2008/12/7

入れ食い!大漁!ウミケムシ  2008//釣行記

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

カレイを狙って北近畿・舞鶴湾に出漁してきました。前週からの冷え込みで、朝は激寒のゼロ℃。投げてはウミケムシのオンパレード。開始2時間ほどでウミケムシは「ツ抜け」でした(^^;

太陽が出てきたころに天満のご夫妻と投げ北の佐織さんが合流して、一緒にワイワイ、かつまったりやりながら竿だししました。

クリックすると元のサイズで表示します
こないだ秋祭りで宿泊した対岸の丹後の山々はすっかり雪に覆われています。

周りにはメタルジグでサゴシを狙う人が多く、型のいいのが何匹か上がっているのを見かけました。1mもあろうかというタチウオを釣った方もいました。

クリックすると元のサイズで表示します
太陽が出てきた頃に天満のご夫妻とやっしゃんさん、佐織さん合流です。

辛抱しながら粘りの釣りに徹するも、上がってくるのはウミケムシ(^^;
置き竿3分でウミケムシが付いてきます。こまめに動かすにも限界があり、上げてみるとウミケムシ、のオンパレード。しかもここのウミケムシの立派なこと。ほとんどが体長10cmほどはあろうかという大物です。
ウミケムシ対策にユムシをつけて放り込んでみたら、なんとユムシも丸呑みにされてしまっていました。

クリックすると元のサイズで表示します
佐織さんはさすがにキスを引っ張って来られました。

佐織さんがキスを引っ張ってこられたので、自分も引き釣りをしてみました。が、アタリはなく、おまけに手前まで探りすぎて1投目から捨石に引っ掛けてロスト。すっかり意気消沈です(^^;

クリックすると元のサイズで表示します
あまりに釣れないので投也にルアーを投げさせてみますがさっぱり・・・(^^;

あまりに釣れないので投也はルアーを、トキねぇさんはサビキも持ち出すもののかんばしい釣果はなく・・・

私の置き竿には何度かコンコンとキスらしきアタリがあったのですが、カレイ針13号にイソメの房掛けではよほどの大物でないと針掛かりすることもなく・・・

クリックすると元のサイズで表示します
天満のモリさんも1人ひたすら粘りの釣りに徹するも丸ボーズ。

奥のほうで背中に哀愁を漂わせながら1人竿先を見つめる天満のモリさんも振り向きざまに一言「あかんなぁ・・・」と。

最後の最後まで誰の竿にもカレイはかからず、3時頃納竿です。
ま、こんな日もありますわな。

唯一の救いは、太陽が出てからは穏やかな天気になったことと、舞鶴在住の高校の同級生が会いに来てくれて16年ぶりの再会を果たしたことです。

クリックすると元のサイズで表示します
こいつが一番楽しんでました。お友達になった同い年の優ちゃんと。またどこかで会えるといいね(^^
実はこの姿、遊んでてびしょ濡れになって上のジャケットの下はハダカ。下はインナーのタイツ姿です。ったくいつもながら・・・(^^;


高速に乗ってまっすぐ帰ってきて、宝塚トンネルの渋滞も今日はたいした事もなく、おかずがないので帰りは外食でしたが、駐車場に停めておいた車が「当て逃げ」されているのを発見。目立つところに傷を入れられました。最後の最後に「なんだかなぁ・・・」という感じです・・・(T_T)

*北近畿・某所
ロッド  :スピンパワー405/425BX + パワーエアロ
 錘   :各種
時 間 :07:00-15:00
釣 果 :投也共々丸ボーズ
天 気 :曇りのち晴れ  
 潮   :長潮

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ


2008/11/30

激シブN杯、誰かクシャミした?  2008//釣行記

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

今日は今年最後の第5回N杯で浜ノ宮海水浴場に行ってきました。
土曜日に下見に入ったコンちゃんパパの情報によると、良型含みけっこういい感じとのこと。N杯の勝負もさることながら楽しいキス釣りができるなぁ、と期待して竿を出したのですが、昨夜来の北西の強風が吹き荒れ、浅い浜に波が立ち皆さん苦戦されてました。そんな中、N杯初参戦のハクション大魔王さんとマコちゃんのチームが大ギスを釣って見事優勝でした。

予報では強い北西風が吹くとのことで防寒対策を万全にしてゆっくり目に出かける。真夏なら4時半頃には到着して竿を出すイメージなのだが、この時期は当然時間がずれる。6時15分集合に合わせて到着すると参加の皆さんもボチボチ集まってきた。
参加22名はN杯にあって過去最多だ。

クリックすると元のサイズで表示します
夜明け前には皆さん集合。N田キャプテンの競技説明のアトいよいよ試合開始!

今日の競技は抽選で決められた2名1組による総重量。抽選で組み合わせが決められていく。投也は頼りになる釣具の大ちゃんと、マコちゃんは一緒に来られた仲良しのハクション大魔王さんと、私はベテランのH田さんと組むことになりめいめいのチームで作戦会議。

クリックすると元のサイズで表示します
ご覧の通りの海況ですが、皆さん丁寧にサビいて探ってます。

昨日下見に入ったコンちゃんパパによると、20cmオーバー含めて4色以内で釣れたとの事でかなり期待していたのだが、今日は強い北西風が吹き荒れ、浅い海岸に波が立ち濁りも入っている。

クリックすると元のサイズで表示します
浜中央付近は誰も入らず、その先は橋の下まで歩かれてました。

とりあえず二人で散らばって広く探って見ましょう、と右と左に分かれて競技開始となる。が、釣況は想像以上に厳しく、探れど探れどキスのアタリはない。釣れるのは豆アジ、ギンタ、ミニキビレばかりだ。オマケにクサフグもわんさか湧いており、仕掛けの消耗がはなはだしい。周りの皆さんも苦戦されている。

クリックすると元のサイズで表示します
太陽が出てくるとちょっとは暖かくなって・・・欲しかったのですが、冷たい北西風はその威力を増してやっぱり寒かったです。

周りの皆さんも苦戦されながら、ポツポツっとキスが上がっている様子なので粘りの釣りに徹するもキスのアタリはない。右に左に大きく移動して探ってみるがキスは釣れない。冷たい北西風に鼻水を垂らしながらの辛い釣りになる。GFGの西田部長は寒さを凌ぐのに、投げたアト砂防ネットの陰に隠れてサビいておられた(^^;

クリックすると元のサイズで表示します
SBCファイナリストのTAKE@紀州さんも大苦戦。
テルさんと北の端、河口を攻めてました。


「河口でテルさんが3連を釣った」と聞いて行ってみるが、時すでに遅し。もうキスはおらずフグに針を取られまくっただけであえなく撤退。この激シブの状況に、経験の浅い私の小さなキス釣りの引き出しではどうすることもできずに時間切れ終了となってしまった。

クリックすると元のサイズで表示します
がまかつさん、上州屋さん、はじめM上@銘竿会さんや個人の方々から実にたくさんの協賛品が寄せられ、N杯もなんかすっかりキストーナメントらしくなってきました。協賛いただいた皆様、ありがとうございました。

審査会場に戻ってビックリ。数々の賞品が並べられていてみんなに商品がいきわたるように手配されていた。がまかつさん、上州屋さん、マックスさん、そしてM上さん始め個人の方々の協賛でN杯もすっかり豪勢になったもんだ(^^

クリックすると元のサイズで表示します
検量風景。厳しい釣果ですが、皆さんうまくキスを拾ってこられてます。

皆さんやはり厳しかったらしく、ボーズの方もちらほら。釣っておられる方でもあまり芳しくない。Nキャプテンが用意した秤のメモリを子供たちが読み上げてくれ、ワイワイやりながら計量・集計が進んでいく。

クリックすると元のサイズで表示します
上位3組の皆さん。優勝は「呼ばれて飛び出てジャジャジャジャーン!」のハクション大魔王さんとマコちゃんのチーム。おめでとうございます。

そしていよいよ結果発表。この荒れた海から20cm弱を釣り上げたマコちゃんと24cmを引っ張ってきたハクション大魔王さんのAチームが堂々のダントツの優勝となった。おめでとうございます(^^
優勝者には釣具商品券14000円分が贈呈され、上州屋さん協賛の優勝トロフィーが授与され、みんなでその栄誉をたたえる。

クリックすると元のサイズで表示します
本日の結果。ボーズの私もベテランH田さんのおかげでなんとか8位タイに(^^;

私はチームを組んだベテランH田さんのおかげでなんとか8位タイ(^^;で商品をいただくことができた。チビトラマンにはまたまた「監督賞」なるものをご用意していただき、いつもいつも気を遣っていただいてありがとうございます(^^;

なんとか最後のN杯を大盛況のうちに終えることができ、N田キャプテンもホッと一息でお疲れ様でした。みなさんにご挨拶して11時頃に解散となった。

クリックすると元のサイズで表示します
竿も出さずに(出せずに)チョロチョロして皆さんにご迷惑をかけていただけのチビトラマンには「監督賞」をいただきました。本人は大喜びです。ありがとうございました。

しかーし、こんな状態で気持ちが収まる訳がない私と投也は2回戦について協議を始める。ここでは釣果が期待できないからマリーナへ行ってみようか、と話をしていると101メンバーの時間のある皆さんも行かれるとの事。マコちゃんたちも含めて大人数で移動。

クリックすると元のサイズで表示します
参加の皆さんです。今日は寒い中ありがとうございました。

多少の風は吹くものの風裏になりそれほどストレスを感じない。投也はN田キャプテンやTAKEさんと共にさらに歩いて秘密のポイントに。限られた釣り場だが散らばって竿を出してみる。

クリックすると元のサイズで表示します
M上@銘竿会さんから協賛品と共に送っていただいたご実家のみかんと柿。重くて会場まで運ぶことができず、車のところで皆さんにもらっていただきました。甘くてうまかった(^^アッと言う間に完売御礼でした(^^;

私もポツポツ支度して、前によっしーパパさんと来た時に釣れた対岸のポイントめがけて投げて丁寧にサビいてみると4色切ったあたりで「ブルブル」っと紛れもないキスのアタリ。とりあえずキスの顔を拝みたくて回収すると、16cmのてんぷらサイズが釣れてホッと一息。同じポイントで2連3連と数を伸ばしていく。

クリックすると元のサイズで表示します
2回戦はマリーナ水道で。やっと拝めたキスの顔(^^

チビトラマン他子供たちはワイワイ遊びながら、大ちゃんにまとわりついて彼の短竿で釣らせてもらったりしていた。大ちゃんに竿を持たせてもらって「ブルブル来たら巻くんやで」と言うとチビは「おー、来たで」と言ってすぐに巻き上げ始める。「ったくなぁ、ちゃんと釣りをしろよ」と大ちゃんに申し訳なく思っていると、針の先には立派なキスが。23cmを釣り上げていた(^^;

クリックすると元のサイズで表示します
大ちゃんの道具でチビトラマンも最長寸23cmのキスをゲット!
帰ってきてからも「大ちゃんがな・・・」「大ちゃんとな・・・」としゃべるしゃべる(^^;
大ちゃん、今度から覚悟しておいてくださいね(^^;


大ちゃんには申し訳ないと思いつつ、子供たちの面倒を見てもらい、少しずつ数を増やしていく。一時間で帰ろうと思っていたのだが、気がつけば予定オーバーの2時半になっていた。頂き物も多く、調理の時間を考えるとそろそろ限界だ。

クリックすると元のサイズで表示します
私にも良型含む3連でストレスは多少解消されました(^^;

投也を呼び戻すが、今日の秘密ポイントは不発だったようで2匹しか釣れなかったらしい。相変わらず釣り足りなさげな投也をなだめて、皆さんにご挨拶して納竿・撤収とする。

クリックすると元のサイズで表示します
子供が4人で魚釣り・・・いや、失礼(^^;
大ちゃんは子供たちに大人気でした。いろいろお世話になりありがとうございました。


帰ってきたら投也と二人で役割分担。私がクーラーと魚を洗っている間に投也が竿とリールを拭きスプールの塩抜き。こうしておけば次回も気持ちよく釣りに行けると言うわけだ。ひと通りの片づけを終え、そのままシャワーを浴びて2時間ほど昼寝をする。

クリックすると元のサイズで表示します
本日の釣果。頂き物もあります。キスが期待薄だったのでアジやキビレもキープしてました。
サヨリはコンちゃんパパの釣果です。


目覚めるとあれだけの魚がきれいに調理されていた。今日はもらい物のミニキビレが多くて大変だったろうと思う。2時間かけて調理してくれたものを、腹ペコの我々は10分ほどでペロッとたいらげてしまう(^^;
ご苦労さんでした。

クリックすると元のサイズで表示します
その釣果はこのような晩御飯に変身です。2時間かけて調理して、10分ちょっとで完食(^^;

さてさて、N杯では親子してボーズと屈辱の結果だったが、マリーナでそこそこ釣れてよかったよかった。来週は天気が悪くなければ北近畿、栗田・小田宿野にカレイ・キス狙いで行く予定です。根魚も含めていろいろポイントがありそうなので是非行きたいんですが天気がねぇ・・・心配ですなぁ。

*第5回N杯・浜ノ宮 / マリーナ水道
ロッド  :キススペCX+ / Z45T+純正PE0.8号
 錘   :各種
時 間 :06:45-10:30
釣 果 :投也共々丸ボーズ
     :マリーナ水道 
     11:30-13:30 8−23cm たす14匹、投也2匹、チビトラマン5匹
天 気 :晴れ(強風)  
 潮   :中潮

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ


2008/11/23

投げ北・秋祭り 2日目  2008//釣行記

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

投げ北・秋祭り 2日目

こんなに飲んだのは久しぶり、去年の秋祭り以来ではないかというほど飲み、したたかに酔っ払って寝床に入ったのが12時過ぎ。起きられないのでは?と思いつつ爆睡していたにも拘わらず、朝の6時頃に胸騒ぎがして目が覚める。「この胸騒ぎはいったい・・・」と思いつつふと隣で寝ていたチビトラマンを見やって慌ててパンツの中に手を入れてみる。

・・・セーフだ・・・(^^;

昨夜は寝る前にトイレに行かせてない。旅行の二の舞はごめんだ。今からでも遅くないと無理やりトイレに連れて行くと勢いよく放出。危なかったかもしれない・・・(^^;

クリックすると元のサイズで表示します
皆さんが食事されたアト、ご婦人方もやっと朝食です。皆さん、ご苦労様でした。

外はまだ真っ暗だったが、そのまま起き出し台所の様子を伺うと、奥様方が朝食の準備をされていた。安心してボーっと一服しつつ、身支度をする。マコちゃん持参の新米に玉子かけごはん、ぶり大根のおかずとシンプルながらもこれまた最高においしい朝食をいただき、いよいよ落ちギス釣り懇親会に向けて出発。

クリックすると元のサイズで表示します
後ヶ浜に向かう峠には普通に雪が残ってました。

ごり3さんの先導でUさんOTOTOさんと連れもって、丹後の山道をひた走る。峠にはあちこち雪がまだ残っており、先週の冷え込みを物語っている。北西の空はどんより曇っており小雨もぱらつきだした。子供がいるので、峠を下りて我々は平浜に寄ってみる・・・とすごい数の車が停まっていた。

間違いなくサーファーであり、これだけのサーファーが出ているということは波があると判断し、少し迷ってまっすぐに国道を本庄漁港に向かう。

漁港ではキス研島根・鳥取の皆さんと投げ北メンバーの何人か、淀のピンキリさんが竿を出されており、釣況を聞くといまいちの模様。それでもはなさんと横山御大はきっちりとキスを拾い上げてこられたと言う。
「キスがいるのであれば」と足場のよいこの漁港で竿を出すことを決心。投也と並んで探ってみるのだが、いいアタリで上がってくるのはヘダイ(^^;

クリックすると元のサイズで表示します
本庄漁港でキス研島根のはなさんと投也。投也の師匠のお1人です。

そのうちマコちゃんファミリーも来られて並んで竿を出す。うまく防波堤のテトラ際に仕掛けを落としたマコちゃんが「おおっ、良型のヒットです!重いですよ〜」と言うので「多分ヘダイやで・・・」と突っ込みを入れながらも期待しつつ見ていると、上がってきたのは予想通り20cm弱のヘダイでしかもダブルだった(^^;

ポイントを変え、エサを変えつつサビけどサビけどキスは釣れず、泊で良型が上がってるとの入電があって、キス研の皆さんは移動していかれたものの、我々は最後までここで粘りの釣りをする。

が、結局8cmのマイクロを1匹釣ったのみで時間切れであえなく納竿、審査会場の伊根の道の駅に向かう。

クリックすると元のサイズで表示します
道の駅の駐車場で検量に盛り上がる皆さん。

審査会場は各所で釣られた大ギスが提出され皆さん大盛り上がり。しかも優勝は小学生の釣れ名助さんジュニア!置き竿をひったくっていったと言う26.5cmを提出して堂々の優勝でした。おめでとう(^^

クリックすると元のサイズで表示します
上位3名、釣れ名助さんジュニアが堂々の優勝、佐織さんは準優勝、釣れ名助さんが3位でした。おめでとうございます(^^

表彰のアトは佐織競技委員長による閉会のご挨拶。事故もトラブルもなく、無事にこうして終わりを迎えられたのが何よりみたいなことをおっしゃられていたが、確かにその通りです。2日間に渡り、これだけの規模と人数の懇親会を企画・運営されたスタッフの皆さんの努力とご苦労に頭が下がる思いで、最後に皆さんで拍手を持ってご苦労をねぎらって解散となる。楽しく過ごさせていただいた皆さんにご挨拶し、三々五々帰路につかれた。

クリックすると元のサイズで表示します
移動先の矢原ではこんなサイズがポロポロと。

まだお昼前だしこのまま帰るのもなぁ、昼飯食って矢原にでも行ってみるべか、とマコちゃんと相談しているときに「よぉ」とヌボ〜っとZAKおやびんが登場。このあと天橋立に入られるとのことだったが、結局由良に入って25cmクラスを釣られたらしい。

マコちゃんおすすめの安くて旨い宮津の食堂に行くと、順番待ちが出るほどの混雑。仕方なく「にしがき」で食料を買い込んで矢原に移動。車の中で簡単な食事を済ませて竿を出してみる。

クリックすると元のサイズで表示します
マコちゃんとみずきと投也。冬の日暮れは早くてなんか寂しい気持ちになります。
しかも祭りのアトだとなおさらですね。


ポロポロっとてんぷらサイズが釣れるものの、大ギスはかからず時間は過ぎていく。この時期、すでに陽が落ちるのが早くまだ3時過ぎだというのにすっかり夕方の気配だ。小田宿に入った皆さんからの入電で、ポロポロ良型が上がってるとのこと。ここをあきらめ小田宿に行ってみるとごり3さんご夫妻に天満のご夫妻、くまさん、ハクションさんが竿を出されていた。見ている先からトキねぇが20cmオーバーの良型を釣り上げ、投也は竿を出した気な様子。しかしもうエサも流したし時間も4時。今日はなくなくあきらめてもらい帰路に着く。

福知山インターまでくまさんと天満のご夫妻に先導してもらい、宝塚トンネル20km渋滞をなんとかうまくかわし、なんとか8時ころに無事帰宅した。

クリックすると元のサイズで表示します
小田宿では皆さんが良型を釣っておられました。

いやぁ、疲れた。でも疲れを感じさせないくらいに楽しかったです。佐織さん始めスタッフの皆さん、参加の皆さん、楽しい2日間をありがとうございました。また来年もよろしくお願いしますね(^^

来週は浜ノ宮でN杯です。
まだまだエントリーオッケーですよ。お時間のある方は是非どうぞ(^^


*投げ北・秋祭り 2日目 落ちギス懇親会 本庄
ロッド  :キススペCX+ / Z45T+篭定白PE0.8号
 錘   :各種
時 間 :10:00-11:30
釣 果 :1匹8cm(リリース) 投也ボーズ 共に賞典外
天 気 :曇り時々小雨のち晴れ  
 潮   :若潮

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ


タグ: 投げ北 キス 秋祭り

2008/11/22

投げ北・秋祭り 1日目  2008//釣行記

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

おそらく西日本最大規模のキス釣り師の懇親会、佐織さん主宰の投げ釣り北近畿秋祭りに参加してきました。今年は去年に引き続き2回目の参加ですが、新たに親交を深めることができた方も多く、またまた最高に楽しく過ごさせていただきました。

とりあえず参加の皆さん、お疲れ様でした。
また、いろいろとありがとうございました。

今週の冷え込みと雨の残り具合を心配しながら一路天橋立へ。路面凍結はないものの山間部では気温3℃とかもありちょっと心配になる。途中で釣りエサを買って集合場所の智恩時へ行くとすでに多くの車が泊まっており皆さん集合されている様子。西の空には大きくきれいなアーチ状の虹が出ており、いい気分で支度して受付の小天橋に歩き出す。

クリックすると元のサイズで表示します
虹をバックに虹のドンと虎の穴のドンと3人で。

受付のところにもすでに多くの方が集合されており、見知った顔の皆さんにご挨拶にまわる。キス研島根の皆さんにもご挨拶。H田さんはじめ、この夏は投也がいろいろお世話になった。チーム磯ノ浦101からも精鋭部隊がエントリーだ。

クリックすると元のサイズで表示します
受付の小天橋の東屋。皆さんすでに勢ぞろいです。

くじを引くと一ケタ9番とは幸先がいい・・・とはいえ、すぐに追い越されるので私にはあんまり意味がない(^^;
魚影が濃くて比較的藻が少なく手前までサビける海水浴場エリアは女性・子供エリアとなっているので、小さい子供の面倒もみてやってくれと投也に声をかけておく。

クリックすると元のサイズで表示します
競技委員長、佐織さんの説明のアト移動開始。

佐織競技委員長の競技説明のあと、いよいよ番号順に出発。どこで釣れるかわからないので、とりあえず2本目の石積み付近に座を構えると、周りにはN田キャプテン、ゴリ3さんサウスポーNさん、Uさん、高橋さん、少し離れてマコちゃんに淀のピンキリさんとお知り合いばかりだ。

クリックすると元のサイズで表示します
競技エリア、2本目の石積み付近には見知ったお顔の皆さんが集合でした。

最初にゴリ3さんがキスを釣り上げ、いることがわかったので俄然張り切って投げるのだが自分の竿にはキスはかからない。と、サウスポーNさんも1匹目を釣り上げた。とはいえまだまだ焦らない。気楽にマイペースでじっくり探る。

クリックすると元のサイズで表示します
少年・少女の競技エリアで投也とタケマル君とまびゅさん。

3〜4色から手前にはアマモ帯があるので、遠投してアマモまでを探り、アタリがなければ4色のかけあがりに仕掛けを止めて待つ作戦に出るのだが、1匹目がなかなか釣れない。
大会とはいえ、和気藹々とみなさんといろんな話をしながら楽しく釣りを・・・したかったのだが、自分に釣れるのはタコにテカミにガッチョと、どうにもならない。ちょっとずつ焦りが入ってきたのか、私の歴代キャスティング師匠お二人に囲まれてチビッたのか、ガイド絡みだ仕掛け絡みだトラブルが頻発しだした(^^;

クリックすると元のサイズで表示します
そしてタケマル君の竿にデカギスがヒット!!!

が、なんとか1匹を釣り上げホッと一息。「さぁこれからだ」と落ち着きを取り戻しさびくのだが以降キスのアタリはなくなってしまう。おまけに漁師が目の前に大きく網を入れ出し、場所移動を余儀なくされる。

皆さんに様子を聞くと、北のほうでは結構ちょこちょこ釣れているらしい。やっぱり歩かんといかんかぁ、と思いながらも近場に場所移動。ちょろちょろ探りつつ終了30分でなんとか2連と単発を釣り上げ、あともう1匹・・・とがんばるのだが残念ながら時間切れ納竿となってしまった。

クリックすると元のサイズで表示します
1回戦終了で検量。私は大きな袋からドサッと・・・・・4匹(^^;

4匹では2回戦は無理だろうなぁ・・・と思っていたが、皆さんあまり芳しい釣果でもなく、行けるかも〜っと望みが出てくる。しか〜し最終的に5匹タイの方でちょうど20名になり、あと1匹が足りずにあえなく1回戦で撃沈だ(^^;

クリックすると元のサイズで表示します
2回戦進出のボーダーは5匹。1匹足りずでした。前半のトラブル連発がイタイ!

前半にもう1匹釣っていれば・・・と悔やんでみても仕方ない。トーナメントでトラブル頻発ではまだまだ修行が足りません。主だった皆さんがやはり2回戦進出。101からは唯一コンちゃんパパが2回戦に残る。相変わらずこの人は釣る。初めての釣り場だというのに・・・すごいわ(^^;

クリックすると元のサイズで表示します
順位決定戦では子供エリアに大人が集中。実際、まぁまぁよく釣れてました。

みなさんめいめいランチ休憩のアト、いよいよ2回戦。決勝進出の方は小天橋方面へ、残れなかった我々はまた大天橋方面へ散らばって順位決定戦だ。

クリックすると元のサイズで表示します
石積み先端に並んで遠近探ります。誰でしょう?

みなさんやはり釣果のあった1本目の石積み付近に集合して竿を出す。大勢で近接して竿を出すとお祭りだらけ・・・と思われがちだが、逆に周りのラインを見ながらかわしながらさびくので、近づいた方が意外とお祭りは少ない。

ごり3さんが波口で4連を釣り上げるなど、みなさんポロポロ釣っておられる。ここはやはり魚影が濃そうだ。自分も遠近でなんとか2匹を釣り上げ順位決定戦も終了。いよいよ最終結果発表の時間になる。

クリックすると元のサイズで表示します
いつもながら協賛と持ち寄りで集まった豪華賞品の数々です。吐き出しで、あっという間に消えてなくなりました。

優勝は虹軍団の総帥、ドン会長となんとチーム磯ノ浦101から近ちゃんパパが同匹数だ。ジャンケンで優勝決定戦となったのだが、パパはパーで負け惜しくも準優勝。しかし、トップトーナメンターばかりのこの大会ですごい成績だ。まったくどこにキスを隠して持って・・・いやいや(^^;どうキスを釣っているのか、今度の日曜のN杯でじっくり研究させてもらおう・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
同匹数で優勝決定ジャンケンの虹のドンとコンちゃんパパ。ドンの優勝が決まった決定的瞬間です。

表彰式はどんどん続き、この世界では著名な皆さんが上位を占められている。順位決定戦では投也も数匹を釣り、割りと早い目に名前を読んでもらえて篭定さんのエサ箱をゲットしていた。

クリックすると元のサイズで表示します
松尾会長、優勝おめでとうございます。コンちゃんパパも準優勝、すごいです。

名前さえ読んでもらえない私を含む釣果の乏しかった皆は、残りの商品に群がり、協賛や持ち寄りで集まったたくさんの賞品はあっという間に消えてなくなってしまった。いやぁ、しかしこの秋祭りにはいつもながらすごくたくさんの賞品が集まってきてオドロキです。

クリックすると元のサイズで表示します
参加の皆さんの釣果。5匹以上が決勝進出でした。北摂のマコちゃんとこのみずきも堂々の予選突破!

ちなみに私も手作りの木錘とデルナーのセットを2セット協賛させていただいたのだが、気付くと早い段階で上位の方に選ばれて行ったようでほっと一息です(^^;
数々の素晴らしい賞品の中から私の木錘を持っていかれた方、もし投げてみてぶれる様であれば返品・交換オッケーですので掲示板からご連絡ください(^^;

クリックすると元のサイズで表示します
チーム磯ノ浦101メンバーに佐織さん。遠路はるばるの参加、お疲れ様でした。

表彰式も終わり、大会のみ参加の方は帰路につかれ、スケジュールが押していたので泊まり組はクワハウス岩滝にそろって移動する。
我々が風呂で疲れを癒している間、先発隊はすでに宿に入り料理の下ごしらえを、佐織さん始めスタッフの皆さんは買い出しにと走り回ってくださってた様子、ご苦労様です。

クリックすると元のサイズで表示します
今年も大勢の参加があり、大いに盛り上がった大会でした。

風呂から上がってまたそろって宿に移動。伊根の山間にある筒川文化センターは廃校を利用した宿泊施設で、格安で大人数でも泊まることができるリーゾナブルないい宿だ。

クリックすると元のサイズで表示します
本日の宿泊先、筒川文化センター。廃校を利用した施設です。

校庭に車を停め、荷物を持って中に入ると先発隊の皆さんが料理の準備をされていたので、私も荷物を置いて邪魔にならないように料理のお手伝いをする。

クリックすると元のサイズで表示します
教室を改装して和室の部屋になってます。いたるところに学校の名残がありました。

役割分担をしながら、みなさんてきぱきと効率的に動いておられ、どんどん料理が出来上がり、順次2階の宴会場に運ばれていく。今年もくまさんのビールサーバーが大活躍で、くまさんも早着で準備をされていたそうだ。ビール担当の伊太郎さんがお仕事の都合で参加できなかったのがなんとも寂しい。

クリックすると元のサイズで表示します
早着の皆さんがキス捌き他、料理の準備をしてくださってます。キスはかなりの量に。

宴会場に上がるとすでに大方の料理が並び、ビールサーバーからビールが注がれていた。1日中キス釣りをして、腹も減って喉も渇いていて、こんなのを目の前にまだ辛抱できる人などいるわけもなく、すでに盛り上がりつつあった。準備の皆さんに悪いと思いつつ、私もビールをグビーッとやって料理に箸をつけてしまう(^^;

クリックすると元のサイズで表示します
そしていよいよ宴会開始。各地の美味いもん、旨い酒をみなさんが持ち寄ってくださり、大盛り上がりです。

そこに準備を終えた佐織さんと料理スタッフの方々も上がってこられて改めて乾杯!
大宴会に突入する。改めて料理を見渡すと、鍋料理メインにヒラマサの造り、アオリの刺身、キスのてんぷらはもちろんのこと、皆さんが持ち寄った食材の数々が所狭しとテーブルに並び、どんどん皆さんの胃袋の中に納まっていく。

クリックすると元のサイズで表示します
限られた広さの宴会場なので頻繁な移動はままなりませんでしたが、それでも時間が経つにつれて皆さん入り乱れて盛り上がってました。

食べるものだけでなく各地の銘酒も勢ぞろいし、いろんな銘酒を賞味することができた。楽しいキス釣り談義で盛り上がり、旨い酒に旨い肴。いつもながらこの宴会は楽しくて仕方ない。

クリックすると元のサイズで表示します
わかる人にはわかるすごいショットです(^^

宴が進むに連れ、三々五々みなさんあちこちに移動してはご挨拶したり話し込んだり。私はというとおいしい日本酒をたくさん振舞われ開始30分ほどですっかり酔っ払ってしまう。

クリックすると元のサイズで表示します
お隣は鳥取のうみかぜさん。いかの一夜干しを持ってきてくださり、それがまた旨いのなんの。会場中で大人気でした。

おなかをすかせたチビトラマンも、最初はおとなしくじっと座って食べていたのだが、腹が満たされるとジッと座っているわけがなく、またチョロチョロしては皆さんにご迷惑をかけていた。まぁ、お祭りの宴会だと、チビもこの時をすごく楽しみにしており、私も多少のことは大目に見てやる予定だったので叱りもしませんでした。皆さんスミマセンでした(^^;

クリックすると元のサイズで表示します
西日本を代表するキストーナメンター集団「キス研」の皆さんです。

よぱらってオシッコがてらフラ〜っと1階ロビーの喫煙コーナーに行くとチロリ餡さんがチビトラマンのお相手をして下さっていた。スミマセンでした(^^;

クリックすると元のサイズで表示します
チビトラマンは相変わらず大はしゃぎ。ご迷惑をかけた皆さん、すみませんでした(^^;

席に戻ってまた飲んで食ってお隣のドン会長と横山御大と記念写真などを取っていただきつつ盛り上がっていると突然部屋の電気が消える。「あー、ブレーカーが落ちたかぁ」などと思っていると嫁と投也がアップルパイのケーキの上に立てたろうそくに火をつけて入ってきた。そして佐織さんのアナウンス。今日の私の誕生日を祝ってくれるとの事。

クリックすると元のサイズで表示します
佐織さんも横山御大といい気分で。横ちゃんさんの笑顔は実に素敵ですね(^^

自分の誕生日だったことさえ忘れてすっかり楽しく盛り上がっていた時にまさしくサプライズだ。前に出て44のろうそくの火を吹き消し、盛大な拍手で祝っていただけ、皆さんにご挨拶とお礼を申し上げる。いやぁ、ああいう風に祝ってもらったのは生まれて初めてで、酒が入ってなかったら「ウルウル」きてたかもしれません(^^;
皆さん、ありがとうございましたm(_ _)m

クリックすると元のサイズで表示します
なんか気恥ずかしいかったのですが、サプライズのハッピーバースデーはとてもうれしかったです。こんな風に大勢の方に祝っていただけたのは初めてでした。

宴はさらに盛り上がり続けたものの、皆さん昨夜から動かれていた方が多く、お疲れモードで三々五々寝る準備に入っていかれた。明日のこともあるので10時を過ぎる頃に次第に人が減り始め、少しずつ後片付けを始める。運ぶ人・拭く人・洗う人と、これまた皆さん自発的にお手伝いされ、テキパキと済ませて私も12時に爆睡でした。
いやぁ、疲れたけど最高に楽しい1日が終わりました。

2日目の模様はまたおいおい・・・(^^;

*投げ北・秋祭り 1日目 天橋立カップ
ロッド  :キススペBX+ / Z45T+篭定白PE0.8号
 錘   :各種
時 間 :08:00-11:00
釣 果 :4匹 投也2匹 共に予選落ち
天 気 :曇り時々小雨のち晴れ  
 潮   :長潮

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

タグ: 投げ北 キス 秋祭り



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ