2021/9/15

女性自認者の女性スペース利用公認?の件  憲法・社会・官僚・人権

9月12日からのツイッター記載から備忘録までに

1 ほんと何なん?と思う。「性の多様性」を認めるなら、
「女性らしい」装いをし「性の認識は女性という『男性』」
として、自分も他人もそのまま認め、社会的にも尊重し、仕事差別等しないのが、正しいだろうに。


「女性自認者が女性ならば、滝本太郎は空中浮揚する」だろうに。

2 まあフェミニスト女性の相応部分は、「男の多様性」の課題なのに、「べき論」で考えることから心理操作か自己暗示によるのかなあ、先人が血と涙で確保した女性スペースを手放すことになると分らないままなのだろう、女性自認者が女性トイレに入って良いとしていると。
ホントなんなん?


3 すなわち、女性自認者(性的指向は男・女とも)が女性トイレ等に入ることが公認されれば、あやうい男性も女装すれば容易に入れるようになろうに、女性フェミニストの一部が、
 @ その証明はない、
 A ではレズビアンも心配するのか、
 B 今も危険・別に検討すべきこと、 なぞと屁理屈を言う。頭が割れる。

4 なぜ私ごときが、こんな当たり前のことを言わなければならないのか。「裸の王様」の子どもでもあるまいに。

ナイト気取りではなく孫娘らもいて大心配。仕事上、幾つものおぞましい事件も知る。ほんとまずい。

5 日本はLGBTには相応の長い歴史のある国。キリスト教を背景とするかな、酷い人権侵害を経てきた欧米での問題を今更にトレースする必要はない。

―オウム真理教の対応は、欧米なら貧者の核兵器サリンを持つ以上、最初から軍隊応だろう、強権的な解散で地下に潜ったろう。それはさせない日本の智慧と同じ。

6 あっ、注意までに。私は「女性自認者が女性トイレ等に入れると公認されるのがアカン」と言っている。公認されれば危うい目的で男が女装して入り易くなるから。また新法にからめて聞かれれば、誰にもイカンと言う外はない。

今まで入れてた女性自認者は、今むしろ、入りにくくなってないのかな。


7 まあ日本の曖昧さが無理になり、明確化しないといけない時代なんでしょう。
事業者の方々、女性トイレはそのままに、男性トイレを男女トイレにする、小便器にもドアなどつける等を進めましょう。

8 私は、「女性自認者は女性」だから「女性トイレの利用を公認せよ」はまずい、と言ってる。では自分もかと聞かれれば、その答えも「まずい」という外はない。

 聞かれもしないのに使ってはダメとは言ってないつもりです。それは、正しくは「女性自認男性」だが酷なので「女性自認者」とするのと同じく「尊重」のため。


9 不特定多数が使う女性トイレの危うさは、こちらが参考になるかと。
女性自認者が入れると公認されれば、女装した危うい人も入りやすくなりことをしっかり考えないなぞ、信じがたい。

危険性を高める必要はない。
https://www.alsok.co.jp/person/recommend/1282/
公衆トイレでの犯罪に巻き込まれないための防犯対策 防犯2020.11.13


10 悲しくおぞましい事件があります。少女ら含め被害者を証人とするは多く酷。管理者の被害届出を得て建造物侵入罪での罰金としたり。報道は一切なしが多いかと。

 だから、危うい男が入りやすくし危険性を高める方向は何としても止めないといけないと。弁護士なら知っているだろうに、何なんと?


11 あのー「トランス女性(女性自認者)が女性トイレに入れると公認されても、あやしい目的で女性トイレに女装するなどして入る男の全体数が増えるはずはない」という、実務家や警察関係者はおられますか。

―実験はできないことです。私は長年の弁護士経験等から有意に増えると見ます。性犯罪は圧倒的に男


12 というか、「トランスジェンダー女性」つまり女性自認者のトイレは、多様性ある男性の一つの問題なのに、女性に負担を負わす男性識者らの気持ちが分からない。

女性のほとんどが良く知った上で「それで良い」と言うなら格別、なぜ男らが「人権のため、女性トイレ利用公認を」と言えるのか?


13 いやホント全く、女性トイレはそのままに、男性トイレを男女にすれば良い。
小便器も個室に。女性トイレは混むこともあり、その対処にも良いではないか。

あくまで女性トイレを、とする権利を言うのかな?


14 理念法だし、女性自認者は法的には男性、身体違和も条件でないから、「尊重」「差別禁止」とは?とトイレ構造から議論していくと考えていたら、女性トイレ使用が公認される前提で識者らまで話していて、目がシロクロでした。

 そして「差別だあ」と糾弾される異常さにて。なんなん?


15 若い方は知らなかろうが、1970年代の中ピ連は実に泥臭く、女性の権利・立場の擁護に必死だった記憶。凄い影響で、片田舎の女性も新聞を一所懸命読んでた。 今の女性活動家は、井戸を掘った人を忘れてしまったのかな。彼女らだったら女性スペースのこと、どう言ったかな。
中絶禁止法に反対しピル解禁を要求する女性解放連合
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E7%B5%B6%E7%A6%81%E6%AD%A2%E6%B3%95%E3%81%AB%E5%8F%8D%E5%AF%BE%E3%81%97%E3%83%94%E3%83%AB%E8%A7%A3%E7%A6%81%E3%82%92%E8%A6%81%E6%B1%82%E3%81%99%E3%82%8B%E5%A5%B3%E6%80%A7%E8%A7%A3%E6%94%BE%E9%80%A3%E5%90%88


16 トランスジェンダー女性=女性自認者の女性トイレ利用の公認問題などに関して
「Q&A 意外に誤解されていること 16」として完成させました。是非ご参考に。
https://sky.ap.teacup.com/takitaro/3020.html

17 当事者の女性から、「助けて」との声が聞こえないならば、動かないのが弁護士というものかと。

それどころか、言えば、フェミニズム活動の女性弁護士外からまでも糾弾され、某法律家団体なぞ「黙れっ」とす。もう滅茶苦茶

★「性自認の尊重・差別禁止」と女性スペースの問題は、決して=ではないのに。

18 弁護士たるものが「怖いならあなたが他のトイレに行けばよい」「それは女根だ」と書いたり、

「トランスジェンダーの女性も女性です。女性としてこの社会で扱われ権利が保障される社会を作っていかなければなりません。」と、スローガン主義主張をそのまま理由にしていて、

実に呆然としました。しょもな


18 スローガンでなければ、「真理だ」とでも言うのかなあ。下記の通りの返答したりです、参考までに。
   *****
 では、それ以外の何なのですか。

 例えば民主主義も、主義主張・イデオロギーですよ。だからこそ、その様々な内容、と優位性が議論されつつ、わが国で承認されている。―中国は、中国には中国の民主主義がある、なんていういい方までしているかと―

 国のトップは直接選挙が良いのか、選挙制度はどうするか、リコールは、チラシ配りは、戸別訪問はなどと議論される。
 その中には、供託金がやたら高いなど、民主主義―議会制民主主義―に反しているという不十分さもある。

 それらすべてが「民主主義だから」なぞと、実に乱雑な議論をしているのではないでしょう??


19 男性自認男性―まあ通例の男性―の識者らにあって
「女性自認者の『男性』=トランスジェンダー女性」が、男性の一類型だと認めたくないのですか。私は性は多様だからなんら構わないんです。

 そして、トイレのこととか、女性の負担させると、なぜ平気な顔をして言えるんですか。


20 なるほど。変な踏み絵ができたものだ。踏み絵は通例権力者が反体制の少数者に思想変更をさせるためにある。この場合はなんなん?
 性自認の尊重は良いが「=女性として公認せよ」とは、集団ヒステリー?
 後の世では、魔女狩りやマッカーシズムと同様に、社会学・社会心理学の探求対象だろうと。


20 弁護士たるものが「怖いならあなたが他のトイレに行けばよい」「それは女根だ」と書いたり、「トランスジェンダーの女性も女性です。女性としてこの社会で扱われ権利が保障される社会を作っていかなければなりません。」と、スローガン主義主張をそのまま理由にしていて、実に呆然としました。しょもな

21 環境型セクハラ等につき時に運動する女性がいるが、一方で、不特定多数が利用するトイレにつき「トランス女性は女性だ」に幻惑され、その女性トイレ利用を「公認」し、つまりは女装すれば女性トイレに入れる状態となることを看過するのは、本来はやたら泥臭い「男女平等」の真髄を忘れた方だと

22 簡単なこと。「自らを女性と感じてても、『男』である限り女性トイレに入ってダメ」としておかなければ、女性トイレを分けて作った意味がない。性的指向はかなり女性あて。

昔、何事も経験と思いした掃除のアルバイトで、オバサマ方のいじめか、女性トイレの掃除をした記憶が重い。男はまずいっしょ。


23 「環境型セクハラー街頭ポスター」は、話題にはなり易いが、女性の基本的人権とは相当に間接的
一方、不特定多数が利用する女性トイレの課題は、直接、日々の人権問題です。

それなのに「男も女装すれば入れる」状態になることを見過ごし、闘わないなぞイカン。
フェミニズムが消失していくのかな。

1

2021/9/9

たぬきのさんと女性トイレについての対話  憲法・社会・官僚・人権

たぬきのたからばこさんとの会話―女性トイレ

こちらは、下手な弁護士や活動家との対話よりも意義があると感じられたので、更に保管します。

たぬきのたからばこ 医学的に特に重視されていると言うだけです。あらゆる判断には価値観や判断基準が伴います。なぜ性自認が重視されるかというと「当事者のQOLをより高める」ことを重視するように医療が変わってきているからですね。事実かどうかよりも、それがどう言う価値観に基づいているのかを見ましょう。

滝本太郎 はい、この点は私も良いと思うんです。そのために性の多様性も認められると。
その上で、「なぜ突然に一律女性扱いとし、女性トイレに入れる筈と言うのか、男は女装することで誰でも入りやすくなるのに、元々女性の法益・権利をどうして無視・軽視してしまえるのか。」には、答えがないと。


たぬきのたからばこ まず「突然に一律女性扱い」と言うのは誰の主張ですか。そして誰を対象とした主張ですか。そして出生時に判定された性別(あるいは性器の形状に基づく性別)にこだわったトイレ使用は、見た目明らかに男性なタイプのトランス男性の女子トイレ利用を招きますが、それについてはどう考えますか。

滝本太郎 >「突然に一律女性扱い」
ー主張ではなく事実を私が指摘しています。と
>トランス男性
ーは、男性にとり違和感はあっても、危険性増大はないから自由で良いと何度か言い、此方の14にも書いてます。どうぞご参考に。


滝本太郎 ツイッターに書くトランスジェンダー女性(女性自認者)や、それを支援する人は、皆、女性トイレに入れる権利・法益ばかりを言う。
そして、女性の権利・法益は認めないか劣後すると考える模様、更に女性トイレはそのままに他のトイレを変えていこうという議論はしないままにて。
それってなんなん?


じゃがいも 事実誤認多すぎだろ。トイレの安全を真剣に考えてる人はトランスジェンダーの方がトイレを利用することも視野に入れてるし、入れていないと話にならない。あなたは一度この問題から離れなさい。

滝本太郎 抽象的な話ですね。「考えてる」「視野にいれてる」ですか。日本にはいったい幾つの不特定多数がはいるトイレがあると思っているんですか。危うい男が皆、女装すれば入りやすくなるんですが。
そして「黙れっ」とな。しょもなでしょう


たぬきのたからばこ マイノリティの諸問題について考えようとしていないことが「極めて例外的な」という言葉に端的に現れている。マイノリティこそが例外的な存在なのに、例外的なものを無視して議論しようというのだから差別的になって当然である。

滝本太郎 男性に比べ弱者である女性の、女性スペースにおける安心感という法益を無視・軽視し―そして女性の法益に女性自認者の法益が優先するという論拠を説明しない・できないまま―マイノリティの諸問題と言う資格がどこにあるのか。
トイレの工夫とか一顧だにしないのは何故?他には守らるべき法益はないと?


たぬきのたからばこ 大前提として「安心感」のために他者の人権侵害を容認することなどあり得ません。
「女性自認者」ってなんですか?多くの女性は「女性としての性自認」を持っていますから女性一般のことですか。

滝本太郎 話をずらしなさんな。危うい男性が入りやすくなる危険性増大への「安心感」という重大法益です。比較しての女性自認者が女性トイレに入れるとして守る法益と比較されたし。
 元々女性は女性、私が女性自認者に含ませてないのは一見して明らか。「女性自認男性」がより正確だが酷なのでそうは記さず


たぬきのたからばこ また、危害を加えない人間と危害を加える人間が紛らわしいと言うことで排除をするなんて言うのは、明確な差別的対応です。ムスリムの入国を止めさせたトランプ並みの差別主義者。

滝本太郎 女性トイレ利用問題と入国規制を同列にいうなぞ、なんなん?比較するなら、そもそも危うい男は一部だが、女性にあって危険だから男女トイレは分けられました、と。トイレを分けた意義そのものなんですよ。
***********
たぬきのたからばこ ここで出てくる
https://sky.ap.teacup.com/takitaro/3020.html
この記事を見てもわかるけれども、滝本氏の思い描いているトランス女性というのはとても偏っている。
社会においてトラブルなく女性として生活して暮らしている未オペの当事者がいることとかはろくに見ていない。

滝本太郎 分ってくれないのか、分からない振りか。
>トラブルなく女性として生活して暮らしている未オペの当事者
―そりゃかなりの人がいましょう。だがそれと「性の自認」の尊重⇒女性トイレに入れると肯認すれば、危うい男性が女装して入りやすい事態にて。
別のことです。ために明確にせざるを得ないのだと。

たぬきのたからばこ 「危うい男性が女装して」というのはトランス女性に責任のないことです。社会が抱えている問題を、マイノリティに負担を押し付けて解決したふりをするのは差別です。覗きなり痴漢なり、それはそれぞれ解決していく課題ですが、それを人質にとって差別の温存を主張するのは差別主義者のやることです。

滝本太郎 「危うい男性」が一定数おり性犯罪は男が圧倒的だから、「危うくない男性」の責任なぞないもののトイレは男女別になったんです。女工哀史の時代からの努力で、労働安全衛生規則にある。それと同じこと
★それにしても、女性の法益を全く考えず、トイレ構造の変更とか考えもしないのかな、不思議です。


たぬきのたからばこ またトランス女性を男性扱いした。本当に差別が好きな御仁だ。女性の法益というが、滝本氏が主張するのは「安心感」であって、実際の「安全」とは別のものだ。トイレの安全についてはそれはまた別に考えねばならないことで、それを主張している当事者や支援者もたくさんいる。(滝本氏は無視している)

滝本太郎 全体の一部が危険だが、その類型の全体を禁止することで、他の法益を守ることがある例なんだがなあ。
「トランス女性は女性」だけ言えば済むとされると?イデオロギーそのままを正しさの根拠にすると?それは論理とは言わず、押し付けでしかないですよ。なんなん?

滝本太郎 例えば、自動車の運転免許は18歳までとれない。16歳とかでも安定した精神と仕事の必要性がある人もいようが、一律に運転できないとし交通安全を図っています。
トイレも、一部の男性が危いだけだが女性トイレが出来たんです。


たぬきのたからばこ トランスジェンダーがトイレから排除されることでどのくらいの不利益があるかと言うことを全く考慮していないからこう言う極めてアンバランスな判断をする。以前にも言ったけど、テロリストが危険だと言ってムスリムの入国拒否をしたトランプと同類の差別的な思考。

滝本太郎 >トランスジェンダーどのくらいの不利益があるか
⇒守られる法益の内容と総量の比較ですね。トランス女性は男トイレでの違和不安感、元々女性は危うい人が女装して入りやすくなる危険性増大。少女も一人だけの時もある。
またトランス女性のは男トイレの改善で相応に対処が可能
★結論は明らかですね。

***********
たぬきのたからばこ 滝本太郎氏は、トランス女性もまた女性差別を受ける存在であるという理解も全然足りない。トイレで言えば、トランス女性も男性を警戒する。

滝本太郎 絶対数が違おうが、入れるとしたとき元々女性らが女性トイレで女装した色んな危うい男性から被害を受ける危険性と、今、トランス女性が男性トイレに入って被害を受ける比率・内容は、どんな違いになりましょうか。私は前者のひどい事件をいくつか知るが。

たぬきのたからばこ まず、前者について。そこにトランス女性の責任は存在しません。トランス女性と無関係な犯罪を、トランス女性の迫害に流用するのはやめてください。

滝本太郎 他からの危険性の内容・比率を検討してる、つまり守られるべき法益を検討してる場で、誰の責任かどうかは関係ないことです。それ言うならトランス女性が男性トイレで嫌な思いをするのは、元々女性に責任のないことでしょう?分かりますよね。それを敢えてかな、ゴッチャにされると。

たぬきのたからばこ 「トランス女性のトイレ使用」を問題視しているんですか、「女装した男性のトイレ使用」を問題視しているんですか。別のものです。ごっちゃにしないでください。トランス女性本人がトイレを使用することで、シス女性の失われる法益なんてほとんどないでしょう

滝本太郎 ああ、その感覚ですか。 公認されれば、女装すれば誰でも入りやすくなるだろうこと自体は、お認めでいいですね?そしてそれは直ちの影響であり、「そんなの関係ない」は通らないんですよ。

**********
たぬきのたからばこ つぎに後者について。トランス女性が男子トイレに入る時の危険は、シス女性が男子トイレに入る時の危険とさまざまな点で重複します。また、アウティングの視点の欠如も問題です。トランスジェンダー当事者がどういう生活をしているか、きちんと調べましたか?

たぬきのたからばこ この辺りの対話でも、滝本太郎氏がトランス女性を、「女装する男性」と同じようにみなしていることが見て取れる。多くのトランス女性は、社会に女性として溶け込んで暮らしている。しかし滝本氏は、そういう人たちの存在を全く意識していない。

滝本太郎 女性から「分かるよ」と聞くことがあるが、今まで入れてた人には恐縮。で公認されたら危ういと言っている。男性トイレの改善などは勿論すべきと。
すでに中は各洋式トイレ一つの女性トイレと男女トイレの店やコンビニがあるが、敢えて女性トイレに入り、入る権利があると、言い続けるんですか。

たぬきのたからばこ 「わかる」と思っているだけですね。もちろん、見てわかるトランス女性もいるし、他方で、トランス女性や男性と見間違われるシス女性もいます。

滝本太郎 はい、そうでしょうね。新法案に「これを女性自認者が女性スペースに入れると解釈してはならない」とか入っても、パス度?の高い人が事実上黙認されるは変わらないのでしょう。「女性自認者は入れると公認」されてはまずいんです。そして、別の男女トイレが増えればより良いと。

たぬきのたからばこ 多くの当事者は、危機回避のために男女トイレがある時は男女トイレを選ぶことが多いでしょう。しかしそれはトイレを利用する権利を放棄しているわけではありません。そこが「共用」と明確になっているから選びやすいのですね。

滝本太郎 はい、そうですよね。あらゆる所に女性トイレと別に男女トイレがあるようにするのが、トラブル防止になり、女性の危険性増大の防止に良いでしょうと。私はそういってるだけですが。

たぬきのたからばこ 違います。あなたは明確に排除を主張しています。

滝本太郎 先入観を持たれてしまったのかな。女性トイレに入れてきた人がいることは重々知っています。

で新法案により「どうなの」と聞かれれば、明確に言わざるを得なくなったんです。
そして、男トイレこそを変えろとし、その実現に合わせて、女性トイレの明確化ができよう、と言う外ないではないですか。




5

2021/9/7

乱雑・屁理屈そして黙れっと  憲法・社会・官僚・人権

青色の処は、粗雑または屁理屈の類だなあと思う。
赤字の処で指摘した通りのことから。

滝本太郎 どんな課題も、理論からでなく「事実を見る目、見つめ続ける気力と勇気」が大切ではないかなあ。信頼ある女性自認者(トランスジェンダー女性)の悩みを知るだけではイカン。女装男性によるありふれた酷い事件も見つめないと。報道されない酷い事件、事情による不起訴は多く、建造物侵入罪の成立は大切

滝本太郎 危うい行為の可能性は少しでも減らさないと。まして、その可能性を高める必要はない。
「いかにも男の格好をして入る人はいないから安心を」と記者に説明した議員がおられたが、
それ即ち「女性の格好をすれば誰でも入りやすくなる」ということと分っておられるのか、と。

滝本太郎 そうなんです。公認は、女装すれば入れる効果を及ぼしてしまう。従来の黙認とは違う事態と。この際、女性トイレは維持しつつ、他に共用トイレをつくるしかないだろうと。中は小便器を含め個室がいいなあ。個室2つの店なら男性用を共用に。混んでれば女性自認女性も入ろうから、不自然さは少ない

滝本太郎 女性自認女性の法益も考えるならば、こんなトイレ構造の工夫こそを議論すべきなのに、トランスジェンダー女性(女性自認者)の女性トイレ利用に意見すると、「差別だあ」ばかり言う活動家・専門家ってなんなんだ?しかも少なくない女性まで。頭が割れる。

ひらはらん #トランス女性への差別に反対します
ミスジェンダリング
性同一性が女性にある人を男性として扱うのは性的な嫌がらせです。
外性器の形状にこだわるあなたがやっているのは嫌がらせ、セクハラ、いじめ、言葉の暴力です。
あなたは今、十分に権力を行使するシスジェンダーというマジョリティです。
自覚してください。


滝本太郎 ミスジェンダリングとはこの意味かな。
●「身体的・法的には男性」は当然の事理なのに「性的な嫌がらせ」と言う。
●「トランス女性は女性だ」とし、突如、多様性を無視して女性としそのトイレを可とする矛盾
●多様性ある男性の一類型であり、対するマジョリティは一般男性ですがね。なぜ女性に?


mamegoma正面を向いたヒヨコ#トランス差別に反対します
一弁護士やシス女性らが勝手に「性別のあり方」を決める事などできません。
性的マイノリティは現実に存在し、この社会は「性の多様性」を認め共に生きる事を選択しました。
あなたの態度は「自分が理解できないものを異常視し排除しようとする」保守的差別的な人そのもの。


滝本太郎
>一弁護士やシス女性らが勝手に「性別のあり方」を決める事などできません。
―私は決めていません。イデオロギーではなく、法制定問題だから―性別は身体による、法的にも男性―との現行法を説明してます。異常視ではなく主張は通らない、排除ではなく女性トイレ等の公認はできないとだけ述べてますが。

滝本太郎 というか、あやうい女装しての侵入者も多くなろうに、主に性犯罪の被害者である女性らの恐怖・不安感を増大させないという法益を軽視してまで、どうして「女性トイレ」にこだわるのですか。
男性トイレこそを誰でもトイレにする、新たにそれを作るとかで、女性自認者の相応に法益は守れましょうに。


たぬきのたからばこ(カラバコ) Twitter社は、規定でミスジェンダリングの禁止をうたっているのだから、このような差別煽動は直ぐに対処すべきだ。

滝本太郎 日本の法制度を説明してるのに「黙れっ」と言いたいのですか。ご自分の姿勢こそが危ういと疑いをもつべきではないですか。こちらの内容の議論とかをなぜしないのですか、できないのですか。
−2021/8/31 意外に誤解されていること15−
https://sky.ap.teacup.com/takitaro/3020.html

たぬきのたからばこ(カラバコ) 差別者がしばしば使う論法の一つが「議論しましょう」だ。マイノリティの人権に関わることを、安易に(しばしば誤解に基づいて)議論することの差別性についての自覚が全然ない。性別違和およびトランスジェンダー当事者の生活の実態について、きちんとした書籍で最低限の知識をまず身につけるべき。

滝本太郎 トランスジェンダー女性の生活とは関係なく(勿論知るところはありますが)、女性トイレに入ることが公認された場合の影響を言っています。入れてきた人には恐縮だが。そして考えれば、多様化ある男性の課題だったなと。女性の法益が優先しましょう

たぬきのたからばこ(カラバコ) ここでもトランス女性を男性の一形態であるかのように言っている。ミスジェンダリングで差別。
自身が感じる性別で暮らしているトランスジェンダーを、当事者が望まない性別で取り扱うのは差別。

たぬきのたからばこ(カラバコ) 滝本太郎氏のようなトランス差別者が「議論しましょう」と言うのは、その議論の中でも、そして彼らが求める結論についても、どちらもマイノリティを傷つける言説が多く含まれる差別的なものである。

たぬきのたからばこ(カラバコ) 「議論しよう」と言う態度で差別を繰り返すパターンは、たとえば小林貴虎三重県議などがしていた態度などが典型的なもの。
マイノリティの存在やありようについて、マジョリティが「議論」すると言うのは、マイノリティの尊厳を論破してやりたいという願望の発露に過ぎない。

たぬきのたからばこ(カラバコ) 小林貴虎県議であったり、さきの滝本太郎氏であったり、公職についていたり弁護士という職務にあったりするものが、軽率にマイノリティの存在を議論の俎上に上げると言うこと自体が、日本の人権意識の広がりの小ささを示しているとも言える。

滝本太郎 乱雑な議論しか出来ないのかなあ。同性カップルの住所を出す県議と、しっかり論理を示している私を一緒くたにするとは。

私は同性婚などには賛成なのになあ。ただ女性専用エリアにつき、身体男性が入れると公認されてはいけないと理由をのべて言ってる。女性の法益に優越する根拠をあると言えばいい話


たぬきのたからばこ(カラバコ) 乱暴なのはそちらの方。その述べ方がミスジェンダリングだと言っている。公共空間を共有するとき、様々な都合で利用できる場合と利用できない場合があって、それは個別に丁寧に議論されねばならないこと。「身体男性」という差別するために生まれた用語でトランス女性を侮辱し排除するのは許されない。

滝本太郎 えっ、「身体男性」て私を含め陰茎ある人を指してるだけのことですよ。なんで「差別用語」なん?

たぬきのたからばこ(カラバコ) なるほど、陰茎がない人は「身体男性」ではないと言う定義で使っているのですか。すると、陰茎を欠損した人はみな身体男性ではなくなるわけですね。
男性として生まれ、男性として暮らしている人も、陰茎が欠損していると「身体男性」ではなくなると。
いかにもマッチョで差別的な用語ではないですか。


滝本太郎 極めて例外的なことをもって、全体反論になると考えておられるんですね。
その考えならば、女性自認者が女子トイレに公認で入れるとすれば、危うい男性が入ることが多くなること考えない訳にはいかないだろうに。それには答えずと。


クロマグロではない登川(とが) だって見分けがつかないからでしょ。でも、あんたは出産できないよな? 子宮ないだろ。だから、勘違いだよな。あんたが「女性自認の男性」だとわかれば問題ない。

Aoba Haruna/青葉はるな つまりお前は「トランスを可視化すれば問題ない」と。相変わらず愚かだな。「俺はトランス差別したい、だがそのトランスがわからない」という連中がいるとわかりきってる(それはお前が証明している)中で、自分がトランスだと明かすバカはいねぇよ。

滝本太郎 人の文章を歪曲して読み返し反論をする、しかも意味不明を書くのだなあ。可視化できないから、一律に「身体男性はダメ」としておかないと、女装すれば危うい目的でも皆入れることなる、という問題なのだから。

わきまえないトランスジェンダー・霞が関にゃんにゃんOL
子供をレイプする親族は可視化できないから、一律に家族はダメとしておかないと
>「可視化できないから、一律に「身体男性はダメ」としておかないと」


滝本太郎 屁理屈を重ねるんだなあ。
◯家族は子育て、社会の基本単位として必要不可欠
◯一部男性が女性トイレに入れるとするは必要不可欠ではなく、男性トイレを「誰でも」にするなどで、相応に法益を守れる。
9

2021/9/6

カジノIR←横浜市民以外からの要請書  憲法・社会・官僚・人権

 下記は、1年余り冒頭2つ目に固定掲示していましたが、本日これを本日付け記事とします。新たな横浜市長となり、横浜IRカジノの見込みは無くなったと思われることに拠ります。本日、残っていた署名を追加で送りました。
 横浜市長選で努力された市民の方々、ありがとうございました。お疲れでした。
 この署名に協力いただいた「横浜市民以外の方々」ありがとうございました。どこかの組織・団体には、何ら依頼せずの運動でした。゛
     **********
横浜市長山中竹春 殿       2021年9月6日
 陳情書 「横浜市民以外からの要請書」の送付について    
横浜IRカジノに反対する横浜市民以外の会
 1 横浜IRカジノについては、横浜市民以外でも強く関心がもたれ、2020年2月15日「横浜IRカジノに反対する横浜市民以外の会」として十数人が集まり、別紙の署名運動など始めました。
 そして、同年3月23日までに、「横浜市民以外」から署名1463筆を提出し、口頭でも要請しました。更に、同年9月4日789筆を提出しました。
 この度、本日付けで737筆を、郵送の方法にて急ぎお送りします。計2989筆になります。
 2 前市長からは、2020年4月6日付の回答書が届きました。「横浜市以外の者」からの要請・疑義内容にはとんと答えていない、ひどいものであり、これは当職のブログにアップしました。
  前市長からは、更に2020年10月5日付の回答書が届きました。前同様に実に酷いものであり、当職のブログにアップしました。
  これらは、横浜市として実に恥ずかしい歴史になると考えます。
 3 この度、横浜市長として横浜IRカジノの方針を撤回することを公約とした方が就任したと聞きます。また、この方針を維持していた前市長の得票数は実に少ないものでした。
よって、この方針は撤回されるものと確信しますが、横浜市会の一部議員の姿勢なども一抹の不安もあり、ここにその後集まっていた署名をもって、陳情とします。
方針の撤回を横浜市民以外に示され、あわせてこれまでの回答書が失礼至極であったことを示した回答書とされ、横浜市の名誉を回復されるよう希望します。 以 上 
     
     ********** 
下記はあくまで横浜市民以外の国民・市民の署名運動です。横浜市民にあっては、地方自治法上の住民投票や市長リコール活動にこそ、どうぞ尽くして下さい。−2020.10.9更新
クリックすると元のサイズで表示します
署名用紙(ワード)はこちらです。クリックして各自印刷を
jwmhlsov.docx
チラシ(ワード)はこちらです。クリックして各自印刷を
jwm3v.docx

 2020年2月15日、横浜市民以外の知り合い10人ほどで、横浜のカジノIRを止めたいのでどうしようか、と話し合い、添付の趣旨の要請書を次々と横浜市長・横浜市会に出していこう、ということになりました。
 代表やら、幹事らきめるなんて厄介ですし、この問題はまさら幅広く、そして一人ひとりが動いていいはずのことなので、言い出しっぺの私を問合せ先としつつ、組織だったものは作らないこととしました。

★2020年3月23日、初めて提出しました。下記にその報告があります。その数日後、議会各派あてに、各議員人数分の連絡書をお送りしました。議員さんから趣旨よくわかる、申し訳ないなどとの電話も来ました。
https://sky.ap.teacup.com/takitaro/2716.html
★2020年4月6日付で、横浜市の林市長からの回答書が届きました。下記にある写真のとおりです。「横浜市以外の者」からの要請・疑義内容にはとんと答えていません。「迷惑をかけますが」さえもない、ひどいものです。
https://sky.ap.teacup.com/applet/takitaro/20200408/archive
★2020年9月4日、第2段の提出をしました。下記の処で報告
https://sky.ap.teacup.com/takitaro/2844.html
★2020年10月5日付の2度目の回答書が届きました。今度周辺の利益にもなる。県税も増収になるとか書いてある。まともな根拠がないのになぜ書けるのか。そして周辺市民へのお詫びはやはり書いてない。横浜市ナサケイです。新型コロナ・不景気で大変な処でしょうが、更に要請書にご協力のこと宜しくお願いします。

https://sky.ap.teacup.com/takitaro/2862.html
1、署名と反対側がチラシになっているのも用意しました。メールででも「送れ」とご連絡くださいませ。カンパを、本末尾の所あて切手ででも送って下さると幸い。まとめての提出行動もします
●横浜市は、ジコチューですか
●「浜っ子」は、しっかりして
●トバクを開けば本来、3月から5年の懲役ですよ。
●外国人だけでなく、結局は日本人相手でしょうが。
●胴元がもうけて、横浜市の税収にするって?
●税収あろうがなかろうが、こちらは迷惑ばかり。
●なさけないよ、ヨコハマ  恥を知ってください
36

2021/9/3

騙されるな。  憲法・社会・官僚・人権

女性の権利確保のため努力してきた方に訴えたい。
「トランスジェンダー女性(女性自認者)が女性トイレに入れると公認すれば、女性トイレに入りたい男性は、つまり女装すれば可能になる。再び男の手の平で騙されてはイカン。女性トイレは先人の血と涙で確保したもの。立ち止まって考えられたし。」と。


「トランスジェンダー女性(女性自認者―身体違和は要件ではない、性指向は女性・男性もある)のトイレにおける尊重の方法は、女性トイレはそのままに、他を工夫することが適切です。」

●「男だと外から分かる格好のまま女子トイレに入れてくれなんてことを主張された方なんて会ったことがありませんよ」と記者に説明した議員がおられたが、⇒
●それ即ち「女性の格好をすれば男は入れるようになる」ということだと分っていないのかしら

#田村智子 政策委員長の会見 2021.5.21
https://youtu.be/0qSwsxYyBT0
11:00あたり「多機能トイレの要望」に加え、「男だと外から分かる格好のまま女子トイレに入れてくれなんてことを主張された方なんて会ったことがありませんよ」
2

2021/9/1

大切なこと―女性トイレ等  憲法・社会・官僚・人権

今大切なのは、

@ トランスジェンダー女性(女性自認者)の女性トイレ利用を公認すれば実質、女装すれば男性は誰でも入れてしまうこと、

A 身体違和感ない女性自認者も多いこと、

B 女性自認者の性的指向は女性・男性ともあること、

C 女性トイレ確立の重要性、

D 先進国である台湾の、トイレ施設の工夫などを

と、広く広く、伝えることかと。


―Q&Aはこちらにて。
https://sky.ap.teacup.com/takitaro/3020.html

● LGBT新法に賛成の人は多かろうし、私も総論としては賛成だが、「性自認を尊重する」の具体的なところにつき、自認女性者の女性トイレのこと議論していくと、とんでもない認識の違いがありました。

 従来、黙認されてきた方も多いと思うが、明確にしなければならなくなってしまったんです。

● この法案については、下記とか入れないと危ういなあ、と。

(女性専用エリアについての本法の解釈について。)
 第19条 この法律は、陰茎ある者がその性認識の如何にかかわらず、女性専用エリア(女性のみの利用に限られるとする公衆浴場、温泉、トイレ、更衣室、休養室等の各施設)に入ることを許容するものと解釈してはならない。
0

2021/8/30

台湾のトイレ―女性自認者のこと  憲法・社会・官僚・人権

台湾のトイレ―女性自認者のこと

男子用、女子用だけじゃない…「台湾のトイレ」は便利な4種類
オードリー・タン 2021.2.19
台湾政府の若手、極めて有能な方です。トランスジェンダーです。
https://gentosha-go.com/articles/-/31954

―同性婚も可能になったんだ。それが通ったのは、同性婚を望むカップルがいた場合、婚姻の平等を保障するために個人同士の結婚は認めることにする一方、家族同士に姻戚関係は生じないことにしたからと。

 そして、私が普段仕事をしている社会創新実験センターには、男子用、女子用、車椅子対応、ジェンダーニュートラルの四種類のトイレが存在すると。 以上が、byオードリー・タン
   ********
たしかに、台湾には共用トイレがある。男、女、障害者用の外にある。しかも男の小便器もあある、そのドアもある。素晴らしい。
https://flickr.com/photos/96377354@N08/22015977472?fbclid=IwAR2LooQDljyqLt_flkUgi-uh2B2GAtRyw-wmhlk3zcRhCFU2cLupmMO_9ls

こちら台湾大学の全15か所トイレの説明書、紹介してくれた台湾のFB友人いわく、大学や病院、役所など幅広い公共機関で見かけます、とのこと。
https://homepage.ntu.edu.tw/~gender/News_n_67888_sms_66175.html?fbclid=IwAR1CRZYHWP9Ac1C37hiVIUwEX7nO49K0cRraR4rlGvMJBKu0GBctpNe3qXQ

そんな工夫ができるのだが、日本では、LGBT新法が出来たら、女性自認者(身体的・法的な男性)は、女性トイレに入れる権利があるようにあくまで言うのかな。当事者の方、支援者の方、考えてみられないですか。
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ