オウム事件―真相等を知るには  カルト・宗教・犯罪

このブログは一つ下の記事で随時更新しています。

今も時に、脱会した人ほかからの、被害者のための寄付金口座を聞かれることがあります。元大幹部や中堅幹部また末端だった人で継続して入れて下さる人も居ます。頭が下がります。一つひとつが自分としても清算なのだろう、とも思います。よろしくお願いします。
「みずほ銀行、銀座通支店、普通、2110016、オウム真理教犯罪被害者支援機構」


また、会報「カナリヤの詩」印刷物の1号から163号まで、このブログの2015.4.9から4.16の所にPDFですべてをアップしてありますので、直接資料であり、ぜひご参考に。
https://sky.ap.teacup.com/applet/takitaro/20150409/archive


そして「真相が明らかでない」なぞと大仰に言う人が未だいる。言う以上、「厳格な証明」により認定されている多くの事柄をまずは知ってるんですよねぇ、と言いたくなる。

1、2018年6月成立、8月解散の「真相究明の会」については、深笛義也氏が、下記に読みやすくまとめて下さっています。
https://biz-journal.jp/2018/08/post_24403.html
「2018.08.14ジャーナリズム麻原彰晃の死刑執行を批判する「真相究明の会」森達也氏に、被害対策弁護団・滝本太郎氏が反論」

2、麻原法廷の様子を、興味深い動画アニメで見られます。
「麻原法廷物語1―9話」2018.7-9、ユーチューブにアップ
http://sky.ap.teacup.com/takitaro/2387.html

3、判決例は、私が使っている有料サイトLEX・DB検索にてこんな数あります。
・オウム真理教にて、234件です。
・オウム真理教&刑事にて、88件です。
・オウム真理教&刑事&サリンで、61件です。
・オウム真理教&刑事&薬物で、33件です。
・なおオウム真理教&民事で、146件です。
―裁判所の判断文章のうち判例集に出ているだけでもこんなにあります。日本の司法において、歴史上、最も多くの関係者が長時間関与し、費用もかけたものです。刑事は「厳格な証明」、民事は「証拠の優越」により裁判所の判断が出されました。


4、うち、教祖へのそのまま確定した地裁判決は下記にアップしています。
http://www.cnet-sc.ne.jp/canarium/trial/4-6.html
・そのうち、認定された「教祖指示の抜き出し」などはこちらです。
http://aum-kazoku.boy.jp/?page_id=228 )
・また、教祖がまとめて話した1997.4.24の意見陳述要旨はこちらにあります。
http://www.cnet-sc.ne.jp/canarium/10-7.html

5、買うならば、
・判例タイムズ1151号138頁〜251頁―松本死刑囚の2004.2.27東京地裁確定判決文
・判例タイムズ1232号
134頁〜190頁―確定経緯や訴訟能力に関する東京高裁2006.3.27控訴棄却、同2006.5.29異議審決定、最高裁の2006.9.15決定の3つ
誰でも購入できます。税込2,057円と税込1,965円です。
―うち東京高裁の決定文は、松本死刑囚の法廷での不規則発言など裁判経過とその段階までですが本人状態を詳細に記載してあり、実に興味深いです。

6、 「真相究明」を言うならば、まずはこれらを読み込んでいって下さい。少なくとも麻原刑事法廷の地裁判決、高裁各決定、最高裁決定とかは読んでほしいです。
 まともな「文化人」「知識人」であらんとするならば、ほとんど何も見ないで意見を言うなんてないはずと思いたいです。そんなことでは、他の事柄についての発言も、信頼性を失います。

7、また、森達也氏の著作「A3」授賞への2011.9.2抗議書は下記
http://sky.ap.teacup.com/applet/takitaro/20110903/archive
その後の「創」言説を経ての2015年7月文書は下記にあります。
http://sky.ap.teacup.com/takitaro/2052.html
原稿形式では、xb_unv2015.v.docx

 森さんは、「反論」すると言いながらつまりは反論なきまま。まして「弟子の暴走ゆえに無罪」という一審弁護団に賛同とするとしつつ、教祖の指示があったこと書いてあるとし「動機を知りたい」という。頭が割れる。この二律背反の指摘につき、答えないまま。
 そのツイッター内での、悲しいほどの逃げ論法は下記に保存しました。
http://sky.ap.teacup.com/applet/takitaro/20180905/archive
https://sky.ap.teacup.com/takitaro/2528.html
 森さんは、2018.8あたりから、対外的には「死刑論議」「訴訟能力」問題のみを言っているる、と。今も、アレフ勧誘において、「A3」は「弟子の暴走故に無罪」と書いてあるから、「真相は分からない」として厳然と使われているのにね。
65

2021/3/24

人権保障とリベラル−アウティング条例  カルト・宗教・犯罪

人権保障とリベラル−アウティング条例のこと

三重県でも条例化されたんですね。

性的指向の暴露 禁止する条例可決、都道府県で初 三重
https://mainichi.jp/articles/20210323/k00/00m/040/343000c
毎日新聞 2021/3/23
 三重県議会は23日、LGBTなど性的少数者であることを本人の許可なく第三者に暴露する「アウティング」や、カミングアウトの強制を禁止する条例案を全会一致で可決した。東京都国立市などが施行しているが、都道府県では初めて。施行は4月1日。いずれも罰則規定は見送った。


69ページあるうちの、条例21ページ第4条の問題ですね。差別禁止は憲法14条、民法90条の趣旨から了解できるが。
https://www.pref.mie.lg.jp/common/content/000929682.pdf
第四条 何人も、性的指向又は性自認を理由とする不当な差別的取扱いをしてはならず、及び性的指向又は性自認の表明に関して、強制し、禁止し、又は本人の意に反して、
正当な理由なく暴露(本人が秘密にしていることを明かすことをいう。)をしてはならない


これ、このブログの下記2019.3.31にも記載したのだが、一ツ橋大学での悲しい事件を契機に国立市で条例となり、三重県でも成立したと。
https://sky.ap.teacup.com/applet/takitaro/20190301/archive

うーん、そこにも書いたが、「守秘義務」はまず、弁護士・医師・宗教者などがその業務において知った秘密について課せられ、―このおかげで弁護士への自首相談もできる―そこでは刑罰がある。今回、刑罰や「過料」がないものではあるが、県レベルでの条例になったと

しかし、
1、そも、好きでもない異性、やたらと年上から告白されたりしたとき、それを他に言うは法的には自由ですよね。侮辱的な言い方を公然と言えば損害賠償責任や侮辱罪にはなろうけれど。

2、同性愛傾向がないのに告白されたら、それはとても嫌だろうと。それを他に言うは当然に全て違法なのかな、道義的にそれはイカンけれど、そんな突然に了解なく言われたことにつき、刑罰がなくても法令上の「守秘義務」が生じていいのかな。


それ
1、LGBTQの人権保障のために、当面はなるのだろうけれど

2、長期的には、当たらず触らず、ともかく逃げようという姿勢の人を増やすだけではないのかな。

3、そも「性的指向の暴露」を禁止する感覚で行けば、「あの先生はロリータ趣味があるから気をつけて」と言い合うのもいけないのではないのか。

4、一方で、教職員外の採用にあたり、かなり前の事件までも採用の際に調べられるシステムにするのでしたよね。それとの均衡はどうなるのかな、

★侮辱的な言い方を公然と言えば、男女の場合と同様に損害賠償責任や侮辱罪にはなる、ではいけないのか、

「少数者の人権保障」ということを錦の御旗にして、他との比較検討が不十分なままに寛容性を失う社会、本来は道徳の部類であることを法令化していく社会。それがリベラルとは思えないのですが。


類似のことは、
1、ヘイトスピーチにつき最終的には刑事罰もある川崎市条例についても議論される処、あれは表現の自由に関係するけれども、差別的な主義主張を他に、ひどい言い方で述べてもいいのかどうか、ということだから、私は了解したものです。

2、マンガなどの二次元表現での未成年者猥褻画−被写体として被害を受けた未成年者はいない−についての処罰のこと

3、裸や胸などを強調したポスターなどの「環境型セクハラ」の阻止運動のこと
でも議論になる。3については、私のこのブログの下記で分析した。感情的に過ぎましょうと。

https://sky.ap.teacup.com/applet/takitaro/20191104/archive

なおまあ、地元大和市では、日本初にて2020年4月「市民はマスクつけるべし」と精神条項を入れたマスク条例が成立。下記PDFの通り。なんともまあ、人気取りが上手ね、なんの意味があるのか、そんなことよりより医療体制を充実させてよ、と思うばかりにて。
http://www.city.yamato.lg.jp/web/content/000159437.pdf

下記の考えなど、ご参照に。 
2021年3月4日、東洋経済オンライン『カズオ・イシグロ語る「感情優先社会」の危うさ』

https://toyokeizai.net/articles/-/414929
カズオ・イシグロの警告が理解できない、リベラルの限界
3/22(月) 2017年にノーベル文学賞を受賞した小説家カズオ・イシグロ氏の、あるインタビューが各所で大きな話題になった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/255fa3842c81feaa368e75b6b743f1a46bd7168c
クリックすると元のサイズで表示します
3

2021/3/21

上川陽子大臣に要請面談  カルト・宗教・犯罪

3月19日、地下鉄サリン関係で、上川陽子大臣に要請面談しました。
 (まあ息を止めて写した写真)
クリックすると元のサイズで表示します

私からはオウム集団の現況ポイントを報告しました。前回の面談はあの2018年3月。
@12人の死刑は執行すべきではなかったと申したいし、
A離婚後共同親権も可能と急ぎ実現すべき、
B入管行政の抜本的改正などなども
申したいが勿論、冒頭のみ。それすれば二度と会えないでしょうね。


下記は、これについての上川大臣のツイートです。
https://twitter.com/Kamikawa_Yoko/status/1372902006096945153?s=20

そう、前回、上川大臣に面談したその翌日に、教祖以外12人のうちの7人が東京拘置所から移送されてしまったんですよね。
@に関する私の感覚については下記記載を参考までに。
https://sky.ap.teacup.com/applet/takitaro/20180716/archive
残る6人 「麻原彰晃」にこれ以上、道連れされてなるものか。
https://sky.ap.teacup.com/applet/takitaro/20180731/archive
6人は20日後、なんて残虐なことするんだ、と思う


続いて、公安調査庁長官に要請面談しました。
クリックすると元のサイズで表示します

3月20日は、高橋さんらとともに霞が関駅に参りました。
・力足りずこのような事件に迄なってしまい申し訳ありませんでした。そして
・どうか未だ「麻原彰晃」に幻惑されている人を救うべく助けて下さい。と手を合わせてきました。
 営団地下鉄の皆さんには、ほんとまさにいつもお世話になりありがとうございます。

下記は掲げられているプレートです。千代田線霞ヶ関駅の国会議事堂より階段を下りて右に回った処の壁に掲げられています。
クリックすると元のサイズで表示します
5

2021/3/20

さかはら氏映画―3つの問題  カルト・宗教・犯罪

さかはら氏映画―3つの問題

1つは、これでまた荒木君が辞めることが遠のくではないか。

―森達也氏の映画「A」では、たまたま上祐に取り立てられて広報部につけられていた彼が主人公になってしまった。これによりルビコンの川を渡らされ、彼には「立場」ができ、自由でなくなってしまった。
−またその繰り返しか。


2つは、さかはらしのこの映画作りのためのお金のこと、後記の通り。

3つは、これにより、25年ほどを経て、オウム集団につき「普通の信仰している人だ」とだけ思った若者らが、入りやすくなるではないか、ということ。

―「普通のいい人」がはまって、坂本一家を殺すなどし、私を殺そうとし、松本や東京地下鉄にサリンをまいて、凡夫をポアしようとしたところが恐ろしい所なんだが。
―これからでもグルが出てくれば、サリン作りなどできずとも、グルの言うとおりに動くさあ。


2つについては、ここに下記で書いたことを援用します。やたら頭はいいのだろうが、実にふざけた人だな、と。

https://sky.ap.teacup.com/applet/takitaro/20150115/archive
高橋克也被告の裁判を傍聴するに当たっては、居眠りしないでください。係官から注意されるなど、恥ずかしいとわかってください。

・世の中には色々な人がいるから、不思議ではない。「サリンとおはぎ」を読んで、危ないなとも思っていた方。
・アレフもひかりの輪も、あまりに欺瞞的であることを知ってくださいね、そして自らの発想自体に疑問も持ってね、と指摘してきた。


https://sky.ap.teacup.com/applet/takitaro/20150603/archive

2015/6/3
さかはらあつし氏の巧妙な文言−詐欺的
詐欺的というべきものだろう、民事上また刑法上は、後記の記載方法からして、『詐欺』と断言できるではない。そもそも金銭を出した人からの依頼・相談はなく、ただただ違和感を感じる人が被害者に多いだけ。


*****
コレクター130人
現在までに集まった金額1,783,000円
*****
「---私の後遺症は記憶違いがなければ、生きている人の中では二番目に重篤だということです。それ以来、手足がしびれ、睡眠障害、体力不足と闘う毎日です。---」と記載している。しかし、彼は決して「生きている中で二番目に重篤な後遺症」ではない。

−彼が、地下鉄サリン事件の取下げ前の起訴状には一被害者として名前が出ていたことからも、被害者であることは間違いがない。それ故にこそ、彼も述べているように高橋被告の裁判員裁判に、彼の要請により被害者参加ができた。

 今(2015年)は「自分が決して二番目に重い後遺症を持っている者ではないこと」が分かったはず。だが上記の通りの記載をしている。
たしかに、
・「記憶違いがなければ」という書き方をしていて、たとえ間違っていても「嘘をついたのではない、記憶違いだった」と弁明できるようにしている。
・彼の2番目に重いという後遺症を相応の動機に、寄付した人がいるとは、今のところ証明できない。

だから「詐欺」と断言できるものではない。だが、上記のとおり、こんな表現は詐欺的であり、少なくとも映画を作ろうとする者として、まともではない、というべきだろう。困ったものだ。
3

2021/3/16

歌「やまゆり咲く里」  カルト・宗教・犯罪

歌「やまゆり咲く里」を作り本日、ユーチューブにアップしました。下記リンクです。
女声
https://www.youtube.com/watch?v=NN4cNVS8ThY
伴奏
https://www.youtube.com/watch?v=TYwuijYujXc
男声
https://www.youtube.com/watch?v=iSkb2b3gSng
(こちらはつまり自分)−3.19夜、追加アップしました。下手ですが男の声のもあった方がいいし、責任者ですからやはり出さないといかんだろう、と思いまして。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
 2016年7月26日、神奈川県相模原市で起こった、「津久井やまゆり園重度知的障がい者多数殺傷テロ事件」の鎮魂歌です。同時に、二度とこのような事件を起こさせない一助になればと。
 著名な111年前の鎮魂歌「真白き富士の嶺」とメロディーを同じくし、詩も重複するところがありますが、ご容赦ください。そのメロディー米国の讃美歌であり、百合に関係するものでして、縁ある曲でした。
 その詩の内容は衝撃的な処がありますが、事件・裁判と遺族らの心情が分かるようにしました。この美しい親しみやすい旋律ともあいまって、この事件を長く記憶し、二度とこのような事件を起こさせない「共に生きる社会」のための一助となれば幸いです。
 詞の内容の説明などは、ユーチューブの方に書いてあります。

      「やまゆり咲く里」  (by浦田友北)
1 やまゆり咲く里 温かき千木良 瞼浮かぶ 今日も涙
  帰らぬ十九の 愛しきみたまに 捧げまつる 胸と心
2 男は続けし 血潮のホームを  四十三の 罪なき人を
  痛みに夢さめ 求めし母の手  恨みは深し 般若墨(はんにゃずみ)
3 車は止めらる 桂の橋に     熱も光も 消えた待合い
  みたまよ何処に 冷たき体の  息よ戻れ 母の胸に
4 男はうそぶく 「かは人にあらず」 闇にしずむ その心
  黄金(こがね)もその名も 何にし誇るか かも母から 生まれし者
5 「誰しも共に」と 言うは易く難し 「ながため生きる」 人は噂す
  叫びは救い 「伝えたい心」  部屋から見ゆる 観覧車

     ***************

なお「真白き富士の嶺」の全歌詞6番まで出ているのは、下記のギター演奏の処です。
https://www.youtube.com/watch?v=73IYcKA7SjM


2017年7月の「19の軌跡(きせき)」という歌もあるのですね。
素敵な歌です。参考までに。
https://www.youtube.com/watch?v=GRNRCTyYPMM
私たちは忘れない、障害者殺傷事件で集会

神奈川新聞(カナロコ) 2017/07/18
 障害がある女性がボーカルを務める3人組音楽バンド「歩笑夢(ぽえむ)」が17日、「津久井やまゆり園」(相模原市緑区)での障害者殺傷事件で失われた19人の命の尊さを歌詞に込めた自作の歌を横浜市中区のJR桜木町駅前で披露した。駅前では、やまゆり園の再建方針に反対する障害者らの集会が開かれ、事件を風化させないとともに、自立した暮らしを勝ち取ろうと声を上げた。
 歌は「19の軌跡(きせき)」。さわやかな歌声を響かせたのは、難病の脊髄性筋萎縮症のため車いすで暮らす見形信子さん=さいたま市。事件に衝撃を受け、「社会にいらない命なんてない」との思いから見形さんが作詞。バンド仲間の中学教諭新島茂男さんが曲を付けた。
 「僕らがなんにもできないなんて、なんで決めるのさ」。軽快な曲に、行き交う人たちも次第に足を止めた。最後は人の輪ができ大きな拍手が沸き起こった。
 この日の集会は障害者や支援者ら約50人が参加。脳性まひの障害者の立場から社会の偏見や差別をなくし、地域の中で暮らしていくことを目指す「一歩の会」が主催した。

*************
2018年リリースしたCD
「悲しみを力に ともに生きる愛のテーマ」
というのもあるんですね。曲も歌詞自体も見つからない。

https://ameblo.jp/doyogumi/entry-12396547729.html
https://www.houmon-no-ie.or.jp/n-home/news-img/2019/2019-7-12-concert02.pdf
4

2021/3/10

オウム問題 教祖の遺骨  カルト・宗教・犯罪

https://www.news24.jp/articles/2021/03/10/07837191.html

こんにちは、何処から流れるものなのか、要請によりこちらは全く流していないものを。

上記の通り、兎も角も流れているので記載します。

日本テレビ以外のメディアからの問い合わせがあって、流れていることを知りました。

本日、決定があり、抗告棄却にて、二女のままという判断でした。

当方(四女代理人)として

「納得できない決定であり、最高裁に上訴する」

とコメントしております。
3

2021/3/5

日弁連の死刑廃止意見は、総会決議ではなく要請書です。  カルト・宗教・犯罪

下記備忘録もあって記載します。

 東京弁護士会の方では、北村弁護士が書いているように、相当の混乱とまあ施行部のテクニックにて、2020.9.24総会にて可決されています。こちらの2020.9.25ブログで説明。弱ったものだと。
https://sky.ap.teacup.com/applet/takitaro/20200925/archive

 日弁連の方では、会員アンケートもついにしないまま、そして「総会決議」でもなく、役員らの議決による2020.10.23の「死刑制度の廃止を求める要請書」で、まあお茶を濁してますね。
これで死刑廃止の簡単からの力になると思っているのかなあ。
私は、3月7日から開催される京都コングレスに向けたアリバイ証明にしか見えないのだが。何なんだか。
https://www.nichibenren.or.jp/document/opinion/year/2020/201023.html
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ