カジノIR←横浜市民以外からの要請書  日常のこと

(このブログは2つ下の記事で随時更新しています。)

 下記はあくまで横浜市民以外の国民・市民の署名運動です。横浜市民にあっては、地方自治法上の住民投票や市長リコール活動にこそ、どうぞ尽くして下さい。−2020.10.9更新
クリックすると元のサイズで表示します
署名用紙(ワード)はこちらです。クリックして各自印刷を
jwmhlsov.docx
チラシ(ワード)はこちらです。クリックして各自印刷を
jwm3v.docx
クリックすると元のサイズで表示します
 2020年2月15日、横浜市民以外の知り合い10人ほどで、横浜のカジノIRを止めたいのでどうしようか、と話し合い、添付の趣旨の要請書を次々と横浜市長・横浜市会に出していこう、ということになりました。
 代表やら、幹事らきめるなんて厄介ですし、この問題はまさら幅広く、そして一人ひとりが動いていいはずのことなので、言い出しっぺの私を問合せ先としつつ、組織だったものは作らないこととしました。


★2020年3月23日、初めて提出しました。下記にその報告があります。その数日後、議会各派あてに、各議員人数分の連絡書をお送りしました。議員さんから趣旨よくわかる、申し訳ないなどとの電話も来ました。
https://sky.ap.teacup.com/takitaro/2716.html
★2020年4月6日付で、横浜市の林市長からの回答書が届きました。下記にある写真のとおりです。「横浜市以外の者」からの要請・疑義内容にはとんと答えていません。「迷惑をかけますが」さえもない、ひどいものです。
https://sky.ap.teacup.com/applet/takitaro/20200408/archive
★2020年9月4日、第2段の提出をしました。下記の処で報告
https://sky.ap.teacup.com/takitaro/2844.html
★2020年10月5日付の2度目の回答書が届きました。今度周辺の利益にもなる。県税も増収になるとか書いてある。まともな根拠がないのになぜ書けるのか。そして周辺市民へのお詫びはやはり書いてない。横浜市ナサケイです。新型コロナ・不景気で大変な処でしょうが、更に要請書にご協力のこと宜しくお願いします。
https://sky.ap.teacup.com/takitaro/2862.html

1、署名と反対側がチラシになっているのも用意しました。メールででも「送れ」とご連絡くださいませ。カンパを、本末尾の所あて切手ででも送って下さると幸い。まとめての提出行動もします
●横浜市は、ジコチューですか
●「浜っ子」は、しっかりして
●トバクを開けば本来、3月から5年の懲役ですよ。
●外国人だけでなく、結局は日本人相手でしょうが。
●胴元がもうけて、横浜市の税収にするって?
●税収あろうがなかろうが、こちらは迷惑ばかり。
●なさけないよ、ヨコハマ  恥を知ってください


          **************
     横浜市民以外からの要請書
             年   月   日
横 浜 市 長 林  文子  殿
横浜市会議長 横山 正人  殿 

カジノIR誘致をやめることを、ここに強く求めます。
                  記
 貴市の林文子市長は、2019年8月22日、カジノを含む統合リゾート(IR)の誘致を表明し、貴議会は9月20日、その誘致関連費用2億6千万円を盛り込んだ補正予算案を可決しました。

 カジノは賭博です。これは結局、胴元だけが儲かるものであって、国民の勤労意欲を減退させ社会を害することから刑罰が科されます。賭博場の開張は本来、刑法186条2項により、3月以上5年以下の懲役に値する違法行為です。

 日本では、すでに公営ギャンブルのみならず、実質的に賭博である20兆円産業のパチンコ・パチスロがあり、ギャンブル依存による本人と家族の悲劇が繰り返されています。カジノができたとき、悲劇は更に拡大・深化します。各自治体は、ギャンブル依存対策をこそ推進すべきです。

 横浜カジノIRの採算・税収がいかなるものであろうとも、横浜市民以外の我々には何のメリットがありません。外国人客を対象とするとしながら日本人も利用でき、これがやがて拡大していくことは、他国の状況など見るに明白です。本人と家族の悲劇は、貴市の市民以外の我々にも確実に到来します。

 貴市の、このような得手勝手な行いは、決して許せません。
 ここに強く抗議し、貴市にあって、カジノIR誘致を直ちにやめることを、強く求めます。
                            以 上

      **************
横浜IRカジノに反対する横浜市民以外の会
(どうぞ刷りましを。修正もご自由に)横浜市民以外にための用紙です。
takitaro@yha.att.ne.jp  Fax 046-263-0375
集約先は、〒242-0021神奈川県大和市中央2-1-15-5F
大和法律事務所 弁護士滝本太郎
 


備忘録までにニュース 2020.5.13
https://www.kanaloco.jp/article/entry-352906.html
2020.5.13「横浜注力」の米ラスベガス・サンズ、日本進出を断念 神奈川新聞13:30
―米ラスベガス・サンズが日本へのIR進出を断念。ホームページ上で発表。横浜市でのIR開発に注力する方針だった。会長兼CEOシェルドン・アデルソン氏は「日本におけるIR開発の枠組みでは私たちの目標達成は困難。私たちは今後、日本以外での成長機会に注力する予定とコメント。
−更に産経新聞によると、新型コロナ拡大で、同社は米国とシンガポールのIRを閉鎖、5100万ドル赤字に転落と。
https://www.sankei.com/economy/news/200513/ecn2005130027-n1.html
まだ続くから他の米国資本も似てるかと。急いで何億円も使ってきた横浜市政は、まさにヘボ。税収があろうと迷惑でしかない「横浜市民以外」としては、しょもなと言うのみか。
32

2021/1/17

自称56歳の誕生日  日常のこと

https://www.facebook.com/taro.takimoto.94/
上記フェイスブックの方に、夜書き込んだ内容です。

 こんばんは。私の自称56歳の誕生日の祝い、ありがとうございます。まあ生物学的には64歳でして感慨があります。父が64歳の誕生日の前日に亡くなったものですから。苦労していた父を長生きさせたかったなあ、と強く思う一日でした。

 今日は山口百恵さんが62歳、なんか小泉進次郎氏とオモテナシの人の間の子の1歳であり。また熱海の金色夜叉の「今月今夜のこの月を」の日でもあります。

 そして、あの1995年の阪神淡路大震災の日です。6434人の人の命日が今日、明日という所です。

 同年強制捜査のオウム事件では、私は前年の1994年には薬物使用・内部死亡を知り、警察に様々な情報外を提供して来ましたが、1995年1月4日の永岡さんVX殺人未遂事件を警視庁が見逃した直後に、あの大震災となりました。

 警視庁はあの立派な建物のずいぶん奥で、湯飲みにスミチオンをいれて私に嗅がせ、抗議と徹底捜査を認める私に、永岡さんはこれを飲んだんだ、なぞと大ポカをしました(後にオウム集団によるVX殺人未遂と判明)。そして阪神淡路大震災と。

 神奈川県警からは、1994年末には、早期に徹底した強制捜査に入ると警察庁の会議で決めた、他言無用でとされましたが、1月17日の大地震により何日後か、しばらく延期になったとのことで、不安が増しました。

 その2月末には仮谷さん拉致事件、そしてあの3月20日の週に強制捜査に入ると決め近い人らには知られていたのに、警察は私が求めた何人ものヴァジラヤーナの戦士幹部を監視していなかったのでしょう、地下鉄サリン事件をやられてしまいました。

 この後、報道はオウム絡みが圧倒的になりました。それもあって阪神淡路の被害者らの支援・復旧に遅れが出たとも思え、申し訳なかったです。

 もう26年も前ですが、つい先日の感がします。まあ未だ「麻原彰晃」という幻影を信じたままに、折角の命を使っている人よりは、まともかもですが。

 また1年、ぼちぼちとやって参ります。ありがとうございました。

3

2021/1/15

6人のうち5人は無症状陽性者かと。  日常のこと

保坂展人  @hosakanobuto 50分
世田谷区の社会的検査の実績です。ホームページで公開した先週分に加えた速報値で、延べ407施設、検査数7191件、陽性者数が68人となっています。


東京圏の介護事業所等にあっては、68÷7191×100=0.9456%というところか。東京都1300万人が同じならば122928人ほど、なお、首都圏3500万人なら33万1000人程が感染しているということになると。

https://www.city.setagaya.lg.jp/mokuji/fukushi/003/005/006/31211/d00188032.html

しかるに、都で判明している現在の陽性者は、下記の累計80068人から退院者ら59908 人を控除した20160人。世田谷調査からする推計は122928人だから、6.1倍の違いと。

★つまり、把握されている人の5.1倍ほどが無症状陽性者と推計できる。5−6倍と思っていたが、まあ正しかったか。

6人のうち5人は無症状陽性者だと。東京都ならば、122928人―20160人=102768人おられると。今更に、調べ尽くして隔離しますか?直ったり感染したりで日々変わるのに?


https://stopcovid19.metro.tokyo.lg.jp/
4

2021/1/14

医師会(任意団体)他に期待す  日常のこと

新型コロナー私はやたら増えている神奈川県におり、地元市は24万人弱で800人にそろそろなるかな、と。気をつけているが、数日又は数か月以内の感染がまあ確実だろうと。肺が弱いみたいだから一気に憎悪する蓋然性あり、です。

 で、もう診療所医師らも総力戦に入ってもらうべき所ではないか、と。保健所がボトルネックになっている。結核と異なり感染力が強い、しかし高齢者等以外の重症率・死亡率は低い病なのだから。

1、専門病院を増やしつつ、また大病院には専用ベッドを用意しつつ、

2、5類相当だが、費用は2類扱いで国庫負担のままとし、

3、医師にはそも応召義務があるが、政府が、65歳以上や持病持ち医師は応召義務が免除されると考えていると明言して。

4、タミフルなどでる前まあ20世紀のインフル治療と同様に考え(インフルワクチンはしばしば型が外れるものでした)つつ、より慎重に、

5、ベッドがある診療所や、設備用意ができない病院での入院などさせずとも―院内感染がともかく怖いでしょう―、発熱ある人宅に、防護して行っての検査と対症療法、自宅・ホテルでの療養者の継続監視・薬剤投与・酸素マスクまでの対症療法


★これをしてもらえれば、国民の不安感を大きく減らし、併せて重症化をある程度は抑止できるだろうと。
2

2021/1/1

あけおめ  日常のこと

あけおめ、ことよろ。
 昨年、私が書いた今年の経済ほかの暗き見込みが、どうかすべて外れますように。
 2021/1/1


「門松は冥土の旅の一里塚 めでたくもありめでたくもなし」ではありますが、近年は「また一年間生きられたな」ということでもあるとホント実感します。だから 「あけおめことよろ」
合掌しつつ

2

2021/1/1

新型コロナ―ワクチン  日常のこと

中国で製造したとされる新型コロナウイルス感染症の未承認のワクチン、日本の一部富裕層が接種を受けていた。https://news.yahoo.co.jp/articles/1ddd2dd3f5d7b8b98a5fb37dc0701d1564550f52

―わあ、怖いなあ。中国のを秘密になんてそも怪しいのに。そも新しいワクチンは怖くもあるが、「承認ある場合」との決定的な違いはその信頼性と、万一の副作用があったときに何らの補償もないということ。

―昔、ハレー彗星が地球に近づいてきた時に、地球の空気が30分だったかなくなるという話があり、地方の大金持ちがその子どものためにタイヤのチューブに空気を入れて何本も用意したとかいう笑い話があったなあ。ホントだったみたい。ググると下記に書いてある。こういうのこそ、今も教科書に入れてほしいなあ。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A9%BA%E6%B0%97%E3%81%AE%E3%81%AA%E3%81%8F%E3%81%AA%E3%82%8B%E6%97%A5

●私、承認されたワクチンがうてるようになれば勿論うちます。

1、地元の市では人口25万人弱だがそろそろ500人にもなる。まあホントはその10倍5000人ではないかなと思っている。さらに感染力が強い変異種も広がって来るとのこと。感染するのは、数日か長くて数か月とヒシヒシと感じます。

2、手洗い、うがい、鼻ウガイまでしているし、パルスオキシメーターで日々測っているが、私は肺が弱いから罹患すれば急激に悪化する危険性が大きいだろうと。

3、感染したときに、人にうつすのもホント心配ですし。

4、ワクチンの副作用はそりゃ時には出てくるが、ごくごくごく一部であり、新型コロナと異なりその補償もある。そも3万人に一人は毎日死んでいるのであり、ワクチンの副作用騒動がそのうち始まろうが、多くは間違いのもの。


―なお、先進国で唯一、子宮頸がんワクチン投与が止まってしまったのは日本。あの性病でもあるウイルスによる子宮頸がんは、数十年後にはうち日本だけの病気になるのだと、恥しい話。初交前に投与すべきで今も中1から高校1年生の女性は安くうてるのになあ。

1960年頃、小児ポリオにつき未承認のソ連の生ワクチンを、市民運動でなんとか輸入させ、劇的な効果がでたことがあったのですね。知らなかった、勉強になる。こちらが詳しいかとも。小児麻痺は、今は不活化ポリオワクチンになっている。
https://www.min-iren.gr.jp/?p=3097


おいおいに新型コロナのワクチン投与も始まろうと。私、うちます。そも旧くからある薬剤でも、何故か行政が間違ったことをしてきたことで、怖ろしいこととなっていたのが、下記の薬害スモンの経緯。
●ごくごくありえる副作用よりも、既にいつ感染してもおかしくない新型コロナの発症防止こそが大切だから。
https://suzuka.hosp.go.jp/smon/disease/history.html#:~:text=%E7%8A%AC%E3%81%AB%E3%82%AD%E3%83%8E%E3%83%9B%E3%83%AB%E3%83%A0%E3%82%92%E6%8A%95%E4%B8%8E,%E3%82%8F%E3%82%8C%E3%80%81%E8%A8%B4%E8%A8%9F%E3%81%A8%E3%81%AA%E3%82%8A%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F%E3%80%82
3

2020/12/28

「尊厳死宣言」「安楽死宣言」の能力  日常のこと

「尊厳死≒消極的安楽死」の法制度まして「安楽死≒積極的安楽死」に強く反対するのは、重心障害や精神障害またALS団体かと。

国会周辺ではこんな感じなのかな。日本尊厳死協会が、「公益法人」には容易になれず訴訟までして、ようやく公益法人となれたのもこれら影響なのかも、と。
https://toyokeizai.net/articles/-/329060?page=3

 それは、本人の意思として不十分ではないか、瑕疵あるものではないかということによる。それはその通りだと思う。財産処分についての契約能力である行為能力、遺言能力もないと思われる場合、命にかかわる、これら宣言能力があるということはできないから。

 これら制度ができた時に、医療費や福祉費用の節約や、「生きる価値」論議に迷わされ、すなわち「同調圧力」の心配があって真意に反して「宣言する危険性」があるので、それを避けるためでみあります。

宣言能力がしっかり必要です。

 同時に、これらの問題があるからと言って、すべての人につき「尊厳死の宣言」の法制化、尊厳死の法の明文による合法化することに反対だと、というのもおかしな話です。

 法制化されないまま、本人意思はもちろん今、日本で進んでいる家族同意での「尊厳死」がズルズルすすむ状態が、実におかしいのです。


―そんな、尊厳死につき正面から議論しない、本音での議論をしつつしかしその上で重心障害者らにつき「生きていることに価値がある」ということを宣言するという国の姿勢がないから、医療費・介護費・その大変さの問題から、津久井やまゆり事件のように「優生思想」を自ら編み出す者も出てくるのです。彼がナチスの障害者に対する所業も知らずにその考えに至ったことは、ホント留意すべしです。
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ