クリックすると元のサイズで表示します

 先週、Pixiv、PiXAの方に上げた、「涼宮ハルヒの消失」のハルヒです。「ザ・スニーカー」の8月号に掲載されていた、いとうのいぢ先生の消失版ハルヒのイラストを見て、描きたいと思い、描いたんですが、線画のまましばらく放置。最近になってようやく彩色しました。今回はコミックケントボードにコピックと色鉛筆、細部にちょっとボールペンを使用して仕上げました。しかし、ケントボード使ったのはかなり久しぶりだ……w

 その「消失」も、結局映画で公開だそうで。どうにも、あのエンドレスエイトの印象が自分の中で最悪だっただけに、ひょっとしたら観に行かないかもしれません。

 で、少し話は変わって、今頃マンガ版ハルヒ8巻の感想を軽く。

 8巻はビニールも取らないまま実家に放置していたのですが、昨日、日帰りで帰省した際に、何気なく読んでみました。……あれ、マンガ版も悪くは無いな(笑)。絵とかはともかく、きちんと話が進んでるのはやっぱりいいですね。いや、それが普通なんですけどw

 最後の2話は、「アイドル長門」と「ボクサーみくる」のお話。たぶんマンガ版オリジナル。いとうのいぢ先生のイラストを元に話を膨らませたんじゃないかと思いますが、割と楽しめました。

 これを見て、アニメ版もエンドレスエイト8話垂れ流すぐらいなら、賛否両論は出ても、オリジナルの話とか入れてもよかったのにねぇ、とか改めて思っちゃったりしました。

にほんブログ村 イラストブログへ

にほんブログ村 イラストブログ アニメ・漫画タッチへ

3
タグ: 涼宮ハルヒ

2009/8/19  14:18

涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 第十三〜十五話、にょろーんちゅるやさん 第八〜九話  あやなす感想文(アニメ・漫画・ゲーム)

クリックすると元のサイズで表示します

 えー、アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」本編は、ようやくエンドレスエイトを脱出したようですが、この一件で、第二期に関しては、すっかり熱が冷めてしまいました(汗)。DVDも今のところ購入予定はありません。

 ま、それはともかく、忘れた頃にやってみるアニメレビュー。ハルヒちゃんの続きです。もっとも、時間が経ちすぎて、もうDVD全巻出ちゃいましたけどね(汗)。私? むろん全巻購入しましたw ネットで見たときには気づかなかったトコとかあって、けっこう楽しめますよ。オススメです。(以下ネタバレ有り)
続きを読む
0
タグ: 涼宮ハルヒ

2009/5/2  14:51

いとうのいぢ画集 ハルヒ主義  あやなす感想文(アニメ・漫画・ゲーム)

 数日前に届いたハルヒ初の画集「ハルヒ主義」。期待に胸を膨らませつつ、早速見てみました。

 ……これはいいです。特に描き下ろしイラストが半端なくいい。特に気に入ったのは、長門&朝倉さんと、古キョンのイラスト。これを見るだけでも、この画集を買う価値はあるかとw

 ただ、残念な点もあって、見開きページは、どうしてもノドの部分がいっぱいに開かないため、きちんと見えなくなってしまいます。特にハルヒの顔のところにちょうどノドが位置しているイラストもあって、これなら半分の大きさでいいからちゃんと1ページに収めて欲しかったなぁ、と言いたくなってしまいます。ページ数が同じならもっとイラスト収録点数も増やせますしね。

 ともあれ、全体的にはいい出来だと思いますので、お勧めです。




0
タグ: 涼宮ハルヒ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ