オウム事件―真相等を知るには  カルト・宗教・犯罪

このブログは一つ下の記事で随時更新しています。

今も時に、脱会した人ほかからの、被害者のための寄付金口座を聞かれることがあります。元大幹部や中堅幹部また末端だった人で継続して入れて下さる人も居ます。頭が下がります。一つひとつが自分としても清算なのだろう、とも思います。よろしくお願いします。
「みずほ銀行、銀座通支店、普通、2110016、オウム真理教犯罪被害者支援機構」


また、会報「カナリヤの詩」印刷物の1号から163号まで、このブログの2015.4.9から4.16の所にPDFですべてをアップしてありますので、直接資料であり、ぜひご参考に。
https://sky.ap.teacup.com/applet/takitaro/20150409/archive


そして「真相が明らかでない」なぞと大仰に言う人が未だいる。言う以上、「厳格な証明」により認定されている多くの事柄をまずは知ってるんですよねぇ、と言いたくなる。

1、2018年6月成立、8月解散の「真相究明の会」については、深笛義也氏が、下記に読みやすくまとめて下さっています。
https://biz-journal.jp/2018/08/post_24403.html
「2018.08.14ジャーナリズム麻原彰晃の死刑執行を批判する「真相究明の会」森達也氏に、被害対策弁護団・滝本太郎氏が反論」

2、麻原法廷の様子を、興味深い動画アニメで見られます。
「麻原法廷物語1―9話」2018.7-9、ユーチューブにアップ
http://sky.ap.teacup.com/takitaro/2387.html

3、判決例は、私が使っている有料サイトLEX・DB検索にてこんな数あります。
・オウム真理教にて、234件です。
・オウム真理教&刑事にて、88件です。
・オウム真理教&刑事&サリンで、61件です。
・オウム真理教&刑事&薬物で、33件です。
・なおオウム真理教&民事で、146件です。
―裁判所の判断文章のうち判例集に出ているだけでもこんなにあります。日本の司法において、歴史上、最も多くの関係者が長時間関与し、費用もかけたものです。刑事は「厳格な証明」、民事は「証拠の優越」により裁判所の判断が出されました。


4、うち、教祖へのそのまま確定した地裁判決は下記にアップしています。
http://www.cnet-sc.ne.jp/canarium/trial/4-6.html
・そのうち、認定された「教祖指示の抜き出し」などはこちらです。
http://aum-kazoku.boy.jp/?page_id=228 )
・また、教祖がまとめて話した1997.4.24の意見陳述要旨はこちらにあります。
http://www.cnet-sc.ne.jp/canarium/10-7.html

5、買うならば、
判例タイムズ1151号138頁〜251頁―松本死刑囚の2004.2.27東京地裁確定判決文
判例タイムズ1232号134頁〜190頁―確定経緯や訴訟能力に関する東京高裁2006.3.27控訴棄却、同2006.5.29異議審決定、最高裁の2006.9.15決定の3つ
誰でも購入できます。税込2,057円と税込1,965円です。
―うち東京高裁の決定文は、松本死刑囚の法廷での不規則発言など裁判経過とその段階までですが本人状態を詳細に記載してあり、実に興味深いです。

6、「真相究明」を言うならば、まずはこれらを読み込んでいって下さい。少なくとも麻原刑事法廷の地裁判決、高裁各決定、最高裁決定とかは読んでほしいです。
 まともな「文化人」「知識人」であらんとするならば、ほとんど何も見ないで意見を言うなんてないはずと思いたいです。そんなことでは、他の事柄についての発言も、信頼性を失います。

7、また、森達也氏の著作「A3」授賞への2011.9.2抗議書は下記
http://sky.ap.teacup.com/applet/takitaro/20110903/archive
その後の「創」言説を経ての2015年7月文書は下記にあります。
http://sky.ap.teacup.com/takitaro/2052.html
原稿形式では、xb_unv2015.v.docx

 森さんは、「反論」すると言いながらつまりは反論なきまま。まして「弟子の暴走ゆえに無罪」という一審弁護団に賛同とするとしつつ、教祖の指示があったこと書いてあるとし「動機を知りたい」という。頭が割れる。この二律背反の指摘につき、答えないまま。
 そのツイッター内での、悲しいほどの逃げ論法は下記に保存しました。
http://sky.ap.teacup.com/applet/takitaro/20180905/archive
https://sky.ap.teacup.com/takitaro/2528.html
 森さんは、2018.8あたりから、対外的には「死刑論議」「訴訟能力」問題のみを言っているる、と。今も、アレフ勧誘において、「A3」は「弟子の暴走故に無罪」と書いてあるから、「真相は分からない」として厳然と使われているのにね。
65

2021/6/25

離婚後強制単独親権の護持―倒錯反動の日本共産党  カルト・宗教・犯罪

下記の通り、日本共産党は、当面反対という趣旨の方針としたと。
―「親権」概念の整理を、なぞ立法化で何とでもできることをしょもなく理由づけにして。


2021年6月9日(水) 「離婚後共同親権」の拙速導入ではなく、「親権」そのものを見直す民法改正を 日本共産党ジェンダー平等委員会―日本共産党ジェンダー平等委員会は8日、次の見解を発表しました。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik21/2021-06-09/2021060905_01_1.html

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
こんなに大きく出ているんだ。

感想
@ 党員の皆さんは、上記記事や、6月15日の上記赤旗日曜版あたりで、「学習」されるのでしょうね。
そんな事では、自分で考えたことにならないことを理解されたし。

A まあ(一部の離婚事件ですが苦労が多い)虐待DV事件をしている弁護士党員の力が強いからだろう、離婚後共同親権も可能とする制度変更の問題につき、先に、先送り・当面反対という趣旨の方針が下され、以後全党員が「学習して」その意見になっていくのですかね。

B 子の親権どころか子や孫(まあ高齢者が多いので孫といった方が分かるかも)に会えなくなった党員もいようになあ。また、直ちに共同親権が可能な離婚両親もいるのになあ。


説明
1、結婚は色々と同様に、離婚も色々です。直ちに共同親権とできる元夫婦も幾らでもあるが、不可能なんておかしいでしょうに。

 離婚後の戸籍記載に「単独親権者母」などとしたくなくために届出だけは出していない実質離婚夫婦さえある、異常です。

2、一部である虐待DV事案をもとに、全体で強制単独親権しかないという制度の存続理由にはできようもないですがね。

 毎年、毎年!20万人の子!が片親への「親責」を問う権利を一律に失うという人権問題なのです。

3、そも夫婦同姓の強制と同様に、も離婚後強制単独親権制度も、「家」制度の残滓(ざんし)。

 前者は「入籍」と俗称されそのお嫁さんお婿さん感覚、後者は離婚したら子がどちらの家の承継か確定させたく当然に単独だと。まさに残滓

4、で、前者は強く賛成し(共産党も勿論)、後者を否定する論者が少なくない。

 まあ、婚姻の姓は自分の権利アイデンティティーの問題だが、離婚後親権は、自分ではなく、子と別居親の権利アイデンティティーの問題という違いがありますがそれは勝手に過ぎましょう。

5、以上からして、選択的夫婦別姓制度には賛成するが、離婚後共同親権も可能に反対の論者は、ご都合主義に過ぎましょう。


6、そして、単独親権を確保するために今や「主たる監護者」は問題ある人であっても、虐待DV関係なく、子を連れ去って確実にしようとすることが多くなった。ために争いが増えた。

 これは、弁護士増やイクメンパパが増えたことが影響していようと。

7、つまり、離婚後強制単独親権は、女性である母側に対し、主に子育てをすべしという「男女の役割固定化」を進めてしまうものともなる。

 既に経済的な大黒柱が妻側という家庭も少なくなく、その場合「主たる監護者」が父になるのになあ。

8、すなわち、離婚後強制単独親権を護持すると言うは、実に倒錯した反動思想だという外なかろうと。
2

2021/6/20

性交等同意年齢に関連するアンケート  カルト・宗教・犯罪

 性交等同意年齢(これ未満であれば同意があっても強制性交等罪や強制わいせつ罪になる)につき、刑法177条と176条で現在、13歳となっている所、16歳とか更に18歳にあげる考えが強く言われています。

 これ、日本では、大人の18歳までとの性交等は青少年保護育成条例等にて検挙されていて、検挙されていないのは若いカップルを含む恋仲(軽はずみなのも含む)につき触法少年にするのかという、実際は若者同士の性行為等についての課題なんです。それによりひどく若い人の妊娠を減らすことができるなどとも言われていて。
 大人の場合の恋仲の抗弁は、殆どは白々しく認められないし。すなわち、日本では大人にとっては18歳がとうに「性交同意年齢」なんだと。

 ですので本来子どもの権利条約などからして、当該世代らの意見を聞くべきなんだがそれが見当たらず、ともあれツイッターで広くて聞いてみました。
 下記のとおりの結果です。報告までに。


★15歳同士は、6月15日夜まで24時間聞いてこちらでした。
@15歳同士の恋仲での性交は―142票中ー
刑罰で抑制すべきだ。19%
刑罰はよくない。  81%
A15歳同士の恋仲のキッスは―88票中ー
刑罰で抑制すべきだ。10.2%
刑罰はよくない。  89.8%

★15歳と17歳につき、6月19日夜10時頃までの33時間聞いた結果です。
@15歳と17歳の、恋仲での性交はー87票中ー
刑罰(17歳が触法少年)にて、抑制すべきだ。19.5%
刑罰(17歳が触法少年)は、やりすぎ。 18.4%
そもそも自由でしょう。 62.1%
A15歳と17歳の、恋仲でのキスはー53票中ー
刑罰(17歳が触法少年)にて、抑制すべきだ  3.8%
刑罰(17歳が触法少年)は、やりすぎ。    9.4%
そもそも自由でしょう。           86.8%
2

2021/6/2

篠田奈保子弁護士・候補者―差別表現  カルト・宗教・犯罪

1週間過ぎても、篠田奈保子弁護士・候補者は削除してないので、やむなくここに掲示します。

―「中卒などの人が読んだどれほどに嫌な気持ちになるか」と思わないのだろうか。自らは変えられないことにつき「属性をクローズアップすべき」はないでしょうが。
―母子一体化感覚は理解できないではないが、その他のことを含めてどういう感覚をしているのだろう。「離婚は色々」と知らないのだろうか
―各個人の学歴と異なり、協議離婚での養育費の問題は、子のある離婚は全て家裁関与などの法改正で対応できることなのに「クローズアップしない」のは、マヤカシに過ぎましょう。
―軽率に過ぎる。残念です。


めぐ 5月26日 @megumi_kakei
シンママの最終学歴と養育費の未払いってなんか関係あるの?悪意しか感じないし、もらったことがない事自体が問題なのにね。ほんといつもズレてる。
クリックすると元のサイズで表示します

ZEZE @ZEZE_san 5月26日
養育費受け取り100%のシンママクラスタってあるのかしら?どんな分類?

弁護士しのだ奈保子(立憲・道7区総支部長) @yorisoibengoshi 5月26日
返信先: @ZEZE_sanさん
 傾向として近い学歴の相手を選ぶことが多くあり、相手が低学歴であると低収入かつ不安定収入である。養育費の支払いをしてくれない相手である確率が高いというだけかと。権利者の属性というより、クローズアップすべきは義務者の属性の問題かと。


滝本太郎 5月27日
篠田奈保子弁護士・候補者いわく
 「相手が低学歴であると低収入かつ不安定収入である。養育費の支払いをしてくれない相手である確率が高い」「クローズアップすべき」だと。
 ★実に冷たい差別表現です。現職なら辞任もの。
 ★注目すべきは、子がいても役所届出だけで離婚ができる日本の異常さなのに。

滝本太郎 5月27日
♪ あたし中卒やからね 仕事をもらわれへんのやと書いた女の子の手紙の文字は とがりながらふるえている
 ―篠田奈保子さん、直ちに削除とお詫びした方がいいですよ。対抗馬が追及するいい材料です。その他、時に軽率すぎるツイッター記載が見られます。法制度への言及も浅すぎます。しっかりされたし。

滝本太郎 5月27日 午後11:49 (木)
―ツイッターのダイレクトメッセージ
 篠田先生、ほんとこれまずいです。それ自体として大問題になってしまいます。一刻も早く削除した方がいいです。
 −5月26日 傾向として近い学歴の相手を選ぶことが多くあり、相手が低学歴であると低収入かつ不安定収入である。養育費の支払いをしてくれない相手である確率が高いというだけかと。権利者の属性というより、クローズアップすべきは義務者の属性の問題かと。

滝本太郎 午前1:10  2021年5月28日
 あちゃ、ダイレクトメッセージでも「直ちに削除した方がいい」など送った処、篠田奈保子さんはブロックしてきてしまった。なんと感情的かつ愚かな。
 まあいい、兎も角も先の書き込みにを、詫びつつ削除して下さい。余りにまずいです。
      ***********
ファックス連絡書 2021年5月28日 ****弁護士滝本太郎
釧路市***篠田奈保子 先生
 前略、ツイッターにつき、ツイッター上及びダイレクトメッセージで連絡しましたところ、ブロックされてしまいましたが、篠田先生、末尾の記載は、ほんとまずいです。
 弁明としては、養育費の権利者側の学歴の問題だという数値に対して、いや支払義務者の属性の傾向としての指摘に過ぎない、ということになるのでしょうが、学歴につきそのような記載、まして属性としてクローズアップすべきなぞとあり、差別表現になります。高校更に中学校卒の学歴の人がどう感じるか、先生が分からない筈がないと思うんですが。
 これ自体として、選挙戦たけなわになれば、対抗する陣営から問題とされてしまいましょう。現職だったら辞職ものの記載ですから。
 先生とは離婚に絡む法制・運用の評価では意見が違いますが、立憲の議席数は増えてもらわないとならず、その他のことでは同様の意見ばかりですから本来、当選して欲しいところです。
一刻も早く削除した方がいいです。削除されれば(ブロックされままではそれ自体が分からないです)、その指摘についての私の書き込みもすべて削除します。ほんとしっかりとご検討ください。      草 々

     
 引用―5月26日 傾向として近い学歴の相手を選ぶことが多くあり、相手が低学歴であると低収入かつ不安定収入である。養育費の支払いをしてくれない相手である確率が高いというだけかと。権利者の属性というより、クローズアップすべきは義務者の属性の問題かと。
      **********
滝本太郎 5月30日
 2016年調査の4ページにあるが、母子世帯で協議離婚での養育費取り決めありはの37.8%(口頭を含む)、調停以降離婚で79.6%(全て文書)なんです。
https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11920000-Kodomokateikyoku/0000188168.pdf
 ★これ大問題⇒「家裁関与の協議離婚を考えもせず、届出のみ協議離婚を当然に維持」との立場はマヤカシか、レベルが低過ぎる。

滝本太郎 5月30日
 下記、篠田奈保子氏はまだ削除していないのかな。低学歴の人は収入が少ない傾向それだけのことなのにこうも差別的に書いていた。
 ★養育費につき弁護士候補者ともあろう者が言及するなら下記PDFこそ重要。離婚種類での違いこそ注目すべき。制度改正で変わり得るということ

8

2021/6/1

4つの裁判関係の報告  カルト・宗教・犯罪

松本麗華さんらが起こしている裁判のうち関係するところにつき、ここに簡単な報告しておきます。下記に記載している裁判のことです
−6.23訂正・補充−
なお、三女さんでなく氏名で記載しているのはご本人が法廷でもそう呼ばれたいとされているからです。

1つ目は、青沼陽一郎さん、四女さんを被告として
・サンデー毎日の記事の関係、また2017年の記者会見での四女さん発言の関係での名誉毀損訴訟です

・2020年12月2日に、一日かけて原告と被告2名の尋問をし
・2021.2.24東京地裁で判決が言い渡されました。原告の請求は一切、認められませんでした。
・原告が上訴し、東京高裁の第1回目が、6月29日午後3時30分、第424号法廷になります。
これまでの関連記載は下記です。
https://sky.ap.teacup.com/applet/takitaro/20201202/archive
https://sky.ap.teacup.com/applet/takitaro/20210224/archive

2つ目は、フジテレビ・安藤優子・四女さんを被告として
・フジテレビの四女も出席しての放送についての名誉毀損訴訟です。

・これは2020年12月9日に原告と被告四女さんの尋問予定でしたが、直前に原告から裁判官忌避の申立があって延期され、それが最高裁までいった模様のところ認められずに終了し
・2021年9月28日午後1時30分から夕方までかけて
・東京地裁708号法廷で
・松本麗華さんと、四女さんの尋問となります。
これまでの関連記載は下記です。
https://sky.ap.teacup.com/applet/takitaro/20180331/archive

3つ目は、私を被告として、
・私のブログ記載の一部についての、名誉毀損訴訟です

・6月30日水曜の午後1時30分から3時まで、原告松本麗華さん本人尋問
・7月28日(当初30日と記載したのは誤り)の午前10時30分から一日かけて、被告滝本の尋問となります。
・さいたま地裁です。
これまでの関連記載は下記です。
https://sky.ap.teacup.com/applet/takitaro/20180424/archive
https://sky.ap.teacup.com/applet/takitaro/20181025/archive
https://sky.ap.teacup.com/applet/takitaro/20190214/archive

4つ目は、長男さんを原告、被告を私とする
・私の2018年7月の記者会見での私をツイッター上脅迫した人につき間違って発言したことについての名誉毀損訴訟です。

・尋問はしないで各主張・証拠をもとに、
・さいたま地方裁判所で、8月4日の午後1時10分に判決言い渡しとなります。
これまでの関連記載は下記です。
https://sky.ap.teacup.com/applet/takitaro/20181216/archive
https://sky.ap.teacup.com/applet/takitaro/20181022/archive
https://sky.ap.teacup.com/applet/takitaro/20180714/archive
4

2021/5/27

津久井やまゆり園  カルト・宗教・犯罪

昨日、やまゆり園に1月ぶりに行きました。今回は依頼者とともに。
クリックすると元のサイズで表示します

囲いが外されていて、駐車場側から、赤い屋根の新たな建物群が見えました。大きく変わりました。
クリックすると元のサイズで表示します

先日、観覧車に乗って見たあの赤い屋根の建物群で、間違いなかったんだ。グーグル写真によれば、以前は白か灰色の感じだった。
クリックすると元のサイズで表示します

ユーチューブで「やまゆり咲く里」をスマホで聞きながら、泣いてしまった。
 彼女の声を聞きたいなあ。
 お願いしなかったけれど、音の凄いブルがいつの間にか止まっていた。ありがとうございます。

 女声 https://www.youtube.com/watch?v=NN4cNVS8ThY
 伴奏 https://www.youtube.com/watch?v=TYwuijYujXc
 男声 https://www.youtube.com/watch?v=iSkb2b3gSng
4

2021/5/16

映画「AGANAI」  カルト・宗教・犯罪

下記は、さかはら氏の映画「AGANAI」についての「ディオゲネスの樽」さんの感想
https://ameblo.jp/hisashi19661213/entry-12674694891.html

私は、この感想文を読み、おおっ、なるほどと思いました。

「だからこそ、あえて現役信者に、この映画を通じて考えて欲しいとも思う。」と。

映画紹介のサイトはこちら。 https://eiga.com/movie/94512/  


 阪原氏の姿勢、取材方法、お金あつめでの偽り表現につき、下記のように、何度か批判もしてきた。

https://sky.ap.teacup.com/applet/takitaro/20210320/archive

が、その問題は問題としても、時間をかけてそのような映画になったんですね。

森達也氏の映画「A」「A2」とかその本とは違う模様。

良かったぁ。ほっとした。

以前「カナリヤの詩」をオウムの各施設に送ったように、DVDになったら送りたいな。たまーには誰かが見るだろうから。

それから、現役さんの親御さんらも見た方がいいのでしょうね。

2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ