2010/2/28

春の準備に『虎の穴』  釣り雑記

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

南米チリを震源とする大地震の影響で、日本各地にも津波が押し寄せてますね。ニュースを見ている限りは、大した大きさでもなく被害も少ないようですが、太平洋沿岸にお住まいの皆様は十分お気を付けください。

チリといえば、ペルーから入ったときにすごくホッとした国です。なんせペルーでは治安の悪さからストレスを溜め、衛生状態の悪さからひどい腹痛を起こし(病院に行っておればはっきりと病名がつくだろうくらいひどかった)、おまけにバイクのトラブルにも見舞われ、えらい思いをしながら国境に急いだのを思い出します。

チリに入って最初の食堂で安心して食べられそうな料理を出してもらえ、最初のバイク屋でパーツを買え、夜でも人が普通に歩いていたのを見て、そんな当たり前のことに感動さえ覚えました。今回の震源地に近いコンセプシオンの街は、こじんまりしたきれいな町でした。バルパライソの飲み屋のかわいいお姉ちゃんが「コンセプシオンから出稼ぎに来たの」と言っていたのを思い出します。多大な被害が出ているようですが、一日も早い復興を祈ります。


そんなことを思い出しながら、今日は久しぶりの「虎の穴」でした。昨日遅かったのでゆっくり目の午後1時過ぎに入ると、サウスポーNさんとお久しぶりのayashouさんが、ちょうど上がる支度をされているところでした。

支度して25号競技用オモリで練習開始です。今日の竿は初代コンペ35−425。久しぶりなので、感覚を思い出しながらスロー投げからのスタートです。徐々にパワーアップしていきますが持ち飛距離は変わらず。前回、つかみかけた投げ方をしてみると、思いのほか肩に負担を感じたので、無理をせずに楽な投げ方で投げてました。

クリックすると元のサイズで表示します

ガイド絡みでパッチンしたアト、予備の25号競技用がなかったのでデルナー33号を付けて投げてみると、あっさり簡単に飛距離アップ。まぁ、当然といえば当然なのですが、多少の追い風もあって初めて8色の糸が数巻きを残すところまで糸が出ました。
飛距離は硬竿で重いオモリを投げてやるとわりとあっさり伸びるのを実感しました。今年は実釣で33号を使う機会が増えそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

膝の使い方を確認しながら1時間ほど投げていたのですが、33号デルナーもパッチンしたのを機に納竿、帰りにフィッシングエイトに寄ってJCの申込書をもらって帰ってきました。

今年はちょっと事情があって、どこまでトーナメントに参戦できるかわかりませんが、JCは葛野浜に申し込む予定です。あすからいよいよ3月。最近ようやく春めいてきましたね。海に出るのが気持ちいい季節になってきたので14日のN杯が楽しみです。


にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ



2010/2/21

早春キス釣り大会・天橋立  2010//釣行記

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

「投げ釣り北近畿」主催の早春キス釣り大会に参戦してきました。

予想以上の激シブの釣況でしたが、好天に恵まれ、お知り合いの皆さんとワイワイガヤガヤ竿を並べることができ、楽しいオフラインミィーティングになりました。

普段大阪で生活しているとなかなか冬タイヤを履くようなことがなく、路面凍結を心配しながら一路天橋立を目指します。幸い、気温表示は最低でも氷点下1度までで、峠では凍結防止の塩カルを撒き散らしながら3時間で無事に智恩寺駐車場に到着。

クリックすると元のサイズで表示します
駐車場で支度中のチーム日置のkisu魔さんご夫妻とチーム磯ノ浦101のメンバー。

すでに何人かの方がおいでで、停めた車の横にはチームのDAIGOと磯ちゃんが待機してました。雑談しながらオカボンを待って準備にかかります。支度して集合場所の東屋に向かうと、もうこちらに来ておられる方もいてご挨拶。

クリックすると元のサイズで表示します
集合場所で開始を待つ、rinさんはじめちぃむどすこいの皆様。

そのうちどんどん集まってこられ、お久しぶりの皆さんにご挨拶したりワイワイ雑談したり情報交換したりしながら開始を待ちます。ひと品持ち寄りの大会なので、あっという間にテーブルには賞品が並び、テンションも上がってきます。

クリックすると元のサイズで表示します
佐織競技委員長より開会のご挨拶。

風がないので思ったほど寒くもなく、雲も薄いので「今日は10匹くらいが勝負かなぁ」と思いつつ待っていると、いよいよ佐織競技委員長の競技説明と開会のご挨拶。そして解散となったのですが、最後までどっちに入ろうか悩みながら私は大天橋に入ることに決めました。

クリックすると元のサイズで表示します
橋の上から。皆さん見事に小天橋先端目指して歩いておられます。

割と釣果が期待できそうな小天橋が混雑するのは必定と判断。10匹までの勝負なら1発大物の期待ができる大天橋で思い切り投げてどすこいを狙おうと歩きだしてびっくり仰天。なんと大天橋方面に歩きだしたのは私とカンちゃん、そして多鱚会の館野さんの3人だけではあ〜りませんか(^^;

クリックすると元のサイズで表示します
そして大天橋は女性・子供エリアを横目に私とカンちゃんと館野さんの3人のみ(^^;

3人でブラブラ歩きながら雑談もしつつ、お互いの健闘を祈りながらカンちゃんは3本目、私は5本目、館野さんは8本目と、思い思いのポイントに入ります。

クリックすると元のサイズで表示します
あまりの渋さにじわじわ移動してこられたカンちゃんと。

珍しく少し波があるもののまずまずの海況。普段あまり使わなくなったマスキスを継いで準備にかかります。仕掛けはもちろんこの日のために準備したひげ付きアスキスの5号4本バリ。長めの石ゴカイとマムシを交互につけて、まずは6色に投入し、じっくりさびいてアマモ帯の位置を確認します。

クリックすると元のサイズで表示します
海水浴場の女性・子供エリア。ここで投也はなんとか1匹。

と、6色を切って半分あたりでゴツゴツとした手ごたえ。あわてて回収するとやはりアマモの枯れ草が針にかかってきました。アマモの位置を確認して続いては7色に投入。アマモの手前までをじっくり探る作戦で、ほとんど置き竿に近い状態で7〜6色を探るのですが、全くアタリがありません。

クリックすると元のサイズで表示します
大移動の末に仕留めた値千金、ボーズ逃れの18cm。

はるか北に入った館野さんもちょこちょこと場所移動されている様子。カンちゃんもじわじわこちらに移動してこられました。私は同じ場所で方向を変えながらじっくり探るのですがやっぱりアタリはなく、館野さんとカンちゃんが完全に場所移動されたのを見て私も決心しました。

クリックすると元のサイズで表示します
私が釣ったすぐあとにエブさんがナイスサイズを。

途中の女性・子供エリアでは投也が1投目に1匹あげたらしく、そのエリアを横目に小天橋に向かいます。手前の方から探ってみますが当然アタリはなく、DAIGOと磯ちゃんに様子を聞くとまだ1匹も釣れてないとのこと。「こっちも渋いんかぁ」と思いつつ、竿頭でまだ3〜4匹との事だったのでまだまだいける、と小天橋の先端まで歩きました。

クリックすると元のサイズで表示します
小天橋先端部にて、手前はちぃむどすこいの面々。奥はチーム磯ノ浦101メンバー。

ちょうどサウスポーNさんが場所を空けられたので、お久しぶりのrinさんと雑談しながら竿を出させてもらいました。Nさんが移動されたということはここも渋いんやろなぁ、と思いつつもボーズは避けたくひたすらじっくり探ります。

クリックすると元のサイズで表示します
投也はキスが釣れずに木っ端ガレイを・・・

と、何投目かに本日初のアタリ。しかも激震です!
ゴゴゴンゴンゴンと竿先を震わせながら上がってきたのは・・・18cmほどの待望のキスちゃんでした。やはりひげに誘われたのか、マムシに食いついてました。これでボーズをまぬかれホット一息。

クリックすると元のサイズで表示します
全釣果長寸の審査風景。手前から3つめが私のキスちゃんです。

直後に隣のエブさんにも激震で、さらにいいサイズのキスがついてました。「キスが回ってきたかぁ!」と俄然やる気満々で投げ返すのですが、遠近探れどキスのアタリはなく、最後の最後にrinさんのピンギスの顔を見て時間切れ納竿としました。

クリックすると元のサイズで表示します
計ってみると18cm。いいアタリでした(^^

重い足取りで審査会場に向かうと皆さんのキスがきれいに並べられ盛り上がっていました。驚くべくは参加48名で釣果があったのは18名。近年まれにみる激シブの釣況だったことを知り、1匹釣れてほんとによかったなぁと胸をなでおろします。

クリックすると元のサイズで表示します
そして優勝はototoさん。4匹で60cmほどの釣果です。おめでとうございます。

審査の結果、優勝はドタ参遠征二日酔いで満身創痍だった(はずの)ototoさん!
朝まずめで4匹立て続けに釣って60cmで堂々の優勝です。おめでとうございました。

クリックすると元のサイズで表示します
同じく4匹の麻田さんは惜しくも準優勝。

その後準優勝以下発表され、皆さんはお好きな商品をひとつずつ選んでいきます。釣果1匹の選手の中で、私のキスちゃんは最長寸だったのでなんとか10位に入賞し、ササメのTシャツをいただきました。今年のアスリートカップにはこれを着て・・・と一瞬思ったのですが、今年は鮮烈なユニフォームがあり、それは大会のときまでのお楽しみということで・・・(^^;

クリックすると元のサイズで表示します
3位にはOFMからさすがのoniちゃんでした。

チームでは磯ちゃんが移動後に1匹釣って入賞、残念ながらDAIGOとオカボンは完全〇ボを喰らって撃沈でした。それでもこの釣況なら仕方ないところで、自分もひとつ間違えれば〇ボでしたからねぇ・・・(^^;

クリックすると元のサイズで表示します
わたしゃ1匹ながらサイズがよくてなんとか10位でした。

渋い釣況ではありましたが、久しぶりにお会いできた方がたくさんいて、またWWGGとお話ししながら親交を深めることができ、楽しい時間を過ごすことができました。

昼食後には2回戦も考えていたのですが、チビトラマンがぐずってしまいまっすぐ帰阪を余儀なくされ残念でした。でももう少し暖かくなればまたまったりやってきたいですね、ここは。

クリックすると元のサイズで表示します
チームから5名が参加。釣果があったのは3人だけでした。

最後になりましたが佐織さんはじめ投げ北の皆さん、楽しい大会をありがとうございました。またよろしくお願いします(^^
参加の皆さん、お疲れ様でした。またご一緒しましょうね(^^


とりあえず来月3月14日(日)に久しぶりにN杯が開催されます。
興味がある方はこちらからどうぞ。



*早春キス釣り大会・天橋立
ロッド  :マスキス33H、Z45U
 錘   :各種
時 間 :08:00-11:30 
サイズ :18cm 1匹 10位
天 気 :晴れ  
 潮   :小潮

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ


2010/2/16

どすこい専用50本連結  釣り雑記

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

フィッシングショーのアト、11日の祝日は雨で、こないだの日曜日は野暮用で釣りにも「虎の穴」にも行けずにストレス貯め気味ですが、今度の日曜日はいよいよ投げ釣り北近畿主催の早春キス釣り大会です。

会場の天橋立は湾奥で全天候型の釣り場。年間通してキス釣りを楽しめる、近畿圏では数少ない釣り場のひとつです。盛期と違って「数釣り」は期待できませんが、じっくり誘って25cmオーバーの「どすこい」が結構釣れます。

大会の審査は全釣果の合計長寸・・・(^^;
時期が時期だけに数が期待できないので、狙うはやはりどすこいですね。そこで今日はどすこい対策仕掛けを作ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します

篭定釣具店さんとササメさんのコラボ、アスリートキス5号蛍光赤玉ひげ付き必殺キスです。どすこいにはこのひげがたまらないらしく、エビのひげに見えるのでしょうねぇ。ひげで誘って〇〇〇の匂いで誘って・・・(^^

クリックすると元のサイズで表示します

実際、昨年のサンラインカップでは私がピンギスを釣る横でSBさんは1投目にひげ付き仕掛けで25cmのどすこいを釣っておられました。数釣りには向かない仕掛けかもしれませんが、ここ一番では威力を発揮してくれそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

ハリス付きなのでサクサクっと小1時間ほどで50本連結仕掛けが出来上がりました。これであとひとつ「秘密のパイプ入り100本連結」を作って日曜日決戦に備えます。

ではでは日曜日に天橋立でお会いできる予定の皆様、よろしくお願いします(^^


にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2010/2/7

フィッシングショー大阪2010  釣り雑記

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

所用があり恒例の新年会に参加できなかったので、朝ゆっくり目に起きて10時ころに現地入りしました。すでに本館屋上駐車場は満車で、仕方なくATCの駐車場に車を入れて寒い中とことこと。

クリックすると元のサイズで表示します
4年連続4回目のフィッシングショー。今年は投也がクラブで欠席、チビだけ連れてきました。

お会いできそうなお知り合いの皆様と連絡を取り合いつつ、とりあえずはAゾーンから覗いてみます。とりあえずうろうろしながらがまかつに向かっていると、まだまだ元気いっぱいのチビトラマンはゆるキャラに惹かれつつ、(シラサ)エビ釣りしたい〜とぐずるのでそれに付き合いつつ、「あー疲れるなぁ」と思いつつがまかつに。

クリックすると元のサイズで表示します
子供はとりあえずゆるキャラ大好き。兵庫県釣針協同組合のブースの前で。

途中でGFGの小枝さんにお会いできてご挨拶。AD_WORKさんと黒和さんコンビもおいででした。がまかつではサーフサイドUをじっくり拝見。先代のサーフサイドは振り出しでありながら元ガイドにローライダーを装備し、キストーナメントにも十分使用できる完成度の高いものでした。新しくなって元ガイドには噂のKWを装備し、かなり斬新なカラーになって(^^;登場です。

クリックすると元のサイズで表示します
ニュー・サーフサイド。確かにこの色ならどこから見てもこの竿だとわかりますが・・・(^^;

33号なども含めてかなり細身に仕上げてあり、この細さで33号をフルキャストしても大丈夫かいな?と不安になるくらいの感じでしたが、並継竿に劣らない性能を持つこの竿が1本あれば、足場が悪い場所での釣り歩きは楽になりそうですねぇ。

クリックすると元のサイズで表示します
ちぃむどすこいの皆様もおいでになり、あーだこーだと竿談義に花が咲く〜。

ここでG3さん、rinさん、名古投げさん、じぃ〜じさん、ケンさん、shou1さんとお会いできました。G3さんは北陸方面の天候不良で帰りを見合わせ、2連荘でFショーにおいでだそうで・・・(^^;
とりあえずTYPE-Rはご予約とのこと。号数を聞きそびれましたが、この方なら当然・・・アルファベットの最初の奴でしょう・・・(^^;

クリックすると元のサイズで表示します
「虎の穴」の師匠お二人もがまかつで会えました。中さんも交えて。

そのあとマルキューを素通りしてダイワブースに。ブースを見た瞬間にラルクのNEO UNIVERSEのPVを連想したのは私だけじゃないはず・・・???なんだか強引な近未来志向に見えてしまいました。グル〜っと回ってみると裏手にひっそり投げコーナーがありました。

クリックすると元のサイズで表示します
そして「グローブライド」と社名を変えてイメージ一新のダイワブース。ロゴデザインは賛否両論?

松尾会長にご挨拶申し上げると、チビにはいつもお土産をくださりありがとうございます。今年のダイワは社名変更で経費がかさんだのかいつもの投げカタログがなく、展示されている竿も少なかったですねぇ。
今年発売分のガイド付きマスキスのガイドはやはりローライダーが標準装備されており、KWガイドでなかったことがちょっと意外でした。今年はマスキスとキススペBX+の2本をKW化しようと目論んでます。

・・・気力があればということで・・・(^^;

クリックすると元のサイズで表示します
レインボーの松尾会長と。ダイワの投げコーナー、今年はちょっと寂しいラインアップでした。

投げ釣り師が興味を持って見て回れるブースはあまりなく、ほとんどがエギングやバスフィッシング関係ではないかと思われるくらい、ルアーだかエギだかのブースが多かったですねぇ。全く知らないちゃらけた感じの兄ちゃんがサインをしているのを見てしまうと「あ〜、その世界では有名な人なんだろうなぁ」とか思ったりしながらBゾーンへ。

クリックすると元のサイズで表示します
大盛り上がりのシマノ投げコーナーではお久しぶりの投魂組長とお会いできました。

こちらもとりあえずフラフラ見て回りながらハヤブサ、DUELと回ってみました。DUELでは廉価版のPEに興味がありましたが、製品は新しくなっており強度アップした様です。今年は超遠投用にスムーズ投の0.4号を用意してみようかと考えてます。

クリックすると元のサイズで表示します
そしてこちらが巷でウワサの「KISU type-R」。う〜ん、欲しい・・・(^^;
とりあえず振ってみたいですねぇ。


シマノではちょうど日置さんがKISU TYPE-RのCXを持っておられたのでじっくりお話をうかがうことができました。SPIRAL-XとHIGHPOWER-Xの融合でねじれに強く、胴から曲げれば相当な飛距離をはじき出してくれるとのこと。オモリを乗せて振り込んだときに、瞬間的に反発するキススペとは違い、一瞬の「貯め」があるのでコントロールもしやすいそうです。

クリックすると元のサイズで表示します
横山御大はいつもながらチビトラマンに優しい笑顔を向けてくれます。

天下のシマノが研究を重ねて、これまでの投げ竿の最高峰キススペより高い価格設定で世の投げ釣り師に送り出したロッドが悪かろうはずはなく、とにかく死闘会をやってください〜としっかりお願いしてきました。kisu魔さんと投げ練されるときには是非声をかけてくださいね(^^

クリックすると元のサイズで表示します
スパイラルXを体感できる装置。確かにねじれには強そうでした。

横山御大にはサーフランダーをご紹介いただきました。これがあと2年早ければ投也にはこれで十分だったのですが・・・。この竿もtype-rと同じ構造が採用されており、305FXから405BXまでのラインナップ。お値段もお手ごろで、ルアーやエギングなどにも使えそうでいいですねぇ。チビトラマンが小学校に上がったら・・・どなたか入学祝に・・・(^^;

クリックすると元のサイズで表示します
ササメブースでは中本氏と。チビトラマンはなんとほとんど実物大の大きなパネルに(^^;

ササメを覗くと中本さんがおいでで、いつもながら「楽しい」テンションでチビの相手をしてくださいました。なんとチビトラマンは大きなパネルになってササメのブースに飾られてました。カタログにも載っており「あの〜、出演料のほうを・・・」という話で盛り上がったりと楽しい時間を過ごさせていただきました。私のこのしょぼブログも見てくださっているとのことで、たまには書き込みでもして盛り上げてくんなはれや〜(^^
今年もチビトラマン連れてアスリートカップ参戦の予定ですので、子供のエントリーフィーの件、よろしくお願いしますね〜(^^実力派キス釣り師でもあり、ムードメーカー近パパが盛り上げるチーム磯ノ浦101もよろしゅうたのんます〜。

今年は投也がきておらずマス釣り体験もないので、あとは3号館でラップをもらって即売会を覗いて帰途に着きました。遠方から来ておられた皆さん、お気をつけてお帰りください。

ある意味、春の訪れを告げるフィッシングショー。これが終われば再来週は投げ北の早春キス釣り大会、そして3月からあちこちで早場キスの顔が見られるようになり、4月に入ってどんどん本格シーズンインですね。今度はみなさん、サーフでよろしくお願いします(^^


にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ