2011/6/27

チームのプチゲーム片男波  2011//釣行記

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

チームのプチゲームで片男波海水浴場に行ってきました。最近どすこいがポロポロ釣れているので数と型の勝負です。

うちは子供を留守番させて私ひとりで参戦。お久しぶりのN瀬さんに迎えに来てもらって一路和歌山を目指しますが、途中で雨がぱらついたりとちょっとイヤな感じです。

いまさら迷うことなく片男波へ行くと、もう何人か来ており、特別招待選手のチーム投げ北のadさんの姿も見えます。雲はあるものの雨の気配はなくなり、今日も暑くなりそうな予感。

クリックすると元のサイズで表示します
参加費を払ってエサの配給。

会費を払ってエサの配給を受け、簡単な競技説明のアト浜へ。私は2週間前にチビがどすこいを釣ったポイントにクーラーを下ろして準備。5色から探ってみます。今日も潮は引き加減で、波があるので海はちょっと濁り気味でした。一番下のハリにエサ球をつけてチロリメインで攻めてみます。

クリックすると元のサイズで表示します
近パパとN田キャプテンより競技説明。

ひとし君が早々に2色くらいでキスをゲットしたのを見て「近いんかな?」と思いつつ探っていると、やはり4色くらいでキスのアタリ。なんとか1匹確保で4色を中心に攻めます。

クリックすると元のサイズで表示します
大物トーナメンターの片鱗をうかがわせるTAKE@紀州ジュニアのスーパーひとし君。
全体の1匹目を釣り上げてにっこりと(^^


全体的に渋い感じで、ポロポロっと釣れるものの数は出てません。辛抱の釣りで少しずつ数を増やしていきますが、なかなか突き抜けられません。どすこいにも恵まれんなぁ、と思っていると、N田キャプテンが本日1匹目のどすこい24cmをゲット!

クリックすると元のサイズで表示します
私にもポロポロといいサイズが2連で釣れたりはしたのですが・・・

俄然やる気が出てきて打ち返すのですが、てんぷらサイズのキスが中心でなかなかどすこいは釣れませ〜ん。隣の近パパと7匹ずつで並んだときに「100円勝負」を挑み、トーナメントモードに入りました。その後いきなり2連で差をつけたのですが、突然便意を催してしまいました(^^;

クリックすると元のサイズで表示します
そしてひとし君、本日最長寸の24.7cmをゲッ〜〜〜〜〜ト!!

近パパには「ハンデあげるわ」と言ってトイレに向かいホッと一息。15分のインターバル後に帰ってくると、その間に3連を釣ったらしく逆転されているではないですか!!

クリックすると元のサイズで表示します
今日は大活躍でしたね(^^またみんなでキス釣りしようね。
今度はおじさんの子供も連れてくるよ(^^


これはいかんと慌てて打ち返して少しずつ追い詰めていきます。キスが戻ってきたのか、アタリが出だし、よっしゃー、これから追い上げじゃ〜と気合を入れたところにガイド絡みでプッツン(T_T)
時間はあと30分。もう気持ちが折れそうになりましたが、スプールを変えて快進撃の始まりです。

クリックすると元のサイズで表示します
参加の皆さんです。暑い中、お疲れさまでした。

3投連続でキスを引っ張ってきてなんとか近パパに並び、帰着時間のギリギリで1匹釣って見事に逆転勝利を収めました(^^
いやぁ、トーナメント実力者に勝負を挑んで勝てたのはうれしいですねぇ(^^
今度いつでもリベンジマッチ受けまっせぇ〜(^^

クリックすると元のサイズで表示します
2回戦はマリーナ水道へ。でもほとんど釣りになりませんでした。

検量の結果は下記の通りです。
*長寸の部 
1位 24.7cm スーパーひとし君
2位 24.2cm ワールド炸裂N田キャプテン
3位 23.0cm 蒼い巨星(巨体?)ランバラルさん すみません(^^;

*数の部
1位 19尾 スーパー中学生SEIYA
2位 15尾 なんちゃってトーナメンターTusker(1尾長寸)
3位 15尾 クリス奥ちゃんとISISユーさん

いやぁ、ひとし君もすごいけどSEIYAもやるなぁ(^^
勉強もがんばれよ〜(^^

クリックすると元のサイズで表示します
思いがけずにお会いした防水屋さん。奥様とかわいいお嬢ちゃんを連れてまったりと竿を出されてました。気づかずに失礼しました(^^;

2回戦にはマリーナ水道へ行きましたが、ジェットにボート釣りにレジャーボートにと全く釣りになりません。そんな中でもひとし君は2連で、ランバラルさんはここでもどすこいを釣って絶好調でした。

クリックすると元のサイズで表示します
そして入賞賞品の丸巳のお造り定食をいただいて。

釣りにならんと言うことで早々に撤退し、いつもの丸巳ちゃんへ向かいます。各部、2位まで無料ご招待なので、私もなんとか無料でお造り定食をいただけました。皆さんご馳走様でした(^^

クリックすると元のサイズで表示します
本日の釣果。N瀬さんの食卓に。

トーナメントロードの合間の中休みで楽しいキス釣りでした。
しかしもうすっかり暑くなり、釣りは10時くらいまでが限界ですなぁ。歳を取ったカラダにはきつくなってきましたわい(^^;

しかし暑くてもキス釣りはやっぱりやめられまへんなぁ。
今度の日曜日は・・・・・・の予定です(^^


*片男波海水浴場
ロッド  :キススペCX+、キスコンペ
 錘   :たす天秤+発泡オモリ27号
時 間 :05:30-09:30
釣 果 :15匹 20cmまで
天 気 :曇り  
 潮   :長潮

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ



2011/6/18

ササメ・アスリートカップ投2011  2011//釣行記

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

子供たちが楽しめる数少ないキス釣り大会のひとつ、2011ササメ・アスリートカップ投げキスWEST大会に参戦してきました。

3年に一度開催されるクライマックスシリーズの権利を獲得するべくがんばったのですが、今年もゲキチン。あ〜、なんだかなぁ〜と言う感じの大会参戦でしたが、ま、多くのお知り合いの皆さんとご一緒でき、それはそれで楽しい時間を過ごせました。

本格派トーナメンターから私のようななんちゃってトーナメンター、そして子供までも楽しめるので、毎年楽しみにしています。天候が心配される時期ですが、今日はなんとか持ちそうな予報。今年は最大234名が参加なので、厳しくなりそうだなぁと思いながら快調に走って少し早めに到着してしばし車中で休憩。

クリックすると元のサイズで表示します
佐織さんにお願いして頼んでもらったマスオくん。色はよくサイズは揃っていて使えそうです。

明るくなり始めた頃に先に受付を済ませると引いた番号は202番(T_T)もっとアトの番号があるとは言え、これでは混みこみ必定の箱石方面に走る気にもなれませんわなぁ。小天橋方面はやっぱり浅く、雨の影響もあってどうもキスが薄そうです。

クリックすると元のサイズで表示します
曇天のなか、うす暗いうちから受付開始でした。参加は過去最高の270名くらい。

とりあえずお知り合いの皆さんにご挨拶し、チームで頼んでおいたエサ+佐織さんにお願いしていたいきいきゴカイマスオくん・トーナメント仕様Mサイズ1パックを受け取りました。昨今噂のこのゴカイ。見てみると確かに赤い色をしており、宅配ながら鮮度も十分。サイズはトーナメンター泣かせのいいサイズが揃えられています。「これは使えそう・・・」ですわ、実際。

クリックすると元のサイズで表示します
今年は父ちゃんの特製仕掛けで張り切って参戦のちびトラマン選手。

今日はチビトラマンもエントリー。特製仕掛けと天秤で「いっぱい釣るわな!」と張り切って参戦です。中3の投也もジュニアとしては最後のエントリーなので、なんとか優勝を狙っている様です。

クリックすると元のサイズで表示します
引いた番号は202番(T_T)佐織さんと横並びで(^^;

開会式と競技説明、そしてクーラーチェックのアト、ジュニアからスタート。202番の私のスタートまではゆうに5分くらいはかかりそうです。ボーっと選手が向かう方向を見定めていると、お知り合いはほとんど小天橋方面に歩き出したのか、後ろのほうに並んでいた私には誰も見ることができません。

クリックすると元のサイズで表示します
いやぁ、多いです。多かったぁ。この中で5位以内?・・・(^^;

それでも小天橋方面に歩き出される方もおられ、大福さん・K町さん、I藤さんら関東のトップトーナメンターの皆さんがこぞって小天橋方面に。佐織さんも小天橋に行かれるとのこと。う〜ん、箱石は混雑するだろうから、今年も一発バクチを打ってみるか、と小天橋方面に歩き出しました。

クリックすると元のサイズで表示します
私の釣り座から右方面。

昨年の近パパ優勝ポイント辺りからどんどん埋まっていくので、どんどん歩いておよそ300〜400mの程よいスペースにクーラーを下ろしました。目の前は特に浅いのか波が立っています(T_T)
しかし海の色が微妙に変化しているところがいくつかあり、案外いいポイントかも〜と8本バリでスタート。

クリックすると元のサイズで表示します
そして左のい小天橋方面。お隣は移動してこられたT橋さん。

周りにはお知り合いはなく「最後の1匹」にこだわったストイックな釣りをするにはもってこいやなぁ、と4色くらいに落としてじっくりさびきますと、3色辺りで小気味よい明らかなキスのアタリが数回。「わお、いてるやん〜」と波口までズル引きして回収するとてんぷらサイズを含んで3連!

クリックすると元のサイズで表示します
そして運命の検量でしたが力及ばず・・・

手返しよく4色に落として同じところを慎重に探ると、またまた連続プルプルで5連!3投目には4連で、あっさりツ抜け。この調子で50匹くらい釣り続ければチャンスはあるなぁと思いつつも、そんなに釣れ続けるわけがないと、モーニングサービスのうちにどんどん数を増やしに行きます。が、その後2投連続で素針を引いてしまい、サービスタイム終了。

クリックすると元のサイズで表示します
ちょっとしたドタバタがありましたが、ジュニア最後の参戦で投也は自分の力でやっと表彰台に。

その頃にT橋さんが移動してこられ、状況をうかがうと右側はさっぱりだとのこと。今12匹です、と言うと「え〜すごいじゃん」と。スタッフやカメラマンの方にも「12匹は私が聞いた中ではトップですよ」と言われ、ラッキーポイントだったと確信。いや、両隣の方にほとんど釣れてないのを見ると、マスオくん効果だったのかも知れませんなぁ。

クリックすると元のサイズで表示します
優勝はくまさんでした。いやぁ、すごいです。TAKE@紀州さんが8位でさすがの横ちゃんが10位。松尾会長はきっちり他魚賞ゲットで、のりPさんはレディース賞ゲットです!
こんなところに名前出されたら困る!と言う方がおられましたらご一報を(^^;


少しでも数を増やそうと丁寧に探って、今度は2色でいいアタリがあって5連回収。開始1時間で17匹なら・・・とひたすら投げ込むのですが、ココからが辛い時間の始まりでした。止めてもさびいても、仕掛けを変えてもエサを変えてもアタリが全くなくなります。沈みテトラにビビリながら6色に投げてみると、4色でアタリがあって2連。

クリックすると元のサイズで表示します
お立ち台のお三方。すばらしいですね。オメデトウゴザイマス(^^;

しかしまたまた辛い時間が過ぎていきます。昨年、後半は波口でポロポロ釣れていたのですが、今年は全然だめです。キスのいない海にエサつけてボチャンと投げてさびく釣りが1時間以上も続いて残り時間はあとわずか。最後にまた6色に投げてズル引きしてやっぱり2色半でなんとかアタリを捕らえ、2連を回収してタイムアップです。

クリックすると元のサイズで表示します
参加の皆さんです。3分の1くらいは帰った後です(^^;
皆さん、お疲れさまでした。


目標の30匹には遠く及ばず検量を受けますが、21匹296gはやはり左に入った選手の中ではダントツの釣果みたいです。あわよくば・・・みたいな気持ちにもなったのですが、今年も箱石方面から戻ってこられる選手の皆さんの釣果を見てガックシ。残念な結果となりました。

クリックすると元のサイズで表示します
レディース賞ゲットののりPさんと、クワガタフリークのご主人さん。お疲れさまでした。
今度、一緒にヒラタ獲りにでも行きましょか(^^


手際の悪い検量と集計が終わってやっとこさの表彰式。ドタバタがあったものの、投也は3位入賞でした。一般の部優勝はくまさんです。すごいです。私のはるか後ろの番号を引きながらとっとこ箱石の奥まで歩き、竿を出した頃には競技開始時間を20分もオーバーしていたとか(^^;
もちろん帰りもそれくらいの時間がかかっているわけで、他の皆より短い競技時間の中で他の誰よりもたくさん釣っているわけだからすごいですわ。くまさん、やるやるとは聞いてましたがそこまでやるとはねぇ。おめでとうございます(^^

クリックすると元のサイズで表示します
2回戦の箱石で。H崎ご夫妻もあとから来られてましたが、サイズがイマイチでした。

ま、これで今年のアスリートカップも終了です。来年はもう少し若い番号を引いて、箱石まで走ろうと言う気になりたいもんです(^^;
この頃から雨がぱらつき出していましたが、2回戦にはその箱石海水浴場周辺に行ってみました。まだまだビンビンアタリがあるのですが、いかんせんサイズが小さく、一度20cmクラスのアタリがあったのですが乗せることはできませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します
3回戦には琴引浜西へ。チーム日置のkisu魔さんご夫妻と、取材の下見で丹後に来られていた日置さんとご一緒しました。

もう少し良型を釣りたく、3回戦には琴引浜の西の浜へ。柴古で竿を出していたチーム日置のkisu魔さんご夫妻と日置さんと合流し、獣道みたいなところを歩いて浜に出ました。4年前のアスリートカップの帰りに楽しい思いをしたので、今年はどうかな?と竿を出してみましたが、ものの見事にサイズダウンのマイクロのみ(^^;

クリックすると元のサイズで表示します
大会○ボのチビトラマンも、なんとかピンギスを1匹。PEラインとビンビン天秤のおかげでなんとかアタリを取って釣った様で大喜びでした。

それでもチビトラマンにも1匹は釣らせてやりたく、1時間ほど粘って探ってみましたが、マイクロしか釣れずに意気消沈。ボチボチ上がりますわぁ〜と片付け始めた頃に、早々に別の浜に場所移動していた日置さんから情報が入ります。20cmクラスを含んで5連6連釣れてますよと。私らも行きたい気持ちはあれど、さすがに時間的にも厳しく、取材の成功をお祈りして後ろ髪惹かれる思いで納竿、帰路に着きました。

クリックすると元のサイズで表示します
本日の釣果。でかいキスはkisu魔さんから、ヒラメとマゴチは松尾会長からの頂き物です。ご馳走様でした(^^

あ〜しんど。今年もあかんかったなぁ。
ま、しゃーないですわな。修行してまた来年がんばりますかな。しかし参加人数が増えるたびにクライマックス権利獲得は狭き門になって行きますねぇ。右エリアと左エリア、抽選でブロック分けするのもひとつのアイデアだと思いますが、ササメさん。来年の大会はご一考を。

参加の皆さん、お疲れさまでした&今年もチビトラマンがいろいろお世話になりありがとうございました。投也はジュニア卒業ですが、チビにはまだ8回もチャンスがあります。いつかは表彰台の1番高いところに乗せてやりたいですわ。



ササメ・アスリートカップWEST大会
ロッド  :キススペCX+、キスコンペ
 錘   :たす天秤+発泡オモリ27号
時 間 :06:00-09:30
釣 果 :私 21匹 296g 賞典外
     投也 6匹 106g ジュニア3位入賞
     チビトラ ○ボ〜
天 気 :曇り  
 潮   :大潮

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ



2011/6/12

記録更新!チビトラマン!  2011//釣行記

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

天気が悪そうだけれど先週も釣りには行っておらず、週末のササメに向けてチビにも3本バリを投げる練習をさせておかなければ、と手軽な和歌山に行ってきました。受験生の投也は、塾のテストでお休みです。

2〜3匹でも釣らせてやらなければと思っていたのですが、予想外の大活躍で数・サイズともに自己記録更新でした。お調子者なので、こんな日はテンションアゲアゲで大変でしたわ(^^;


昨年のアスリートカップでは、再三アタリがありながら結果的に1匹しか釣れなかったのは、ハリが大きかったから。と嫁からクレームをもらい、今年はアスリートキス5号で3本バリの仕掛けを作ってやりました。しかし3本バリは投げさせたことがないので、今日は是が非でもと練習に。近投でも釣れるだろう片男波へ。

クリックすると元のサイズで表示します
右の前歯も抜けて完全歯抜けに。ずいぶん前に抜けた左側からは新しい歯が生えかけてます。

ササメといえば、今年はFショーに出展してなかったのでカタログをゲットし損ねてますが、今年のカタログの5ページにはチビはもちろん、私も載せてもらってるんですよねぇ〜。しかもギャル2人に挟まれて(^^;
持っておられる方は是非ご覧くださいね(^^

クリックすると元のサイズで表示します
心配をよそに1投目から「プルプルきたぁ〜!」と満面の笑みで。

さてさて、今日は午前中は天気が持ちそうな予報でしたが、空を見るといつ降り出してもおかしくない曇天。さっそく浜に下りて支度します。ここには6色手前にテトラがあり、5色までの勝負なので今日はキススペCX+を。チビトラマンは275HX−Tでぽちゃんと半色くらいのところに落としてます。

クリックすると元のサイズで表示します
私には久しぶりのどすこい、24cmが。

するといきなり「プルプルきたぁ〜」と言うので巻き上げさせてみるとてんぷらサイズのキスが1匹。なんとか釣りになりそうでホッとひと安心し、私は8本バリで5色くらいに落として慎重にさびきます。と、いきなりゴンゴンといいアタリ。「チビキビレでも釣ったかな?」と巻き上げてビックリ。24cmの良型キスでした。

クリックすると元のサイズで表示します
チビトラマンの竿にも激震が!必死な顔して巻き上げてました。


「おぉ〜、今日はこんなんバコバコかぁ!」とワクワクしながら投げ返すのですが、そんな甘い話があるわけはなく、以降15〜6cmのキスをポロポロ拾う釣りになります。そうこうしているうちにキャプテンと大江君が登場。近パパも様子を見に来てくれ、みんなでワイワイやりながらの釣りになります。

クリックすると元のサイズで表示します
計ってみると24.5cmのどすこいでチビトラマンの自己新記録です。


チビは、時折右方向に抜けるものの概ね安定した投擲を続けており、辛抱強くアタリを待つところなど割りと安心してみてられました。しか〜し、ベールを起こし忘れての投擲が数回!まだまだ安心できませんわ。2時間ほどで数匹釣って、近場でアタリがなくなった頃に、「なぁなぁ父ちゃん、ちょっと車で休憩してきてもいい?」と。朝早かったから疲れたんかな?と思い「いいよ」と言ってやると、嫁とともに車に戻って休憩です。

クリックすると元のサイズで表示します
もう小学生なので、今日はエサ付けも自分でさせてみました。

小1時間ほどで電話があり「なぁなぁ釣れてるん〜?」と聞くので「ボチボチ釣れてるでぇ」と言うと、トコトコと戻ってきました。聞いてみるとテレビで「仮面ライダーオーズ」を見たかったんやて。まだまだ子供ですわ(^^;

そりゃそうか。

クリックすると元のサイズで表示します
キャプテン、大江君、竿も持たずに遊びに来た近パパ。みんなでポツポツわいわいと。

潮止まりの1時間は完全にアタリが止まって退屈していたのですが、しばらくするとまた復活、あちこちでプルプル楽しませてくれます。チビの短竿にもポロポロキスが釣れ楽しんでいる様子。「父ちゃん、そっちよりこっちのほうがキスいてるで!」とポイントまで教えてくれました(^^;

途中でバーベキューに来てた子供たちと保護者のお方が来られ、少しお話しを。聞くと中本のオッチャン率いる投釣倶楽部大阪のメンバーさんでした。

クリックすると元のサイズで表示します
本日の釣果です。左側はチビトラマンの釣果です。

チビが9匹釣っていたので、あと1匹釣ってツ抜けしたら納竿しよう、と思っていた頃に雨が降り出し、どうも本降りになりそうな感じ。コレハイカン、と慌てて撤収しました。結果、チビは24.5cmを筆頭に9匹。型・数ともに自己新記録です。よくがんばりました(^^

クリックすると元のサイズで表示します
フィッシングマックス和歌山インター店のキスダービーに参加。飯田さんに写真を撮ってもらってます。

行きがけにエサを買ったフィッシングマックス和歌山インター店によって、キスバトルに参加です。私らのええキスも、それぞれ7ミリも縮んでしまい、チビが23.8cm、私が23.3cmでした。それでも暫定2位と3位につけており、月間ランクが楽しみですね。近パパ、ありがと〜(^^

クリックすると元のサイズで表示します
家に帰って見てみると早速載ってました。すぐに抜かれるでしょうが、キスダービー暫定2位と3位でした(^^


帰りはお約束の「丸巳」ちゃんへ。私はいつものお造り定食、嫁はチビと2人でエビフリャ〜定食735円を頼んでました。ごついエビフライが2本も乗ってて、これはこれでボリューム満点、お得感いっぱいです。エビはエビででかいのですが、でもやっぱりコロモがごつかったかなぁ〜。

丸巳を出る頃には雨はすっかり本降りになっており、土砂降りの中、帰路に着きました。帰ってくるなり投也はキスを見て「うわ、どこで釣ったん?」と悔しそうでしたが、受験生の辛いとこですな(^^;

さて、今週末はいよいよササメのアスリートカップですね。ひとつでも上を目指してがんばりますかな(^^


*片男波海水浴場
ロッド  :キススペCX+、キスコンペ
 錘   :各種
時 間 :06:00-11:00
釣 果 :24cmまで 24匹 チビトラマン24.5cmまでを9匹
天 気 :曇り  
 潮   :若潮

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ



2011/6/4

G杯有明・SBC弓  釣り雑記

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

先週のSBC有明で残念な負け方をしたので、当初予定してなかったSBC弓ヶ浜への参戦を考えてましたが、諸事情により参戦しないことに決まりました。

明日は有明ではG杯予選が、弓ヶ浜ではSBC予選が行われます。どちらも天気はよさそうで、絶好のキス釣り日和になりそうですね。

参戦予定のチームの皆さん、お知り合いの皆さん、健闘をお祈りいたします。

がんばってねぇ〜(^^

次回トーナメントはササメのアスリートカップです。


にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ