2022/3/27

第三次世界大戦―3時間  外国・外交

窓からは米海軍・自衛隊共用の厚木基地が見える。

第三次世界大戦は、究極は3時間で終わる。

つまり、次の瞬間に、光の中もあり得る。

そのガクブル状態を実感する。

その際は本気で生き残りたくない。

ウクライナで、化学兵器まして小型核兵器が使われた時、一気にそうなる可能性がある。止まるものではない。

だが、ウクライナの人々の被害拡大に目をつぶるのか。トロッコ問題

まあ今日もリンゴの木を植えよう、ボチボチと。


https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/401070/A001729015/?fbclid=IwAR1kX1zYsesHF1Umy1rCGZLqR2QB0FfWL-i4bAoiYW6kKK5bR-CiOdnh_yo
1
タグ: 中国 北朝鮮

2022/3/24

国会演説―ウクライナ大統領  外国・外交

これが、日本国会での2022.3.23演説なんだな。
話し方は実にすごい。
目の前に原稿が示されるのだろうが、日本の戦後の首相らでできる人はいまい。

原稿は日本にいるウクライナ大使によるのかな。
よく日本をわかって書かれている。
各国にいる日本大使はできるかなあ。


★まあ「英雄が出ずに過む国こそ平和」ではある。

★ウクライナのゼレンスキー大統領、日本の国会でオンライン演説、全文です。保存す。
ーーーーーーーーー
岸田総理大臣、日本の国会議員のみなさま、日本の国民のみなさま。本日は私がウクライナ大統領として、史上初めて(国会で演説する)外国の国家元首として、直接みなさまに対してお話できることを光栄に思います。

両国の間には8,190kmの距離がございます。経路によっては飛行機で15時間はかかります。ただし、お互いの自由度を感じる気持ちの差はないです。また、生きる意欲の差もないです。これは2022年2月24日に実感しました。日本はすぐに援助の手を差し伸べてくださいました。心から感謝しております。

ロシアがウクライナの平和を破壊し始めた時に、世の中の「本当」の様子を見ることができました。本当の反戦運動、本当の自由・平和への望み、本当の地球上の安全への望み。

日本はこのようなアジアのリーダーになりました。みなさまがこの苦しい大変な戦争の停止のために、努力し始めました。日本はウクライナの平和の復活のために動き始めました。それはウクライナだけではなく、ヨーロッパ、世界にとって重要です。この戦争が終わらない限り、平和がない限り、安全に出かけられる人はいないでしょう。

チェルノブイリ原発の事故はみなさまもご存じかと思います。1986年に、大きな事故がありました。放射能の放出があり、世界各国・各地域で登録(確認)されました。その周りの30kmゾーンは未だに危険なものであり、その森の中では、事故収束当時から多くの瓦礫、機械、資材などが土の中に埋められました。

2月24日、その土の上をロシア軍の装甲車両が通りました。そして放射性物質のダストを空気中に上げました。チェルノブイリ原発が支配されました。

事故があったこの原発を想像してみてください。破壊された原子炉の上にあるconfinement、つまり現役の核物質の処理場を、ロシアが戦場に変えました。また30kmの閉鎖された区域を、ウクライナに向けた新しい攻撃の準備のために使っています。ウクライナへの戦争が終わってから、どれだけ大きな環境被害があったかを調査するのに、何年もかかるでしょう。(どれだけの)核物
質が空気中に舞い上がったかということです。

みなさん、ウクライナには現役の原子力発電所が4ヶ所、重厚な原子炉があり、すべて非常に危険な状況にあります。すでにザポリージャ原発というヨーロッパ最大の原発が攻撃を受けています。また工業施設などが被害を受けまして、環境に対するリスクになっています。

石油パイプライン、および炭鉱もそうです。先日スムイにある化学工場において、アンモニアの漏れが発生しました。また今ロシアが、シリアと同じようにサリンなどの化学兵器を使った攻撃も準備しているという報告を受けています。また核兵器を使用した場合の世界の反応がどうなるかが、今世界中の話題になっています。

将来への自信や確信は、今、誰にもどこにもないはずです。ウクライナ郊外に 28日間に渡ってすぐにこの大規模な戦争、また攻撃に対して国を守っています。(世界)最大の国がこの戦争を起こしたんですが、影響や能力の面では大きくなく、道徳の面では最小の国です。

1,000発以上のミサイルが空爆で落とされ、数十の町が破壊され、全焼しています。多くの町では、家族や隣の人が殺されても、彼らをちゃんと葬ることさえできません。埋葬は家の庭の中や

道路沿いにせざるを得ません。(埋葬が)可能なところでやっています。
数千人が殺され、そのうち121人は子どもです。9,000人以上のウクライナ人が住み慣れた家を出て、身を守るために避難しています。ウクライナの北方領土、東方領土、南方領土の人口が減り、人が避難しています。またロシアは海も封鎖して、通常の交易路も封鎖しています。海運を障害することによって、他の国にも脅威を与えるためです。

みなさま、ウクライナおよび反戦連立だけが、世界の安全保障をなすことができます。すべての民族、国民にとって、また社会の多様化を守り、それぞれの国境安全を守り、また子どもや孫の将来を守るための努力が必要です。

ご覧のように、国際機関が機能しませんでした。国連の安保理も機能しませんでした。改革が必要です。機能するために“誠実の注射”が必要です。話し合うだけじゃなくて、影響を与えるためです。ロシアによるウクライナ攻撃によって世界が不安定になっています。

これからも多くの危機が待っています。世界市場における状況も不安であり、また資材の輸入などの障害が出ています。環境的および食料面の調整も前例のないものです。また、これからも戦争をやりたいという侵略者に対して、非常に強い注意をしなければならないです。

平和を壊してはいけないという強いメッセージが必要です。責任のある国家が一緒になって平和を守るために努力しなければならないです。

日本国については、建設的・原理的なお立場を取っていただきましてありがとうございます。またウクライナに対する本当の具体的なご支援に感謝しています。アジアで初めてロシアに対する圧力をかけ始めたのが日本です。引き続きその継続をお願いします。また制裁の発動の継続をお願いします。

ロシアが平和を望む(道を)、探すための努力をしましょう。またこのウクライナに対する侵略の"津波"を止めるために、ロシアとの貿易禁止を導入し、また各国企業がウクライナ市場から撤退しなければならないです。その闘志がロシア亡命の同志になりますので、ウクライナの復興も考えなければならないです。

また、人口が減った地域の復興を考えなければならないです。避難した人たちがそれぞれのふるさとに戻れるようにしなければならないです。日本のみなさんもきっとそういう住み慣れたふるさとに戻りたい気持ちがおわかりだと思います。

また予防的に全世界が安全を保障するために、動けるためのツールが必要です。既存の国際機関がそのために機能できないので、新しい予防的なツールを作らなければならないです。本当に侵略を止められるようなツールです。日本のリーダーシップがそういったツールの開発のために大きな役割を果たせると思います。

ウクライナのため、世界のため、世界が将来、明日に対して自信を持てるように、安定的で平和な明日が来るという確証ができるように。日本の国民のみなさま、一緒になって努力して(ください)。想像以上のことができます。

日本の発展の歴史は著しいです。調和を作り、その調和を維持する能力がすばらしいです。また環境を守って、文化を守るというのがすばらしいことです。ウクライナ人は日本の文化が大好きです。それはただの言葉ではなくて、本当にそうです。

2019年、私が大統領になってまもなく、私の妻オレナが、目がよく見えない子どものためのプロジェクトに参加しました。それは、オーディオブックのプロジェクトでした。日本の昔話をウクライナ語でオーディオブックにしました。それは1つだけの例ですけれども、日本の文化はウクライナ人にとって本当に興味深いです。距離があっても価値観がとても共通しています。というのは、もう距離がないということになります。心は同じように温かいです。

今日の努力を、またロシアに対するさらなる圧力をかけることで平和を(取り)戻すことができます。また、ウクライナの復興を行い、また国際機関の対策を行うことができるようになります。その将来の反戦連立が出来上がった際に、日本が今と同じようにウクライナと一緒にいらっしゃることを期待しています。

ありがとうございます。
ウクライナに栄光あれ、日本に栄光あれ。

1
タグ: 中国 北朝鮮

2022/2/27

ウクライナ情勢、台湾、9条、核兵器  外国・外交

ウクライナ情勢、台湾、9条、核兵器

滝本太郎@ 2022.2.26
死傷者数・涙を増やさないためには、なんとか早期に譲歩・妥結するしかないと思う。その後、圧政があろうし今後数十年間大変だろうけれど。ああフランスはパリを燃やされたくなくナチスに降伏したのでは。
何とかどちらども軍事同盟を結ばず。東部一部を割譲してでも、ロシア軍を撤退させると。


日本人のこころ
@AkifumiPure
台湾有事が間もなく始まる予感。日本は核武装を急げ!米国が了解しなくても国会で議論しなくてもやるべき。今は非常事態だと認識して決断する政治家が必要。善悪は後世の歴史が証明する。

中露が電話会談 習氏が露に理解 2022年2月25日
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6419377

滝本太郎A
中国にとり台湾は「他国」でさえないから、台湾有事の可能性はある。が、このように日本は核武装を急げとか言う人が出てくるのだな。
「恐れるが恐れない、あれは絶対悪、3度目に使った国は永遠に人類の敵だと刻印される」と広く強く宣伝し続けることが、核保有国の威勢を弱め、廃絶につながる。

滝本太郎B
そも、ウクライナがNATOへの加盟を求めてきたのが何故と思う。もとはソ連主導のワルシャワ条約機構にいた、国境も長く接する。プーチンのロシアが神経質になるは当然
若い国だからか外交下手ではないか。軍事同盟はどこともしない、曖昧な位置づけでいることが国の維持のため必須なのに、と強く思う。

滝本太郎C
あれ、憲法9条につき、ウクライナ状況を見て意味がないなぞという人がいるんだ、逆なんだが。
相応の軍事能力を持っても大国の軍事力には到底かなわないこと、米国ほかとの軍事同盟NATOに入ろうとしてきたことがロシアにはとても認められずこうなったのだから、むしろ有効性を示したのでは。


きや@SDGs東京 @kiya__na
パリが戻ってきたのは連合国が勝利したからで、キエフを放棄したら二度と取り戻せない可能性が高い。個人として逃げる選択肢は確保されてほしいが、国を奪われるならば命を賭して戦うという精神自体は否定できない。「圧政があろうし数十年間大変だろうが死ぬよりはマシでしょ?」で香港もああなった


滝本太郎D
>「圧政があろうし数十年間大変だろうが死ぬよりはマシでしょ?」で香港もああなった。
―はい民族性にもよりましょう。独ソ戦での惨劇の舞台だった。大飢饉もあったかと。土地と初めて30年もった国を守るため、勝ち目のない戦いで命を落とすと。大和民族は戦い抜くまい。ロシア正教は動かないのか。


滝本太郎E
ウクライナの抵抗が長期化して、ロシアでクーデターでも起きるならば、事態は大きく変わるが。だがいっぱい血が流れてしまうな。
それにしてもロシアのGDPは韓国より少ないのか、なんとかならないかなあ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/1c2aed745c6a6ff05ac648bd75facca32c8a5577
全ロシア将校協会が「プーチン辞任」を要求…! キエフ制圧でも戦略的敗北は避けられない 2/16(水) 6:03配信

滝本太郎F
素晴らしい。日本人も多く参加しての政府、ロシア大使館に向けたデモ企画はないのかな。

https://nordot.app/870167159073390592
【速報】渋谷ハチ公前に群衆が・・・ 露 ウクライナ軍事侵攻に抗議 呼びかけ人の男性「こんなに集まるとは」
2022/2/26 13:53 (JST)

0
タグ: 中国 北朝鮮

2021/8/20

アフガン―カブール陥落―ベトナム  外国・外交

カブール 2021.8.16

1975年4月30日サイゴン陥落を思い出す、自分は18歳。
クリックすると元のサイズで表示します

直後から「ボートピープル」多数が南シナ海に出てきた。
水死した人は数知れず。
http://www.rhq.gr.jp/japanese/know/i-nanmin.htm

難民の一部は地元大和市にて言葉など習い市民として定着。
他のアジア人も相当数。
ために県内では川崎の次に国際色が豊か。

カナダは今回、数万人受入れと直ちに表明した。日本は?
米軍機にしがみつき…カブール空港で7人死亡 動画拡散
バンコク=乗京真知、ワシントン=高野遼2021年8月17日 11時33分

https://www.asahi.com/articles/ASP8K3H3VP8JUHBI044.html?fbclid=IwAR14es1QNOgsudPqpG2V0jj9fyvQfrefSoIpCEmVyOz2xsGOwgOQqMakNW0

1
タグ: 中国 北朝鮮

2021/8/20

カブール陥落―タリバン・故中村哲氏  外国・外交

 中村哲さんの下記インタビュー記事(2001.10.22日経ビジネス)が、広く流れてきていますが、このままにタリバンを捉えてしまうかもしれない人がいると考えると、そのままに聞くのが正しい姿勢とは言えないだろうと思っています。
https://business.nikkei.com/atcl/seminar/19/00059/120400219/?fbclid=IwAR3cVPpKPWheho0hNqzi1vWMWfc0_jvrIAYx-XN0CE7fbqps99m8_1pE1AA

 そもそのインタビューは、アフガンは直接関係しないとはいえ、2001年9月11日米国同時多発テロの直前のものではないのだろうか。その話は何もないのだから。

 そして、その後、タリバンというか類似勢力・武器を持つ人が、2008.8.26ペシャワール会の伊藤和也さんを殺した。以後、中村さんはまさに鬼気迫った感じではなかったか。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E8%97%A4%E5%92%8C%E4%B9%9F?fbclid=IwAR2eMJw9b8PpopVrw_fef7GfSNCuGUVWlG6Px5BX7E24VsmzG353tCI2b5I

 中村さんは「民族の花束の国のアフガン」「纏められるのはイスラム教しかない」という現実に、直面し続けた。そして「外からは裁けない」という強調し続けていた。
「タリバンで良し」としているのでは決してないと思います。

 中村さんは、まさに現実主義者、悲劇を少なくアフガンを変えるには、基本である水を根本において―正しいと思う―漸進させていく方ないとする保守主義者なんだ、その前提の上で博愛精神を持つ人なんだな、と感じます。

 地元で何回か講演に来ていただいたが、タバコを吸える場所に案内して吸いつつ、外国人の立場で思想変革を促すのは無理なんでしょうね、と冗談も言わせて頂いたな。
 講演内容は、下記などです。
https://sky.ap.teacup.com/applet/takitaro/20191204/archive

 今、居てほしい人がいない。ホント今こそ、中村さんが日本の大使になり、日本国のお金を使ってもっともっと広く、アフガンの農業復興−本来は食料自給率100%の国、ケシ栽培なぞいらない筈−に尽くすことを主眼に進めてもらったならば、どれほどにアフガンの人々に、アフガンと周辺地域の人々の役に立ったか、日本の貴重さを再認識しもらえたか、世界の平和に役立ったか、と感じます。

 今、動いているのは故中村哲さん以外にもいます。水争いの逆恨みに巻き込まれたのかもしれない思う中村さん(法という漢字は「水が去る」と書きます)の遺志を継いでいる。

 類似の活動をしている日本人、その団体がいくつもある。日本国政府は、それらに協力していく重要性をどれほどに分かっているのだろうか、米国方式なぞ無理だと分った時に自らできることがある、尽くしてみよう、と考えないのか、とつくづく思います。
1
タグ: 中国 北朝鮮

2021/1/8

追悼  外国・外交

米上下両院合同会議は7日未明(日本時間同日夕)、大統領選の集計結果の確認を行い、民主党のバイデン次期大統領の勝利が最終確定した。バイデン氏は20日、第46代大統領に就任する。集計が始まった6日、敗北受け入れを拒むトランプ大統領の支持者らが連邦議会議事堂に乱入、審議が一時中断する異例の状況下での勝利確定となった。
 トランプ氏支持者による一連の騒乱に絡んで4人が死亡し、52人を逮捕したと明らかにした。死者のうち1人は銃撃を受けた女性だが、身元や他の3人が死亡した詳しい状況は明らかにされていない。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2021010701014&g=int&fbclid=IwAR3K_Ys-mBk3sDgg-TK1irWpeyKhOcSFZNCWSnNOXuMKsAvESYLpxgKqEn8

―追悼―
 そりゃ、私もしょもない酷い国会乱入だと思うけれど、4人が「他人を殺そうとしていた」のでもないのに殺されたと推測する。
 負傷した者も多いのではないか。
 どのような経緯か、関心を持つ。
 追悼は当たり前
2
タグ: 中国 北朝鮮

2020/1/2

ゴーン大統領の来日  外国・外交

ゴーン氏、数年後にレバノン政府の大臣、その数年後は同大統領として来日。外交官どころか国の元首特権により、保釈取消のままだが日本は身柄拘束できないと。凄い。歴史は色々
7
タグ: 中国 北朝鮮



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ