2007/3/4

無念の七里御浜  2007//釣行記

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

釣友三木さんと七里御浜に釣行した。初釣りで行って以来各釣り雑誌が取材に行っており、なかなかの釣果を上げている様子。まだ釣れるのであれば、と出かけてみる。
しかし、3名が亡くなった伯母峰トンネル付近の1月のがけ崩れで紀東方面へのトラバースルートである国道169号線が通行止めになっている。昼間は時間制限付きで大台ケ原ドライブウェイ経由の迂回路を通してくれるのだが夜は完全に通行止めだ。
行きにはやむなく十津川経由の国道168号を使う。いつもより+1時間はかかるだろうことから午前2時にいつものビリヤード場で待ち合わせ、2時半に出発する。昔に比べると格段に道はきれいになっているのだが、所々でやはり狭く曲がりくねっている。3時間半で新宮に到着し、国道沿いのエサ店に寄るとなんと石ゴカイがない!仕方なく更に20kmも走って鬼ヶ城ふもとのエサ店まで走る。

クリックすると元のサイズで表示します

ここまで来てしまったから仕方なくとりあえず獅子岩の北側に入ってみる。
天気はよく風もほとんどなく、絶好の引き釣り日和だ!と思いつつ浜に下りてみてびっくり、波が高いのだ。最大2mくらいの波が立っており、浜をザ〜っと押し寄せてくる。押し寄せてくる距離も半端じゃなく、それだけで波打ち際から2色くらいの距離は砂の上をずるずる引き寄せてくる羽目になる。

とりあえず投げてみると1投目から小気味よいキスのブルルッとしたあたり。丁寧に引き寄せて18cmをゲットした。「なんとかおかずにはなりそうかな?」と思い投げ返してみるが、当たりはそこそこあるものの針に乗らない。なんとか食わせても激しい波にのまれてばれてしまう・・・。
6〜7色投げて4色前後を丁寧にさびくが状況は変わらず、初釣りの場所に移動してみる。ここも当然波は高く、しかもゴロタ石の浜なので遠投もできない。3匹を追加して
結局獅子岩まで戻る。カルバートの南側に入りたかったが沖合い100m付近に波消テトラをぶち込み作業中だったので仕方なく北側に入る。が状況は変わらず2mの波に翻弄されながらの釣りとなった。

結局ここで粘って数匹追加したものの12時になって石にもまれて力糸から切ってしまいそこで納竿とした。

もう少し釣れていたら楽しかっただろうが、波があるときの逃げ場所を確認してなかったので仕方ない。


クリックすると元のサイズで表示します

ガイド交換後初めてCX+を使ったがなかなかきれいに仕上がっておりすこぶる快調だった。リールシートの部分のエポキシの混合比に狂いが生じて艶がいまいち出なかったのが不満ではあるが、初めての自作巻きなおしにしては上出来だわ。

クリックすると元のサイズで表示します

[釣行データ]
ロッド :キススペ405CX+
リール :テクニウムMG 篭定スプールPE0.8号
おもり :デルナー30号
エ サ :石ゴカイ
釣 果 :写真のとおり
天 気 :晴れ
 潮  :大潮
タグ: 投げ釣り キス



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ