2009/4/29

マスキス30H in 『虎の穴』  釣り雑記

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

 マスキス3本がうちに届いてから、ちょこちょこ作業を進めて天満のご夫妻の2本をなんとか仕上げることができました。思いのほか時間がかかってしまいましたが、投げ北・佐織さんから2台のフィニッシングモーターをお借りできたので、エポキシ作業は早かったです。

クリックすると元のサイズで表示します
6畳和室はごらんの有様(^^;作業場が欲しいです。

 電話してみると、ときねぇさんは今日はお仕事との事ですが、モリさんは「虎の穴」出勤との事。私も午前中は仕事があったので、のんびりと昼過ぎに出勤となりました。

クリックすると元のサイズで表示します
のんびりと虎の穴にでかけると、お三方がのんびりと投げ練されてました。

 穏やかな昼下がりに3人でまったり投げ練されている中、うるさいの(チビ)を連れて出勤です。早速出来上がったマスキスをお渡しすると、素人仕事ながらなんとかご満足いただけ、ホントはサーフでデビューしたかったらしいのですが、みんなに「そりゃ振ってみんとあかんでしょ〜」と煽られて(^^;虎の穴デビューとなりました。

クリックすると元のサイズで表示します
出来上がったマスキス30−405HSを持って緊張気味(?)の天満のモリさん。

 最近、スロー投げを練習しておられるモリさんも最初はやっぱり「硬い」という印象を持っておられましたが、何投かするうちにきれいに胴から曲げて投げられるシーンもあり、好感触の模様。

クリックすると元のサイズで表示します
天満のモリさん、マスキス30Hにカイソー27号

 サウスポーNさんも、スロー投げでじっくり考察しながら何投かされ、何かまた発見があったようです。
 
 私なんぞは振ってみて「意外と投げやすいなぁ、割りと素直に曲がってくれるなぁ」くらいの印象しか持たなかったのに(^^;それをアカデミックに解析するところはさすがですね(^^

クリックすると元のサイズで表示します
TUSKER、マスキス30Hにカイソー27号
 
 実釣の浅いV字と、いつもの深い3Qで投げさせてもらいましたが、どちらも割りと気持ちよく胴から曲がりそこそこの飛距離を稼いでくれました。胴を曲げに行くと、その反発の強さに穂先が付いて行き切れてない感じがしたのですが、30Sと同じ穂先なので、30Sだともう少し軽く胴が曲がり、穂先もそれに同調して竿がもっときれいな弧を描くのでしょう・・・か。

クリックすると元のサイズで表示します
投也、マスキス30Hにカイソー27号
 
 投也も振らせてもらってましたが、まだまだしんどそうでした。が、いくつか撮った動画の中にはこれだけ曲げられた瞬間もあり、こいつも「虎の穴」鍛錬で確実に力をつけてきているのかなぁ・・・

 安定してこの竿をこれだけ曲げられる様になったら・・・キススペCX+の生前贈与も考えて見ましょうかねぇ(^^;

 さてさて、あとは私の33Hの仕上げだけです。
今日1回目のエポキシを塗ったので、あと1〜2日で完成です。連休にはなんとか間に合いそうです(^^
 
 マスタライズキスがマスタライズ「ガッチョ」や「ナマコ」や「テカミ」や「フグ」にならないように、時間と場所を選んで1投目は慎重に投げましょうかね(^^; 


にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2009/4/26

投げ虎キス釣り大会・開催  2009//釣行記

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

 今日は楽しみにしていた「虎の穴」主催の「投げ虎キス釣り大会」でした。

 悪天候が懸念されていましたが、予報に反して波も風もたいした雨もなく、参加の皆さんには、楽しむには十分以上の釣果があり、事故もなく無事に大会を終えることができました。また、新たにお知り合いになれた方もあり、充実の大会でした(^^

 結果は・・・北陸勢の強さを改めて思い知ることとなりました・・・(^^;
簡単に「地の利」とか言う言葉では片付けられない、絶対的な強さがあるように思います。北陸から参加の皆さんの動きのひとつひとつが勉強になりました(^^

 参戦記は・・・おいおい(^^;
雨の雫と曇りで、一部見にくい写真がありますがご了承ください。

クリックすると元のサイズで表示します
開会の挨拶をする「虎の穴」主宰のサウスポーNさん

 深夜の国道を北に向かって走る。雨はないものの大阪ではすでに強い風が吹いている。湖西バイパスを通る頃にとうとう雨が降り出し、敦賀に入った頃には土砂降りの本降り。予報によると日本海は6mのうねりと共に風速8−10mだとのこと。不安な気持ちで集合場所駐車場に入ると、すでに皆さんの車が並んでいた。

クリックすると元のサイズで表示します
手取マサさんとまーちゃん。西向くんは忙しい中、様子を見にきてくれました。

 時間になると皆さん三々五々車から降りてこられ、準備を始める。が、海を見てびっくり(@_@) 我々の日頃の行いがよいのか、波は全くなく、風もほとんど吹いていない。おまけに雨さえも止んでしまった。「おっしゃー」と気合を入れて支度をし、皆さんにご挨拶。

クリックすると元のサイズで表示します
今日一日振らせてもらった競技SP33−405カンちゃんスペシャル。
ガイドにはすごい秘密が・・・


 と、早速準備を終えた手取投友会のカンちゃんが見回りに来てくださった。私が競技SP33を出していると「今日は私の竿を振ってみますか?」とおっしゃって、「競技33カンちゃんSP」で参戦となった。トップガイドにはカンちゃん自作のすごいガイドが付いており、これは楽しみだわい(^^ 

クリックすると元のサイズで表示します
私の釣り座から左側。傘を持っているのは地元の散歩の兄ちゃん・・・ではなく西向報知名人。

 ふと見ると、Fショー新年会以来の西向選手が来られている。今日は時間の都合がつかなくて参加できないが、様子を見に来られたとのこと。いろいろとこの浜の攻め方やポイント、鱚酔会の田中会長のすごさ等アドバイスをいただく。そうこうしているうちに開会式。サウスポーN競技委員長の挨拶と競技ルール説明、そして皆さんで簡単に自己紹介タイム。

クリックすると元のサイズで表示します
そして右側には投也、そして北陸のN谷さん、T田さん。

 そしていよいよ競技開始。皆さん思い思いに浜に散らばりセッティング。私は何もわからないので、とりあえず浜の左側、田中会長、ま〜ちゃん、手取マサさんに付かず離れずで付いて行き、何気に釣技を拝見させてもらえる微妙な距離を取ってクーラーを置く(^^;

クリックすると元のサイズで表示します
石川鱚酔会の田中会長は開始早々良型2連!

 エサはチロリと石ゴカイ。曇りの上に多少の濁りがあることが考えられ、チロリを3つ、ゴカイを3つの6本バリでスタート。緊張の第1投を5色に落としてじっくり探る。昨夜来の雨で水潮気味になっていたらフグが湧いてるんだろうなぁ、などと考えていると4色でいきないいいアタリ!ググン、と来たのでフグかなぁと思いつつ巻き上げると18cmのなかなかのサイズ。しかも二つのハリ(共にチロリ)を食っていたので、活性は高いと判断。ずる引きしても食ってくれるだろうと、エサを全部チロリに替えて同じところに投げ返す。

クリックすると元のサイズで表示します
天満のご夫妻は仲よく並んで。ニコニコと楽しそうです(^^

 が、2投目には同じところでアタリはなく、ずる引きの3色に入ったところで弱いあたり。上げてみると14cmが1匹。まぁこの調子ならおかずは確保できるかな、と投げ返すもののその後アタリはなくなかなか数が伸びない。マサさんも苦戦されているようで、さらに左に場所移動。釣り座が広く空いたので、右に左に遠近探るのだが、どーにも厳しい。田中会長はと見ると、ポイントを見つけられたのか、遠投でポロポロ釣っておられるのが見えたので、私も遠投をしてみると6色で1尾追加。

クリックすると元のサイズで表示します
Tusker一家も仲良く3人で。天候不良のため、チビトラマンは竿を出しませんでした。

 さらに遠投で責めるのだが、次が来ない。ポイントが絞れないなか、ふと隣の投也を見ると2色くらいでキスを掛けてくる。そんなところにもおったんかい!と2色を攻めて1尾追加。こんな風に全然ポイントが絞れないまま釣り続けて2時間が経過した頃に、浜の右側に入っていたNさん、カンちゃんの情報が入ってきた。そこそこ釣れているらしいので、投也と共に移動を決める。この時点で投也ともども4匹ずつ。

クリックすると元のサイズで表示します
ピン混じりですがみずきも2連で。

 移動の道すがら、坪田さん・中谷さん、マコちゃんに様子を聞くがどーもイマイチの様子。ピンキリさんも思うように釣果が伸びないとの事。駐車場正面は5色くらいにカニカゴのブイが入っていたので誰も竿を出していない。流れ込みもあるのでブイの間を狙って投げてみるとほぼオモリの着低と共にブルブルいいアタリ。「しめしめ、ここは穴場かも〜」とここから数を伸ばしていく。

クリックすると元のサイズで表示します
今日は選手としてではなく主催者として忙しいサウスポーNさんもマスキスをぶち込んでました。
そのオモリは・・・


 一度だけブイに引っ掛けて仕掛けをロストしたものの、最初の5投は素針なく単発、2連と数を伸ばしていく。と、さらに奥のカンちゃんのそばに入った投也は2連・3連と好調に数を伸ばしているという情報がもたらされ、「まだあいつには負けられんなぁ〜」ちょっと焦りが入ってくる。残り時間は1時間。そしてなんとか持ってくれていた雨がとうとう本降りになりだした。

クリックすると元のサイズで表示します
手取投友会のカンちゃん。ホント、いろいろとお世話になりましたm(_ _)m

 雨に打たれながらがんばるのだが、連がなくなり数は伸びていかない。おまけに4月も終わりかけだと言うのに寒くて手がかじかんでくる。周りの皆さんは早々に切り上げて本部に帰っていかれるのを見て自分も10時に切り上げて終了。自己申告との事だったので13匹と申告したが、クーラーの中には16匹入っていた。

クリックすると元のサイズで表示します
場所移動した投也はいきなり良型含む3連で猛チャージ!!

 片付けもそこそこに、ひどくなった雨を避けて便所のひさしの下で表彰式が始まる。あの感じなら優勝ラインは20数匹か、と思いきや、なんと手取マサさんの33匹!!準優勝には鱚酔会の田中会長、そして3位にはカンちゃん!!上位3人が30匹以上の釣果を上げておられた。すごい(@_@)

クリックすると元のサイズで表示します
雨脚が強くなったので、便所の庇で表彰式となりました。

 自分が移動して釣れだしたときはちょうど上げ潮で、おそらく浜全体で釣果があったのだろうと思う。その時合いを逃さずに数を伸ばされたのだろう。しかしさすが北陸の名門。おそるべしその実力!

クリックすると元のサイズで表示します
サウスポーNさんが準備してくださった賞品のほか、皆さんからの協賛の数々です。

 優勝の手取マサさんと準優勝の田中会長には用意された表彰状と賞品が贈られ、皆さんでその栄誉をたたえて(かじかむ手で)拍手喝采だった。そして順次結果発表が進むのだが、関西勢ではなんと投也が最高位で18匹で6位入賞。チーム磯ノ浦101やキス研島根の皆さんにもまれて、キャスティングは虎の穴で指導してもらってなんだかんだと実力をつけてきているのだろう。今日はガチンコで「負けたなぁ」と言う気分になってしまった(^^;

クリックすると元のサイズで表示します
ご覧の通り、北陸勢強し!!!私は13匹となってますが、帰って数えてみると16匹いました(^^;
それでもトップとダブルスコア、投也にもガチンコで負けました(^^;


 晴れていればもっと楽しかっただろうけど、それでもなんとかここまで天候がもってくれ、皆さんに楽しんでいただけ、事故なく無事に大会を終えることができてよかったよかった(^^

クリックすると元のサイズで表示します
優勝は手取投友会HP管理人の手取マサさん!強いです!

 お別れを惜しみながら北陸の皆さんと別れて解散となったアト、カンちゃんのご案内でみんなで昼食、「ヨーロッパ軒」のソースかつ丼をいただきながら反省会、兼キス釣り談義。ソースが甘すぎず辛すぎず、ボリューム満点でおいしくいただき解散となりました。

クリックすると元のサイズで表示します
左から準優勝の鱚酔会の田中会長、優勝の手取マサさん、3位のカンちゃんです。
僅差の激戦でした。


 いやぁ、しかし今日は楽しかった(^^

北陸の強さを改めて感じ、何かにつけ勉強になりました。投也に負けてしまったのが(ちょっとだけ)悔しいので、次回は気合を入れて臨むつもりです(^^;

クリックすると元のサイズで表示します
最後には参加の皆で記念撮影です。皆さん、お疲れ様でした&ありがとうございました。

今日はなんとか3人で3本のマスキスデビューを・・・と思ってましたが、3本の仕上げはなかなか大変で、連休までにはなんとか仕上げますので、天満のご夫妻、もう少しだけ待っててね(^^;

クリックすると元のサイズで表示します
カンちゃんのご案内で、ヨーロッパ件のソースカツ丼をご賞味。おいしぅございました(^^

 3年くらい前にシマノJCの帰りにフラーッと立ち寄って以来の気比の松原で、大阪からだと射程外とのイメージが強かったのですが、実際に走ってみると湖西のバイパスを使えば2時間ちょっとと十分な釣行射程距離であることが今回わかりました。
 駐車場もきれいなトイレも完備なので、海水浴が始まる前に是非また行ってみたいですね。

クリックすると元のサイズで表示します
本日の釣果。左半分は投也。右半分は私。チロリがよかったのか、ハリの選択がよかったのか、私には良型が多かったです。

 参加の皆さん、ホントにお疲れ様でした&ありがとうございました。おかげさまで楽しく有意義な時間を過ごすことができました。

クリックすると元のサイズで表示します
たくさんの十分すぎる賞品をいただきました。ありがとうございましたm(_ _)m

 天候不良で参加を見合わせられた揖斐川釣友会の皆様、今回は残念でしたが、次回開催には是非ご参加ください(^^

*敦賀・気比の松原
ロッド  :競技スペシャル33−405(カンちゃんバージョン)テクMG
 錘   :タスカー木錘30号(固定式)
時 間 :05:30-10:00
釣 果 :8−21cm 16匹(7位)、投也18匹(6位) 
天 気 :曇りのち雨  
 潮   :大潮
  
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ




2009/4/21

マスタライズキスがやってきた!  釣り雑記

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

とうとう我が家にも「マスタライズキス」がやってきました(^^

ダイワが満を持して世に送り出した

〜シロギスに魅せられし者達へ送るサミットモデル〜

らしいです。よくわかりませんが・・・(^^;

当初、この不景気にこんな高級竿を買おうという気はさらさらなかったのですが、投げ北佐織さんの33Hを振らせていただいたときに、そのポテンシャルの高さに惚れ込んでしまい、篭定釣具店さんに無理をお願いして手配していただきました。

とりあえず3本です。
33−405HSはここ一番の遠投用。これは外せません。
30−405HSは実釣用。この辺りが自分には一番楽に実釣に使えそうです。
25−405HSはチョイ投げ、兼投也用ですね。

3本で〇十万円ほどですが、まぁいい竿は一生モンですからねぇ・・・

クリックすると元のサイズで表示します

な〜んて、真っ赤なうそです(^^;

自分の33−405H以外の2本は天満のご夫妻の竿で、ガイド巻きの大役をおおせつかり預かっている竿です。自分の1本買うのにも「清水の舞台」どころか「東京タワーのてっぺんから」の思い切りなのに、3本なんてとてもとても・・・(^^;

クリックすると元のサイズで表示します

天満のご夫妻の2本は早々に届いてたので、鋭意糸巻きを進めていますが、自分のがやっと今日到着しました。納期未定でしたが、篭定釣具店の寺田さんがなんとかセカンドロットを確保してくださいました。ありがとうございます。

こうして3本並べてみると・・・んんん?
一番左の私の竿だけ色合いがちょっと違ってます。写真の具合でも、光の加減でもなく、明らかに色合いが違います。パッと見はあまりわからないのですが、みみずカラーがおとなしめでより玉虫カラーが強くなってます。

2回目のロットでこんなに色合いが違うとはダイワさん・・・(^^;
ま、仕上げを急いで「塗装ミス」とかでなければ、個人的にはみみず色の薄いこちらの方が好みです。

工程短縮とか塗装ミスとか塗料節約とか言う事実が発覚した場合は・・・
そりゃそれ相応の誠意ある対応をしていただきましょうかねぇ(^^;

クリックすると元のサイズで表示します

取り急ぎ、せっせとガイド巻き巻きしてますが、なんせ3本。
嫁にもたいがい手伝ってもらってますがなかなか時間が掛かってます。今度の日曜日の「投げ虎キス釣り大会」には・・・多分間に合いません(^^;

天満のモリさん、ときねぇさん、きれいに丈夫に仕上げたいのでちょっと時間くださいね(^^;連休までにはなんとか仕上げます。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ




2009/4/19

連休前の和歌山キス釣査  2009//釣行記

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

 またまた好天に恵まれた今日、久しぶりに和歌山方面にキス釣査に出かけてきました。が、思いのほか苦戦で、またまたトラブルに見舞われ意気消沈で退散です(^^;

 夜には、北近畿へ釣りに出かけられていた天満のご夫妻に寄っていただき、またお食事をご一緒しながらワイワイと〇〇談義に花を咲かせました。

 直前情報では全然ダメと言うことではあったが、久しく行ってないので和歌山に出かけてみる。予定通り朝5時半にマリーナ水道に。竿を継いで、自分の「釣れ釣れポイント」に投げ込みじっくり15分かけてさびいてみるが全く反応はない。「今日は苦戦やしそうやなぁ」と思っているところにY田さんが来られ、程なくしてユーさんも来られて4人であちこち探ってみる。

クリックすると元のサイズで表示します
朝イチのマリーナは完全不発でした。kisukiller兄やんが様子を見に来てくださいました。

 が、キスのアタリは皆無で、途中様子を見に来られたkisukiller兄やんによると昨日もさっぱりだったとの事。水温はまだ低いし、潮も動かず、4人でいくら探ってもキスのアタリはないので、7時半頃には困ったときの和歌山港に移動する。ここでキスボーズを食らったことはまだ一度もなく、4人であっちこっちに投げ分けて探ってみると1投目からY田さんとユーさんはてんぷらサイズを上げている。川のほうに投げた私と投也は2人して根掛かり(T_T)

クリックすると元のサイズで表示します
転進先の和歌山港では1投目にユーさんとY田さんが1匹ずつ。
私は根掛かりで高切れ(T_T)


 高切れのスプールを交換して2投目にもまたしても根掛かり(^^;なんとかオモリは回収できたものの仕掛けは飛んでいる。ったくなぁ、と思いながらもせっせと仕切りなおして、3投目にやっとキスの「プルプル」を味わっててんぷらサイズを上げることができた。が、ここも最近はあまりよろしくなく、ポロポロと拾う釣りになる。

クリックすると元のサイズで表示します
ユーさん、Y田さんに釣果をいただいてなんとかおかずになりました。ありがとうございます。

 結局4匹を釣ったときにボートに糸を切られて完全に意気消沈。4匹で上がるがY田さんとユーさんに釣果をいただき、なんとか今晩のおかずを確保することができた。ご馳走様でした(^^

クリックすると元のサイズで表示します
天満のご夫妻が「たらの芽」をたくさん摘んできてくださり、キスと一緒にてんぷらに。マジ旨かったです!

 夕方には北近畿で竿を出していた天満のご夫妻が来られて、投げ北の佐織さんからフィニッシングモーターを借りてきてくださった。3台あれば作業も早い・・・
何の作業かは・・・ま・た・あ・し・た(^^
明日届くらしいので、明日大公開いたしましょう。

クリックすると元のサイズで表示します
多くの方がどこかで見かけたことがあるのでは?のフィニッシングモーターです(^^;
家のとあわせてこれで3台になって・・・


 やれやれ、また中途半端な高切れのPEが2個もできてしまった。つないで使ったりもするのだけれど、どうしても強度に不安が残り、トーナメント前までには巻き直しですねぇ。結構お安くないのでダメージは大きいです(^^;

 来週はいよいよ「投げ虎キス釣り大会」です。久しぶりの気比の松原で思い切りぶち込んでこようと思います。そしてそのアトはいよいよお楽しみのゴールデンウィークですね。普段日・祝しか休みのない私には「連休」が楽しみで仕方ないです(^^

*マリーナ水道・和歌山港
ロッド  :競技スペシャル33−405、Z45U
 錘   :各種
時 間 :05:30-11:30
釣 果 :9−18cm (ユーさん11匹、Y田さん5匹、私と投也4匹ずつ) 
天 気 :晴れ  
 潮   :小潮
  
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ